2010-03-23 04:43:55

【レビュー】絶対ヒーロー改造計画

テーマ:ゲームレビュー

▼”シレン”が出来ないことをする▼

絶対ヒーロー改造計画(通常版)/日本一ソフトウェア

絶対ヒーロー改造計画」やるか?

少し前に買ったんだが・・・俺は結構プレイしたから、お前に貸してやる。

あ。

日本一ソフトウェアが作った、RPGゲームだね!

RPGといっても、RPG要素が強いだけで、中身はいわゆるRPGじゃねぇぞ。

ゲームシステムは「トルネコ」や「風来のシレン」、そのまんまだ。

ああいうジャンルを総じて”ローグライクゲーム”っていうんだがな。

じゃあ、ダンジョンが自動形成されるの?

ああ。

似ているところは、それだけじゃねぇ。

ターン制空腹度死ぬと素っ裸にされて最初からという鬼畜具合も、まったく同じだ。

え・・・パクリゲームなの?

じゅあ、逆にシレンとかと何が違うの?

シレンは、人体改造とか出来ないだろ。
・・・そりゃ、純和風の世界観に人体改造とか持ち込まれても・・・

ゲームシステムが、シレンやトルネコじゃ出来ない仕上がりになっている。

老舗が手の届かなかったゲームシステムに、あえて挑戦している形になるな。

それに、ドット絵は日本一ソフトウェアならではの仕上がりに仕上がっている。

シナリオも、ディスガイアに負けず劣らずの悪乗り具合だ。

コミカルで思わず笑っちまうぞ。

それは、ちょっと期待できそう!

早速プレイしてみるよ。

あ!

グラフィックは、そのまんま「ディスガイア」だ!

まぁ、日本一ソフトウェアだからな。

温もりのあるドット絵だよな。

シナリオも・・・ディスガイアみたいだね。

なんというか・・・脱力系で、のほのーんとしてるんだけど・・・結構ダークな感じ?

日本一らしい仕上がりだな。

レベルの数値とか、ダメージの数値とか・・・上限がやばいぜ。

始めたばっかりなのに80レベルとかね。

なんだか、バンバンレベルが上がって爽快感はあるね。

まぁ、日本一ソフトウェアのファンを裏切らないように仕上げてあるよな。

中身はそのまんま”シレン”だけど・・・

確かに・・・ビックリするほど中身はシレンだね。

でも、プレイしててもシレンっぽくないよ・・・なんでだろ?

まぁ、難易度だろうな。

結構ゴリ押しでも行けるだろ?

ゴリ押しは・・・確かに序盤だと平気だね。

でも、やっぱり中盤のマップ以降は厳しいよ。

いやいや。やっぱり生ぬるいぞ。

だって、マップが章構成になってるじゃねぇか。

10とか20ステージくらいの短いステージがいくつもあるだけだろ?

うんそうだね。

ステージをクリアーするごとにアジトに帰って自分を強化して、また新たなステージに挑む・・・って感じかな?

ぬるい!

ぬるいぞぉ~~!!

やっぱり、超長いマップを何度も何度も何度も何度も・・・殺られては復活。殺られては復活。ってのが、ローグライクゲームの醍醐味だろ!

でも、やっぱりこのゲームも、終盤のマップの難易度が高いから・・・

結構難しいよ。

中毒性も高いし。

それよりさっき、ものすごい一生懸命育ててきた拳銃が、ゲームオーバーと同時に消えちゃって・・・

なんだか、憂鬱。

うわぁぁぁああ・・・それを聞いたら・・・

シレンをプレイしてた時の、あの頃のトラウマが・・・「どうたぬき+60」を凡ミスによって失った時の・・・あのトラウマが・・・

うわぁ・・・親父がフラッシュバックを起こしてる。


若かれし頃の親父「あ"~~!!俺のどうたぬき+60がぁぁああ」


PSPで日本一ソフトウェアから発売されたローグライクゲームの「絶対ヒーロー改造計画」。

ルーキータイトルに当たる今作は、基本システムはチュンソフト開発の”不思議ダンジョンシリーズ”をベースとして作られており、それに日本一ソフトウェアらしいアレンジを施してある。

ゲーム内容は、武器や自分を強化していくRPGで、ステージを選択しマップに移動。武器やお金を拾って敵を倒していく。自分が動かない限り敵も動かず、将棋やチェスのような戦略性がある。

どんなに進んでいても、問答無用でステージ頭から。素っぴん状態での開始となる。これが中毒性を生む。


ストーリーは日本一らしい、生ぬるくもパンチは効いている。

オマージュや風刺。ダークな内容も多々含まれておりテンポが良く、コミカルで面白い

内容は、ラスボスを倒すためにヒーローが立ち向かうものの、道の途中で交通事故で死亡。その遺志を引き継いで、一般人のプレイヤーがラスボスを倒しに向かうというもの。

破天荒なストーリーで、どこか掴みどころのないシナリオではあるものの、そこに日本一ソフトウェアらしさが光る。

キャラクターはよく喋る。とにかくよく喋る。

声優のレベルも高く、ナレーターの若本さんの声には痺れてしまいそうになる。


グラフィックは、ディスガイアそのまんま

キャラクターのグラフィックはニジミのあるドット絵で、良く動く。ディスガイアと同じチームが作っているためグラフィックは、まんまディスガイア。

ギラギラしたドット絵ではなく、穏やかなドット絵で、ニジミのあるドットは見慣れない人にとっては少し気になる部分かもしれない。相性もあるが、見慣れてくると温もりが感じられる

ゲーム中は画面の周りに霧のようなものがかかっていて、視野が常に制限されている。洞窟などの指定されたマップのみ視野が狭くなるのは悪くない演出だが、常に視野が狭い状態でプレイしなければならいのは、少々ストレスを感じた。


操作性は良くは無い

メニュー周りなどは悪く無いが、マップでの操作に難点が残る

3Dのマップのため、常に斜め45度からの視点になる。この視点が厄介で、上を押しても上に進めない。言葉で言い表しづらい面倒な操作を要求され、常に斜め押しか対応するボタンを把握し続ける必要がある。

1つの入力のミスがゲームオーバーにつながるようなゲーム性のため、もうすこし操作方法を考えてほしかった。

しかし、慣れると幾分楽にはなる。

ロード時間は長くない。しかし、贅沢をいうともう少し早いと、さらにストレスから解消できるようになったとも思う。


オリジナリティは低い

”不思議ダンジョンシリーズ”そのまんまのため、高いとは口が裂けても言えない。

しかし、「風来のシレン」や「トルネコの大冒険」では出来なかった、、”投げシステム”や”詠唱”などのオリジナルのシステムが登場する。これらは、元のシステムと思いのほかマッチしており、危機的状況が回避しやすくなるため、かなり難易度を下げている。

人体改造」という概念は、このゲームならでは。持ち帰ったいらなくなった道具を有効利用できるため、かなり役立つシステム。

また、このゲームは他のローグライクゲームにはない、死んでも無駄にならないシステムが組み込まれている。死ねば死ぬほど基本ステータスが強化され、どんどん強くなる。

したがって、ドン詰まりになっても死にまくれば何とかなる。


多数あるオリジナル要素は、どれも基本的に難易度を下げる効果があり、全体のゲーム難易度は”不思議ダンジョンシリーズ”などに比べて低め。

チュートリアルもしっかりしており、初心者に優しいゲームバランスに仕上がっている。

しかし、ゲーム終盤になるとやはりかなりの難易度になるが、そのころにはゲームシステムも熟知し、プレイヤーがやれることも多くなっているため、中毒になっている。

日本一ソフトウェアらしく、やり込み度は高い・・・が、ディスガイアに比べるとやり込み度は低い。
満腹度やHPなどの微妙なレベル設定に、どこか軽みは残ってしまっている。非常によくできた作品であるだけに、もう少し数値設定を詰めていけば、神ゲーになったはず。

しかし、ゲームの作りはしっかりしている。日本一ソフトウェアのファンを裏切らず、新しい領域にチャレンジしている。

日本一ソフトウェアのファンや、ローグライクゲーム初心者にお勧めの秀作。


評価                          .



ストーリー:≪8≫

グラフィック:≪8≫

音楽:≪8≫

操作性:≪6≫

オリジナリティ:≪6≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪7≫









鋼鉄親子でゲーム漬け!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■>シープさん

このゲームはルーキータイトルで、なかなか手が出しづらいですよね^^;

普段から親父→僕→ハニーの順にソフトが流れていきます(笑)

7 ■>motiさん

購入する価値のある、しっかりとした作りのゲームでした^^

パロディー要素は少なめですね^^;
独特な世界観と、シュールなギャグで笑いをとるようなゲームです^^

6 ■>メルヘン紙屋V2さん

確かに、手ごたえのあるゲームですよね^^
ハマりだしたら、抜けられないのもこのゲームの特長ですねww

5 ■>チキンさん

ご指摘ありがとうございました。
該当部分を修正させていただきました。

4 ■メカマスター様

買うか迷ってとりあえず見送ったゲームです。
シープにもゲーム貸してくれる「親父」がいたら嬉しいのに…(*´∇`)

シレンはトラウマなりますねwww

3 ■無題

欲しい…欲しいぞおおおおおおおおおおおお

…買います(´・ω・`)

今回はパロディ要素みたいなのはあるんですかね?

2 ■無題

章と違って洞窟は手応えありますよね(^ω^)

廃人になりそうなので見切りがつけられる内に龍が如くに移りましたが[ ゜_ ゜]

1 ■無題

( ´∀`)<ヒソヒソ・・・タイトルに改造が抜けてますよ・・・

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。