2010-11-15 04:06:44

【レビュー】メダルオブオナー

テーマ:ゲームレビュー

▼底は浅いけど面白い▼


メダル オブ オナー メダル オブ オナー


むかしむかし、あるところに2つのFPSがありました。

昔は互角のライバルとして戦ってきたが、いつのまにか一方のタイトルは世界中で破壊的に売れ、もう一方のタイトルは細々と売られるようになった。

だが、負けっぱなしではいられないと、もう一方のタイトルは逆転のチャンスを今もうかがい続けている・・・
さて、どちらかとは言わないが「メダルオブオナー」やろうぜ!

いやいやいや。

そんな前置きのあと、プレイしづらいって・・・

話の流れ的に、どっちの説明なのかはすぐわかるし・・・

まぁ、ネームバリューなんてたいした違いじゃないぞ。

ようは、中身だ!

中身さえよければ問題ない!

うーん・・・でも、僕FPS慣れてないんだよなぁ・・・

レジスタンスと、キルゾーンくらいしかプレイしたことないや・・・

じゃ。

まず俺がプレイするから。

そのうち代わってやるよ。

   ・

   ・

   ・

へぇ。

今回は現代戦なんだね。

ああ。

中東が主戦場になるらしい。


鋼鉄親子でゲーム漬け!

へぇ・・・。

やっぱりライバルがモダンなウォーフェアでヒットしちまったから・・・

皆まで言うな・・・さっきの話の続きだろ?

それにしても、きれいなグラフィックだねぇ。

本当に中東にいるみたい!

俺的には第二次世界大戦のほうが好きなんだがな。

・・・まぁ第二次世界大戦は使い古された感じもするから、気分転換に現代戦もいいとは思うが。

やっぱり、FPSは見てるに限るなぁ・・・

自分でプレイすると自分の雑なプレイに酔ってくるもん。

とんでもないヌルゲーマーだな。

まぁ・・・お前のプレイのFPSのプレイは確かに俺が見ても酔うが・・・。

プレイしてみてどう?

面白い?

おー。

なかなかに面白いぞ。面白い。

小さな不満点もあるがな。

不満点?

何かあるの?

敵のAIが頭がよくないのは残念だよな。

絶対に生身の人間よりも頭がいいキルゾーンほどとまでは行かなくても、もう少し賢く振舞ってくれたほうが、敵としてヤリ応えを感じるよな。

個人的には、敵も十分強いと思うけど・・・

確かにところどころ、意味不明な行動をとる敵もいるね。

あと、逆に味方が強すぎるんだよな。

こちらが物陰に隠れてる間に、仲間が先に敵を一掃しちまってたりする。

あー・・・確かに・・・。

でもヌルゲーマーとしては、個人的には嬉しい仕様。

あと・・・何よりも気になるのが・・・

仲間、気前よすぎだろ!

「弾が足りない」と話しかけると、必ずどんな時でも弾をたんまりくれるんだ!

いいことじゃん!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

いやいやいや。

敵の銃を拾いながら、限られた弾で戦っていくのって面白いじゃん!

弾が無限にあったら、緊張感が足りねぇ!

まぁ・・・言われてみれば確かにそうかも。

たとえ、どんなに敵に囲まれてても、なんど同じ人に弾を要求しても、文句一つ言わずに弾をくれるね。

最近では仲間が足のついた弾倉に見えてきた。

・・・昔デート中。ハニーが僕のことを、足のついた財布って言ったのと同じ考え方だね。

凄い言われようだな・・・。
まぁハニーには、歩く無教養と言い返してやったよ。
・・・おまえら、ほんと仲いいのな。


作りこみは凄い。



EAが展開するFPSシリーズ”メダルオブオナー”シリーズの最新作「メダルオブオナー」。

PS3と360で2010年10月26日に発売された本作はシリーズ再始動を掲げ、従来第二次世界大戦を舞台にしたシリーズだったが本作の舞台は現代のアフガニスタンとなっており、製品名もサブタイトルやナンバリングのない無印の「メダルオブオナー」となっている。


ストーリーはわりと良い

映画的な表現が目立ち、リアルモデリングのムービーシーンから気づかぬうちにプレイモードに入る演出は、ユーザーをゲームの中に引き込む力があった。シナリオ自体は、王道ではないものの在りがちなもので、最近の流行に乗っかったような形。悪くはないが良くもなかった。

特に良く感じたのは、ストーリーよりもローカライズ。

残念ながら字幕には対応していないがローカライズはしっかりとされており、日本語のフルボイス翻訳も自然な訳でオリジナルの世界観が守られてるように感じた。


グラフィックは悪くはないが、時代の最先端を行くライバル達のFPSに比べると見劣りしてしまう

本作は和ゲークラスでは歯が立たないほどグラフィックが綺麗だが、他のFPS作品よりは間違いなく下。1~2年前の作品くらいの出来栄えであった。

ただ中東の空気感はしっかりと表現されており、面白い表現方法や挑戦的な光源処理などにもチャレンジしていて、目新しさはあった。


音楽は効果音は素晴らしかったが、BGMが悪かった

効果音、特に銃声音に関しては驚くほどのクオリティである。実弾から集音したというその銃声音は、無論これ以上ないほどにリアルで他の追随を許さない。

しかしながらBGMは薄っぺらくチープ

リアルな戦場に音楽が流れていることはないにしても、もう少し重厚な脈同感のあるBGMを用意して欲しかった。

操作性は良い

特に、自分の体勢が分かりくい他のFPSタイトルに比べて、近作は比較的自分の体勢が分かりやすいように感じた。

また、体を傾けるリーン操作は、これから全てのFPSに搭載してもいいと思えるほど操作を快適にし、スライディングなどの操作も悪くないように感じた。

メニュー周りも快適で、ロードは短めチェックポイントも多く存在するため、やり直し操作は全く苦にならない

ただ、一つ操作性で難点を挙げるならば、FSP初心者は次にどこに行っていいのか迷うことがある。

オリジナリティは極めて低いといわざるおえない。

FPSとして必要な要素はとりあえず網羅はしているものの、ライバルとなるCoDなどの作品に比たときどうしても見劣りしてしまう

「コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア」に大きく影響されたのが分かる本作は、どうしてもCoDと同じベクトルを向いており、その全ての成分がCoDにわずかに及んでいない。舞台が現代戦になったことで、メダルオブオナーらしさもどこか消えてしまい、本作にあってCoDにないものが”高クオリティの発砲音”と”リーン操作”だけというのは、どこか寂しい気がする。

しかしながら、CoDなどの良質FPSと比べさえしなければ高い品質を誇るFPSで、FPS初心者などは十分楽しめると思う。


本作自体は非常に面白い作品なのだが、評価基準ライバルFPSにしてしまうと、どうしても見劣りしてしまうという、なかなか評価の難しい本作。楽しめる作品ではあるが、人を選ぶように感じた。

AIの知能レベルは低めだが、難易度は全体的に高め。基本的には、なんの苦労なく進めるステージが続くのだが、所々にかなり難易度の高い場面が点在し、難易度の起伏が非常に激しくなっている。

シングルプレイとマルチプレイが独立して存在しており、マルチプレイはシングルプレイと同じほどやりこめる。

マルチプレイは作りこみはしっかりしているものの、スナイパーが攻防ともに無敵で、バランス調節に難がある気がした。見つけにくく、一発即死の無敵の弾丸を持つスナイパーを何とかして欲しい。

シングルプレイのプレイ時間は10時間未満とかなり少なめだが、忙しい人にとっては嬉しい仕様。ただ、2周目以降のやる気が起きにくい作りになっているのは問題。
値段は7665円とプレイ時間に対して若干高いように感じるものの手抜きや妥協は一切なく、作品自体の完成度は高い。オリジナリティが乏しいことが唯一にして最大の欠点となるが、他の作品と比較しなければ非常に楽しめる作品となる。

他の作品をプレイしたことのないFPS初心者や、メダルオブオナーの新たな一歩を見届けたい玄人ゲーマーにおすすめの作品。


評価                          .


ストーリー:≪6≫

グラフィック:≪8≫

音楽:≪7≫

操作性:≪8≫

オリジナリティ:≪5≫

満足度:≪7≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪7≫



鋼鉄親子でゲーム漬け!





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■>Skeithさん

CoDをガッツリやったわけではないので、うろ覚えですが・・・そんなに変わってないように思えました^^;
FPSになれてる方なら、普通にプレイできると思います^^

7 ■>テクリムさん

結構面白いですよね~^^
モンハンをGまで待つとは・・・ツワモノですね^^;
はたしてGは何年後になるか・・・(笑)

6 ■>トラネコさん

いつもこんな感じで、口喧嘩ばかりです(笑)

5 ■無題

CoDとは操作方法若干かわりますよね・・・?
MW2に慣れてしまったので他のFPSには手が出せずな状態です・・・w
こんどブラックオプスでますし・・・!w

4 ■無題

メダルオブオナー面白いですよね~

でも、すぐ売って、end of eternityのベスト版に備えなければ・・・!!
モンハンはお見送り~
3rdG待ちますw

3 ■無題

ハニーが歩く無教養とは返しがうまいですね笑

2 ■>マッコー少尉さん

ご指摘ありがとうございます。
該当部分を修正させていただきました^^

1 ■おやじさんへ

見方じゃなくて、
味方でしょうがwwww

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。