2009-02-23 00:00:44

【レビュー】ゲームセンターCX-有野の挑戦状2-

テーマ:ゲームレビュー

▼前作をはるかに凌駕する・・・▼

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2(通常版:初回封入「有野特命プロジェクト課長名刺」同梱)

鋼鉄親子でゲーム漬け! 買ったど~!!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

ゲームセンターCX-有野の挑戦状2-」だね。

テレビ放送「ゲームセンターCX」の原作からの大ファンで、第一シーズンから見続けてる僕たちが買わないわけにも行かないよね。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

それにしても”DVD同梱版”・・・って販売方法はずるいぜ。

ファンは買わないわけには、いかなくなってくるだろ。

鋼鉄親子でゲーム漬け! ・・・そこら辺は、さすがバンダイナムコ・・・って感じだけど、有野課長に免じて許してあげようよ。
鋼鉄親子でゲーム漬け! それじゃ、さっそくプレイするぜ!!
鋼鉄親子でゲーム漬け! ゲームセンターCX!!親父、ON!!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

始まったね。

・・・あ!テレビでもお馴染み、影の暗躍者とも呼ばれてるプロデューサー兼ナレータの「菅さん」のテーマコールから始まるんだね!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

お!本当だ。

今回は、有野課長だけじゃなくて、菅さんの声も沢山入ってるな!

これは、さらにゲームセンターCXっぽくなってきたじゃねぇか。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

あ。最初に遊べるゲームは一本なんだね。

これは、前作と同じ仕様だね。

だが一本目、前作がシューティングだったのに対して、今作はパックマンみたいなゲームになってる。

この変更は、ゲームの入り口を広くしたな。

遊びやすいぜ!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・あ!!

部屋を出て、ゲームショップに行くと、前作で登場したゲームのバージョンアップ版が遊べるみたいだね!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

おおお!

この、レトロなゲームの地味なバージョンアップの再現が、すごいぞ!!

地味な仕様の変化を、敏感に捉えて、完璧に再現してる!!

これは、レトロゲームファンにはたまらんな!!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・僕さ・・・前作で、やっぱり課長の声・・・「うるさいなぁ・・・」って思ってたんだ。

鋼鉄親子でゲーム漬け! 僕と同じ意見の人、沢山いたみたいだから、近作でどんな風に改善されているのか、すっごく気になるよ!

   ・

   ・

   ・

・・・すごい・・・改善されてる!!

うっとうしかった前作の課長ボイスが、さらにパワーアップして怒涛の舌マシンガン!!

隣に課長がいるが如く!まさに”ゴット・タン”!!

ここまで喋りまくると、うっとうしいを通り越して、清清しくて許せちゃうよ!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・ほんとうに、良くしゃべるなぁ・・・

滑らかに、しゃべる。・・・しかも、課長のアドリブと思わしきセリフが、また面白い!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・あ。・・・オプションの”システム”で、課長ボイスOFFにできるんだ・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・・・・黙らそう。


搭載されている全てのゲームが最高峰。

正直、驚かされた。

タレントゲームやテレビのスピンオフされたゲームは、ほぼ100%の確立でクソゲーと呼ばれる運命であるが、この作品は例外中の例外。驚くほど面白い

面白さは、前作の2倍増し。前作のソフトが、まるまる1本入っていて、且つ完全新作のゲームが入っている。

コノゲームのジャンルは”ゲームインゲーム”。一本のソフトの中に、数々のゲームが搭載されていて、すべてレトロな香りを漂わせている。

全てのゲームは、課長の挑戦したゲームをルーツにしており、「あったあった!」と、思わせる微笑ましいファンサービスが随所に見られる。


ストーリーは子供だまし。取ってつけたようなもの。

ただ、時々出されるボケは、課長らしさが健在。クスリと来るものもある。


グラフィックは、完全にレトロ

これはワザトであり、番組の企画に則ったものとなっている。

だが、前作よりも下画面でツッコミを入れるサブキャラクターの「有野少年」のリアクションが多彩になっているため、モーションが派手にり、処理落ちを一瞬するようになった。プレイに全く影響を与えないものの、他が完璧なため、ミスも目立つ。


音楽は、レトロゲームを完全に再現。

「前作よりも、新ハードになり若干音が綺麗になった」という『「コズミックゲート」MASA-X移植版』などは、「あ~~~、そうそうこんな感じ!大して変わらないんだよなぁ・・・」という、微妙な再現もなされている。

総括して、こだわっているところが普通のゲームとは違う。


オリジナリティーは、満載。

全てのゲームがしっかりと独立しており、オリジナリティーに溢れ、こんな面白いゲーム10年前に出会ってれば徹夜したのに・・・というような出来。

ところどころパクリも見られるが、それは「あったあった」と言わせるためのもので仕様。


全てのところでキラメく出来栄え全てのゲームが面白すぎる

バラバラに販売も出来るほどの完成度と、やりこみの奥深さを秘めている。

レトロゲーム好きにはたまらない一方。子供には、この感動は分からない。”MASA-X”といわれて”あっ!”と思える世代向き。

前作の問題点をほぼ完全に克服しており、さらにやりこみ要素も十分。是非プレイしてほしい一品。



評価                          .


ストーリー:≪7≫

グラフィック:≪7

音楽:≪8

操作性:≪8≫

オリジナリティ:≪7≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪8≫

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■>シープ さん

ぜひとも、番組見てみてください^^

番組に”ズッポリ”になってしまったら、ぜひともソフトの購入も検討することをお勧めします^^;
報告待ってますね^^感想楽しみにしてます^^

7 ■メカマスター様

ありがとうございます☆
まずは番組からですね♪
早速見てみます
でゲーム購入したら報告しますね(≧▽≦)

6 ■>シープ さん

番組は、タレントの「有野さん(有野課長)」が、数十年前のレトロゲームのクリア目指して、ただただゲームをやり続ける番組です(笑)
有野さんは、ゲームが無茶苦茶下手で、それでも”ゲームが好き”という心だけでプレイし続けるので、数々の感動と奇跡をお茶の間に届けてくれる、すっごい番組です^^

機会があったら是非見てみてください^^

ゲームのほうは、番組を知らなくても十分楽しめる出来栄えのゲームですが、番組を知っているとその2倍楽しめると思います^^

もし時間があったら、まずは番組のチェックをしてみてください^^
面白さはお墨付きです!

5 ■メカマスター様

Σ(゚ロ゚屮)屮
おもしろそうですね
番組知らなかったので有野?レトロ??
つまんなそう…と思ってますた
ここで紹介されるとついついやってみたくなるwww

4 ■>ピンク さん

僕も、番組の大ファンです^^
ゲームのほうも、番組に勝るとも劣らない会心の出来ですよ^^

確かに、セプテントリオンの回は面白かったですね^^「全員集ゴー」・・・とか(笑)「班行動~!!」とか(笑)

個人的には、やっぱり魔界村シリーズが、大好きで、スーパーマリオワールドの回には、一緒に歓声を上げて喜んでしまいました^^;
これからも、奇跡を見て生きたいですね^^

3 ■無題

ゲームセンターCXは本当に面白いですよね、私は有野の挑戦状はプレイしたことはありませんがテレビは毎回欠かさず見てます。有野課長はゲームセンターCXですごい有名になった様な気がします、この番組の影響で有野さんのことを好きになった人は少なくないはずです。なにより毎回番組のクオリティは高いですよね、個人的にはセプテントリオンというゲームをプレイした回が一番笑えました。

2 ■>saccurin さん

一応、レビューのため・・・という大義名分の下、店長に無理を言って、フラゲさせてもらいましたTwTすみません・・・

同梱されているDVDは、なかなかの出来です^^
期待を裏切らない機できで、面白いですよ^^

1 ■ありがとうございます

ペタありがとうございます!
ぉぉお(/ロ゜)/
もー持っているのですか!うらやましいぃぃぃ!!!
私も早く買ってプレイしたい!
もち、DVD同梱(T-T)買いますよー!

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。