2010-05-05 00:05:34

【レビュー】メイクドラマベースボール

テーマ:ゲームレビュー

▼ザクザクキャンペーンの作品▼



今日は、PS Storeで300円で配信してる「メイクドラマベースボール」をやってみようぜぇ!
これって「PSストア 毎月ザクザクキャンペーン」の作品だよね。

これで2本目だよね・・・親父も懲りないね・・・

この前遊んだ「突撃!戦車戦(リンク) 」なんて、大地雷だったじゃん。

そう、何本も続けて地雷踏むことはねぇだろ・・・

なんかこう・・・今回はイケる気がする!

そのセリフは・・・巷では”死亡フラグ”って呼ばれてるよね・・・

ところで、その「メイクドラマベースボール」ってどんなゲームなの?

昔に流行った「野球盤」って知ってるだろ?

うん。

大きいボードの上で、パチンコ玉を投げる人と打つ人に分かれて遊ぶ、模擬野球の玩具だよね。

ああ。

その野球盤が、ゲームになった。

もともと遊びして完成しているものをゲームにして、何かメリットあるのかな?

この回の場合は、少しありそうだな。

ゲーム化することによって、点数を数える作業や、弾をピッチャーに戻す作業から解放された

鋼鉄親子でゲーム漬け! 逆に、イカサマをしたり、ボードを揺らして軌道を変えたりすることはできなくなっちまったわけだが・・・

良かった・・・親父相手でも、このゲームならフェアプレイが楽しめそうだね。

早速プレイしてみよっか。

   ・

   ・

   ・

い・・・意外と面白い・・・
確かに・・・地雷必至で遊んでみたんだが・・・対戦は結構面白いじゃねぇか。

余計な要素が、全く付いてない仕様が良いね。

ただただ、ボードゲームの「野球盤」を忠実に再現して、その野球盤からわずらわしい要素を全部抜き取った感じ?


鋼鉄親子でゲーム漬け!

余計な要素がないから、対戦がけっこう盛り上がるね。

1台の本体で、2人プレイができるんだけど、両端を持って向かい合ってプレイするスタイルが結構快適

鋼鉄親子でゲーム漬け!

くそー・・・

面白くなかった時に、発する言葉は色々考えてきたんだが・・・

面白かった場合については想定してなかった!

地雷前提でプレイって・・・

さっきの死亡フラグものセリフも、地雷であることを予想して言った発言だっただね・・・。

あ・・・ああ・・・

「さっきの死亡フラグが、本当になっちまったじゃねぇか!このやろー」・・・と言おうかと、思ってたんだが・・・

・・・そういうことを聞くと、さっきのセリフが無駄にムナしく聞こえてくるね・・・

このゲーム、たしかに対戦は面白いんだが・・・

1人プレイはつまらないだろ。

AIが弱過ぎて・・・

頑張ってプレイすると・・・30対0とかになっちゃうもんね。
点数だけ見たら、テニスゲームだよな。


対戦は熱い!



PSP向けに300円定額のミニゲームを配信する、2010年4月末から行われた「PSストア 毎月ザクザクキャンペーン」のソフトの1つとして配信された「メイクドラマベースボール」。

PSPの両端を互いに持ち合って向かい合う格好になることで、1台のPSPで2人プレイ出来るという仕様


ストーリーは存在しない。

おかげでゲームをサクサク進めることができ、携帯機のダウロードソフトとしては快適に遊べ良い仕様。


グラフィックはシンプル

デフォルメされたキャラクターや球場は、これ以上なく簡略化されている。しかし安っぽい感じはせず、むしろ世界観としてまとまっているようにも感じられる。

ただ、文字は非常に粗く、もっと綺麗なフォントで表示してほしかった。


音楽は非常に少なく、聞きあきてしまう。

しかし効果音がかなり良く、本物の野球盤を操作しているようなその効果音は爽快感があり、音だけで指に弾を打った反動が疑似的に再現されている。


操作性は悪くない

縦持ちのプレイに最初は戸惑うが、3分で慣れる。

直感的で分かりやすく、扱いやすいボタン配置がされている。しかしLRボタンで決定という仕様は、どうにも慣れない。

2人プレイで対戦したとしても操作方法が分かりやすく、どんな球を投げるのか分からないように隠しながらプレイするという独特なプレイスタイルが生まれる

ただ、操作でストレスが点は、点数表示がされる際、横持ちの方向で点数が表示されるということ。ゲームをしているときは1Pプレイ、2Pプレイにかかわらず縦持ちでプレイすることになる。しかし点数表示が行われる際は横持ちの方向で表示されるため、点数が読みづらい

ただ、ゲーム中にロードはなくカメラワークも自然。操作周りは割と良く感じられた。


オリジナリティは、「野球盤」という玩具をそのまんまゲーム化しただけなので低い。

しかし、オリジナルの野球盤で面倒だった要素を取り去り、面白い部分だけ残すことによって、ボードゲームの野球盤では味わえないような気分でプレイできる。

特に、いくつかの球場、球団を選ぶことができる機能によって、プレイヤーの個性を出すことができ、それと同時にプレイヤーの弱点も補うことができるようになっている。

オリジナルの「野球版」にもあるように、LRボタンを押すと消える魔球が投げることができるのも、対戦を熱くさせる。

総評して、安定した面白さを持つゲーム

特に対戦は結構熱くなり、ゲームがシンプルが故に、ゲーム外での心理戦や脅迫などで盛り上がる。

もちろん1人プレイも可能なのだが、AIのレベルが低すぎて致命的につまらない。コンピューターのレベル設定はなく、一方的にこちらが点数を入れるだけで、ゲームが成立しない。

また、ざまざまな球場、球団が選べるという要素は面白いのだが、若干ブラッシュアップ不足。個性は出ているものの、球速の早い球団の放つストレートはまず打てず、変化球が得意な球団のカーブは明後日の方向に弾が曲がる。もう少しレベル設定を磨き上げてほしかった。

粗削りすぎて、悪い点も目立つものの、コミュニケーションツールとしては優秀

300円という価格の身の丈にあった作品で、ゲームを普段しない人とプレイしても盛り上がる。





評価                          .


ストーリー:≪0≫

グラフィック:≪5

音楽:≪5

操作性:≪7

オリジナリティ:≪4≫

満足度:≪6≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪5≫




鋼鉄親子でゲーム漬け!
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■>シープさん

戦車戦だけが、特出してダメだったようです^^;
このゲームは、2人プレイは結構楽しめました^^

13 ■>まもさん

ご指摘ありがとうございます。
該当部分を修正させていただきました

12 ■>BIG BOSS Mk.Ⅱさん

このゲーム・・・本当に、多人数プレイじゃないとゲームとして成り立たないので・・・
ぜひぜひ、PSPを買ったら、お友達を無理やりにでも作ってプレイしてみてください(笑)

11 ■>メルヘン紙屋V2さん

このゲーム、単純な割に結構奥深くて核ところが沢山ありました^^;
こんな長文ですが、要約すると「多人数で遊ぶべし」・・・と、この一言で済んでしまいます(笑)

アフターバーナー面白そうですよね^^
僕もプレイしてみたいです^^

10 ■>バトさん

いえいえ^^
そんなことないですよ!立派だと思います^^

9 ■>シマリリスさん

ごめんなさいTwT
今のところ、やる予定はないんですTwT

また、機会があったらプレイしてみたいと思います^w^

プロスピは、僕も3だけやりました^^
面白いですよね!

8 ■メカマスター様

戦車の件があったからザクザクはザッと見てスルーしてましたwww
一緒やる人がいたら楽しそうですね(*´∇`)

7 ■無題

わわしい、じゃなくて、わずらわしい、では?

6 ■ようするに…

友達がいない奴は買わないほうがいいってことですねo(^-^)o
その前にPSPもってない!
ホリーシィーット
o(><)o

5 ■無題

このゲームでこんな長文感想書けるのは凄いと思いますw

アフターバーナークライマックス?とかダウンロードしたいですねぇ。

4 ■無題

ゴッドオブウォー3のレビューはやらないですか?
やってたらごめんなちゃい('-')
野球はお嫌いということですが、コナミのプロ野球スピリッツは
なかなかよかったです、打撃練習でバッティングピッチャーが
投げてくる球をどんどんカキンカキンうってるだけで
なんか気分が良くなります('∇')

3 ■ユニセフ・・・

って漠然と考えると、自分の食料でもいいかな??って思いますが
地雷除去費用って考えると寄付のがいいかな??ってなりますね
なんだか周りの意見とかで変わる芯の無い人みたいだなぁ・・・orz
自分、残念な人だ・・・

2 ■>親父さん

僕は、野球はあまり好きではないのですが、けっこう楽しめる内容でした^^
昔の野球盤にハマった人や、ゲームが苦手な人向けのゲームだと感じました^^

1 ■無題

野球が好きな人にはもってこいなゲームなんでしょうね…

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。