メロメロパーク
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年12月31日(日) 02時08分23秒

改めましてメスタワー

Image086.jpg
こっ、このメスタワー…感じすぎて心臓飛び出てやがるぜっ!
こんなに真っ赤に火照りやがって…おおっ、濡れてきやがったぜっ!
さすがに大勢のギャラリーがいるからな…我慢はするってか…へへ、そうやって堪える分感じやすくなっちまうがなっ!!

本当に淫乱なやつだが…まったく恐ろしいメスタワーだぜ……。




みたいなことを、延々気持ち悪く言ってた2人組は、確実にわたしたちです。
こんばんは、改めて投稿です、合点。

20時になってクリスマスイルミネーションっぽいのが始まった途端、雨が降ってきた。
これがどれだけの奇跡かおわかりだろうか。
イルミネーションが始まったと同時に、濡れ出したんです。
メスタワーが。

わかるかなあ…。

わっかんねえだろうなあ…。




あんなにもう、目ん玉に入れても痛くないくらいスキスキスーだった恋人と別れたのに、大してダメージを受けなかったのは、やっぱり根岸さんが居たからに違いないんだなあ、と、どうしようもなく思ったのでした、ごめんなさい。ごめんなさい。節操がないことを謝っておきます。
気付くのも遅くて、ごめんなさい。
やっぱり好きだった。
えへへ。

しかし、実際に恋人がいない状態じゃないと発展諸々させようと思わなかった「スキ」の種類といいますか…、ん、非常に勿体無い人なんですね、例えば振られてしまったり、はたまた付き合えたとしても、その先にある別れ(付き合う前から別れを考えるなんて!という突っ込みは泣いてしまうわ!)を考えると、勿体無い。
わたしの人生には、是非関わっていて欲しい人なんです。

別れてしまったあの人には「関わりたかった」のだけれど、
根岸氏には「関わっていて欲しい」のですね。

あの人にはわたしの持ちえる何かを提供したり、わたしが何かしてあげたい、わたしが何とかしてあげられる、なんつー気持ちが強かったのですが、後者に関しては、ううん、提供される側に居たいと言いますか、いや別に提供したくないというわけではないのですが。
まあ、そんな感じです。




そんな感じな状態にも関わらず、ちゅーされてしまいましたよ、みなさん。




若干ビビって避けてしまい(ここが空気の読めないキュートなところ☆)ほっぺだか唇だか、このっ、微妙なっ、あああ、ところにですねっ、わかりますかこのわたしの非常な残念な気持ちが……っ!!!


「キミは…不用意なクセに避けちゃうんだもんなあ…」


って言わせてしまった、このっ、女子としての不甲斐無さと申しますかっ、ああっあん!!!
まったく駄目女子でごめんなさい、本当にすみません、と言いますか、えええ、なんですか、根岸さんなんですか、わた、わたた、わたしのこと、すっ、すすうすすすすsっす、いやいやいやっ、わたし若干あの人への気持ちの整理がついていないし、そんな時にわたし、そ、そんな、だめよ、だめよ、まだわたし、決心が、…っ、そ、そんな強引に抱きしめられてしまったら、

もう、どうにでも、SHI・TE…☆





「まあいいよ、機会は別にあるし」




今 じ ゃ な い の か 。 


そして、スタスタ歩いていかれる根岸氏。
なんてこった。


まったく策に嵌まるの図。(抱きしめられたのとこは妄想です☆)


そして、わたし、いつも付き合う前にチューしてしまうのよねえ、と我が人生を振り返りました。

そんなにボーッとしてますか。
反射神経なさそうですか。
わたし自身に問題があるとしか思えないですが、まあ、別に、不自由はしてないからいいです。



…悔しい。(本音)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年12月24日(日) 23時57分35秒

相変わらずセレブなので、

みんな知ってると思うけどきらきら!!今日は浮かれっちゃう日ラブあげだよねえ心
でもねっ!!そんなことにも負けずっ(`・ω・´)キラキラ



1人でラーメンラーメン*を食べに行っちゃいましたあにこっWハート



でも汗ちょっと浮かれた雰囲気えへハート*に触発ぅぅめらめらされて、チャーシュー麺を頼んでしまいましたあっキャハハアゲアゲ


nobashibo^3*汗1汗雰囲気に流されちゃうなんて・・・・

みんなに女の子ハートとして不安に思われちゃうかなあキラキラ*??(脂身しゃぶりながら)
わたしなんて誰も心配してないのかなあ汗(背脂飲み干しながら)
でもっビックリちょっとくらいぃぃえ~!!(レンゲ舐めながら)
心配してくれてもおおおおおぉぉ泣↓↓(爪楊枝使いながら)




「ごちそーさんでー、あ、すんませ、ごちそーさんでーす…」




いいじゃんかああああぁっ!!!!怒バフッ!(腹さすりながら)






そんなわたしも、この間、根岸君とデートしてきました。
デートと言っても、秋葉原に行き、目的は無線LANにするためのアンテナとかで、意味もなく虎の穴行ったりラムタラ行ったりしただけなのですが。
まったくデートでもなんでもありません。
学校が早く終わる日に、秋葉原について行っただけです。


しかし、浮かれてしまいました。


あれだけ好きだった人で、
あれだけ優しい人で、
あれだけわたしのことをわかってくれた、と思う、人と、


別れたというのに。


連絡も来ないというのに。


浮かれてしまった。


「秋葉原、一緒に行く?」と聞かれて、「案内してあげてもいいよ?」と言ってしまった。
「キミがよく行くとこ案内してくれんの?」と聞かれて、「互いの性癖があらわになるわよ」と言ってしまった。
「俺、キミ程の性癖ないからなあ、劣ってるけどいいの?」と聞かれて、「つまんない男だな」と言ってしまった。

「うん、俺、つまんないんだよ」

「でもねえ、そこがいいんだよ」

と、言ってしまった。


もう浮かれ浮かれ浮かれまくりでありました。


別れたばかりなのに、浮かれてしまえる男子がいるというのは、とても幸せだと思います。
しかも身近に。
身近なところで手を打ったんすか?とか言われてもおかしくない。
そんな身近に。





で、あした、東京タワーに、ふっ、2人でおでかけしてきますうえあはああ。


なんで、東京タワーかっていうと、

「感じやすいメスタワーが、イベントごとに違う自分を見せるような淫乱なメスタワーであることを確認し、尚且つ隙あらばクラウザーさんを見つけ出そう!」

と、いうことなのです。
(参考:http://nodoka15.main.jp/200604.html#20060416



デートするのか、メスタワーをこの目で確かめに行くのか、そこをぼやかすトコが、にくい。

でも、浮かれちゃう。
人間として好きから、男子として好きにシフトして良いのかどうか、どうなのやら。



あと、前半の絵文字、無理しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年12月21日(木) 17時54分05秒

下手くそなのかしら

ぐじゅぐじゅする。


わたしがした選択だから、間違っていたとか、後悔してるとか、そういうことは思わないけれど。
けれど、もうちょっと頑張れたらなあ、と夢見る少女でいる現在。

別れてから15日以上が経っても、それでもそれなりに生活している。

よかったよかった。
よかった?

というより、付き合っている人がいる、という事実を知っているのが学校にはちょっとしかいないクセに、そのちょっとに研究室メンバーが含まれていたり、根岸君が含まれていたりで、その中で弱々しく泣いたりして生活するのが格好悪いから、割と平気そうに生活しているんだと思うわけなのですよ。
学校=研究室=研究室メンバーと一緒。
学校生活=卒業論文作成=卒論パートナーと四六時中一緒=根岸君と一緒。


だから、ちょっと強がって頑張っているのが、今のとこ功を奏している。のですよ。


メールも電話も来なくて、同じ状況が一昨年にもあったのに、そんなに気にならない。
気にならないという表現はおかしいけれど、明確な理由あってのことだから、仕方ないとふんぎれる。




だけど、「仕方ない」っていうのも、悲しいと思って、泣いてしまうわこのやろう。

どっちにしろ、やっぱりアレだね、駄目ね、なくしてしまうのは悲しいし寂しい。

「スキ」と言える人がいないなんて、悲しくって、駄目ダメだ。


そう考えると、わたしのある一部もしくは全体を司るものに、色恋沙汰要素がないと、ある一部もしくは全体がうまく動いていかないんだと思った。
エネルギー?
原動力?
よくわからないけど、そこが足りないんだ、今。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年12月14日(木) 06時04分08秒

しんじゃう!

捨てようと思った明細書の間から3万円出てきたお。


心臓が「あぐんっ」ってなった。
あぐんっ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2006年12月09日(土) 21時15分52秒

止まらない




恋人と別れました。



意外と元気です。
失恋したクセに、失恋した時より、元気です。

と、去年のずっと前からご存知の人にしかわからないような発言を。

ありがとうって何度も言いました。
ありがとうって何度も言われて、ごめんねって何度も言われました。
ごめんねって何度も言いました。

何で別れたのかと聞かれても、別れるのが1番楽だったというか、簡単、だった。

どちらにも我慢とか、辛抱とか、努力とか、足りなかった。
でも、我慢も辛抱も努力もしたけど、結果が出る前に病んだのが正解。
かな。よくわからない。今となっては。


そもそも病めば「こんな自分じゃ相手を幸せに出来ない」っていう考えが横行するわたしたちでは、両方とも同じだけ同じように病んだらおしまいだった、のだと思います。


だから、悲しいとか、苦しいとか、それよりも楽になった感覚が強い。
あとは人任せに出来るから。

でも、怖い。

あんなに好きだったあの人が、過去の人になっていくっていうのが、怖い。
あの人もわたしもそれを了承したんだから、もう本当に過去の人だ。
振られたわけじゃない。
振ったわけでもない。



終わりにしようね、という結論になったのだ。



「あの頃から好きだった」とか「ここが好きだった」とか、普通の状態では恥ずかしくてガタガタ鳥肌ものの会話を平然とやってのけた。
でも、「あなたのこと大事にしてあげられたか」は聞かなかった。


『好きだったけど別れる』を実践するとは、夢にも思わなかった。
いや、思ってたかな。
そんな話をここでした気がするんだけど、いつ頃書いたんだっけな。

「ヘコんだら根岸氏に慰めてもらおー!そうしよー!」とか不謹慎にも思っていたのに、実際は他の男なんてどうでもいい。
男なんてどうでもいい。
学校なんて行けない。




うん、頑張って生きるんだよ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年12月07日(木) 15時57分47秒

決めた

痩せる。




水野裕子みたいになる。

ちょっと腹筋触ってみてくださいよー、とか言う。




バンホーテンココアうめー!!!!!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:貧乳デブの名を欲しいままに。
2006年12月03日(日) 22時44分59秒

内山の次の世代は、わたしが担う。

今日1人でラーメン屋に行って、味玉ラーメンを頼んだら、



「ちょっとオマケしましたので、どうぞー!」



と言われ、


まるまる1個のはずの味玉が、まるまる1個と半分入っていた。

1枚しか入っていないチャーシューが、2枚入っていた。



あれか。




『デブはたくさん食べるから、オマケしてやるぞ』現象か……っ、……っっ!!!!!




ちょちょちょちょ、どういうことだよ、ラーメン屋でこんなことは初めてだよ、「もう廃棄にしちゃうので是非食べてみてください、いつもありがとうございます!」って1人マクドナルドでヨーグルトっぽいの貰ったり、ナゲットを多めに貰ったりしたことはあるけれど、「お姉ちゃん、これ好きだねえ!」って1人回転寿司でサーモン一皿プレゼントしてもらったこともあるけれど、

ああ、

ラーメン屋で、


ついに、




オマケしてもらっちゃ……、はあ…ぅ…、(恍惚)






決して周りが家族連ればっかりで哀れまれたとか、そういうんじゃないと思う。
決して1人で中並んでまで食う気合を見込まれたとか、そういうんじゃないと思う。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年12月02日(土) 18時22分27秒

うはん

12月だって!

そりゃ寒いよー…ん、さむ、寒い、のかな、そうでもないよね、意外と。
お友達、薄い長袖とジャンパーらしき羽織り物の2枚くらいで余裕綽々と過ごしているよ。


そんなことより、今期のランク王国の女の子はイマイチだと思いませんか?


今期と言いつつ、もう終盤ですが、今期。
あたしはずっと思っていたのよね、サワだかサチだかの方がよかったよね!?
よかったでしょ!?
あたしはそう思ってるよ!?

なんてゆうのかな、今回の女の子の設定があんまり好みではないというか。
ラルフだかラルクだかがメロメロっぽかったりしてるじゃん。
前回のサワだかサキには冷たかったのに。
冷くされながらも、それにめげずにひたむきに寒いギャグ飛ばしていたのがよかったのに。



ああいう彼女が欲しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:恋にオチなし!
2006年12月01日(金) 02時14分46秒

もう

『どうしてわたしの恋人はこんなに優しいのだろう』と思うことが多くなった。
原因は、原因は。


恋人同士であるというだけで、無条件に与えられる優しさをひしひしと感じる。
ただ一方的に好きだというだけでは、与えられない類の優しさ。
見返りがちゃんとあるからその分優しく出来るという余裕も感じる。
わたしはちゃんと、見返りをしているのか。



「実は病んでることが多いんだよ、貴方が思っているよりも」



という告白を、夏頃にした。
元々、わたしも彼もどうでもいいことやどうでもよくないことに病みやすいことはお互い知っていたけれど、彼はきっとわたしの度合いを甘くみていたので、改めて認識して頂いた。



……のが、間違いだったのだ、今更。


「わたしつまらないことで落ち込むの、気分が沈むの、他人が何考えているかわからなくて…それは当たり前のことなんだけど、それがどうしても怖くて、人込みに行けなくなることが多いの、電車乗るのが苦痛でたまらないことがあるの、
最近はそうでもないんだけれど、あなたと一緒にいてもたまにそうなるの、それが自分でもよくわからなくて、あなたのこともよくわからなくなる」

と、わたしは一体何様だ、どうして欲しいんだ!と、我ながら憤慨するようなことを、言ってしまった。


そうしたら、とっても優しくなった。



だけど、困った顔をすることも多くなったし、困ったように笑う顔はもっと多くなった。



そんな顔はさせたくない。
困った顔は好きだけど、そんな困らせ方をしたかったんじゃない。
笑ったような困った顔が見たいの。

だけど、それはもうずっと少なくなってしまうんだろう。

ごめんねごめんね。





ずっとずっと前に、わたしが20歳になる前、「はたちになったら、あたしは死んじゃっても大丈夫」って何百回もずっとずっとずっと前から唱えていたことにプレッシャーを感じていた頃、

「人に迷惑をかけたくない、気に入っている人なら尚更迷惑をかけたくない」って漏らしたら、

「好きな人のことだったら、いくらでも悩むよ、迷惑じゃない」って言ってくれた。


わたしは、それは馬鹿正直に信じてしまった。


ごめんね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。