メロメロパーク
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月29日(水) 20時55分28秒

結局買いました、逆転裁判1…から4まで一気に!

「DSはね、「異議あり!」とか「待った!」とか、音声で認識してくれるんだよ!」



『ほほう、……で、「異議なし!」とか「その通り!」とか言ったら、どうなるの?






敗訴します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月28日(火) 21時28分03秒

手帳買いました

まったく面白味もなく、無印のを。

いろいろ見て回ったんだけど、安くてやり直しが利くものを、と思って。
(1回できっちりスケジュール管理できるとは思ってない、ところが、どうにも、弱気)

4色ボールペンも買ったぜ!
今まで無印の4色ボールペンを使っていたわけですが、あの蛍光オレンジのあまりの使用頻度の低さに辟易していたので、緑色にチェンジ。パイロットの4色ボールペン、優秀。ちょっと可愛くないけど。




気付かなかったけれど、ストレス溜まっているみたいで、月に1度のブラッドウィークの分量的な何かや質的な何かが2ヶ月に渡っておかしなことになってて、うえぇ~~~です。
「お前の体内情報を何の気なしに知らされたこっちも、うえぇ~~~だよ!」というお言葉は右から左へ受け流します。(流行に敏感)

いやあ、人間ってすごいよね。

精神的なものが肉体的なアレを引き起こし、現象まで変えちゃうなんて。
そういうときに顕著だもの。

もうね、全然お腹痛くないし、まったく出てこない、全然赤くない。
でもね、かれこれ2週間経ってるの、それなのに終わる気配がまったくないの。

……。


……病気かしら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月27日(月) 16時47分11秒

心苦しい

永遠の13歳であるわたしも、肉体的には子供がいてもおかしくない年頃になりました。
友達の友達レベルであれば「この間生まれたのよー」報告が、たくさん聞ける。

さて、ここで論じるわけでもなく、同意を頂くつもりでもなく、不快にさせるつもりもなければ、突き放すわけでもないのですが、




やっぱり、お子様の名前を聞いて心苦しい気持ちになることのほうが、多いと思いませんか?




そんなこと、ないですかね…。

ついでに、エロゲーをやる習慣があるせいで、余計に「そいつぁ、……ロリーンじゃないかあ…」みたいな気持ちになるわけです、完全に、陵辱です。
「よ、よりにもよって…!」って思うことも多いのです、どうしても。

でもでも、所詮子供世代には受け入れられてしまう事象であろうし、わたしみたいなおばちゃんがなんと言おうと、そういうお名前が普通になっていくから問題ないとも思います。
一応、時代の流れに取り残されたジジババも同じ世界にいるのよってことを忘れていなければ。






『でも、自分のお顔はどうにもならないし、時代が流れたとしても衰える一方であり、受け渡すDNAは覆せないという事実は紳士に受け止めて欲しいんだよね…』

…と、もう1つ忘れてはいけないことを忘れてしまった幼馴染(一児のパパ)を、素直に祝福できないとしょんぼりする根岸君1を見つめながら、「女児なら根岸君に似て…男児なら根岸君に似ますように!」とココロから祈る、めちょちゃんなのでした。(複雑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月26日(日) 16時00分43秒

そこはモザイクいらないのよ

「駅前の郵便局に行って、ついでに銀行寄って帰ってきたら靴ズレした」



「外は危険がたくさんあるから、…自衛するしかない」



そのルート、10分もあれば家まで帰ってこれるっていうのに!!?!?!?
どんだけ弱々しい子なの、どんだけデリケートゾーン気取ってるの!?!?!?
自衛て、あなた引きこもってるだけじゃないの、家でパソコンで遊んでるだけじゃないの!!


いい加減たまには外に出るべきです。







無職フリーダム父(59歳)

父、久しぶりの登場。
彼は、どんどん弱っていく一方です。

さすがにアレなので、「家の中でパソコンやってばっかいるからでしょ!?」と、わたし自身にも耳が痛い言葉だと思いきや開き直っているので1人突っ込みも起きないような叱り方をしてやりましたら、



父「それは違う!靴をおろしたばかりで、慣れていなかったからだ!」




『…おろしたばかりって、あの靴3ヶ月前に買ったのにまだ履いてなかったの!?!?』






「早く息子帰ってこないかなあ…」と、健気に味方へと思いを馳せるフリーダム父。(ベリーラブ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月19日(日) 20時35分48秒

コメント・返信・フルスロットル

今更になって、2005年末のコメントに返信したりしています。


その頃からであれば、大した更新数もないということで!

辿ったり!してみれば!いいんじゃ!ないかと!苦行!して、しまえ!!!


というか、そうしないと、なんか、ブログ再開できそうになくて。


だってもう、ずっとずっと、ずううああああああんっうっと…、気になってたんだもの。
気になってた、なんて言葉じゃ足りないくらいに、自分のブログなのに来辛いくらいに。

苦しいじゃない。

苦しいの、嫌じゃない。

はからずも過去の自分と出会うことになったわたしですが、いろいろ考えさせられました。
いずれも結論が出ないまま、沸いては蒸発の繰り返しですが…いや、ごめん、本当は考えるの途中でやめたんですけども、だって、失恋とか、してるんだもーーーーーん☆(かわゆく♪)


あと、コレ のデブ専発言は根岸君です。(って、どこかでも言ったような気がするけど!)


そういう発見もありながら、こんなこと言っておきながら、 まさか嫌いではないけど別れるはめになったりですとか、いろいろ。
いろいろ。

いろいろです。

ああ、「いろいろ」で、まとめちゃった。
過去を振り返り、よくわからなくなって「もー!いろいろだよー!文句あんのかよー!」っていう気持ちです。


辛いことがあったとか、嬉しいことがあったとか、何かを吹っ切ったとか、きっかけがあったとか、そういうのでコメントを返したわけでも、過去の記事を読んだわけでもありません。

ただ、


「あ、今かも」


って、思っただけです。

理由とかない。

その後に、『「あんまり他人様とは関わりたくないなあ…」って思っていた自分の尻拭いしておかないといかんざき??』と思って、ぐずってた自分を思い出しながら、ハテナマーク浮かびながらも怒涛の勢いで返信を始めました。
律儀であれば、毎回ちゃんと返しているはずだから、決して律儀ではないんだけど、そんな自分がまだ「いた」のかと思って、ちょっと嬉しくなりました。
嬉しくなっちゃうところが、頭可哀相なところです。
もうブログやめてしまった人もいらっしゃいましたが、でも、もしかしたらまだ見てくれてるかもしれないなあ、と思って、返してきました。
たまにボーッとして、返信になっていないところもたくさんありますが。
感想になっているところもありますが。

がんあ、

そういうことです。



正直、24歳のわたし、いけそうです、うふふんあああははあはあん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月18日(土) 23時14分54秒

DS!DS!

でもー、DSってー、ドラクエとFF以外何買えばいいのー?

クロノトリガーまで何やって遊べばいいのー?



逆転裁判は、わたしの頭脳明晰っぷりでシャンシャンと終わってしまうので、なんかあまり割に合わないなーとか思ってしまいます。
たかだか2000円とか言うなかれ。
2000円って1週間の食費ですよ。(土日除く)

逆転裁判、1週間も、もたんもん。(やりすぎ)



でも、もう最近ストレスかかりすぎで、そういう何か、発散しなくてはいけないと思うので、

買うかも、

しれません。



(今のとこ通勤中に出来ることが前提なので、ときめき何とかは、まあ、まあまあ、やったこともあるので一応後回しというか、好物は1番最後に食べる一人っ子みたいな?)(長女です!)



んーんーんんんんー、どうしようかしら。

何か良いのがあれば、是非。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月15日(水) 21時38分07秒

お水がピュー

去年のクリスマス大会で、ディズニーのペアチケットが当たったんです。


根岸君が。


散々「誰と行こっかなー!どこの女の子と一緒に行っちゃおっかなー!(ちらちら)」ってやってたくせに、いざ有効期限(たぶん今年の12月頭くらい)が迫っているにも、「どーしてもっていうなら一緒に行ってあげてもいいよー?」といまだに上から目線。

「ま、どーしてもっていうならねー!」

「適度に」

「ん?」

「適度に行きたいと思う」

「て、適度…」

「そう、タダなら行ってやらないこともない程度」

「……」

「…………」

「……………………」


「…適度に行きたいけど、根岸君と一緒なら超行きたいかもー!!きゃぴきゃぴ☆」


「!!でしょでしょー!!どーしても行きたいでしょー!!」

「どーしてもって程には譲歩できん!!!」
「ぎょえー!!!」


誰しもそうだと思いますが、ツンツン→デレ→やっぱりツンツンの流れが常なのですが、最近はデレにいたる前に切れだすからムカつきます。
こっからやぞ。
デレるまで我慢せ。


なので、来月有休を取って、どこかで行きます、シーへ。
休日出勤予定があるので、振休で行ってくるのです、シーへ。

シーってさあ…ジェットコースターあんの…?
まさか大人のデートしないといけないの…?
「あっぶなーーい!」つって伏せたりはしないわけ…?

しかし、ディズニーなんてずっと行っていないので、余計に行きたくて仕方ない症候群です。
行きたい行きたい。
そして、クランキーを買うんだ!
あの一口で食べるとまったくもってモゴモゴオンリーの、あのクランキー!

でもさ、結局ディズニーって何を買ってくればいいの?
何を買えばいいの?
いつもよくわかんないまま、お菓子しか買わなくて、中身はともかく缶が可愛いのを買ってくるんだけど。





今日はお好み焼きを作りましたよ。

1枚につき1/4個のキャベツを使って、山芋も摩り下ろし、でっかいお好み焼きを作りました。
1枚食べると、うえ~~ってなるので、半分にして冷凍です。
8食分です。
主に夜食べます。
朝は米です。

山芋入れると、なんであんなに違うのかしら…不思議。超不思議。何成分がきいてんだ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2008年10月13日(月) 13時26分08秒

しゃきーん!

実家に帰りました。



で、スケジュール管理の出来なさにラサール(※)に注意され、でもどうやってすればいいかわからなくて、
でも、ちゃんと管理しないと迷惑かけるし…ラサールとは会話すら成り立たないし…、と思って、お父ちゃんに相談しました。
(※)ラサール:ラサール高校→東大卒の優秀人材。実際とても優秀。このたび8月の異動で残念ながらわたしと一緒に仕事をすることになりました、残念です、とても。ちなみに、ラサールは真面目なので、わたしはとっても苦手です。



あのお父ちゃんなら、スケジュール管理しまくりだろう…という目論見。

そして!目論見通り!



現役時代の手帳を拝見したら、目が回りそうでしたーーー。
なにこれ。

まあ、まっくろな手帳…。
何をしたらこうなるんでしょうか…。

手帳だけじゃなく、なんとか計画表とかも見せてくれました。
彼は某スーパーのファッション部門(スーパーであるところが恥ずかしい☆)(今更某もないけども)の偉い人であったので、今までの傾向から今年来年の流行を予想し、客のニーズまで分析しまくり、大まかな予定であれば再来年くらいまで平気で書き込まれているのでした。
こちらからこちらへ落とし込み…切り分け…。


あんたの娘、落とし込みとか、切り分けとか、嫌いなんやで…。


で、聞けば聞くほど、ラサールと同じようなことを言うので、「父ちゃん、ラサールと同じこと言う…」と少々むくれました。

でも、聞けば聞くほど、ラサールはいい人なんだなあ、と思いました。

父ちゃんはわたしが娘であるから、スケジュール管理の大切さや、タイムマネジメント(かっこいい!)がもたらす利を細かく教えてくれたけれども、ラサールはまったく教える必要がないんだよね。
というか、ラサールが社会人生活を学んだことを、ペーペーの低学歴万歳2年目女子に教えてくれたわけですもの、なんて大盤振る舞い!
(…でも、学生時代からそういう管理をしていたにおいがする=ラサールにとって当たり前だから惜しげもなく教えてくれた、という線のほうが濃厚~~…)



この間明日までに終わらせないといけないモノがあって、せこせこ働いていたら、急に「中谷さん主体でこの作業をやってもらいます、来週の火曜までに云々」っていう話になり、

えー!?わたし明日までにコレやんないとー!!

でも、直属の上司じゃない(でも向かい合って座ってる)じゃないから、わたしの予定なんて知らないのかー…まあ、残業すればいっかー!

と思って、ラサールに「向こうの仕事手伝うので、今日残業します」報告をしたら、

『…え?待って、ちゃんとやることあるからって断った?』

「え、なんで断るんですか?」(振り返ると、頭、可哀相)

『明日期限の作業があるでしょ?あっちの作業手伝ったら終わらないよね、終わる見通しあったっけ?』

「み、見通しは…今日明日の合計4時間の残業で終わる予定で…」

『業後に作業を割り振ると結局終わらない場合も多いから、それはやめたほうがいいよね』

「そそそその可能性も考えました、けど、何故引き受けたかというと、お願いされた作業は単純作業で、他に変われない仕事を持っている人が時間を割くより、私が出来るのであれば手伝ったほうが良いと思って、……(自信なくなってきた)」

残業してまで手伝うかを判断するのは、中谷さんじゃなくてリーダーだから。…リーダーは中谷さんが何の作業を抱えてるかなんて知らないで言っただけだと思うよ』

「はい…じゃ、じゃあ、なんていえばよかったかを考えて見ます…」(ごもっとも、と思ってる)

3分くらいラサールの横で棒立ち。

「…明日期限の作業があり、今日と明日いっぱいかかる予定なので、業後時間でなら作業ができます、って言えば、よかったと思います…」

『うん、そうだね、訂正するなら早いうちがいいから』

「はいー…」

っていうやりとりを見ていたOJTが、こっそり「やることあるなら断ってよかったんだよ!ごめんね、中谷さんの作業把握してなくて!俺がリーダーに言っておいてあげるからいいよー」って、颯爽とリーダーの下へ行ってしまいました。
わたし「あー…ああ、ああああー…」っていう気分。
そういえば最近ばたばたしててホウレンソウしてねー!っていう後悔と共に。
アメと鞭で萎え萎え。

結局、色んな作業を抱えまくってる人たちが残業しながら、分担しながらこなすっていうことになって、というかスケジュール見直しさせたことにも「あーああああー」っていう気分。


そもそもわたしが勝手に「できるんじゃね?」って思ったのがよくないって話なんだけど、作業の割り振りなんて偉い人が考えるべきことなんだよね。
仕事は自分で見つけろーとか言うけど、それを許可するのは偉い人なんだもんなー、だから偉い人には色々把握してもらわなくちゃ駄目でー、そのためには自分で状況を説明できるようにいつもしてないとー、いけないんだな。
あーあ。

当たり前なんですけどねー。

それをしなくてもいいような生活をしてきだんだものー、急にはできん。(偉そう)


(でも、そう思える環境って恵まれてるよね、普通は「これやっとけー!どーん!」だよね)




しかし、ラサールはちょっと考え方が父さんに似ているので、出世してもおかしくないにも関わらず上の人に嫌われて出世させてもらえなそうな感じがするので、いい気味…かわいそうです。

わたしは適当か硬いかの両極端しか発揮できないだけであって、基本的に考えは硬いと思っていてですね、(笑うな!)だから、ラサールが言うことには大体納得してしまう。
だけど、それは、本当に正論なんだけど、その正論って便利なの?その正論を推し進めるのが本当に1番なの?って、思います。

「明日期限の作業があり、今日と明日いっぱいかかる予定なので、業後時間でなら作業ができます」

なんて、それはうちが組織として一応ちゃんと機能しているから有効なのであって、そうでないとこなら「やります!残業させてください!(サビ残で!)」って言わないと「なんだこいつなめてんのか」って思われますよね。
難しいよね。

案の定、ラサールはすごい仕事できるけど、一緒に仕事したくないなーって言われてるし。

父は、たぶん、そうやって嫌われたんだと思います。真面目だから。
(来週宅建を受けます、父)


まあまあ、10月にもなったし、はらぺこあおむしの手帳じゃなくて、もっとちゃんとした手帳を買おう。
工数とか自分で考えられるようになろう。
そうだそうだ。
どんな手帳がいいかしら?
能率手帳?…まだ早い!




で、飲みの席でおっさんと話さないといけなくなったときって、どんな話振ればいいの?

父に聞いたら、

「魔法を教えてやろう!魔法の言葉だ!『昔はどんなだったんですかあ?』だ!これしかないぞ!この呪文を唱えれば、よくぞ聞いてくれた!と輝かしい過去をあれやこれやと延々しゃべってくれるからな!めちょは相槌だけ打ってればいいんだ、「すごいですねー!」とか言ってれば、もーーーすごいぞ!お酒が好きな親父には「どんなお酒が好きなんですか?洋酒ですか?」なんて聞いてみろ!訳分からないカタカナがどんどん飛び出すぞー!」

「……でもお、わたしがその親父だったら、昔の話とか微塵もしたくないんだけどー」

「……だろう、父さんもだ。でも世の中の親父は嬉しいもんなんだ」

そーなんだー。




あと、父はフリーターのくせして、手帳が真っ黒でした。

「ちょっとー!!何ニートのくせして、なに、なに予定書くことあんのー!?ぎゃははー!」って言ったら、「ばかもーん!予定はいくらでもあるわー!」って怒られました。
「波平!なみへい!!ぎゃひひははーーー!!」です。

試験対策の予定とか、銀行の振込みとか、なんかもうとにかくたくさんあった。
でも、超うける。
ニートのくせして。
付箋とか手作りして使いやすい大きさにしてた。
バカうけ。
ラブ。



みたいな感じで、5時間くらいずっとしゃべってたら、ノドを痛めました。

全然治りません。
トローチトローチ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。