メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:人間、誰しも変質で偏執。
2006年01月31日(火) 23時54分31秒

ドラクエ日記書きすぎ。

バトルロード、クラスBが突破出来ず。


攻略サイトを見てメンバーを入れ替えたりするものの、勝ち進めない。

3回戦目の、ラスト1匹まではたどり着くんだけど。


ドラゴンフィッシュだかブッシュだかが憎い…!!


運かあ…と、しょんぼり。



今、12回目チャレンジ中ぅ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:どうもごめん。
2006年01月31日(火) 02時16分52秒

そう、人が怖い病。

それについてウマイ言葉がイマイチ見つからないから、どうしようかなって今思ってる。

タイトルに掲げてみたものの、やっぱそういう話はやめようかなって思ってる。


本格的に対人恐怖症とか、そういうのじゃなくて。


そういう風に悩んでいるわけでも、苦しんでいるわけでもないんだけど。

そういう風に真剣に困っている人たちと一緒になるのは、オコガマシイって思ってるくらいだから、たいしたことじゃないんだと思うんだけど。


いや、別に、人と普通に話せるし。


接客も、出来るし。

すんごい一過性だし。



あー、んー、それはまた明日考えて、記事にしようかと思います。


決して重い話でも何でもないので、その辺は「変な子!」で終わらせていいかと思います。






重い話は、別にいっぱい持ってるもん。モンモンモン。(ジャンプ連載)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年01月31日(火) 01時09分28秒

愛されパパ

※それぞれ色付けをしようと思ったんだけれども、面倒だから中止しちゃったごめんにゃん☆※

※語尾の「にゃん☆」で誤魔化した気でいますから※





ママ 『ちょっとアナタたち、母さんの話を聞きなさい』



弟 「母ちゃん、味噌汁薄い」


あたし 「生姜焼き、生姜キッツ!」



『じゃあ食べるんじゃありません』



「話は何?」


「ホントだ、味噌汁薄い」





『お父さんね、 会 社 辞 め る の 』




「は…っ?」


「リリリリッリリリリリリストラー!!!!!!」



『違うわよ、辞めるの、自主退職っていうヤツよ、もう57だしね、居ても仕方ないでしょう



「居てもしょーがねーとか、母ちゃんヒドイ!」


「まあ実際、50歳以上なんて要らないよね、技術職でも何でもないし」


「え、冷たくない?父ちゃんオレらのために頑張ってくれてたんじゃん!!」



『何言ってんの!今までどれだけ大変だったと思ってるの!もー!午後出勤とかになってから、母さん、朝も昼も作らなくちゃいけなくなって、帰ってくるのだって0時過ぎるんだから何時まで起きてたと思ってんの!!!母さん眠い!!!!』


「あー、確かにー、午前2時なのに家族全員で飯食ってるとか、頭おかしかったよねー


「そんな時間に飯食ってんだもん、パパ死ぬんじゃないかって思ってた

『そうなのよ、もう年なんだから夜食うなっつーの!』




ということで、我が家の大黒柱が、2月中旬で、無職になります。


ガクガク。




『ローンないし、学費も大丈夫だって言ってたし、まあ渡して貰える生活費が減らないなら何ら問題ないから、どうでもいいって言えば、どうでもいいのよ


最後まで、給料いくらなのかわからず終いだったね…」(全て父が管理)



「もっとナイの!?もっとさ!こう、男の務めを終えようとしている父ちゃんにさああ!!!?」




『「 な い よ 」』




「……こ、これだから女は!」


『せいぜい可愛いお嫁さんを連れてくることね…優しく労ってくれるような…』(しなりしなり)


いじめがいのある嫁がいいわあ…☆」(小姑希望)




噂の「今退職すれば、退職金上乗せキャンペーン!」に、便乗したようです。


いやしかし、自分の父親がそれに乗っちゃうとは思ってなくて、「ちょっとパーパ!」だったのですが、

定年まであと3年だし、思い出せば我が家は転勤一家でありまして、

今回それに乗らなかったら、次の異動で北海道辺りに飛ばされちゃうんじゃないかっていうアレで。




え、いいじゃん、ラーメン。(カニは嫌い)




「まあ、あたしもコイツも成人したし、今学校辞めたって何したってパパには関係ないんだから、パパが何しようが関係ないよ、3年自由な時間を持て余すだけ」


「え、そうなの?」


『そうよ、普通面倒見るのは15歳までなのよ』(真剣)

「そういう厳しい世間が常識の中、大学まで行かせて貰ったことに感謝をしなさい…」(なよなよ)


「え、そうなの?」


『だからね、問題なのは金じゃないのよ、 金 は あ る の よ !!


「「 え 、 そ う な の ? 」」






『問題は……………、………亭主在宅ストレス症候群 よ…………!!!』





「!!!!!!」(笑い転げて声も出ない)

「なにそれなにそれ、え、父ちゃんが家にいるからストレスってこと!?ウケんだけど!」



『流行ってるのよ、今! 母さんも…病気になっちゃう…ストレスになっちゃうわ……』



「まあまあ、毎日付き合ってあげなよ、ぷくく☆」

「そうだよ、母ちゃんと仲良くしたいんだよ、ぷくく☆」



『これからは外泊禁止になりますよ、特に貴方、最近父上は気にかけているようですけれど?』



「パパ、働け、働けばいい、骨になるまで働け!」


(まさか「男の家に泊まってます!」なんて言えないっすよね!!)(ペコちゃんスマイル!)





そんなパパは、恵方巻を買ってきてくれました。

500ミリリットル程の太さの巻き寿司を、4本も。家族4人分。


まさか、その太さを丸かぶりをして、食いきるまで無言で、ある方角を向いて食えというのでしょうか。




その「まさか」を実行してあげるのが、我が家の愛なのですよ、パパ。


退職しようがしまいが、「どうでもいいよ」で片付けるのが、我が家の愛なのですよ、パパ。


暇になったからって、今まで干渉しなかった部分に干渉し出すような駄目な男じゃないと信じているからいいけど、これが急にウザい男に大変身するようなら、 ぶ っ 潰 し ち ゃ う わ よ ね 。

わざわざ老後の楽しみを減らすようなことしちゃ、駄目よ、パーパ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:だって3年生ですもの。
2006年01月30日(月) 00時49分43秒

放棄。

もう無理。


やっぱり英語のテストなんて出来ない。
英語、落とす。
もう、要らない。

どう頑張ったって、出来ないものは出来ない。


本当に英語が出来ない。
最悪。何が最悪って、頭悪いあたしも最悪だけど、色々最悪、寝相とか顔とか腹の出具合とか。



明日のテスト、オール・リスニングなのね。



馬鹿かと。


トイック(綴りがわからん)レベルのリスニングでもなんでもない、クソ速い。

会話文でもなければ、馴染みのある単語も少ない。
ネイティブ丸出しの英語を流され、しかも情報学的英語というか、出てくる単語がコンピュータ関連だったりで、聞いたこともない単語ばっかりで、


その英語の文章を聞き取って、それを訳せとかいうの。


馬鹿じゃないの!!そんなの出来るわけないじゃない!!!聞き取るのも困難だっつーの!!!

聞き取れたって、訳せないっつーの!!書いてある文章も訳せないってのに、何させるつもりだよ、このやろう!!!バーカバーカ!!!!!



何のために理系に進んだと思ってんだ。



英語が出来ないからだ。



英語出来ないから数学やったっていっても過言でもないのに。(過言)



最近、自動詞と他動詞の違いがわかった。
わかった時、英語って楽しいなって思った。バカだから。 でも、もう英語嫌い。



「工学部は英語嫌いが多いから」って、PC関連の英語を引っ張ってきて、しかしながらそういう教材は英語が出来ない人間には優しくないから、もう、何か、そういうことするから、工学部は英語が出来ないって言われるんだ。(八つ当たり)




…出来る人も、たくさんいるけど。

ふーんだ。



中学レベルから細々とやり直すもん。

いいんだ、遅くても。



今までのテストで全部単位が取れてたら、この英語が取れなくても大丈夫。


だけども、だけども。


4年で、何再履修するか考えよっと………。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年01月29日(日) 15時05分08秒

ダージュ・オブ・ケルベロス、その後。

彼 『もう売っちゃう』



えー。



酔っちゃうんだってさ!

そして、難しくて進めないんだってさ!


そもそも、銃でバンバンってやるって、知らなかったんだってさ!!


『ちゃんと下調べしないと駄目だね…』とかってのんびり言っちゃってるのを聞いて、相変わらず頭悪いなって思ったけれど、頭悪いのはあたしもだから仕方ないって思いました。



ブラコン・ファザコンでお馴染みのめちょちゃんですが、あたしもパパも弟も正直、頭悪い。



なんてゆうか、世間知らずに似ている頭の悪さ。

だから、お互いがお互いに、「何でそんなことわからないの!?」って思うことがしばしばあります。


パパンは、たぶん仕事も普通にこなしているし、料理も上手だし、掃除も上手だし、洗濯も上手だし、雑学も蓄えているし、器用だし、メディアから受け取るお父さん像とは似ても似つかない素敵なパパちゃんですが、




サロンパスが、貼れない。




今まで1度も経験してこなかったし、これからも経験しないことだと思っていたのでしょうか、去年の暮れに母さんが自分で貼れないからって頼んだところ、サロンパスが伸びることを知らなくて、何枚も貼ったそうな。

うん、可愛いよね。(子バカ)


ママはもちろん、あたしや弟だって、例え使ったことはなくとも、「サロンパスは伸ばして、貼る」くらいわかるってゆうのに、パパにはわからない。


だからって、「それ伸ばして貼るに決まってんじゃん!知らないの!?」なんて言ったら駄目ですよ。


一気に不機嫌になりますから。

そして、学ぶ生き物なので、2度目からは「伸びるのかもしれない」って思い始めていたようですから。




あー、そうそう、学ぶならいいんだよね。




しかし、何度も何度も同じことするようじゃ、駄目だよね。

特に、世間知らずに通じる失敗は何度も重ねたらいけないよね、いけないいけない。



彼、ちゃんと学ぶ生き物だといいなあ。



4回目くらいまでは許すけどなあ。(割と寛大)



でもさ、どんなゲームかくらい、下調べしますよね。

「攻略ページをお気に入りに入れてから買う!」くらいの意気込みじゃないと、駄目よね。





ところで、バイオハザードとか、メタルギアソリッドとか出来る人って、とっても尊敬する。

銃でバンバン、絶対出来ない。


リッカーが出てくる前に、死ぬ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:おねむな脳ミソ。
2006年01月29日(日) 01時59分08秒

あぐらー!

うん、胡坐かく女子って、最近見かけないよね。


見かける?

あたし、あんまり見かけないんだけど、何でだろうか?


お上品なあたしの周りには、お上品な女の子が集まるってことかしら?




あたしはといえば、椅子の上で胡坐かいて、背骨を横に歪ませながらパソコンやってるよ。

最近は意識してやめてるけど、もう、骨盤とかボロボロ。


一生懸命直そうと、体操をやってみるものの、ツラくて続かない。

ママン直伝のヨガも、続かない。

だって、痛いんだもん。


身体を柔らかくすることから始めないと、無理。


もー、無性に針やりたい。

うなじに刺して欲しい…あああああああ。


お灸も好き……。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:どうもごめん。
2006年01月29日(日) 01時28分20秒

そういう人。

成人のお祝いに結構な金額を頂いた。

去年の話だ。


あたしは父さんの娘だけあって、上の2人の従姉妹を差し置いて贔屓にされていた。


母さんの元からぶん盗って、自分で育てた子供でもあるのだから。

そもそも、そういう人なのだ。




今年、弟が成人した。


お祝いには、あたしの金額の半分しか入っていなかった。


上の従姉妹は、両方とも女だ。

当然、あたしと同じだけのお祝いを貰ったに違いない。


同じことを何度も散々彼に見せておきながら、そういうことを平気でやってみせるのだ。


「俺だけ、ない」は、20年経っても、やっぱり変わらなかった。




何もわからないままの時期は過ぎ、理解した上で何も知らないふりをする弟が、『あの人が死んでも、葬式には出ない』と言い切った。

そう思っても決して口にはしないだろうと思っていたから、正直驚いた。

だけど、平然としている母さんを見て、あたしの知らないところで、あたしが思いもよらない要らないことを吹き込まれているんだろう、と思った。


あたしは、弟とは違う意味で別格なのだ。

彼があたしを知らないように、あたしも彼に起こったことは、何も知らない。



あたしとは違って、情に厚い弟にそう言わせるなんて、どういうつもりだ。


弟が何を言われてもヘラヘラしているのを、本気で何もわかっていないと捉えたのか。

結局、あの人は何がしたかったんだ。




何がどうで、どうなってこんな関係になってしまったのかは、どうしてもわからない。


本当は、わかる。



わかるけれど、それは情が欠けた人間にしかわからないから、わからないことになっている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:いやんな話でドン引きを狙う。
2006年01月28日(土) 22時07分48秒

脳内を駆け巡っては、悶絶。

あたしが小学生低学年の時に通っていた歯医者さんがあってですね。

そこの院長先生は、低学年ながらにも「素敵な男性」だと認識していた程の人でした。


思ったよりも美しい思い出になりそう男性なので、「年上の男性に初恋」ってことにしておこうと思う。


うん思う。今決めた。

確実に30半ばの、ダンディズムはまだちょっと早い程度の男性でした。



まあまあ、それはいいとして!(年上に初恋、回想終わり)



歯医者って、漫画とか置いてあるじゃない。

雑誌でも何でも、割と多種多様にてんこ盛りに用意されているじゃない。


でも、あたしは大人しく待っていられるイイコだったので、ぼんやり椅子に座っていたわけなの。


そうしたら、お兄さんが3冊くらい漫画を持って、あたしの隣に座ったの。

で、お行儀も悪く、「何を読んでいるのだろう」と思って覗き込んだら、




見紛う事なく、エロ漫画だった。




当たり前ですけれども、それが「エロい!」って思うより前に、「女の人の裸は恥ずかしい」という認識の方が早くて、というか、その認識しかなくて、『このお兄さんは何ていけない人なんだ!』って思ったわけなの。


それと同時に、『こんな漫画を置いておくなんて、先生、先生…!』とも思ったわけなの。


早くも失恋。


衝撃よね、初めてエロ漫画を読んだ時って。

何が衝撃って、女子の裸がどうこうより、女子の裸を見たりなんだりして、興奮している男子の描写が衝撃だった気がする。


え、ちょっと。


頬を染めた男子の描写・その他の描写=興奮、に繋げた当時のあたしにも衝撃を受けた、まさに今。

認識力って、おっかない。




まあまあ、それもこれも置いておいてなんですけど!!!




そのエロ漫画が、なんていう漫画か、ちっとも思い出せなくて。




時折思い出しては、『うーん、なんだっけ…ちょっと危ない?だっけ?』とかって思いながらググってみるもののヒットせず、なんとなく悶々とした日々を送っていたわけです。


ちなみに、『ちょっと危ない』のフレーズは、『ちょっと危ない園長さん』っていう小林稔侍が園長先生役のドラマから来たものと思われて、「これは間違いだ!」と判断した。



およそ、半年前に。(模索し過ぎ)



あたしが覚えているのは運動会の練習をしている場面でね、障害物競走の練習と称して、ネグリジェを足元からくぐってモニャモニャー、みたいなのと、飴食い競争の練習と称して、女の人が裸でバスタブの中に入って、大量の粉と飴玉も投入して、「さあ、探してみなさい!」みたいなことになって、頭を粉の中に突っ込んで一生懸命口をモゴモゴさせるものの、


そ れ 飴 玉 じ ゃ な く て 乳 首 だ よ !!!



みたいな、何だか思い出すだけで気になって気になって仕方がない内容で、っていうか、割と明確に覚えているもんだな、盗み見し過ぎだよ、あたし。



で、「まいっちんぐマチコ先生じゃないんだよなあ…何先生だっけなあ…」って呟きまして、

「あ、先生?先生だったかも?」って思い出せまして、

そう言われれば、身体張って練習してるし、それは先生としても有り得なくない行為だ!!!って、検索するものの、あたしの検索の仕方が悪いみたいで、なかなか見つからなくて、


「何先生だっけか…リナ?リナ先生?」


って、再び検索。


「リナ?リナ…ルナ?」


で、ヒット。



もうね、あたし、今日1時間、すんごい必死で探したんだから。



この興奮がちっとも伝わらない、というか、伝える気力はすべて検索に費やしたというか、伝わってたまるかっていうか、何ていうか、あの、疲れた。







実は有名なんですね、「いけない!ルナ先生」…。


(リンクは貼らない心意気)(てゆっか、何だか貼れなかった…)(ググって、みんな!)


有名だなんて、すんごい探したのに、とてつもなく悔しい。

悔しすぎて、腹立たしくも清々しい気持ちに駆られてる、真面目に、久しぶりに。



そして、特に成人指定だったわけじゃないそうな。

少年誌だったんだそうな、へえ、そうなんだ、そうだったんだ。





しかし、少年誌だっていうのに過激なエロさに、打ち切り。


そして、すでに、絶版。




ほ、欲しい……欲しすぎる………買うしかないのか……、買えって、神の啓示が…………。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:人間、誰しも変質で偏執。
2006年01月27日(金) 22時18分11秒

ダージュ・オブ・ケルベロス

『買っちゃった、えへへ☆』



社会人は、発売日にゲームを買えるからいいよね。


社会人って、ズルいよね。


あたし、アドベントチルドレンも見てないっていうのに。

家にあるけど、見るのが惜しくて封印中。(テスト終わったら見たいと思うのですよ!)



『FFならセブンが1番ハマったなー、友達と情報交換とかして、イベント制覇したよ』

「じゃあユフィとデートしたの?なんだっけ、ゴールドなんとかで!」


『したした!頑張ってたなあ、あの頃…ストーリーもよかったっていうか、好きかな、やっぱ』


「そうか、あたしはあんまりよくわかんなかったからなあ…」

『何で?おバカな子だったから?』




「ううん、あたし、発売した時、しがない 小 学 6 年 生 だったから?




『………』


「わからなかったてのもあるけど、覚えてないのもあるかな」



「そういえば、あたしが小学6年生なら、あなた、高『オレもあんまりわかってなかったな!!』




あ、FF7、PS3でリメイクするみたいですよ!

なんかね、ダージュオブ何とか買った時に、プロモーションもついてきて、そこでね、あったよ。


嘘情報だったら、ごめんね。


メガネかけてなかったから、見間違いかも。(適当情報)


PS3かあ…。

正直、FF7をリメイクするならFF6もリメイクして欲しいし、何より聖剣伝説3をリメイクして欲しい。



でも、こう、世界観的にはFF7が1番いいよね。

リメイクに向いているというか、グラフィック性に富んでいるというか、何というか。


ちょっと根暗なオーラとか。


あ、でもやっぱりあんまり覚えてないってのもあるけど、あたしはどうにも酔っちゃうからちょっと。

でもなあ…もう1回やりたいよなあ……。



いや、でも、FF7のサントラとかさ、もう、鼻血出ちゃうよね、えへへ。



片翼の天使め☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ノー・エロトマニアだってば。
2006年01月27日(金) 13時29分36秒

論理式最高!

この間まで「∀なんてなくなってしまえ…」なんて呪っていたのに、今日真面目に勉強してみたら超簡単!

超楽勝!

P=∀x∀y∀z[子(x.y)∧妻(z.y)→子(x.z)]!!!



わはーい!!!








問題は、論理式が楽しくなるのが…ちょっと…、遅かったくらいかな………。

(テスト5分前)
(応用が出来やしない…)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。