メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:恋にオチなし!
2009年01月12日(月) 01時03分30秒

愛とは愛とは愛とは

それでも、いつか、

「愛しているよ」

なんて、内臓が上下の口からにょろーんしそうな言葉を言われたとしても、わたしは出来るだけ受け止めてあげたい、受け止めたい、受け止めさせてください、貴方の愛を解釈させてください、と思うので、わたしと貴方がなるべく、少しでも長く想いあっていきたいのです。

別に、「愛しているよ」じゃなくていいんですけども。




「結婚してください」




でもいいわよ、いいわよいいのよいいのようっふっふふふっぐぐぐんっぐん!!!!!


と、今日はそういう穏やかな気持ちでした。

3連休だからね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2008年11月23日(日) 01時17分26秒

一個人

「振られたというか…なんつか、前々から好きだったんだけど好きすぎて勿体無くて付き合おうと思ってなくて、でもいざ、その人に彼女が出来たら本当に辛くて~…、なんかもうやっぱりヤダ!ってなって、ちょっかいを出して、そんで二股~…みたいになりー、それなのに結局振られてー!そう、そこが「振られた!」って時期でねー、何ヶ月か超メソメソしてて、諦めがついたかも?って思ったら連絡来てさー!しかも、連絡してきたくせに別れてなくて、うまい具合に別れさせる方向に持っていくしかなくて、それはそれで心苦しかったんだけど、1番大事なのはわたしだからさー…まあ、それで、付き合って、2年くらい付き合ったんだけど最後別れたみたいなー!理由は「お互いのため」とかいうクソみたいなもんでしたよー…って感じでー…」


『えー!じゃあ、振られたけど、一応振られてないじゃん!』

「ん?あれ?そう?そう思われる?」

『そうだよ、思ってたのと違ったー!せっかく振られた話を聞けると思ったのにー!』

「いやいや!超振られた!振られてた!ね!あれは完全に!」





と、言う会話を、先日振られた同期男子としてきました。

「確かに振られた時は心底苦しいし、いきなり思い出して涙出てきちゃうし、あの時は学生だったから休めたけど、社会人になって失恋は…ちょっと…少なくとも、今は無理無理、あんな思いはしたくない!」

って言ったのが発端で、モツ鍋をつつきながら「いかにわたしが苦しかったか!」のアピールをしようと、過去を振り返ってあらすじ立ててみたら、そんなもんだった。

そんなもんだったよ。

3分もあれば語れました、あらすじ。






ねえ、わたし、あんなに辛かったのにさ。


モツ鍋の灰汁取りながら、「モツ少ないね」って言いながら、「キャベツうめー」って言いながら、「やっぱりモツ鍋は味噌だな、味噌」って言いながら、



いつか語る日が、あんなに軽く適当に語る日が来るなんて、思いませんでしたよね。






あの人は最近、海外に行って仕事をしているようです。
向こうに住んでいるわけではないけど、頻繁に行っているようです。

そんな近況情報を思いもがけないところから入手してしまい、動揺しました。

「そんな生活、わたしが知っているあの頃よりずっと忙しいのではないか」
「日本語もしゃべれないのに、日本語以外しゃべれるのか」
「その仕事は辛くないだろうか、楽しんでいるのだろうか」
「きちんと野菜は食べているんだろうか」
「きちんと寝ているんだろうか」

色々頭の中をぐわんと駆け巡りましたが、それはもう、わたしが心配することじゃありませんから。

…と、なんとなく自分は冷たいんじゃないか?と思いながらも、それが正解だと信じ込むしかなく、それが「別れる」ということであり、今の恋人と向き合うことじゃないかなあ、と、思うのです。

正直、根岸君がいなけりゃ、どう思ってどうなっていたかわかりませんが。
そういうとこ、まさに「失恋を癒すには新しい恋だぜ!ばちこーん☆」なんだよね、きっと。







『でも、別れるちょっと前に、誕生日プレゼント貰ったんだよね』

「うん」

『ネクタイ、1回も会社にはつけてきてないけど』

「つけてくればいいじゃん、物に罪はないよ!」

『…姉さん、そういう考えって…、…じゃなくて、でっかくブランド名が書いてあるから!』

「うわー…まさかバーバリー?」

『まさかのバーバリーですよ!』
「だろうねだろうねー」





『…だから、別れたけど次の彼女の誕生日にはプレゼント、あげようと思って』





あげなくていいよ、とも、あげたほうがスッキリするからね、とも言えず、
わかったように、

「ああ…、そうだね、それが失恋だよね、なんか、きっと正しい方向だから大丈夫!あげろ!」

って言ってしまった。

同期は、『そっかなー…そういうつもりじゃないんだけどなー…』と言っていた。

言ってしまって、後悔した。

今の同期に必要なのは、そんな言葉じゃないし、じゃあどんな言葉がよかったのか、あの時のわたしはどんな言葉が欲しかったのか考えてみましたが、よく思い出せなかった。

よく思い出せなかった、思い出せなかったよ。





久しぶりに、「みんながみんな幸せならいいのになあ」という悪い口癖を言いながら、車がひっきりなしに通る道路を横目に、タバコ臭いコートを着て、とぼとぼ家に帰った金曜日。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2008年07月26日(土) 00時10分50秒

振り返れば横須賀

本当にどれだけ恋はわたしを盲目にしていたかと気付かされる。


そんな冷静スキルを手に入れつつある、わたし、24歳。

もう笑い話にするしかないと思いつつも、なんだかちょっと、やっぱり、ショック。


それは「あばたもえくぼ」ではなく、なんというか、本当に気付かなかった。
そんなことは付き合うにあたって当たり前に存在すると思っていたから、それが欠けていたことになんて気付かなかった。



わたしね、あの人と一緒にいて、
「幸せ」だと思っても、「楽しい」と思ったことが少なかったように思う。

「嬉しい」と思ったことが、少なかったように思う。

「幸せ」と「楽しい」「嬉しい」なら、「幸せ」のほうが上っぽいじゃない?

だから、気付きませんでした。

今もそう思う、「幸せ」だと思えるなんてなんて幸福なやつなんだろうと。
だけど、あの時間が「楽しい」とか「嬉しい」で表現しても良いかというと、はてな?と傾げざるを得ないような、そんな期間だったような気がします。

うーん、すごく難しい。

なんとなく、わたしにとって「楽しい」「嬉しい」っていうのは「与えられる」割合が多いみたい、です。

与えて貰えなかったわけじゃない。
与えて貰う必要がないって思っていただけ。
だって、わたしが与えていたから。
それだけで満足だったから。

だから、「わたしは幸せだなあ」って言ってるだけで、「ありがとう!とっても嬉しい!」っていう気持ちになることが少なかったんだと思います。


それが悪いとは思わないけど、いやしかし、それは問題だったよな…と振り返り、振り返り。


与えることで満足する男女の関係なんて、長続きしないんだわ、きっと。
与えられることを無意識に拒否しがちだもの、与えられることを正常だと思えないんだもの。





そして、散々3時間くらいかけて打ち込んだ文章も、全て削除。

まとまらなすぎて断念です。


わたしは相手を無視した付き合いしか出来ないなんじゃないかって、またもや長い間落ち込んでおりました。が、そんなこと言わずに、彼としかやっていけない付き合いをしていきたいと思います。
がんばる。
あんある。

ブログブログ、ちゃんとやっていかなければ。ぐらぐらするぜ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2008年02月24日(日) 01時37分34秒

わたしがキミをどれだけ、…かということ。

わたしは、箸の持ち方が非常に悪い。



もちろん、ちゃんと正しい持ち方を教えられましたとも!!!

小学生の頃は両親にガミガミ注意されるから、ご飯が嫌いになったこともあるし、
「まず鉛筆を持つように」と言われても、そもそも鉛筆の持ち方も悪いし、
当然矯正箸も使ったし、
それでも長年染み付いた指の形を変えると、指が痛くて痛くて、
弟に至っては本気で泣きながら切れたことがあるくらい痛くて、
だから、両親には姉弟揃って諦められ、
中学にあがる頃には、もう注意もされなくなったよ。

たまにお酒の席で『お箸の持ち方が1番悪い奴は誰か大会』になっても、恥ずかしくなーい。

だって、ご飯食べられるしー。
別に困らないしー。
皆さんが正しいと思っている持ち方が、わたしには正しくなかっただけだしー。
わたしにはわたしの持ち方が正しいだけだしー。


それはそれは、もう開き直り以外の何物でもないくらい、開き直っていた。



しかし、だ。




『中谷さん、お箸の持ち方悪いんだね。家で教えてもらえなかったの?』




心臓がギュワッとなった。



「そりゃあ…教えてもらたけど…でもー!でも持てないの!」

『そう?持てると思うよ。きちんと持てないと恥ずかしいよ』



知ってる。
ちゃんと持てないと恥ずかしいことなんて、知ってる。

でも、わたし自身が恥ずかしい思いをするより、

お箸の持ち方も正しくて、魚も綺麗に食べて、お米一粒も残さないでご飯を食べるキミが。
キミがわたしとご飯を一緒に食べて、そのせいで不快な思いをするほうが、ずっとずっと嫌だと思った。

キミから「今日は何食べる?」って聞かれなくなるなんて、そんなのは嫌だと思った。



典型的なバッテン箸。
交差した箸で、バッテンを狭めてモノを掴む持ち方。

何度も指がつった。
そのくらい癖は強くて、そのたびフォークとスプーンがあるんだからいんじゃね?って思った。


『そ、そんなに指辛いの?!なんで?!』

ドン引きされた。


2週間もしたら指の筋肉が引きつることはなくなったけど、細い箸と箸でモノを掴むということが難しくてたまらなかった。
箸と箸の距離感がわからない。
今までは距離感なんてわからなくても、箸の間を狭めればモノが勝手に掴めたんだもの。


『その調子だ!箸をコントロールするんだ!こうだよ、こう!』

調子乗らないでください。(逆切れ)



だけど、1ヶ月もしたらきちんと持てるようになった。
22年間、誰に言われても直せなかった、直す気がなかった箸の持ち方が、


キミと一緒に楽しくご飯を食べたいがために、正しくなりました。


それがどういうことか、わたしにとってどれだけのことか、キミにはわかるかしら。






あれから1年以上経って、今はバッテン箸をするほうが難しい。


いつか『俺のこと、どのくらい好き?』って聞いてくれればいいのに。
万に一つもなさそうな可能性だけれども、せっかくだからそういう台詞も言ってくれてもいいのに。


そしたら、「箸の持ち方を直すくらい、好きよ」って言ってあげるのに。


それで、『その程度!?え、箸て!?』ってショックを受けてくれれば最高に可愛いのになあ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2008年02月08日(金) 00時39分08秒

穏やかであること

女の人には、負の傾向があると思う。


「この人はわたしのことを愛しているのかしら」と考えるとき、「この人はわたしのためなら死ねるのかしら」と考える。
「何を犠牲にしてくれるのかしら」と考える。
「どれだけ耐えてくれるのかしら」と考える。


それを試したがるのは、また女の人特有だと思う。
おもむろに「できちゃったの…」と、嘘ぶっこいて大問題をふっかけることが出来るのは女の人だけ。

もちろん、当人にとっては「問題」ではなくて、ふっかけるのは「愛」なのだ。

困らせて苦しめて、「それでもわたしのこと好きでいてくれるのかしら、いてくれるといいな」と夢見て待っていられるのも、女の人だけなんじゃないだろうか。





そういうことを、今まで付き合ってくれた人や、今の恋人のことを考えながら、考える。

男の人の、なんて前向きなことか。

まったく理解できない。
出来ないけれど、たまには「何も考えていないのね」と呆れるくらいに楽しいことしか考えていないけれど、どう考えても「計画性が足りないの?なに、もう面倒なの?なにそれ、逃げているの?!」と問い詰めるくらいにノー天気だけれど、

それでも男の人は女の人にとって大切な存在なんだろうと思う。

そこは正の傾向で、大切なんだろうと思う。

救われているんだと思う。




でも、相手がいなくなってたくさん泣くのは、女の人ではなく男の人である、不思議。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2007年11月03日(土) 16時08分20秒

まだ1年は経っていない

でも、正確にはわからない。忘れてしまった。

わたしがあの人と別れて、あと少しで1年。
別れたのが12月の頭だということは覚えているけど、正確には。


付き合った日は覚えていても、別れた日は覚えていない。


自分でも意外だと思ったのだが、そうらしい。
しつこく覚えているものだと思っていたのだが、そうらしい。

あの人に限らず、過去を振り返ると、そうかもしれない。
そうだったかもしれない。
別れた日なんて覚えてないかもしれない。

とにかくわからない。

そこに来た時点で興味がなくなるのか、

記憶を拒否したのか、



2人の間にあった説明しがたい情を無視すれば、「嫌いじゃないけど別れたの」に集約されるけど、やっぱりそれは正解じゃないのよね。
お互いとても好きだったけど、それよりもずっと自分のことが好きで、それに比べると相手は格下で、それを隠そうとするあまりに緊張し、自分が自分を駄目にしたのだけれど、それをお互いのせいにしがちで、

というか、そういう時期がくるタイミングが同じで、フォローしきれなかったのね。

まさにタイミングが悪かった。
そして、そのまま色んなものを吐露して、そのまま別れてしまった。



だから、わたしはあの人に会いたくない。
だけど、わたしはあの人に会いたくない。

後悔はしていないけれど、偶然その辺で会ったとしたら、うまく切り返せない。と思う。

もう2度と手をつなぐことも、手をつなぎたいとも思わないから大丈夫。
なんてことはない。



ただ、今一緒にいる人にはしてあげられることを、どうしてあの人にはしてあげられなかったのだろうと。

無駄に悲しい顔をさせることはなかったのにと。
自分より大切だったあの人のことを思いながら、結局はどうしたって自分が1番だったと。

ごめんなさい、と。



寒くなってきたから、また自分を甘やかして、謝る。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2007年09月23日(日) 03時24分19秒

普通だから別に恥ずかしくありません。

突然ですが、根岸氏と会うと必ず腕を舐められます。



舐めるほかに、噛まれたり吸われたりする。

「そこはおっぱいじゃないおー☆」と、上着ぺローンして叱咤したい。
が、『舐めるは胸ばかりではない』と冷静に返されそうなので、していません。


彼は、わたしが彼を意識していない瞬間を狙い、おもむろに腕を持ち上げ舐めるのだ。


コナン程度のペロッではなく、ベロリである。
舌の表面をあますとこなく上手く使うその様は尊敬に値する程である。

腕の外側も内側も問わずなので、舐められた次の日から真剣に腕毛を剃るはめになった。
そのおかげで『とぅるとぅるじゃーん!』と、わたしの日々の努力を知ってか知らずか、益々舐めたがり具合はエスカレートし、手首から肘辺りまで舐めあげるとなめくじの這い回った後のごとく道となり、肘に辿りつく頃には舌の水分がなくなってしまうので、「舌痛くないのかしら?」と心配になる程ですってもっと他のこと心配しないんですか?なんて言わないで頂戴。

舐めることは好きでも、若干の潔癖故に実際に舐めたことはあんまりないし、まして日常で舐められることなんてなく、非日常であるいやんばかんな情事の際であってもその機会は少なく、というか苦手なのでやんわり断っていたにも関わらず、まさか食後でお腹いっぱーい☆でテレビ見ようかなーと思っている瞬間にベロリとやられるなんて夢にも思わなかったわけです。


「ちょ、おまえ、メシ食った口内ちゃうんかい!?」


と、いやんな気持ちになり、これは怒らないと!と口を開く直前に、


『満足した!はい、じゃあ洗ってきましょう』


と、洗面所に連れて行かれたのです。

怒るタイミング逃しましたのです。
しかし、洗うなら別にいっか、とか思ってしまう偽潔癖。

でもですね、そうするといつも綺麗にしておかないといけないじゃないか。
舐められた後も洗うはめになるので二度手間じゃないか。
たまに「この後お風呂入るの?」と確認されることもあるわけです!!!
そんなに広範囲舐めるんですかあああああ!?!?

もおおおっおおお!!無駄毛だって疎かに出来ないし!!

わたし、お風呂入るも無駄毛処理も嫌いなんだけど!!!
めんどくさい!
めんどくさい!




でも、『満足した!』というので、「おいしかったの?」と聞くと、『うん、おいしかったよ!』とニッコリ平然と言い切るため、止めるに止められなくなりました!!!!!!!
ばばばばっばばかやろう!!その時の彼は可愛いから仕方ないんじゃあああい!!!
子宮が子宮がキュンキュン止まらないじゃないかあああっ!!!
舐めるくらい余裕で容認してやりますよおおおおおっおおおおっおっ!!!!
これはこれで満・た・さ・れ・る☆レベルまであげちゃったからねえええ!!!!!



そう、結局男はみんなおかしいんだ。(わたしはおかしくない!)
あんなに真面目な根岸氏だって、舐めるんだから。

『おれ風邪引いてるから、うつしちゃうかも…』

つって、わたしのブラジャー口元にあてて呼吸するんだから!
それにどいつもこいつもパンツ被りやがって!

男の人はみんなパンツ被るんだから!男なんてみんな同じ!被らない男の人なんて見たことない!被らない男の人なんて男の人じゃない!絶対!そう!もう!普通の!男の人と!付き合い!たい!付き合った!はずなのに!



うん、ねぎちゃんはパンツ被るけど食べないから割と普通寄りだったーー☆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2007年04月29日(日) 16時38分33秒

連休ですよどうしよう!

もう正直どうでもいいです、会社とかどうでもいいです。
お休み嬉しい。
超嬉しい。

昨日今日とまったりしてしまったので、明日は浅草に行こうかと思ってます。

浅草って何があるんだろ。
人形焼しか思いつかない。
お高い天丼とか。
楽しそう。
かも。
う。



たて読みかと思わせておいて!



最近のことといえば、根岸氏が「ぷーん!」とか言い出したことが果てしなくかわゆいです。


それ、わたしの口癖!みたいな。
ゆうこりんみたいに可愛くは言わないよ、イメージ的に村上ショージみたいな飛び出しそうな勢いの「ぷーん!」ですよ、ぷんぷん!みたいに怒ってる時に使うんじゃないよ、このままでは……負けてしまう!みたいな時に無理クリ繰り出した苦肉の策で叫ぶ言葉ですよ。

根岸氏が言うと、非常に意外性があって可愛く面白いのですが、わたしが言うとお笑い芸人みたいで何だかしょんぼりです。
みたいというか常にそれを意識しているわたしと、まねっ子な彼とでは魂の込め方が違うのでいいんですけど、いいんです、けども、けどもですね、わかって欲しいな、この乙女心。



ということで、マックで無料でマックフルーリーをゲットしてこようと思います★
明日までだお。
(マックで働くお友達曰く、在庫を抱えてしょーもないらしいですよ!早く処分ないと腐っちゃうらしいですよ!)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2007年03月18日(日) 03時22分08秒

残り香

根岸君が着たスウェットの匂いを嗅ぎたくて仕方ありません。
置いていったトランクスもスーハースーハースウゥゥゥ……したい気持ちでいっぱいです。

まだしてません。

ま だ してません。

怒らないでください。
早まらないで。(わたしが)


すごく彼はイイ匂いがする。
服は洗剤の匂いがするので、ほのかに甘い匂いがします。たまりません。
体臭もほとんど気になりません。
てゆっか、ない。
女子のわたしのほうが臭いです。
汗かきです。



ああ、使用済みのパンツ………、



いや、本物の匂いを直に嗅げばいいんだ!まだ嗅ぐのは早い!くー!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2007年02月21日(水) 01時54分20秒

卒業旅行というやつですけれど

近々行って参ります、卒業旅行に。




京都に。



京都に行く際には声をかけますね、というお話をした方、大変申し訳ない。
心残り。です。

どこかオススメの場所などはあるのでしょうか。
るるぶを見たりしているわたしに苦笑いたします、必死です。

豆腐料理と、よーじやカフェに行ければいいなあ、くらいの気持ちでしかいないのですが。
ランチでオムライスかピザを狙っているのです、ぐえへへ。
あとは、夕子とおたべではない八ツ橋を買うのが目的。
老舗とかないのかなあ、いまいち調べてもよくわからない。
道頓堀にも行ってしまいます。
お好み焼きとたこ焼き。
通天閣も見てみたい。
今ノリにノッてる串かつも食べてみたいわけですが、2本くらい食って帰るとかやっていいのか不安。
テイクアウトできないのかなあ、探してみようじゃないか。
ううう、通天閣まで行けるかなあ。

あと、都路里の、パフェを、食べたい。
(でも汐留にあるという事実にテンション下がるのですが!)
(汐留のメニューにないのを食ってやる!)

2泊3日で、1番安い新幹線を選択したので、移動する範囲も時間も限られているのですが、そこは頑張りたいと思います、…うう、もうちょと欲張って3泊4日にすればよかったかなあ…。


3月にまた違うところに行けばいいか☆


ど、どこ行こうか?

北か?


清水寺と渡月橋、銀閣寺、みたいなド定番に行くつもりですが、あたしは前者2つには行ったことがないので、ワクワクです、雨降ったって気にしません、うえっへっへ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。