2009-09-06 01:36:39

【レビュー】機動戦士ガンダム戦記

テーマ:ゲームレビュー

▼ジークジオン!▼


機動戦士ガンダム戦記

来たな・・・「機動戦士ガンダム戦記」・・・
新型PS3と同時発売なんだよね。

ああ。

さっそく始めてみようぜ!

うん。

・・・ロードが長いね。

確かに少し長めだな。

だがこのゲーム。ハードディスクにデータをインストールしてロードを短くできるようだぞ。

インストールするか?

最終的にはしたいけど、どうせだったら比較のために最初はインストールせずにプレイしてみようよ!

そうだな。

さて・・・このゲームは連邦とジオン公国。どちらかの陣営を選択するところからゲームが始まるようだ・・・

このゲームはファーストガンダムの「1年戦争」の1年後を書いてるゲームだ。アニメの原作では連邦が主人公だが・・・

どう考えてもジオンを選択するでしょ!

ジークジオン!

お。意見の一致だな。

ジークジオン!

連邦のモビルスーツって、ようはガンダムから派生したものばっかりだから・・・

それに加えて、ジオン公国は戦況によって柔軟な思考でモビルスーツを開発し続けたよね!

だよな!

アニメだと悪役だったが、ザビ家だって見方を変えれば家族思いで良い奴ばっかりだったジャンな!

・・・たかがアニメを、実在した歴史のように扱ってる僕たちって・・・

腐ってるよね・・・

何を!

ガンダム史は、もはや学問だぞ!

この前、学会とかまで開かれてたぞ!

あ。始まったみたいだね。

おお・・・ストーリーモードか。

3DCGの間に挟んである、2Dのアニメーションは完成度高いな。

それにフルボイスか・・・すげぇ。

なんだか、敵を全滅させるみたいだね。

まかせろ!

俺がこうやって・・・

おお!

敵のモビルスーツ・・・ジムを倒した!

ま。ざっとこんなもんだ。

・・・っち・・・この戦車・・・

小さくて照準が定まらねぇ・・・

ちょこまかと動きやがって・・・

・・・あ。

地味に攻撃を食らい続けて、もう残り体力がないよ!

な・・・ゲーメストである俺が、一面で・・・

なんていう難易度なんだ・・・

あのさ・・・ロックオンとか使わずにマニュアルで標準合わせてるのには何かポリシーでもあるの?
・・・え?
あとさ・・・ブースを使ってダッシュせずに、徒歩で移動してるのは・・・縛りプレイ?
・・・え??
おいおい!先に言えよ!

全部説明書に書いてあるって!

なんでいつも説明書を読まないのぉ!?

説明書読んだら負けだろ。

ゲーメストとして。

自称ゲーメストでも、ゲーメストって建前とか色々あって大変なんだね・・・

   ・

   ・

   ・

・・・おい・・・ハードディスクにデータをインストールしても、たいしてロード時間変わらないぞ・・・
そんなこと、僕に聞かないでよ。

こんな時は説明書。

説明書に、この問題に関するヒントが・・・

書いてあるわけないでしょ。そんなこと。

説明書読むタイミングが明らかに違うって。

このゲームには説明書のみならず、チュートルアルもついています。


新型PS3と同時発売された「機動戦士ガンダム戦記」。

前作はPS2で発売され、今作は次世代機によってパワーアップを果たした。

今作はモビルスーツに登場して敵を倒すTPSで、コックピット視点は無くモビルスーツを見下ろした形でゲームをプレイすることになる。


シナリオは、アニメのファーストガンダムの1年後。連邦軍とジオン公国軍の2つの視点から見ることができる。

シナリオ自体は秀逸で、普通のアニメのような感覚でストーリーが進んでいき面白い。

だが、最低限ファーストガンダムの知識が必要となるため、たとえガンダム好きでもファーストガンダムを見たことがないとシナリオを楽しむのは厳しい。

ゲームの本編を楽しんでいる間でも、一定の目標を達成するためにアニメのカットが入る。アニメはハイクオリティで、そのアニメカットがゲームにメリハリを生んでいてゲームに良いテンポが生まれている。


グラフィックは中の上。悪くはないが良くもない。

PS2で発売された前作に比べて次世代に移した分、圧倒的にグラフィックが向上した。又、他のガンダムゲームのシリーズなどよりも頭一個分クオリティの高いグラフィックになっている。

ただ、クオリティの高い国産ゲームや、海外のゲームなどと比べると見劣りのあるグラフィックになってしまっている。

しかし、テクスチャーにあまり余計に書き込まれすぎていないそのグラフィックは、シンプルで統一感があり、独特のガンダムらしい世界観を作り出している。

時折入る、2Dアニメによるアニメーションカットのクオリティは非常に高く、テンポも良くとても楽しめる。


音楽はハイクオリティではないものの、ガンダムらしい音楽に仕上がっている。

声優の演技力は非常に高く、テレビアニメ化にも耐えられる配役。グラフィック面でもクオリティの高いアニメパートを更に上のクオリティまで押し上げている。


操作性は個人的には良いと感じる。

ゲーム自体は日本人好みのモッサリとした操作のため、好き嫌いが分かれる。

ボタン配置は無理のない配置になっていて、覚えやすく操作しやすい。

メニュー画面での操作はシンプルで悪くはない仕上がりになっている。


他のガンダムゲームに比べて、立ち位置的に”これが売り”というキャッチコピーのようなものは存在しないため、若干オリジナリティには欠ける。

しかしながらその分は、完成度によって補われており、純粋に”面白いガンダムゲーム”というストレートなゲームに仕上がっている。


ロード時間は長い。ハードディスクにデータをインストール可能だが、インストールしても結構長い。しかし、シナリオモードではロード中に、ミッションの説明があるのは非常に良い仕様。

シナリオモードに飽きたら、フリーミッションとオンライン対戦が用意されており、フリーミッションでポイントを稼ぎオンラインで勝負に出るという、何度プレイしても飽きない対戦が楽しめるため、やり込み度はかなりの物で中毒性も高い。

オンラインでは自分が強化したモビルスーツを使い、最大8人と協力や対戦が楽しめる。

ゲームバランスは良いが難易度はかなり高め。コアユーザー向けの仕上がりになっている。


全体通してガンダムの知識が要求されるため、ガンダムそのものを知らない人はプレイをお勧めできない。ガンダムがあまり好きでない人にとっては不向き。ガンダムが好きでも、ファーストガンダムを見ていない人は、物語がつかみずらい作品になっている。

しかしゲーム自体の完成度は高く、磨き上げられている印象。コテコテのTPSながら、高い次元での駆け引きと、やり込み度の高いゲーム内容が盛り込まれている。

新型PS3との同梱版も発売されているが、在庫は少ない。ソフト単品では7980円で発売されている。

ファーストガンダム好きは、絶対に一度はプレイしてほしい、完成度の高い作品。


評価                          .


ストーリー:≪9≫

グラフィック:≪7

音楽:≪7

操作性:≪9

オリジナリティ:≪7≫

満足度:≪10

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪8≫

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。