2011-03-08 01:39:06

【レビュー】ドリームクラブ ZERO

テーマ:ゲームレビュー

▼コンシューマーの限界に挑戦!▼


DREAM C CLUB(ドリームクラブ) ZERO


ドリームクラブ ZERO」やろうぜ!
うん!

・・・と、その前に・・・。

右見て・・・左見て・・・背後を確認。

・・・よし!!
プレイ前に、周りに女性がいないゲームって・・・コンシューマー向けだとなかなかないよね。

このゲームの最大のゲーム性は、いかに家族に見つからないようにプレイすることだからな。

むしろ、ゲームジャンルはアドベンチャーというよりも、ステルスアクションだ!

さぁて・・・魅惑の花園に・・・

でも、このゲーム・・・エロいって言ってもキス止まりだよね・・・。

エロを求めるんだったら、PCのエロゲーのほうが良くない?

ばかやろぉ!

分かってねぇな!

コンシューマーでギリギリのエロを追求するから良いんじゃねぇか!

そうなのかー・・・。

娘っ子に食べさせるバナナをバナナと見ない・・・これぞ男の補正力!想像力!

日本の未来は明るいぜ!

それにしても・・・このゲームこだわってるよなぁ・・・

ビジュアル的にもシステム的にも。

ビジュアル・・・特に動きにはこだわってるよねぇ・・・60fpsでぬめぬめ女の子が動くし・・・

髪の毛もよく揺れるし、胸もタプタプ動く。

揺れ物は男のロマンだからな!

シナリオも良くできているが、難易度は高めだな。

そんだね。

ミニゲーム自体の難易度は高くないけど・・・攻略するのに一筋縄じゃいかないこともあるよね。

だけどまぁ・・・ゲーム性が高くて個人的には好印象!

逆に、あえて文句をつけるなら・・・カメラワークか・・・。

もう少し・・・もう少しでパンチラ・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! ・・・くそ・・・カメラが回り込めない・・・
テレビ画面をしたから覗き込む姿を、はたから見たらただの変態だよ・・・親父。

くそぉ!

人生で初めて3Dテレビの必要性を感じたような気がするぜ・・・。

・・・あ。ハニーが来たみたい。

ちょ!!・・・おい!隠せ!隠せ!

電源を引っこ抜け!

こんなときに助かるオートセーブ機能も搭載


バレないようにプレイするのも、またひとつのゲーム性♪




D3 PUBLISHERが2011年1月27日に360向けに発売した恋愛シュミレーションゲーム”DREAM C CLUB”シリーズ最新作「ドリームクラブ ZERO」。
同ハードとしては1年5ヵ月ぶりとなる最新作になる。


ストーリーは前作と同様に、1年間ドリームクラブに通いホストガールを口説きオトすというものだが、ホストガールとの対話が前作に比べ色々と追加されておりシナリオが幅広くなった
もし1年間にホストガールを落とせずに終わったら1から再スタートになってしまう。
主人公は1週間を「平日」と「週末」で行動し「平日」はバイトでお金を稼いだりホストガールへのプレゼントを買いに行ったり出来る。
「週末」はドリームクラブに通ってホストガールと過ごしたりする。


グラフィックに関しては前作から目に見えて向上している。

モーションは非常になめらかになっており、ホストガールの細かな動きまで描写され、ぬめぬめ動く
また、背景などのイラストも前作に比べ進歩していると見える。
顔の表情もバラエティ豊かで、表情によってキャラクターの感情が良く分かるようになっている。


音楽は前作と変わらず違和感なく聞ける、比較的高いクオリティで安定している
このゲームの見どころであるホストガールによるカラオケも前作の楽曲10曲+その曲のアレンジ曲10曲+新曲3曲、の計23曲に。
さらにはシラフ版に加えホストガールが酔っ払っている時の酔っ払い版があるためかなり聴きごたえのあるバリエーションとなっている。


操作性に関しては悪くない
この作品はほとんど操作性を重視するアクションがないので問題ないが、一部、ゲーム内のミニゲームである”紳士のお遊び”やホストガールとデートの際に行うカメラ撮影に関してはかなり細かなコントロール操作が必要とされ慣れなければ難しい点もある。
ロード時間は気になる程度に長い
前作に比べては少し改善され短縮はされているがやはり長く感じてしまう。
また、オートセーブ形式を使用しているため行動が終了するたびにセーブをしてしまい、少し面倒に感じることもある。

メニュー周りに関してはほとんど問題なくストレスフリー。快適にプレイすることができた。


オリジナリティは相変わらず高い
今作品でもゲームシステムは独自システムであるインタラクティブ飲酒システム(IIS)というシステムでホストガールとともにお酒をたしなむシステムを使用。このシステムはホストガールと一緒にお酒を飲み、自分は右スティックを傾けることにより自分のペースでお酒を飲むというシステムである。
また、ホストガールに質問したり質問するにエモーショナル・トーク・システム(ETS)という3種類の質問から質問するシステムがありこれを利用しホストガールとの親密度を上げたりする。
ホストガールの人数も「DREAM C CLUB」や「DREAM C CLUB Portable」では10人であったが今作品で3人増えやりこみ度の幅もかなり広がった
もちろんホストガール1人1人にハッピーエンドが用意されているため全てのホストガールを攻略するやりこみ度はかなりと言っていいほどやりこめると思う。
また、お金を稼ぐ手段であるバイトでも種類が増え、さらにそれぞれのバイトに熟練度があるためこのような細かなやりこみも楽しめる。


満足度は比較的高い
難易度に関しては難しいアクションが多いわけでもないので簡単ではある。
しかし、始めはホストガールの情報も何もないので1から情報収集する必要があり前作をプレイしていない人からしたら少し大変かもしれない。
また、2週目以降になるとバイトの熟練度なども継続されるのである程度1週目よりかは楽に進められる
それでも1周4~5時間程度かかりさらにはハッピーエンドだけではなくフレンドエンド、クリスマスエンドなどいろいろあるので1人攻略するだけでも結構時間がかかる
ましてや13人のホストガールがいるので飽きなければやりこみ度は抜群と言える。
その他に関してXbox Liveで手に入れられるダウンロードコンテンツが前作の物も一部を除きダウンロード出来たり、今でもどんどんダウンロードコンテンツが増えていっている。
またXbox Liveでカラオケモードのオンライン対戦などもできる。しかしこれはかなりの強者ばっかりなのでカラオケモードに慣れてからやらなければ厳しい。
7140円と、HD作品としては比較的平均的な価格に設定されているが、ハマッてしまうと課金によりどんどんお金を落としてしまう。
敷居が高いうえに間違いなく人を選ぶ作品ではあるものの、高いクオリティで安定した作りの作品なため安心してプレイ作品に仕上がっている。
ギャルゲー好きのゲーマーは買って損しない秀作。




評価                          .


ストーリー:≪8≫

グラフィック:≪8≫

音楽:≪7≫

操作性:≪6≫

オリジナリティ:≪8≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪7≫




鋼鉄親子でゲーム漬け!


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■>Jing-Yoさん

いえいえ(笑)
そんなカオスな状況ではぜんぜんありません(;´▽`A``

ふつーに、このゲームのために借りてきただけ・・・っていう、なんのオチもない話でした^^;

3 ■無題

あれ!?
ハニーさんの家でやってるんですか?

だとしたら親父さん息子の彼女の家に行くなんてすごいですねヽ(*'0'*)ツ



2 ■>ソラさん

言われてみればそうですね^^
意識はしてなかったのですが、やたら幅広いレビューになってきちゃってますね^^;;

代表さんですよね^^;
ある意味ドリクラの顔だと思います(笑)

1 ■無題

おお~、なんだか最近レビューするゲームの機種が増えてますねp(^-^)q読者としてはとても嬉しいです。それにしても、ドリクラと聞くとこの前の記事のキャラの濃い人を思い出してしまうのは、僕だけでしょうか・・・

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。