2010-04-19 13:45:37

【レビュー】進め!守れ!戦え!

テーマ:ゲームレビュー

▼ダークホース



うぉぉおおお!!

残った機だけでも特攻だぁあ!!!

何やってるの?

いつにもまして、熱いね・・・親父。

・・・って、プレイ画面・・・ショボッ!!

ショボイとか言うなよ。

これか?

これは「進め!守れ!戦え!」っていう、PSPで配信してるシミュレーションゲームだな。

最初は「500円だから・・・」って、軽い気持ちでやり始めたんだが・・・

熱いぞ、これ!

へぇ。

どんなゲーム内容なの?

画面は、ものすっごくチープだけど・・・

ルールは簡単。

画面の上から攻めてくる敵から、自分の基地を守るんだ!

自分の基地では、コスト・・・つまり、お金を使って兵器を作ることができる。

お金は時間経過とともに徐々に上がっていくんだが、敵を倒した時にも手に入る。

ちなみに、自機がやれても手に入るんだぜ。


鋼鉄親子でゲーム漬け!
他にも細かいルールはあるが、基本これだけだな。

これだけ?

ゲームとしては、シンプルすぎない?

シンプルがゆえに、分かりやすくて奥深いんだ。

抜群の熱中度。

・・・ほら。やってみろよ。

へぇ・・・このゲームって、PSPを縦持ちするんだね。

少し操作しずらいかも。

あ~・・・俺もそれは感じたな。

だが、慣れればある程度は改善されるぞ。

だが、直感的に操作しづらいのは確かだな。

鋼鉄親子でゲーム漬け! ・・・というか、なにより問題なのは、電車の中で縦持ちは恥ずかしすぎて出来ないんだよなぁ・・・

へぇ。

自分で生産した機体って、勝手に動くんだね!

これは楽チン!

おいおい。

AIに委託するなよ。

このAI超バカだから、、敵のど真ん中に入り込んでいったり、何もないところに突っ込んで行くぞ。

うわぁ・・・

言ってる先から、何もないところに次々突っ込んでいってる・・・

そういう時は、移動命令ができる。

ユーザーが生産したユニットに命令できるのは、この”移動”だけだな。

あ。

ちゃんと指示した通りに動いた。

ユーザーの命令は最優先でやってくれるんだね。

攻撃もオートで便利かも。

わーい!

クリアーできた!!

お。すげーな。

だが、次のステージあたりから難しくなってくるぞ!

あわわわ・・・

敵の数が多いよ・・・

おい!何してるんだよ!!

値段の高いユニットを、前線に投入しちゃ勿体ないだろ!

高いユニットの前に、安いユニットを配備するんだよ。

ほら、こうすれば安いユニットに攻撃が集中して、高いユニットは傷つかない。

ほんとだ・・・

あ!!

安いユニットが壊れちゃったよ!!・・・どうしよう!

ほら、代わりのやつ・・・行け!

あわわわわ・・・

何のタメライもなく、安いユニットを特攻させてる・・・あ!また散った!

次だ次!

代わりの盾・・・行け!

親父・・・現実世界で同じような事やったてたら、間違いなく人間のクズだよ。

よっしゃ!

クリアーだぜ!!

勝ったよ・・・確かに勝ったけど・・・

この勝ち方は、ものすごい罪悪感が残るね・・・


人間性が良く出るゲーム



ストラテジックシューティングゲームというジャンルのシミュレーションゲームの今作「進め!守れ!戦え!」。ゲームの内容は良く分かるのだが、もう少しセンスの良い題名が付けられなかったものなのかと、少し考えさせられてしまう。

ルールは、攻めてくる敵から自分の陣地を守るという単純なもの。

PSPで2010年4月12日に配信を開始し、無料体験版も配信している。


ストーリーは全くない

おまけ程度にも付いておらず、なぜ自分が守っているのか。なぜ敵が攻めてくるのかすら知らされぬまま、ただただ防衛に勤しむことになる。

完全にストーリー性を切り離したことにより、無駄が省かれていてテンポよく仕上がっている。そういう点で好印象。


グラフィックはチープ

狙ってチープにした事が良く分かる仕上がりになっており、ギャラガ時代を彷彿とさせるグラフィック。

しかしながら中身はしっかりしており、かなりの数の敵味方が同時に動いても処理落ちはしない

世界観も全体的にサイバーチックに仕上がっていて、違和感を感じない。


音楽は単調。

音楽とゲームの内容はマッチしているが、曲数は非常に少なく、ゲーム全体で2、3曲。

重厚感もなく単調に流れている作業音に近い。

効果音はチープだが、グラフィックとマッチしていて良い。


操作性はあまり良くない

PSPを縦持ちにしてプレイするスタイルだが、操作性が良いとはいえない。

縦持ちでプレイする必然性を感じられず、最初から横持ちでプレイするゲームデザインに仕上げてほしかった。

特にPSPgoとの相性は最悪で、PSPgoでのプレイは薦められない

縦持ちがゆえにボタン配置がいびつになる。そのため、あまり直感的なプレイはできないが、慣れれば思っている操作がすぐにできるようにはなる。

何より面倒なのが縦持ちと横持ちの持ち替えで、セーブするたびに横持ちに切り替わるのは結構面倒。そのたびに「横持ちにしてください」という表示がでるのもゲームのテンポを悪くしている。

ちなみに、ゲーム中にロード時間はない。


オリジナリティーは高くはない

どこかで遊んだことのあるようなゲーム内容で、目新しさは全く感じられない。

しかし面白いと感じてしまうのは、ゲームバランスがしっかりしているから。絶妙なゲームバランスで、敵との駆け引きが楽しめる。


個々の単体で見るとあまり評価は高くはならないが、全体としてもバランスが非常によく、満足度の高い仕上がりになっている。

敵の能力、数、味方の強さ、コストの細部に至るまで徹底してバランスをとってあり、少ないゲーム要素の中で最大限面白さを引き出している。

慣れるまでは特に操作性の悪さが目立つが、慣れれば天国。しかし、慣れた後に感じてくるのはステージ数の少なさだ。

EASY・NORMAL・HARD・VERY HARDの4種類に難易度が設定されれているが、全ステージ合わせるとステージ数は30前後。この完成度なのにもかかわらず、このステージ数は勿体ない。

あと100円高くしても良かったので、50ステージは欲しかった。

とはいうものの、500円という値段にしては十分すぎるほど遊びこめる作品。

クリアー時にスコアが出るのだが評価基準が良く分からず、熱中度は高いものの、やり込み度があまり高くない。任意のステージに飛べるような機能や、ABC評価によるランク付けなどがあると、やり込み要素がグッと増すように感じた。

非常に癖のある作品で、なかなか万人受けはしないとは思うが、通勤通学の10分間。ちょっとプレイするのに最適。

値段も手ごろなので、とりあえず遊んでみてほしいダークホースな逸品。




評価                          .



ストーリー:≪0≫

グラフィック:≪6≫

音楽:≪7≫

操作性:≪8≫

オリジナリティ:≪8≫

満足度:≪9≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪8≫


鋼鉄親子でゲーム漬け!
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

11 ■>もちさん

確かに、ギレンのときも同じようなことを言ってましたね(笑)
プレイする人間が同じだと、出てくる発想はいつになっても同じみたいです(笑)

10 ■>バトさん

圧縮拳使えるようになりましたか!
それはよかったです^^

ぜひ、バトさんのブログ製作に活用していただければうれしいです^^

9 ■>通りすがりさん

500円にしては十分楽しめたタイトルなので、もし機会がありましたら是非ダウンロードしてみてください^^
ゲームバランスが秀逸です^^;

8 ■>メルヘン紙屋V2さん

開通おめでとうございます!!

HOMEは、結構面白いですよね^^お気持ちわかります^^;
日本一や、アイレムのHOMEへの力の入れ具合がすごいですよね^^

7 ■>シープさん

僕も、タイトルは出てきませんが・・・どこかで見たことのあるゲーム内容ですよね^^;

でも、結構新鮮で面白く遊べました^^
機会があったら、ぜひプレイしてみてください^^縦持ちは、僕も初めてでした^^;

6 ■おkです

圧縮拳、無事に復活しました
改めて有難うございます
これで、blog続けられますw

5 ■無題

盾の発想ギレンのレビューのときにも聞いた気がするんですがww

4 ■無題

圧縮拳了解です
もっかいダウンロードしてみます
ありがとうございました~

3 ■無題

ほえ~面白そうね
やってみようかしら

2 ■無題

PSNが一昨日に開通したので暇があればとってみます(^ω^)

HOME内にあるディスガイアのミニゲームにはまっちゃってダウンロードしたゲームができないです…

1 ■メカマスター様

携帯アプリゲームで似たようなのをプレイしたことがあります。
そのゲームも理由なくひたすら守った記憶がwww
500円ならやってみようかな♪(縦持ち初プレイ!)

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。