2009-04-05 00:00:19

【レビュー】デモンズソウル

テーマ:ゲームレビュー

▼心が・・・折れそうだ・・・▼



さあ。プレイしてみるか。
付き合い始めて8周年記念で、ハニーから貰ったプレゼント「デモンズソウル」だね。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

ほほ~・・・

ラブレターまで、もらってアツアツだな。おい!

いやぁ・・・

・・・この、封筒の中に入ってるのは・・・

・・・は?

領収書!?

・・・そう。デモンズソウルを買ったときの領収書が1枚・・・

これ・・・どういう意味だと思う?

・・・少なくとも、これに見合う対価として何かを要求していることは、よく分かる。
・・・。

テンション下げてても、どうしようもねぇぞ!

これから、もっとテンションを下げることになるからな!

なんで?

知ってるだろ?

このゲーム。”究極のマゾゲー”と評価されていて、キャッチコピーは「心が折れそうだ・・・」だぞ?

・・・あ~・・・確かに。

だが、そのあまりの難易度の高さと裏腹に、完成度が高く、口コミで一気に評判が昇華

ほとんど宣伝もされず、無印だったこのタイトルは、今までに88241本を売るヒットへとつながった。

しかも店長によると、今でも売れ続けてる化け物ソフトだそうだ。

開発者が、「続編をぜひ作りたい」って、意欲を燃やしてるみたいだね!

まあ。俺みたいなゲーメスとがプレイしたら、この程度の難易度のソフトは、ちゃちゃっと、プレイし終わってしまうだろうがな。

・・・任せるよ。今回に限っては、僕の手に負えるような代物でないことが、プレイ前から分かってるから・・・

   ・

   ・

   ・

ロード長いな。
・・・そのくらい待ちなよ。

おおおお!始まったと思ったら画面が暗い!!

だけど、すっごく綺麗なグラフィックだね!

暗いからか、世界観が統一されてる!

じゃ。さっさとプレイしますか・・・
いやぁ・・・言われてるほど、難易度高くないじゃねぇか。
あんまり、よそ見しないほうがいいと思うよ。
大丈夫、大丈夫、俺ほどのゲーメストになってくると、酒飲みながらゲームしつつポテチ食べて、パソコンで書類作ることするら・・・

あ”~~!!

変な巨人が出てきて、一撃即死した!

うっそぉ!?
・・・。

・・・って、あ。

ここから、始まるんだね。このゲーム。

・・・お・・・脅かせやがって・・・
今、親父、一瞬あせったでしょ。
焦ってない。
コントローラー持つ手が、むちゃくちゃ汗ばんで・・・
汗ばんでない。

   ・

   ・

   ・

・・・なるほどな。

このゲーム、本拠地から放射状にマップが伸びていて、そのマップを一つ一つ順序良く攻略していくタイプのゲームか。

分かってしまえば、楽チンだ。

・・・よくもまだ、その強気発言続けられるね。

俺が、一番驚いたのは、この非同期コミュニティだな。

なに、その非同期コミュニティって。

「チャット」や「電話」なんかは、同期コミュニティだろ?常にオンタイムで双方がコミュニケーションが取れる。

メールなんかは、半同期型って言われてるな。

同期コミュニティは、昔からたくさん存在するが、非同期コミュニティって難しいとされていたんだ。

・・・へぇ・・・

今回の、このデモンズソウルには、オンラインでつながっている仲間に対し、地面で文字を残すことが出来ている。

時間も空間も違う仲間に、その先の攻略方法や情報を与えることが出来ている。

これは、画期的なシステムだと思うぜ。

・・・ニコニコ動画なんかも、非同期コミュニティで評価されたものの一つだぜ!
・・・へぇ・・・なるほどねぇ・・・。

って、無駄話している間に、相当進んだんじゃねぇか?

そろそろボスじゃね?

あ。その地面に「この先進むと・・・」って、書いてある。

宝か!?

行くぜ!

・・・・・・あ・・・あ”~~~~!!
・・・し・・・死んだ・・・

ちょ!待て!

「この先進むと・・・」って、述語つけろよ述語!日本語もう一回勉強しなおせ!

・・・あ~・・・ついにゲームオーバーになっちゃったね。
ま・・・まあ、初めてのプレイで、ここまでいければ、上等なんじゃねぇか?

・・・って、え!?

おい。今までためた、経験地でありお金でもあるソウルが・・・0になってる・・・

・・・おい!どういうことだ!

どこまでも、ユーザーに甘くないゲームって事だね。
心が・・・折れそうだ・・・
え”~・・・まだ、開始15分だよ?

   ・

   ・

   ・

おはよ~・・・

今日は、祝日だから、出かけに行く・・・

おう。おはよう。

相当進んだぜ・・・

・・・って昨日の夜から、まだデモンズソウルやってるの!?

お・・・おう!

指も心も折れそうだ・・・

さっさと、寝なよ!


究極の中毒性「デモンズソウル症候群」



ここまでのゲームはなかなか存在しない。奇跡の作品「デモンズソウル」。

ジャンルはアクションRPG

敵を倒していき、格面の最後にいるボスであるデーモンを倒していくのが目的。

圧倒的な難易度。ユーザー甘やかさない究極の不親切。夢も希望もないゲームバランスだが、活路を見出した時の達成感に似た心の弾みは、他のゲームでは味わうことの出来ない高い中毒性を見出す。


ストーリーは、独特なダークファンタジーなもので、世界観を作り上げている。

特に、深く書き込まれたものではないものの、それをゲーム性が補う形になっている。

あっさりしたストーリーな分、ゲームの面白さの本質が染み込みやすくなっており、何週でもプレイしたくなる中毒性も生み出している。


グラフィックは、かなりアメリカのRPGの影響を受けたものになっている。

暗い世界観なのにもかかわらず、細部まで書き込まれたグラフィックは必見。妥協は見られない。

グラフィックはアメリカンだが、キャラクターは日本人ならではのタッチに仕上がっており、商人や武器屋など、サブキャラクターに描かれた微妙なキャラクター表現は、日本人ならではの繊細なものがある。

音楽は、壮大。基本ダーク調の物だが、オープニングのフルオーケストラのサウンドを聞くと、ダークなのに心が躍る。不思議な魅力を持っている。

マップ等の音楽はあまりなく、淡々と鳥の鳴く声やうめき声が聞こえるだけになっているが、その音楽がシュールな世界観を作り、戦闘に緊張感を与えている。


操作性は良いが、難もある

敵をロックオンしている際、今ロックオンしている敵を倒すと、自動で次の敵にロックオンされるが、そのロックオンされている敵が頭上にいたり、逆方向にいたりすると、強制的にカメラ位置が変化、その変化に対応できず、がけに落ちてしまうことある。

自動で切れ変わるロックオンは親切なのだが、精度が低いならば、いっそ敵ごとにロックオンしなおすシステムをとるか、システムでチューンが出来るようになっていればよかった。

他は特に操作性で悪いところはなく、良く考えられた配置になっており、最初は戸惑うが慣れれば分かりやすい操作システムになっている。

グラフィックなどは、アメリカンな印象の強い今作だが、キャラクターの操作は完全に日本向け

モッサリとした操作感は、1手2手先を読んで攻撃せねばならず、非常に重みのある攻撃になっている。爽快感とは逆の方向性だが、その戦闘での駆け引きがまた、ゲームの面白さを引き出している。


オリジナリティはかなり高く、ここまでのマゾゲーは、まず存在しない。

基本的に、今まで開発されたアクションRPGの発展系であるが、アクションRPGというジャンルの先端を尖らせ、徹底的に磨き上げられたゲームシステムは、他のゲームと正統的な差別化を図ることに成功している。

見事に独特な世界観が作られていて、音楽・グラフィック・ゲーム性。全ての面から世界観の統一にアプローチをかけており、見事なバランスに仕上がっている。

オンライン要素も非常に熱く、協力プレイや対戦プレイ。会話中にもあった非同期コミュニティは、新しい試みながら、かなりの完成度。

特にオンラインでは協力プレイが熱くなり、それによりデーモンを攻略したときの爽快感は他のゲームでは味わえない。

難易度は高いものの、初期に職業設定である「生まれ」を設定でき、それによりパラメーターが変化。自由度が増す一方、初心者への救済処置としても機能している。


満足度はきわめて高く、これほどなRPGをプレイするのは、ひさしぶり。・・・いや、はじめてかもしれない。

RPGというジャンルに限界を感じ、アクション性を付加させることでゲーム性を引き出し始めた3Dゲーム時代。その一つの正解がこのゲームだと思う。

日本人向けで、ここまでのアクションRPGゲームが存在することに驚き。

続編も喉から手が出るほど期待したい。それほどの魅力と中毒性を持った作品

ゲーム好きは、ぜひ手にしてほしい作品。ゲーマーなら必ずプレイして、この中毒を味わってほしい。

ゲーム初心者は絶対に手を出してはいけない難易度。



評価                          .


ストーリー:≪8≫

グラフィック:≪9

音楽:≪8

操作性:≪9≫

オリジナリティ:≪10≫

満足度:≪10

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪9≫

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

26 ■>シープ さん

是非、プレイした気分になっていい夢を見てください(笑)
セーブポイントが少ないというか・・・道中一切ないんですTwT
一応、道中で電源を切るとそこからの再開になりますが、死ぬと必ずはじめから・・・心が折れそうですTwT

がんばって、プレイさせてもらいます^^

25 ■メカマスター様

おつかれさまでございます
人のレビューでやった気になってますwww
デモンズ普通に落ちて死ぬ、とか
セーブポイントが少ない?自動セーブ?とか
とにかくプレイヤーに優しくないんですよねwww
マゾゲーwww頑張ってクリアして下さいね♪

24 ■>みゆ さん

最初のボスまでの道のりが、果てしなく長いですよね^^;
はい^^見にいかせてもらいます^^

・・・だんだん、死ぬのが怖くなって、チキンプレイに走りますよね^^;僕もそうですTwT
心くじけないようにがんばってください^^

23 ■デモンズソウル

バイオ5の前に買ったのですが、ゆうべからようやく再開しましたよ^^ まだ最初のボスにさえたどり着けずに怖くてウロチョロしています。(つまり少しダメージ受けるとすぐに神殿に戻ってるw)今からちょっと記事書きますので、宜しかったらヘタレぶりを見て笑ってください(涙)だからまだ「面白い」って思える領域に達していません・・・。

22 ■>T.S さん

購入おめでとうございます^^

神職ですか^^僕は、騎士で始めました^^
焚き木・・・ものすごいダメージくらいますよね^^;
僕もびっくりしました^^;

おたがい、クリアー目指してがんばりましょう^^

ゲーム人口から考えると、まだイノベーター層・・・行っててもアーリーアダプター層までしか浸透していないと思います^^;
これから、もっともっと口コミで広まっていって、どんどん下の層のユーザーにも遊んでもらえるといいですね^^
・・・でも、あんまり下の層のユーザーは、15分であきらめてしまうかもしれません・・・TwT

本当に、面白いソフトが売れると、いい気分ですよね^^
これからも、よろしくお願いします^^

21 ■>shin さん

僕もです!僕もまだ1周目です^^;

本当に、あまりの中毒性の高さに、何週もしてしまいますよね・・・^^;
本当に、タイムマシンのように時間が経つのを忘れてしまうゲームですよね^^;

お互い、クリアーできるようにがんばりたいですね^^

20 ■「デモンズソウル」評判どうりの難易度ですね!!。

今回も楽しく見させていただきました♪。
お父さん、息子さん、「デモンズソウル」のゲームレビュー本当にお疲れ様でした。夜中にレビューを見させていただいたのですが、レビューの、「ゲーマーなら必ずプレイしてこの中毒を味わってほしい。」この言葉を聞いて購入する事を決めました♪。ありがとうございます♪。
私は今、神職でプレイを始めました。(「デモンズソウル」のゲームエンジンも「havok」なんですね!。)ゲーメストのお父さんが、15分で心が折れそうになったのが私も分かりました…。(焚き火にまでダメージを受けるとは思いませんでした…。)しかし、操作性が良く、敵と戦うのが楽しいですね♪。少しずつ上手くなっていくのが分かりますね♪。時間はかかると思いますが、頑張ってクリアーしたいです!!。ゲームレビューありがとうございます♪。
「デモンズソウル」が口コミで、88241本売れてるそうですね!。この前、教えていただいた「イノベーター理論」に当てはめると、最初にソフトを購入された人達が「イノベーター」で、良いソフトだと口コミで聞いた「アーリーアダプター」、「アーリーマジョリティ」の人達が、今購入されているという事になりますね♪。(この使い方でよいでしょうか…?。間違っていたらすいません…。)良いソフトが売れているのは、本当に嬉しいですね!!。これからの販売本数に期待しています!!。
「デモンズソウル」のゲームレビューありがとうございます♪。また1つ良いソフトに出会うことが出来ました!!。次のゲームレビューも楽しみです♪。また、見させていただきますね。それでは失礼しました。

19 ■症候群患者の一人

どうも、お久しぶりです

デモンズソウルをプレイ中とのことで
未だに一周目もクリアしていない俺が来ました
いっつも最後の最後で死んでます
難易度は高いですが中毒性も高いゲームですね
これは困った…
気がつくと夜中の二時ですからね…

またどこかで会ったらよろしくお願いします

ではでは

18 ■>朝霧 妃巫女 さん

本当に・・・ここまで、後悔が中毒性に変わるゲームも少ないですよね^^;

AppleⅡのプリンスオブペルシャの、ゲーム性に良く似ているなぁ・・・と思いました^^

これを計算で作っている製作陣は、本当にすごいですね^^

17 ■>ケイン さん

個人的には、スペランカーの数十倍マゾゲーだと思うのですが・・・受取人しだいですね^^;

16 ■>zoruga さん

非常に面白いです^^

かなりM気たっぷりのゲームですが、是非やってみてください^^

15 ■無題

例え死んでもそれは「自分のせい」と「自分の不注意や未熟だから」などで死んでしうが次への活路を作り出す。
最近のRPG系にはない事ですね。

例え長くプレイしている人でもちょっとした油断や不注意であっさり死んでしまうのもこのゲームの魅力でもありますね。

開発者曰く全部計算して作られたみたいです。

14 ■無題

これを超えるマゾゲーといえばもちろんスペランカー。
難易度が高いものの救済措置もあるが他のゲームに比べればはるかに難易度が高い。

13 ■無題

なんじゃこれ
なんかやってみたいww
たのしそぅだにょww

12 ■>ふじやまん さん

本当に、驚くほど偶然ですね^^
ビックリです^^

ありがとうございます^^
デモンズソウルには、なにか記事を書かせたくさせる”魅力”があるのかもしれませんね^^

11 ■>つちのこ さん

モッサリしたゲームが個人的には好きなので、今の騎士装備は好きなのですが、アサシンだと軽くなるんですね^^
なるほど^^
勉強になります^^

がんばって攻略したいと思います^^

10 ■無題

ちょうど今日、デモンズソウルの攻略本の記事を書きました。
なんという偶然!
とりあえず、追記でリンクはらせてもらいます。

9 ■無題

ロックオンでつられて落ちるとかはよくありますねw
場合によってはあえてロックオンを外してます。

操作がもっさり感じるのは多分騎士で重装備だからだと思います。
アサシンスタイルのが攻略し易い場面もあったりします。
最初のボスを倒せば自由にいろいろなエリアを探索できるようになりますよ。

8 ■>すじ さん

このゲームを高く評価せずに、どのゲームを評価するのか・・・というくらい面白いですね^^

さ・・・最後の最後でBADENDというのは・・・相当厳しいですねTwT
ぜ・・・ぜひ、心が折れないうちに、もう一週目をプレイしてみてください^^;

案外救済処置が多くてうれしいです^^
おっしゃるとおり、慎重にやればかなりのところまで進みますよね^^

7 ■>ゲーム息子@最新ゲーム情報 さん

そうですね^^

でも、ここまで売れるとは、当初だれも予想してませんでしたよね^^
もっともっと売れてくれることを願うばかりです^^

6 ■無題

ついにデモンズのレビューが!
やはり好評価ですね。

私は最後のクライマックスで遊び心がでてしまい。。。
Badエンドに。。。

やり直しさせてくれないこのゲームの
恐ろしい仕様に泣きましたw

先月末に修正パッチが入って、マップのソウル傾向が変わりづらくなって
さらに難易度は上がったかも。

まぁ難易度高いと言っても、コマンド系や超反射系のアクションじゃないので
慎重にやればそれほど難しくもないんですよね。

5 ■無題

デモンズソウルは

人気のゲームですよね^^

アマゾンではキラータイトルって呼ばれてました^^

4 ■>ミックス さん

かなりの難易度ですが、一生懸命進めていますTwT

そうですね^^
思っていたより、救済処置が多くて助かってます^^;

350時間プレイというのは・・・本当にすごいですね^^;
本当にやりこまれていて、すごいです^^

3 ■>京十郎 さん

ご指摘ありがとうございます^^
簡単にですが、「生まれ」についての文章を追加させていただきました^^

僕は、現在騎士でゴリゴリ進んでいるのですが・・・やっぱり心が折れそうです(泣)
このゲームは、何度もやってしまう魅力がありますよね^^
是非、もう一度プレイしてください^^

2 ■無題

ついにデモンズの洗礼を受けましたか(笑)
一周目に限っては確かに難易度は高いですがレベルを上げて武器の強化をすれば、かなり楽に進められます。他のプレイヤーを呼び出してのパーティープレイをすれば更に優しくなりますし^ ^

経験値とお金が一緒になったソウルも死んだ場所に行けば拾えるので、実はかなりの親切ゲーという話も(笑)

操作レスポンスが抜群に良く、敵を倒した時の気持ち良さやグラフィックを含めた世界観か秀逸なので、麻薬のように延々とプレイしてしまう危険なゲームですね(-.-; 現在350時間を突破・・・

って、いきなり個人レビュー書いてしまってすいません(笑)

1 ■無題

レビュー、ご苦労さまでした。
ただ、最初に選んだ「生まれ」も書いてほしかったです。
それで序盤の難易度が変わりますから。
“貴族”だとMP回復の指輪のおかげで、他に比べたら楽です。
逆に“蛮族”だと初期レベルは高いが、盾が無いので厳しいです。
レビューを読んでいたらまたやりたくなりました。
リトバスEXが一段落したら再開しようかな。

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。