2009-04-16 00:04:45

【レビュー】ファイナルファンタジーアドベントチルドレンコンプリート・FFXIII体験版

テーマ:ゲームレビュー

▼コンプリートの名は伊達じゃない▼


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc

すんげーソフトのお出ましだ!

ファイナルファンタジー アドベントチルドレンコンプリート」・・・略してFF7ACCだね。

・・・ソフトというよりブルーレイ・・・映画だね。

本編も楽しみだが、なんと言っても見逃せないのが、付属の体験版だな!

・・・でも、体験版付属版と本編のみのものと1000円価格が違うんだよね・・・

事実上体験版にお金を払っていると・・・

・・・だよなぁ・・・

ちなみに店長いわく、体験版とそうでないのがあるのは、DVDショップには本編のみのものを、ゲームショップには体験版付属のものを・・・それぞれ置くことで、単純に売り上げが倍になるから・・・だそうだ。

・・・せこいなぁ・・・

・・・ま。

ドリームクラッシャー和田の超魔術だな。

さっそく体験版プレイしてみようよ!

そう焦るな!

まずは、本編を楽しむべきだろ!あくまでも体験版はオマケだ!

   ・

   ・

   ・

・・・凄かったね・・・

・・・ああ。

ブルーレイになって、単純にグラフィックが生まれ変わっただけじゃなくて・・・シナリオも結構新規に追加されてるんだな!

一度見てたけど、これはリメイクじゃなくて、新作みたいな印象だったなぁ・・・

ヘンゼルのシナリオが無茶苦茶増えてたもんね!

おっと!ネタバレに繋がりそうなことはアウトだ。

それじゃあ、早速お待ち兼ねの体験版もプレイしてみるか!

そうだね!
・・・・・・うぁ・・・無茶苦茶キレイ!

確かにキレイだ!

・・・だが、だまされるな。これは、あくまでもムービーだ。

さっきのアドベントチルドレンと、変わらない。問題はこの先・・・リアルモデリングのムービーだ・・・

・・・あ。

リアルモデリングに切り替わったね!

切り替えもスムーズだね!それに、あんまりギャップは・・・

・・・いや・・・やっぱり、ちょっとギャップがあるかな?
ちょっと、フレーム数が思ってより低いな・・・もっとヌメヌメ動いてくれると思ってたが・・・
まあ体験版だから、そういうところは、今後どんどん進化してくれるんじゃないかな?
お!戦闘シーンか!!

・・・うわぁ!

こっちの迫力のほうが凄い!!

おおお!

こっちは、スムーズに動くな!それに、攻撃パターンも異様に多い!

なんで?

なんで、マップではフレーム数が低いのに、戦闘シーンに入るとこんなに美しく動くの?

単純に、作ってる製作チームが違うからなんじゃないのか?

・・・それ以上に、この攻撃パターンの多さは尋常じゃないな!

1ターンに3個のコマンドを選んで色んなパターンの攻撃を選べるんだな!

ここまでスムーズで動きのある戦闘が進行するRPGも久々に見た。

これは、ファイナルファンタジーの中でも、一番アクション要素の強い作品になるんじゃないかな?
それでも、コマンド式の良さは残ってるな。
・・・正直、コマンド式のRPGは、もう限界だと思ってたが・・・これは、目からうろこだ。体験版なのに相当面白いし新しいぞ。

   ・

   ・

   ・

・・・あ。もうラストシーンみたいだよ!

1時間かからずに終わってしまった・・・だが、結構お腹いっぱいだな。

・・・あ!終わっちゃった!

最後は気になる展開で終わっちゃったね・・・

・・・。
・・・。
・・・あ!!これは・・・!!
ななな!!ななな!!!
COMING 2009Winter」って書いてある!?
・・・これは・・・これは・・・本当なのか?

だって、同じ年にドラクエも控えてるんだよ!?

もし、本当なら・・・ユーザーとしては嬉しいけど・・・

・・・スクエニの今年の決算が大変なことになるな・・・

・・・・・・いや・・・大変なのは、来年の決算か・・・


衝撃のプレイ後メッセージ



FF13体験版つきの、「ファイナルファンタジーⅦ アドベントチルドレン コンプリート」。

体験版の方に目が行きがちだが、本編は映像作品。両方の感想を書こうと思う。


【FF7ACC】

過去にDVDとUMDで発売された映像作品をBDとしてリメイクした今作。

単にフルハイビジョンに焼きまわされたわけではなく、ポリゴンを書き込んでいたり、新しいシナリオが追加されている。・・・と、発売前に歌われていたが、実際に見てみると、その追加された要素は多く、一度見ていても違った作品としてもう一度楽しませてくれる


変更点は、出力のフルハイビジョンへの変更グラフィックの強化視点の変更シナリオの増加など。

特に作品を通して目立つのはグラフィックの強化で、単にポリゴンを書き加えただけではなく、視覚的に作品の評価も変えかねない表現の強化がなされていた。

具体的には、いままでどのような病気だったのか具体的には分からなかった「星痕症候群」の病状が視覚的に分かり、それによって差別シーンがより分かりやすく投入されている。


ストーリーに大幅な変化はないものの、シナリオは大幅に追加。特に、前作ではただ待っているだけだったヘンゼルの活躍が目立つ。


グラフィックは相当強化され、シナリオも更なる磨きがかけられた。

FF7をプレイしたことのない人も、相当楽しめるはず。これのためだけにPS3を購入しても全く問題ない。そんな引力を持った作品。

一度見た人も、もう一度楽しめるつくりになっている。



【FFXIII体験版】

FF7ACCに付属されている体験版。この体験版が付いているものは、付いていないものと比べ1000円割高になっている。

プレイにかかる総時間は1時間前後。その4割くらいがムービーシーンとなっている。


ストーリーは、短くまだ全貌が分からない状態。

大体の人間関係がわかる常態で終わることになるが、魅力的なのは、なんといってもそのキャラクター。正直、キャラクター性は、今までのファイナルファンタジーシリーズに全くないキャラクターが多く、そのキャラクター同士が作り出す人間関係やシナリオは絶妙。


グラフィックは非常に作りこまれている

ムービーシーンは文句なしの出来。流石スクエニという限りである。FF7ACCと同じクオリティの高さ。

ただ、リアルモデリングのシーンは、想像していたものより精細なものではなく、フレーム数が思っていたよりも低かった印象。ただ、リアルモデリングのシーンなのにも関わらず、キャラクターの動きが細かで、微妙な表情まで書き出しているのには驚き。

戦闘シーンのグラフィックは素晴らしく、スムーズで、多彩に分岐するモーションで動き出すキャラクターは感動を覚えた。


音楽は素晴らしく、テーマソングは葉加瀬太郎さんの元気ハツラツとしていたFF12に比べ、かなり落ち着いた感じの音楽となっている。

だが、耳に残るそのテーマソングは流石。

戦闘シーンの高揚感溢れる音楽は、バイオリンの演奏のクオリティーが信じられないくらい高い。

音楽は全てが素晴らしいハイクオリティーなものに仕上がっている。

声優さんは豪華な面子で、キャラクターにあった声優さんの演技にも光るものがある。


操作性は非常に良い

体験版ではメニュー画面が存在せずセーブが出来ないため、メニュー周りの操作性は分からなかったが、他に関しては全くストレスを感じなく、相当な完成度。

ロード時間は大きいのが数回あるだけで、他はほとんどなく全くストレスを感じない。

マップから戦闘シーンへのスムーズな移動は、快感すら覚えた。

オリジナリティ溢れる作品で、これ以上進化の余地がないと思われたコマンド式RPGに、コマンドアクションの要素を加え、非常に動きのあるコマンドRPGが完成している。

近作はRPGにも関わらず、戦闘ごとに体力が全快するという異例のシステムを採用している。

難易度は、それにあわせているので、特に下がっているということはないが、RPGならではの「準備不足による後悔」という、重要な要素がなくなってしまっているようで少し悲しい。

だがストレスからは、開放されたのは確か。


体験版なのにも関わらず、非常に満足できた作品。

いいところで終わってしまうのがもったいない。

1日でも早く遊びたいが、プレイ後に現れる「COMING 2009Winter」の表記が本当なら、それはとんでもない事件。ドラゴンクエストが同年に発売され、それに加えFF13が発売されるということになれば、その年の決算はとんでもなく跳ね上がり、来年度の前年比はとんでもなく下がる。数字だけ見ると、来年の決算は極度の落ち込みになるので、株価に大きな影響が出るはず。

それを考えると、「『意地でも今年中に出したい!』という、経営陣に対する開発陣の悲鳴」か、もしくは「2010年にも大きな隠し玉を持っている」可能性がある。

今まで、ドラクエとFFが同じ年に出た例がないため、同時発売はやはり考えにくい。

この体験版のレビューはあくまでも「体験版」なので、製品版の評価とは大きく違ってくる可能性があります。



総評して、FF7ACCを購入予定の人は、1000円高いFFXIII体験版も同時購入するべき。

おそらく、ブルーレイであるFF7ACCを購入予定で、FF7に興味がある人は、間違いなくPS3を持っているはず。それならば、1000円高くてもこの体験版は是非プレイして、感動を得るべきだと思う。

本編は素晴らしい出来。体験版はボリュームはたいしたことないが、感動とこれ以上内期待感を得る。


【FF7ACC】

評価                          .


ストーリー:≪10≫

グラフィック:≪10

音楽:≪9

声優:≪8≫

オリジナリティ:≪7≫

満足度:≪10≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪9≫




【FFXIII体験版】

評価                          .


ストーリー:≪7≫

グラフィック:≪9

音楽:≪9

操作性:≪7≫

オリジナリティ:≪7≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪8≫




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■>T.S さん

FF7を、もしプレイしたことがあったり、外伝をプレイしたことがあったら、是非FF7ACCを見てみることをお勧めします^^
もし、友達が持っていたら友達の借りてもいいと思います^^
位置づけ的には、FF7の2年後なので、すっごく面白いです^^

FF13は、戦闘のとき、最大3つのコマンドを1つの敵に与えるとこができて、たとえば「うちあげ・たたかう・ファイア」というのと、「ファイア・うちあげ・たたかう」というコマンドとでは、与えるダメージも、戦うモーションも違ってきます^^
そういう意味で、無限のコンボが楽しめます^^

ほんとにFF13に期待大ですね^^

僕も、ラグドールカンフーを購入しました^^
面白いでよね^^
今日は違う記事でしたが、後日レビューをしたいと思います^^

11 ■>京十郎 さん

確かに、突っ込んで攻撃しても、仲間が回復してくれますよね^^;
絶対にゲームオーバーにならないです^^
逆にゲームオーバー画面を見てみたいです^^;

今までのシリーズより難易度が高いというのは、ビックリですね^^;
本当に、完成が楽しみですね!

10 ■>しゃら さん

本当に、本編・体験版両方とも、面白かったです^^

もし、機会があったら是非購入してみてください^^
すごく満足できる作品です^^

9 ■>Tugumi さん

本当に!もし今年の冬に発売なら無茶苦茶嬉しいですね^^

分かります(笑)
本体持ってないと、とりあえずソフトだけ買っておいて、やった気分になって心を満たしますよね^^
僕もPSPを買う前に、バッテリーを買って、喜んでました^^;

PS3ゲット。頑張ってください^^
なにか、購入するとき、困ったり迷ったりしたことがあったら、いつでも相談してください^^

8 ■>goldkoji さん

本当に、さすがFFと言わざる終えないできでした^^
体験版も本編も大満足です^^

アマゾン・・・すごくジラしますよね(笑)

なるほど^^;
ヴェルサス13を、来年にですか^^;
理屈としては、正解かもしれませんね!・・・あとは、ドリームクラッシャー和田社長の采配しだいですね^^;

7 ■FF7ACCとFF13体験版、どちらも面白そうですね♪。

今回も楽しく見させていただきました♪。
ゲームレビュー楽しみに待っていました!。お父さん、息子さん、ありがとうございます♪。
今回はFF7の映像作品とFF13の体験版をレビューされたんですね。本当にお疲れ様でした。私はアドベントチルドレンは、まだ見た事が無いのですが面白そうですね♪。ブルーレイになった事で本当に、完全版と呼べる内容になったんですね!。私も見てみたくなりました♪。
FF13の体験版も面白そうですね♪。バトルの時、キャラクターのモーションが沢山あるみたいですが、同じ敵と戦っても、コマンドの選び方で、毎回違った動きをしてくれるのでしょうか?。(そうだとすれば、バトルに飽きる事は無くなりますね♪。)私もプレイしてみたくなりました♪。
FF13が、冬に発売される可能性が出て来たみたいですね!!。本当なら嬉しいですね♪。(他のソフトメーカーさんも、FF13がいつ発売されるか、注目されていると思います。)これからの情報に期待しています♪。今回もゲームレビュー、ありがとうございます。とても参考になりました♪。今回のレビューとは関係無い話になるのですが、以前紹介して頂いた「ラグドールカンフー」を今日、購入させて頂きました♪。プレイしてみて、とても気に入りました!。紹介して頂かなければ、このゲームに出会えなかったと思います…。本当にありがとうございます♪。これからもソフトの紹介をよろしくお願いします♪。楽しみに待っています!。また、見させていただきますね♪。それでは失礼しました。

6 ■無題

レビュー、ご苦労さまです。
体験版、遊びました。
難易度低いなあと思ったんですが、電撃PS3のインタビューに「今までのシリーズよりもゲームオーバーになりやすいかもしれません」とあったので、コレは杞憂。
完成版が楽しみです。
後、江原正士さん演じるサッズの活躍も。

5 ■ぺた有り難うございますっ

どっちも評価高いですねっ
凄く欲しくなりましたっ


困るなぁ~。。

4 ■無題

FF13の体験版、ラストの2009 冬

これが本当なら嬉しい事限りなしです♪


PS3を購入する意欲がますます増えました。


とりあえず、私はFF7ACC+体験版を購入するだけして、愛でてます。

PS3欲しいなぁ~

このレビューが見れて嬉しかったです。

3 ■無題

FF13の体験版凄そうですね。僕はAmazonからの配達待ちです・・・。今回の記事をよませてもらった結果、期待値急上昇してしまいめちゃくちゃ待ち遠しいです(笑)。製品版は今年中に出てくれたら嬉しいですね!

決算的には・・・来年は「ヴェルサス13」をリリースすれば万事OKです(´・ω・`)

2 ■>ピンク さん

どちらも、凄い完成度です^^
・・・そうかもしれませんね^^;
でも、FF7ACも前作はDVD市場としては異例の10万本の超特大ヒットをしている人気なので、五分五分かもしれませんね^^;

本当に・・・おそらく、開発は順調に進んでいるんだと思います^^
・・・本当にFFとドラクエがかぶると・・・ものすごい贅沢ですね^^;
今まで、そんなことは、一度もなかったので・・・少し心配です^^;

もし、FF13が本当に冬発売だとすると・・・同じジャンルで同じユーザー層のEnd of Eternityは、ものすごい被害を受けそうですねTwT
・・・ちょっと可愛そうですTwT

1 ■無題

レビューをみている限り面白そうで何よりです。
きっと買う人ほとんどが体験版目当てだと思います、私もFFは特別好きというわけではないのですがやはり13の方は気になりました。2009年冬に発売ということは結構完成しているということですかね?もしかしたら夏にドラクエ冬にFFと贅沢になりますね。
あと昨日の動画も見させていただきました、途中でながれるあの蹴りがすごくかっこいいです。
End of Eternityも冬らしいですがどちらも売れてほしいですね。

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。