高校時代の友人

テーマ:

高校時代の友人と3人で飲んだ。


3人とも、高校時代は、アメフト部で、

そこからの縁で、今年で、腐れ縁は、18年目とかになる。


一人は、来週結婚式で、その前祝いを兼ねてだった。


本当によく遊んだ仲間だし、

社会人になってからは、疎遠になってしまったけど、

不思議なもので、会うと時代が戻るような感覚がある。


もう一人の友達は、会社のことで悩み、

一時休職していたりした。


すごく彼のことが、心配だったし、

だけど、どう接していいものか、非常に悩んだ。


そっとしてあげることのほうが、むしろいいのではと思っていた。


そんな彼が自分でなんとかがんばって、

飲み会にきてくれた。


うれしかった。いろんな会話をして、笑って、飲んで、

いいなと思った。


やっぱり学生時代の仲間って大切だなって思った。


あっという間の時間だったけど、

こういう時間を大切にしたいし、これからも

友達を大切にしたいと思った。



ちなみに、彼は既婚で、子供が3人いる。いちばん上の子は、

4月から小学生だそうだ。


ランドセルがいくらするとか、そんな会話をした。


もう、そういう年齢なんだね、俺達は。


来週、結婚式でまた、会えるのが、楽しみだ。






AD

2008年2月に思うこと

テーマ:

今の会社に入って、もうすぐ3年が経つ。



常に「成長」がキーワードだけど、本当に成長できたのか、疑問が残る。



CAを辞めて、さらに成長を求めて、今の会社に入った。



仕事は面白いし、沢山のお客さんに出会ったけど、もっともっと成長したいと思う。



いつも焦りがあるのは、気のせいだろうか。この感覚はいつまで続くのだろう。




最近、映画を2本観た。


ベンジャミンバトン


誰も守ってくれない



いずれも素晴らしい映画だった……。



早く好きなことで、ごはんをたべられるようになりたい。














AD