2009-03-05 00:00:39

【レビュー】バイオハザード5

テーマ:ゲームレビュー

▼相変わらず犬強し▼

バイオハザード5

鋼鉄親子でゲーム漬け!

買ってきたよ!

バイオハザードシリーズの最新作「バイオハザード5」!

こう、名作続きだと消化するのが大変だよな。
鋼鉄親子でゲーム漬け! バイオハザードって、最初発売されたのはプレイステーションだよね。

ああ。

初代バイオハザードは119万本売れて、バイオハザード2の時に絶頂期。215万本を販売してダブルミリオン達成。

3になると、少々マンネリ化してきて138万本に低迷。

へー。

バイオハザードって、超ビックタイトルって感じがしてたけど、低迷してたときもあるんだね。

いやいや。

低迷したのは、3移行だ。

上層部の決定で、任天堂にハードを移してからが端にも棒にも・・・

リメイクをしたGC版初代バイオハザードは26万本。完全新作のバイオハザード4は22万本。wiiで販売した”4”は13万本で、外伝に当たるアンブレラクロニクルは27万本になっている。

あんまり、ヒットしてないね・・・ハードのユーザー層とゲームのユーザー層が被らなかったんだね・・・
鋼鉄親子でゲーム漬け! そんで、ブランド復活の起死回生のために、プラットフォームをPS3と360に変えて販売するのが今回の「バイオハザード5」ってわけだ。
鋼鉄親子でゲーム漬け! 前置きはいいから、早くプレイしようよ!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・あ。ハードディスクにインストールが必要みたいだ。

最近、こういうハードディスインストールが必要なゲームが多くなったよな。

でも、500MBしかインストールしないみたいだぜ?

大型のゲームしては、少なめだな。

   ・

   ・

   ・

鋼鉄親子でゲーム漬け! お!始まったぜ!

最初は、映画っぽい導入から始まるんだね。

結構ムービーは小刻みにある感じだね。

長いムービーがないのは、テンポを崩さなくていいな。
鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・あれ?

・・・・・・・あれ?

どうした?
鋼鉄親子でゲーム漬け!

いや。

・・・カメラが移動しなくて・・・

気をつけろよ。

バイオハザードは操作系統に関しては、独自の進化をしてきている。

ゲーム業界のガラパゴスだ。

操作系統に関しては、体で覚えていくしかないんだ。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・む・・・難しいね・・・

酔ってきたよ・・・

FPSとTPSの狭間のような操作系だからな。

昔の3Dゲームに良く見られた、カメラ固定の遺伝子を今でも組み込み続けているゲームだ。

酔う~・・・酔う~・・・
鋼鉄親子でゲーム漬け!

コントローラー貸せ!

お前の操作を見てると、こっちまで酔ってくるわ!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

なんだか、日本製のゲームじゃないみたいなゲームの作りだね。

それは、良い意味でか?悪い意味でか?

両方だよ。

すっごく完成度高くて、グラフィックも綺麗だし・・・最近の日本のゲームにはないフィルターや高原処理をしっかりしてるゲームだよね。細部まで書き込まれてる。

・・・でも、カメラ視点やグロテスクなところは、やっぱり欧米欧州のユーザーの方が喜びそうだね。

ああ。人を選ぶゲームというのは、確かだな。

ストーリー的にも、シリーズのファンでないと理解が出来ないだろう。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・あ!!

ボスだね!

鋼鉄親子でゲーム漬け! よし・・・倒すぞ!

   ・

   ・

   ・

凄い手間取ったけど、結局パターンにハメれば必殺のボス戦だったね。
鋼鉄親子でゲーム漬け!

これは・・・これは、レトロゲームの遺伝子も組んでいるのか!

この、パターンにはめなければ絶対に倒せないボス戦・・・俺は気に入ったぞ!!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

あ~・・・確かに、昔のゲームのボス戦ってパターンにはめないと勝てなかったり、同じ行動の繰り返しで倒したり・・・

そういうの多かったよね・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け!

お!今作から初搭載の協力プレイモードがあるぞ!

やってみようぜ!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・・・・親父とやったら、絶対大変だけど

・・・まぁ、いっか。やろう。

弾。もらっとくぜ!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

え~・・・

・・・じゃあ、その弾は僕が・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! させるか!!!

・・・・・・っ

鋼鉄親子でゲーム漬け! それも俺のだ!!!
鋼鉄親子でゲーム漬け! 弾がない・・・弾がない!!!!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

ナイフ一本でがんばれ~。


あっという間にトロフィーで”ナイフの達人”の称号ゲット。



非常に完成度は高く技術力の高さに驚きを感じる「バイオハザード5」。

シリーズファンにはたまらない仕掛けもあり、ファンサービスも多い

その一方で、ストーリーにはファン以外は入り込めない、絶対的な見えないギャップがある。

PS3版に付いてくるメイキング映像は、非常にゲーマー心をくすぐる内容になっていて、是非とも見るべき。このようにして、作られたのか・・・と感動を覚えてしまう。


ストーリーの完成度は、極めて高い。近作の位置づけは初代バイオハザードの10年後という設定。

1があって5があるため、シリーズのファンにはたまらない原点回帰のつくりである一方。少なくとも初代はプレイ済みでないと、話が全く見えてこない。

シリーズのファンでないと、遊びきれない絶対防衛ラインのようなものがある。


グラフィックに関しては最高峰

少なくとも日本で同じような品質のゲームを作れるところは、ほとんど存在しないはず。

様ゲーと並べても遜色ない仕上がりになっている。

フィルターの使用方法や光源処理の方法などは、極めて欧米欧州からのゲームの影響を受けており、好みはわかれそうだが、違和感はない。

緊張感のある音楽は素晴らしい

ためしに音を切ってゲームをすると、全然迫力もなければ怖くもない。

それだけ音楽のパワーは大きい。音楽がゲームの緊張感と魅力を底上げしてくれている。


操作系統に関しては、超が付くほど癖がある

過去のシリーズのゲームを遊んだことがある人は違和感はないはずだが、新規ユーザーにこの操作は少しハードルが高い

操作方法の説明は申し訳程度にあるが、もう少し親切に教えても問題はなかったはず。

カメラの位置はFPSとTPSの中間くらい。カメラワークは固定画面のものに近く、主人公の後ろにへばりついている感覚。

だが「視点が思うように動かないのがホラーゲームの醍醐味」という見方もある。

慣れてしまえば、操作は問題なく進むが、慣れるまでが酔いとの戦い。


バイオ3移行のタイトルの乱発により、オリジナリティーは感じなくなっているが、最近発売されたwiiのものとは違った原点回帰の考え方が、シリーズファンには新しく感じるかもしれない。

今回から、搭載された2人協力プレイモード

もともと、弾の数がシビアな上に、弾は共有される仕様ではないため、常に弾の奪い合い。ゾンビよりもよっぽど会い方のほうが怖い。

フレンドリーファイアー(仲間攻撃)をONにすると、たちまち仲間で戦闘が起きる。

1Pプレイのときも、常に見方のAIが同行することになるが、それとも弾の奪い合いが起きるため、侮れない。


非常に完成度の高く面白い作品だが、人を選ぶ。

少なくともシリーズ未プレイの人には余りにも高いハードルを設けている

だが、シリーズファンにはたまらない仕掛けも多い。

シリーズ未プレイ者のため、またシリーズファンのおさらいのために、ロード時間中にバイオハザードの歴史を振り返る文章が表示されるようになっているが、肝心のロード時間は2・3秒であり、その間に文章を読むことは不可能

これは、違った意味でストレスがかかる。


全てに対して、ハイクオリティな仕上がりながら、ストーリーのみならず操作性まで独自の路線をとっている今作は、良い意味でまさにゲームのガラパゴスともいえる。

グロテスクな表現が多いので、子供には不向き。

だが、表現がグロテスクなだけで、全く怖くはない。どちらかというと”脅かしゲー”のジャンル。

完成度の高いゲームなで、シリーズのファンは是非。未プレイの人は、よく考えてから購入すべき。



評価                          .


ストーリー:≪8≫

グラフィック:≪10

音楽:≪10

操作性:≪8≫

オリジナリティ:≪9≫

満足度:≪9≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪9≫


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■>もんじゅ さん

専門用語が多いので、公式ホームページに載っている「用語集」を見てからプレイしてみてください^^

少し内容は難しいですが、ゲーム自体は面白いので、是非ともがんばってプレイしてみてください^^

11 ■>T.S さん

完全に、独立しているゲームですよね^^
他のソフトの影響を受けてないのは、立派だなと思いますが、良いところはやっぱり吸収して欲しいな・・・と思います^^;
・・・ガラパゴスですね(笑)

ナイフは・・・凄いですよ^^
親父がリロードで困っていても、ナイフ一本でボスに立ち向かっていける度胸と技術を習得しました(笑)


長い文章でしたが、読んでいただいてありがとうございます^^
凄く嬉しいです^^
次のレビューは少し先になってしまうかもしれませんが、またよろしくお願いします!

10 ■>ピンク さん

そうですね^^;
「クリス邪魔~!!」とか、思います(笑)
でもホラーゲームって、視点と音楽だけで8割以上の”恐怖”を演出していると思うので、これで視点が快適になってしまったら、電気のついている開店前のお化け屋敷のようになってしまいますよね^^;

フレンドリーファイアーは、プレイ前に設定する仕様になっていますが、基本はOFFで設定してあります。
パニックになって、見方に当たってしまいますので、多分OFFのほうが楽しめると思います^^

パートナーは、かわいいですよね^^
黒人女性の相方は、新鮮でした^^

9 ■>バラザム さん

非常に、良質なゲームですよ^^
・・・ただ、やっぱりシリーズ未プレイの人には、超えなければならない壁が、高すぎるような気がします^^;

がんばって、プレイしてみてください^^;
1と2は、PSPのゲームアーカイブで600円で配信しているので通勤の際にプレイすると便利かもしれません^^。

8 ■今から買ってきます。

体験版をプレイして一目惚れ!
バイオシリーズは初プレイだがだいたいのストーリーは知ってるから問題無い!いける!…か?(笑)

7 ■レビュー良かったです。

バイオハザード5のレビュー楽しく見させていただきました。
私は、プレイステーションの、1、2、3とドリームキャストの、コードベロニカと、ゲームキューブ版の4を今までにプレイした事があります。(クリア出来たのは、プレイステーションの3だけですが。)
ですから、お父さんが、バイオハザードの操作方法がゲーム界のカラパゴスだとおっしゃっているのを見てそのとうりだと思いました。
確かに、独特な操作方法ですよね。
2人プレイをされた記事を見て、この言葉が頭に浮かびました。「獅子は我が子を千じんの谷底へ突き落とす」
ナイフ一本で戦った息子さんに、同情します。
今回のレビューもとても読みごたえがありました。
今すぐプレイするのは、むずかしいですが、いつか必ずプレイしてみたいです。次のゲームレビューも楽しみに待っています。よろしくお願いします。
それでは失礼しました。

6 ■無題

バイオハザード5をプレイされたのですね、カメラに関しては設定で変えられると思うのでいいのですが視点がやたらクリスさんに近いせいかクリスさんの体が大きいせいかわかりませんが視界が少しクリスさんの体で遮られませんでしたか?でもそのおかげで敵などの迫力は、あると思います(これは体験版をプレイした時の感想です)。フレンドリーファイアーはオンラインの時どちらともONにしないと駄目でしょうか?もしそうでなかったらOFFの人は勝手に攻撃されてあまり気持ちよくないのではないかと。オンラインでは友達以外とプレイする時は弾の奪い合いはしない方がいいですよね。     何より思ったのはシェバさんがすごく可愛いという事です、本当に。パートナーが彼女なんてクリスが羨ましすぎます。

5 ■無題

バイオデビュー前に心が折れるレビューです…(ノ_-。)
バイオの為だけにGCを買ったような友人がいるので、いざとなれば2人で…
とも思っていたのですが甘く無いようで。

ストーリー理解の為にも併せてWii版の1も買ってこようかなぁ。

4 ■>saccurin さん

そうですね^^;
ちょうど、そのときは映像表現で”血”の表現に論議がなさてれ、「血は赤ではダメ」とか「テレビでは白じゃないと・・・」とか、意味のわからない低レベルな論議がされていた時代ですよね^^;

・・・でも、当時のプレステのキャッチコピーが「目指せ100万台!」でしたので、そのプラットフォームで200万本販売したバイオハザードというタイトルは、まさにハザード級の魅力を持ったソフトですよね^^;

おっしゃるとおり、ロード時間が短いのは、本当にテンポを崩さなくて評価できますね^^

忙しいと、本当に携帯機中心の生活になってしまいますよね^^;
携帯機でも、ガッツリとしたゲームが、もっと発売されるといいですね^^

『液晶テレビ×次世代機』の実力は、驚きですよ^^今まで、アナログゲームをプレイしていたのがバカバカしくなるほど、美しいです^^
是非、テレビの次は次世代機を!

ファミ通は、商業路線に完全に脱線してしまいましたね^^;
それ以上にゲーム業界自体が成熟した商業になってしまっているのが、問題なのかもしれませんねTwT

そういっていただけると、とっても嬉しいです^^
確かに、ファミ通とか雑誌のレビューだと、どうしても文字制限がかかってしまいますよね^^;
長い文章のレビューですが、読んでいただいてありがとうございます^^
これからもよろしくお願いします!

3 ■バイオ…

もう10年ですか…

バイオを持っている、あるいはやっていた、という理由で事件との関連性を取り沙汰されたり、いろいろ叩かれましたね(>д<)

っていうか200万本とか売れてるんだからゲームを持っている人口からしたら…

持ってて当たり前のタイトルなのですから(笑)



5は少ないインストールでストレスなくプレイ出来るのも好感が持てますよね(^-^)

っていうか最近据置のゲームの電源を入れる事がなく、携帯ゲームばかりで物足りなさを感じている今日この頃…

液晶テレビの次はいよいよ次世代機の購入?
というくらいこのレビューを参考にしています(^-^)

毎週ファミ通も買っているのですが、最近の記事がつまらなく…というか、ゲームそのものの魅力が薄れているような気が…

FPSとかグランセプトみたいなゲームしか流行らないの?っていうくらい、バリエーションを感じません(T-T)

ですが、メカマスターさんのレビューはいいですね!

媚びてるのではなく、こちらが聞きたい情報が文字数の制限無しに聞けるのがいい!

これからも参考にさせて頂きます!

2 ■>コンソメ さん

旧作から、けっこうバイオはシリーズ通して操作難しいですよね^^;

おっしゃるとおり、精神ダメージに加え3D酔いの肉体ダメージも蓄積して、心身ともにボロボロになりながら、経験血をためていき・・・今ではナイフに関してだけは、相当うまいと思います(笑)

1 ■無題

バイオですか…

ラジコン操作に慣れることが出来ず、数時間経ってもゾンビの前でクルクル回って積んだ思い出が…

あと、二人プレイの時のお父さん鬼ですねw

ナイフで戦えって、かなりギリギリor死にまくったのでは?その上で3D酔い…精神+肉体ダメージ強烈です…

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。