2011-03-12 00:59:25

【レビュー】スーパーストリートファイターIV 3D EDITION

テーマ:ゲームレビュー

▼ガイル強いよ♪


スーパーストリートファイターIV 3D EDITION

おう!

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」プレイしようぜ!

2本買ってきた!

お。3DSのローンチタイトルとして発売された、スト4の移植作品だね!

・・・でも、本体1台しかないよ?

店長の3DSを、ちょっと拝借してきた。

・・・どうせ、無理やり拝借してきたんでしょ・・・。

店長、その間3DSできないじゃん。かわいそうに・・・。

ま。

せっかくだし対戦しようぜぃ!

へぇ。

3Dバーサスモード」なんていうのが用意されてるんだぁ!

ああ。

3D効果がよりわかりやすくなるように、キャラクターの肩からTPSのような視点でプレイできるらしい。

へぇ。

実験的な機能もついてるんだね!

まぁ、はじめは普通に対戦しよっか。

僕はね・・・ガイルで。

え"~・・・

なんか、最近ガイル使う人の立場が、どんどん悪くなってるよね~・・・

昔は「渋いね~!」っていわれてたのに、最近は「コスイね~!」って言われるようになったよ。

まぁ、戦いの姿勢が基本的に受身だからな。

ずーっと待って、飛んだところを対空攻撃。

戦い方が、イジワルなんだよな。

じゃ、俺はエドモンド本田で。

・・・親父のエドモンド、やったらスバシッコイよね・・・

ほとんど勝てた覚えがないよ。

じゃ、3本勝負な。

・・・あれ?

なんか、タッチパネルに4つボタンがついてる!?

ああ。必殺技ボタンらしい。

そのボタンを押すと、必殺技が誰でも簡単に出せるらしいぜ。

カスタマイズも可能だそうだ。

!!!

じゃあ・・・勝負!

瞬殺だぜ!

   ・

   ・

   ・

勝った~~♪
ま・・・負けた・・・。

ボタンひとつで必殺技が出せるガイルって・・・おめぇ、それ反則だろ!

なんで、立った状態からサマーソルトキックが出せるんだよ!

なんで前進しながらソニックブームが撃てるんだよ!

しょうがないじゃん。

ボタン押せばどんな体勢からでも必殺技が出せちゃうんだもん。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

しかも、ソニックブームはある程度溜める時間が必要で連射ができないから、ガイルは遠距離戦は苦手なはずだったのに・・・

思いっきり連射してるし。

まぁ、ボタン連打すれば出ちゃうからね。

飛び道具がないエドモンド本田じゃ、なかなか回避は難しいよね。

座った状態でカウンターのチャンスをずっと待ってるから「待ちガイル」だったのに、これじゃ棒立ち状態からどんな技が出てくるかわからないビックリ箱だな。

そういう親父も、連続で百貫落とししまくって・・・

のこぎりの歯みたいなありえない動きしてたじゃん。

ま!

でも、たまにはこういう戦いも面白いよな!


必殺技のボタンをOFFにした「プロモード」もあります。



2011年2月26日に3DSのローンチタイトルとして発売された「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」。

アーケードからの移植で、全35体が最初から使えるようになっている。


ストーリーはそこまで深くは語られないものの、バックグラウンドにはかなり壮大なシナリオが用意されている。
アーケードモードなどで各キャラクターを選択すると、そのセルアニメとともにキャラクターの戦いに行く理由などが軽く語られる。刺客を倒してそのキャラクターを攻略すると、はじめに見たアニメの続きが見られるようになっている。
せっかくのコンシューマー向けのタイトル。活字でも構わないので、もう少しその壮大なシナリオの全貌を知る方法を用意してほしかった。

グラフィックは極めて良い

ローンチタイトルなのにもかかわらず、PSPを超えたとも思える高クオリティのグラフィック
処理落ちはせずメリハリのある動きもしっかり再現。アーケードとも遜色のない見栄えで、グラフィック関しては何の問題もない。

しかし、あえて1つだけ目に付く場所といえば、「Round 1 Fight」や「K.O.」などといった、戦い中しばしば出てくる2Dのグラフィックがボヤけているということ。ゲームと直接的な関わりはないが、ここまでグラフィックにこだわったのならば、あと少し細かい部分まで頑張ってほしかった。

3D効果は高く立体的に見えるものの、ボタン入力が激しいために視野角から直ぐに外れてしまう。勝ちたい試合のときは切ったほうが良い。


音楽のクオリティは高い

もともとクオリティの高いアーケードクオリティ移植。高揚感高まる世界中の音楽が聞けるのは魅力的。


操作性は賛否両論

ボタン1つで必殺が失敗の確立ゼロで出せてしまうのは、賛否両論のはず。

今まで必殺技に溜めが必要だったキャラや、コマンド入力が複雑なことで難易度を調節していたキャラなどが異様に活躍し、今までアーケードなどでは当たり前だったキャラの強さや相性のは完全に変わってしまった。また、この必殺技ボタンは、出す技の種類を細かく設定することができる

今までのバランスが完全に崩壊したため、賛否両論ではあると追うが個人的にはこれはこれでアリなように感じた。今までのスト4はサッカーやテニスのように弱い人は強い人に絶対勝てないゲームだったが、シリーズで1作品くらい、ボーリングやゲートボールのような、たとえ弱くても何度かプレイするとマグレで勝てちゃうゲームがあってもいい気がする。

ちなみに初期設定では必殺技がボタンひとつで飛び出る「ライトモード」だが、操作設定で「プロモード」にすればボタン表示はなくせる。

ロード時間は非常に短くセーブ時間も短い。ボタンのレスポンスもメニュー周りも直感的でストレスフリー


オリジナリティは高くはない

この作品のために新たに搭載された大きな機能は2つで「3Dバーサス」機能と、「フィギュアコレクション」機能。

3Dバーサス」機能は、文字通り3DSの特徴で立体視機能をより実感しやすくするために、キャラクターの肩の上の視点にカメラを持ってきて戦うモード。

キャラとも距離感がつかみにくいのに加え、先述したのようにボタンを押すのに少し力むと視野角から外れて画面が暗くなるので、あまり実用的ではなく、3D機能を見せるためのデモ用のモード。

フィギュアコレクション」機能は、試合でラウンドを1本取るごとにもらえる”フィギュアポイント”を貯めて、たまったポイントを使ってスロットを回し、フィギュアを入手するという機能。

集めたフィギュアは交換したり、すれちがい通信でオート対戦したりすることができるのだが、このモードのゲーム性は本編と独立してしまっている。やりこむ場合はコンプリート目指してそれなりに楽しめるものの、やりこんだ結果がゲームに反映されず、すれちがい通信で対戦させる以外ないため遊びに拡張性足りない気がした。


満足度は高い

目を見張るグラフィックもさることながら、快適なオンライン通信プレイに驚いた。

通信によるラグもなく、どんな遠く離れた場所とのプレイヤーとも快適な対戦が楽しめることには感銘を受けるほど。ただ、相手とのコメントなどの送信手段が用意されていないため、離れた場所の友達と楽しみながらプレイするには、別途チャットなどの通信用パソコンを用意しながらプレイしないと、対戦プレイはあまり楽しめない。

先述したように、ボタンひとつでどんな体勢からでも難しい技が出せることから、今まで常識とされていたキャラ通しのバランスは完全に崩壊している。なので、アーケードの練習用としてはあまり効果を発揮しない

スト4をやり込んでいる玄人にはオススメできない作品ではあるが、逆にスト4に触ったことの無いユーザーにはオススメ。難易度が非常に下がっているので、お爺ちゃんvs小学生の孫のような、素人同士の対戦も成立する。ある意味スト2のような立ち居地に戻ったのかもしれない。

4800円と、3DSにしては安めの価格設定も魅力のひとつ。スト4シリーズはまったく別の立ち居地のゲームとして、格闘ゲームに興味はあったけど、なかなか手が出せなかった人にオススメのゲーム。




評価                          .


ストーリー:≪6

グラフィック:≪9≫

音楽:≪8≫

操作性:≪6≫

オリジナリティ:≪5≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪7≫



鋼鉄親子でゲーム漬け!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■>バラザムさん

PCエンジンGTで、そんな仕様になっているとは・・・僕も知りませんでした^^;

昔は、技の数が極端に少ないので、渋いね~・・・って言われてました><

1 ■無題

携帯機での格ゲーは操作をどのようにするかは各メーカーの悩みどころですね。
もともとメーカーの想定外でしょうがPCエンジンGTでストII'を遊ぶ時はセレクトボタンで
パンチとキックを切り替えて闘う仕様でしたからね(;^_^A

それにしてもソニックブーム連射ってストIIレインボーみたいですねw
後、ガイルを選択して「渋いね~!」と言われた時期が有ったんですか?
ZEROとスト4以外はプレイしていましたが一貫して強キャラだったような…
ちなみに自分は基本、E・本田です。居なかったZERO2はバーディかアドンでした。
スト2系では飛び道具持ちはあまり使わないですね。

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。