メロメロパーク
テーマ:恋にオチなし!
2008年02月08日(金) 00時39分08秒

穏やかであること

女の人には、負の傾向があると思う。


「この人はわたしのことを愛しているのかしら」と考えるとき、「この人はわたしのためなら死ねるのかしら」と考える。
「何を犠牲にしてくれるのかしら」と考える。
「どれだけ耐えてくれるのかしら」と考える。


それを試したがるのは、また女の人特有だと思う。
おもむろに「できちゃったの…」と、嘘ぶっこいて大問題をふっかけることが出来るのは女の人だけ。

もちろん、当人にとっては「問題」ではなくて、ふっかけるのは「愛」なのだ。

困らせて苦しめて、「それでもわたしのこと好きでいてくれるのかしら、いてくれるといいな」と夢見て待っていられるのも、女の人だけなんじゃないだろうか。





そういうことを、今まで付き合ってくれた人や、今の恋人のことを考えながら、考える。

男の人の、なんて前向きなことか。

まったく理解できない。
出来ないけれど、たまには「何も考えていないのね」と呆れるくらいに楽しいことしか考えていないけれど、どう考えても「計画性が足りないの?なに、もう面倒なの?なにそれ、逃げているの?!」と問い詰めるくらいにノー天気だけれど、

それでも男の人は女の人にとって大切な存在なんだろうと思う。

そこは正の傾向で、大切なんだろうと思う。

救われているんだと思う。




でも、相手がいなくなってたくさん泣くのは、女の人ではなく男の人である、不思議。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年02月04日(月) 23時57分01秒

わたし女子じゃけの

やってやります。



手作りチョコ☆



そうだね、キモイね。
でもね、ほら、脱皮して丈夫になってゆくものなのよ。(皮下脂肪が)

ああ、でもこんなことが出来るのは1人暮らしだからじゃないかしら?
さすがに実家で作る勇気はないじゃない?
家族に気持ち悪がられるから?
ね?

意外にロマンティック根岸なのがわかってきたので、たまにはそういう「わたし、作ってみたんだけど…どうかな?」ってやってあげてみたくもなっちゃうわけです、可愛い奴なんです。(わたしが)


そんな思い立ちで、今日バレンタインコーナーに行ってみたのですが、どいつもこいつも友達にあげるつもりな雰囲気だったのですが、

え、恋人に作ってあげるものじゃ、ないのか?

明日また行ってみようと思うのです。

しかし、いまや友チョコとか訳の分からないチョコが主流だなんて。
友達だからこそ無駄に高いチョコくれよって思うんですが、あれれ。
友達にランク付けする若い女子なんて、嫌だわ、ああ嫌だわ。
なに女子高生って。
怖い。
怖い。



でも女子高生(着衣:制服)はやっぱり許す。今年もセーラー服愛してる。(疲労)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年02月02日(土) 14時54分20秒

わたしは続いている

1月の終わりの休み。



とっても寒いけれど早歩きで疲れるのはもっと嫌だ。

春も夏も秋も、いつでも変わらぬペースで駅まで向かう。
誰に急かされても、歩幅を変えることはない。


社会人になって、滅多に見なくなった昼の太陽を頬に感じた。


朝は太陽なんて照らないからなあ、と。
学生の頃は、いつもこの時間にのんびり家を出ていたなあ、と。
何の気なしに空を見上げた。


雲一つない、冬の空。

頬は、陽の光で暖かい。




息が詰まった。

鼻の頭がツンとした。
次に、唇の振るえが止まらなくなった。




ものすごく太陽が頑張っててね、だけど風はすごく冷たくてね。
あったかいのか寒いのか、アンタはっきりしなさいよー!って日。

あたしはそんな天気が大好きでね。ウキウキしちゃってね。
雲が1個もなかったら、尚更『今日はイイ日だ!』なんて思っちゃってね。

そうゆう時。そうそう、まさにそんな時だわ。




正直に言うと、無理をしていた。

だって、わたし、本当に好きだったんだもの。

「でも、いつまでもこんなんじゃいけない」

わかっていたのは、そのくらい。

無理して忘れたりする気もなく、ありがちに他の男にいくわけでもなく。
それらが正しいとは限らないと思っていたから。

ただ、無理をして強気にやっていくしかないと思っていた。




どうしようもない程に小さくて、勝手で、気まぐれな気持ちなんだけど
今、この瞬間、あたしを支配しきってる嬉しさってゆうの?

そんな瞬間的な喜びだったり、悲しみだったり、苦しみだったり。
ほんとに些細で、明日には忘れているに違いない気持ち。


そゆ気持ちをね、伝えたいなって。 思ってた人がいたんだ。





ああ、思い出した。


それはもう3年前のことだ。


思い出した。
コートの隙間から入ってくる冷たい風が思い出させる。

道端で泣いた。

3年前と同じように泣いた。



そのとき、初めて失恋をした。
ああ、本当に失恋したんだ、と認識したのは、そのときが初めてだった。

わたしにはあの人に干渉する力も、権利も、何もかもないんだと思い知らされた。

だって、「いらない」と切り捨てられたのだから。
権利だってなかったんだ。


腹筋を使わないと息が吐き出せなかった。


「惨めで惨めで、それでもいつかは違う人を好きになるんだから、大丈夫」
「大丈夫だ、あたしは大丈夫」


「違う人を好きにならなくても、あたしはきっと大丈夫だ」


冬の空を見上げるたびに、そう唱えていたことも思い出した。


初めてあの人と手をつないだ時より、
初めてあの人から欲しい言葉を貰った時より、
初めてあの人と一緒に寝た時より、



初めて失恋した、その時のほうが、鮮明に思い出せる。



これから先、失恋することがあっても、

こんなふうに思い出すことはないんだろう。


あの人と付き合ったのちに、別れたことを、思い出さないように。









あの時とは違って、会いたいから、会える人がいる。

その人に会うために、休みの日に駅まで向かっていた。
いつもとは違って、ちょっと遠く、人もたくさんいるところにいくつもりだ。

待ち合わせ場所で、彼に、後ろめたい気持ちのまま、もちろん泣いて目が腫れたまま、それでも何食わぬ顔をして「どうも、遅れるつもりはなかったの、あなたにとっても会いたかったわ、でも遅れてしまったわ、アメ舐める?あ、怒らないで、謝罪の気持ちを込めて、再度、アメ舐める?」とまくし立てた。

『もー、キミはー、しょーないなー、ほら行くよー』

きっと彼は、いつもの「家から出たくない・人が多いところは嫌い病」だと思ったのかもしれない。ぐずりながらも電車に乗ってきて頑張ったな、と思ってくれたのかもしれない。でも違うんだ。キミじゃない違う人を思い出していたんだ。


『そんな顔しないでくれ、今日はいい天気だから外も悪くないよ』

「…うん」

「わたし、冬の晴れの日好きだよ、気持ちいいから」



『俺も好きだよ、実にデート日和ですから』



お願いだから、そんな恥ずかしいことを言わないでくれ。

お願いだから、そんな風に笑わないでくれ。


あの人は、本当に本当に笑うのが下手くそだった。
どうにかして、ちゃんと笑わせてあげたかった。

でも、出来なかった。


キミは、とっても素敵に笑う。


たまに、それが辛い。
あの人にも、キミにも後ろめたい。


「わたしデートって知ってる!デートってかかる費用は全部男性が負担するらしいよ!」
『へえ!俺の知ってるデートはそのデートじゃないらしいね!』
「あっそーけ、じゃあデートできないねー」
『できないね』


でも救われる。
誰かと付き合って、「救われる」と思うのは初めてだ。

ああ、大丈夫だった。

よかった。大丈夫。よかった。


「すみません、キミのデートでよければデートしてください」
『じゃあ、お昼はおごってあげるデートにしましょう』



大丈夫。

わたしはあの人のことを好きだった。

今はキミのことが好きだ。
それだけ。


こと「好き」に関しては、他の人より誠実さは2割増し、かもしれないよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年01月07日(月) 23時23分58秒

おめでとう2008☆

大変遅いご挨拶となりますが、おめでとうございます。
見事に平成生まれが成人する今年、どうかどうかよろしくお願いします。


「社会人てなに?え、なんで毎日5時に起きないといけないの?なんで0時になったら寝ないといけないの?なんで電車はこんなに混んでるの?なんでなんで?もうやだ!もうやだよ!やだやだ!」


と本気で考えながら毎日過ごし、そのたびに色んな人に慰められ、2008年になり、なんとなく吹っ切れたような気がします。だって仕方ない。これから会社をやめない限りこの生活は変わらない。
「毎日チョコ食べてもいいから、頑張ろう!」という結論になりました。
デブになるつもりの結論じゃありません。
自分にご褒美っ☆スイーツっ(笑)☆みたいな考えなだけです。

2007年と2008年は何が違うかっていうと、「朝は食べないと死んじゃう!って思ってたけど、たまに抜かしても大丈夫だしー、その分ゆっくり準備しようぜー。」って思えるようになったことです。

お腹が鳴ったら恥ずかしいし…ってつもりで食べてたわけじゃなくて、単に食い意地張ってだだけですし。
朝食べることがある意味のノルマになって、朝から忙しい!疲れる!っていう気持ちになるのじゃ本末転倒だわー、と思って、そういうのもやめました。
健康面云々より、わたしの場合まずは精神面を固めるべきだった。

「そんなの早く気付いてください」というのは最もなのですが、今まで(学生)の生活と今(社会人)の生活の差異が大きすぎて、なるべく今までと変わらずにいたいと思っていたのですね。
されど朝飯です。


働くことより、今までと何もかも全て違うことが嫌で嫌で仕方なかったです。


も、ほんとそれだけなんです。

だから、ブログもあんまりやっちゃいけないのかな?な思考に至るくらい、線引きして「全部違うんだ!」って思い込んでましたごめんなさい。
全部違うのが嫌なのに、全部違うって思い込むって、末期。


わたし?超甘ちゃんだよ。だから引きこもりなんじゃん。
だから8ヶ月働いてやっと生活パターンを確立する気になったんじゃん。
なによ、なんの文句があんのよ!?バカだと思ってんでしょ!?きいいいっっっ!!!


って、散々八つ当たりされた根岸君の身にもなってあげてください。
彼なくしては、この2008年は迎えられなかったと思います。
「キミはバカじゃないよ、俺がたまたまそこを頑張る必要がなかっただけだよー、好きなだけ応援を求めても、……いいよー!」って神かと見間違えました。

そういうことで20回くらいは泣きました。

どんだけ子供かと思います。

でもわたし子供じゃないし。







事実、今年24歳になるし。



おおおおおおおおおおっおおおばch(ピ―――ッ!)



字面にするととてもショックですが、そんな2008年です。

これから残業も増えて、きっと生活にも潤いが出てくるに違いません。
月最高3時間しか残業しないとか、ほぼ基本給じゃないですか。
残業はしたくないけれども、あと3万くらい上乗せしたい。わけです。目標です。

なので、=お金ない=自炊するしかない=時間なくなる=マジやってらんない!が解消され、外食が増え、時間も体重の増加も自由の一途だと思います。


……、…いっとけ2008!やっとけ2008!(空元気☆)


今年もどうがどうか、仲良くしてあげてください。ぺこりーの。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2007年12月08日(土) 03時23分05秒

「でも俺田舎者じゃないし」語録




「エビかあ…じいちゃんはエビより、ザリガニの方が美味いってきかなかったなー



「なんかね、ザリガニじゃなくてエビガニって呼ぶんだよ、じいちゃんの年代の人は田んぼから捕まえてきてよく茹でて食ってってさー、今はもうじいちゃんも年だし、鍋いっぱいのザリガニなんか取れないから食べてないけどね――――……え、俺は食べたことないよ!ない!ないよ!『お前こんなうめーモン食わねーなんて勿体ねーなー』って散々言われても俺は食べたことないよザリガニなんか!!俺世代は食べないね!!!


…え、え、一応食べたことないけど、ザリガニってそんなに変なの…?





仕方ないので、そういうことはあまり人に言ったら駄目だよ、って教えてあげました。


ちなみに、この会話が彼を異性として意識し始めたきっかけです。(変態)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2007年12月01日(土) 02時51分41秒

きひーっ

わたしの好きな肉タン がエロい動画を公開されたそうです。

勝手に☆ → http://www.nicovideo.jp/watch/sm1652971
(アカウント持ってない方は、上のリンクから飛んでyoutubeで見ておくんなまし!)

意外にも手フェチではないわたしが、思わず「きひーっ」ってなった噂の動画。
フライパンにかざすとか反則だし。
何より、小松菜を冷凍保存したり、いちいちオリーブオイルを閉まったり、更に私とお揃いのパスタ茹で器を持っているところや、スプーンを持った左手とかがひぐらし的に言えばキュンキュン☆


勝手に大手サイトだと思っているけど、違うんですか?


今大手サイトって言えば、どこを指すんでしょうか。
…そもそもサイトでなくブログとかいうことでしょうか、そんな。




何が言いたいといわれても、本来わたしはそういうことを平然とする性質なのでした。

最近愚痴ばっかりで、ごめんね。
なんかもっと楽しいこと書ければいいのになあって思います。

考えることを昔の4分の1くらいにしているからなのかしら。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2007年11月28日(水) 00時12分59秒

それか自動更新かかったかの、どっちか!

希空(のあ)!ノアて!



なんてエロゲーwwwww
ちょっと長めのスカートで趣味は読書じゃね?wwww
もしくは金髪八重歯wwwww

でも響きは嫌いじゃないぜwwwww

希美の「の」と、空の…『えっと、空ってAirだっけ?Aだ!A!あ!』みたいな感じで引っ付けて、このお名前にしたのかもしれないけど、残念!空は!Skyですから!!!!




とかエロゲー仲間にメールをしようとしたら、














携帯で一発変換出来ちゃったんだけど。


「のあ→希空」


むしろ候補として出て来ちゃったんだけど。
変換する前に出て来ちゃったんだけど。
一発で出来ちゃったんだけど。
(いつもより毒々しいのは辻ちゃんファンだったからです)


つじじ、ごめん。
ひどいこと思って、ごめん。(太陽には謝らん!!)(わたしのつじじを!!)

子供が出来ると、わたしも変わるんだろうなあ。
いいなあ、というと軽いけど。
子供は可愛い、とかよりも家族が増えるのっていいなあ。
わたし、家族好きだから。
うんうん、いいね。
若いお母さんはいいなあ。
若いお母さんになりたい願望はないけど、若いお母さんを親に持たせてあげたい気持ちは、なんとなく。
若くないお母さんを恥ずかしい、と、思っていることを悟られないようにしている子供、とかは両者切ない気持ちになるし、いやいや思っていたわけではないけど、母さんがそう思っていたら嫌だなあ、と小学生の頃は思っていたような気がします。


個人的に、相当アレな名前でなければ許容しちゃうタイプです。
あからさまに良くない漢字使ったりするのは嫌だけれども。
希空くらい、まったく問題ないです。
世の中、名前についての考え方が変わってきたっていうことにしておけば、どうってことないわけです。


ただ、「名は体を表す」って言葉を信じているので、わたし定義で変わった名前の人にはあまり近づかんよーにしてます。


そりゃもう無意識に。
というか、わたし、名前フェチと言っても過言ではないので!!!

わたしが許容できない名前をつけた人のもとで育った人だから、わたしとはなかなか相容れないに違いないって思い込んじゃっている節もありますが、わたしが嫌だなあと思う人は気に入らない名前ばっかりなので、信じてしまっております。
変わった名前でも、「それ、いい!」って思えば問題ない。
その感性を信じて仲良くするから。



根岸氏も、実は名前が気になってから気になりだしたというアレなパターン。
(非常に普通のお名前ですが)



もっともっと個人的に言えば、習字のときに死ぬ思いをするような画数の多い漢字とか、男子だか女子だか分からない名前は厄介だなあと思います。(わたしです☆)

大々的に表彰されるって時に、「君付け」されたら嫌に決まってるんす。

わたしにだって、多感な頃はあったんです。(7歳)

あだ名がつけにくい名前だからって、クラスで唯一あだ名がない名前だからって、先生に無理矢理あだ名を考えてあげましょう!企画をさせられて、しょーもないあだ名で呼ばれるとか、嫌に決まってるんす。
本当に死ねばいいと思いました、あの担任。

名付けが祖母ってのもあるけども、以来名前は相当に気に入った人じゃないと呼ばせず、オンリー苗字呼び捨てとか、そういうことになっちゃうから、あんまり変な名前はよしてあげればいいと思います。しょんぼりします。いや、変じゃないけれども、昔からそつなく名前番付にいるけれども。ぐえへっへ。





エロゲーで同じ名前のキャラを見つけたときの、あの気持ちといったら!

なおかつ陵辱系だと知ったときの、あの気持ちといったら!(ひゃっほーーー☆)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2007年11月25日(日) 13時08分20秒

でも近くに寄られると興奮する!

中学生・高校生特有の、悪いことも善いことも全部信じてしまう判断力。

判断、とかではなくて、疑うことなく受け入れてしまう力。

誰の言葉でも全部鵜呑みにして、そのたびに自分中心に半径50mが全世界だと言わんばかりに喜び憤り、たまに友達にランクをつけて心行くまで差別を行い、それで自分の世界へと落とし込む、大人から見たら甘い力。

もっと疑って、発言および行動の意図を探って、それから吸収すればいいのに。
それが出来ないから、悪いことは全部他人のせいにして。
それがとにかく正しいと思って、大きな声でわめき散らすような。

なんなんだろう。

10代の頃の、どうしたって純粋な部分はなんなんだろう。

物事を割り切れなくて、悪い子ぶっちゃうのはなんでだろう。

わたしの機嫌が悪いときには、ものすごく恥ずかしいやつらだと思って、関わらないのが1番安全だと、わたしだって女子高校生をやってきたくせに見下す。頭悪いやつとの会話は、論点やら何やらが合わないから気持ち悪い、と簡単に切り捨てる。「だって未熟なやつは疲れるじゃん?」と平然と言い切る。やつらに比べたら未熟じゃないもん、とか言い出す。




だけど機嫌がいいときには、可愛くて羨ましくて、ちょっとだけ「お前ら滅べばいいのにな」って思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2007年11月10日(土) 15時51分29秒

女の人への優遇って異常じゃない?

って最近思うんだけど、何の力なの?

それは何の力がそうさせてるの?
何がその方向に持っていってるの?


何でも提供してあげるから女の人は何もしなくていいんだって思っちゃうんじゃん。


平然と「もっと女の人向けにして欲しいよね」とか言い出すし。
意味わかんない。

お前が歩み寄れ。

そりゃ、例えばお店の内装だって清潔感があってオッシャレーにしてあって、スイーツ(笑)も豊富に取り揃えていて1食分の量だって自分に見合った量だったら嬉しいと思うけど、それをさも当たり前のように「もっと女の人を意識すべき」みたいな顔で批判してるんだって話ですよ。

どうしたって男の人と女の人だったらチヤホヤされたい願望はきっと女の人のほうが強くて、それを満たしてやるのは何かの販売でもサービスでも有効かもしれないけど、あんまりにもそれを打ち出す且つマスメディア的な影響からも、どうしたって思い込み激しいの女の人はそれが当然だと思って、「優遇されて当たり前、優遇しないって何なの?」ってなっちゃうんじゃん、あああああああもうっ本当腹立つううぅぅ!!!!!!

1人の考えは伝染しやすい。

特に女の人は。



わたしも女だからかはわからんけど、すぐさま周りの意見に流されますけどね。
長いものにも巻かれるし。

だけど、「あそこは女の人には不向きだよねー」みたいな話から始まって、何でもかんでも「わたし女なのに」って話で不満ぶちまけている人を見ると、本当に頭悪いんじゃないかと思う。

「今まで男の人に合わせてなんでも作ってあったんだから、もっと女の人に合わせたものがたくさん出来てもいいと思うんだけどなあ、半分半分にとか」

みたいな。



絶対半分半分は満足しないくせに。



そんな話をしていたのは会社の人だったのですが、何か言ってやる気にもならず。

…一緒にいるの恥ずかしいなあと思って、すぐさま離脱してしまった。
(負けてる!)




そういう方向性に感化されているのは女の人だけじゃなくて、男の人も全体もそうするのが当たり前って思いはじめている人がいるわけで。


だから、社食でわたしがご飯取ろうとすると、小さめの茶碗にご飯がよそわれちゃうんだよ。

わたしがその茶碗を取らなかったら、後ろに並んでいる男の人たちの誰かがその小さめの茶碗を取らないといけなくなっちゃうんだよ。
後ろの人たちにおなかいっぱい食べたいかもしれない可能性がある限り、その茶碗を避けて大きい茶碗のご飯を取るわけにはいかなくなっちゃうんだよ。


もっとガッツリ食わせろってことだよおおおお!!!!!!!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2007年11月06日(火) 22時25分07秒

うちのパパは流通業ね

「これ、なんかカタカタするんだよねー」


カタカタカタ。


「やっぱ安物だったからかなあ、脚の長さあってないのかも」





『じゃあ、かんなでもかけておきなー』




「 か ん な 」でもかけておきなー?!




「かんなあああっあああっっ!?あああっはっはっはげええっほっほっほげ…」

変なツボにはまってゲゲッゲッゲ笑うはめになった。
かんなて。
何か布でも噛ませておこうかと思った矢先に、かんなで削れて。

そんな平然と言われましても全国所持率を考えてみやがれ。
むしろ知らない人だっていそうな、カンナ・桐島。

そして、バカにされてすねちゃまになる根岸君。





毎日スーツで出社する根岸君を難儀そうに見つめる根岸君のパパは、大工さん。

もちろん、パンチパーマ!(偏見)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。