2009-02-12 00:01:36

【レビュー】ギレンの野望-アクシズの脅威V-

テーマ:ゲームレビュー

▼狭き門。奥は深い。▼


機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V(特典なし)

鋼鉄親子でゲーム漬け!

遂に発売されたね。

ギレンの野望の待望の続編。「ギレンの野望-アクシズの脅威V-」が。

鋼鉄親子でゲーム漬け! ああ。前作も相当やりこんだが、それ以上に期待してるぜ!

個人的には、まずパッケージからして良い!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

描いているのは「あきまん」さんだっけ?

「ターンAガンダム」の、キャラクターデザインの人だよね。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

正直、ターンAはガンダムとして好きではないが、今回のこのパッケージは・・・最高だ!!

ただ、もう少しギレンを大きく中央に持ってきたほしかったがな。

鋼鉄親子でゲーム漬け! 細かいことはいいよ!さっそくプレイしてみようよ!
鋼鉄親子でゲーム漬け! 今回は”続編”って言うより、パワーアップ版なんだよね?
鋼鉄親子でゲーム漬け!

ああ。ぶっちゃけ、そこまでシステムやグラフィックが変化しているわけではない。

今回の目玉は、なんと言っても「テム・レイ軍」だな。

鋼鉄親子でゲーム漬け! テム・レイ・・・って誰だっけ?
鋼鉄親子でゲーム漬け!

覚えてないのか?アムロのお父さんだ。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

あ~!!あの人、テム・レイっていう名前だったんだ。

鋼鉄親子でゲーム漬け! そんなことも知らずに、このゲーム買ったのか?
鋼鉄親子でゲーム漬け!

だって、原作で2回くらいしか出てないでしょ?

1回目は、第1話で出てきた瞬間に宇宙空間に飛ばされるところ。

2回目は、アムロとの感動の再開。・・・でも、たしか酸素欠乏症で半分狂った状態で再開したような・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け!

ああ。

そして、今回はそんなテム・レイが指揮を執って、ひとつの軍隊を作り上げるところから始まる。

今回は、一年戦争が終了して数年後、ティターンズとアクシズが戦うところから始まるらしいんだが・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! ・・・いかにして、テム・レイが酸素欠乏症の発狂した状態から、立ち直ったのか・・・そこがストーリーの見所だな。
【ナレーター】

『テムレイは酸素欠乏症に陥った。・・・だが、その4年後。彼は軍隊を立ち上げ・・・』


鋼鉄親子でゲーム漬け! !!!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

思いっきり、詳しいことは省かれてるね。

完全に空白の4年間。

・・・いったい何があったんだろうね。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・ま・・・まあ、肝心なのは中身だ。

中身が完成していれば・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! ちなみに、テム・レイ自身がガンダムの設計者だから、テムレイ軍に所属しているパイロットは全員技術者だ。
鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・うわぁ。テム・レイ軍のパイロット・・・全員地味~・・・

店長より地味なのがいっぱい。

・・・マチルダさんと、マチルダさんの旦那さんは知ってるし、ある意味技術者の「シロッコ」は使えそうだけど、あと凄く地味なのしかいないよ?

鋼鉄親子でゲーム漬け!

いや。テム・レイ軍の魅力はパイロットにあらず!!

この軍隊の強みは、なんと言ってもモビルスーツの生産力なんだ!

いままで、原作で出てきたモビルスーツが、ほぼ全て生産可能だ!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

本当だ!

いきなり開発プランに”ゲルググ高機能型”と”ギャン高機能型”が出てきた!

他のシナリオだと、どっちか一方しか選べないプランなのに、両方出てくるのはこのシナリオならでわだね!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・でもさ・・・

このシナリオ、絶対に新規ユーザーを受け付けないよね・・・

・・・最初っから1年戦争で出てきたモビルスーツ全て生産可能だから、ものすごい量のモビルスーツの生産ラインがあるし・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! こんなの、初めてプレイする人には理解の範疇を超えてるよ・・・
鋼鉄親子でゲーム漬け!

確かにな。

このシナリオは前作をプレイした人根っからのドMな人近作で一回以上他のストーリーをクリアーした人向けのシナリオ見たいだな。

鋼鉄親子でゲーム漬け! もし何かの間違えで、”ジム”とか生産しちまったら、もの凄い損が出るよな・・・生産コストが高いくせに紙以下の防御力・・・
鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・というか、この”ジム”とか”ザクIA”とか、生産する機会あるのかな?

鋼鉄親子でゲーム漬け!

ないな。

たとえどれだけ生産しても、敵に会った瞬間オガクズのように、燃えて消えるだけだな。

このゲームはシュミレーションのひとつの完成型



非常に完成されたシュミレーションゲームで、近年発売されたシュミレーションの中で驚くほどの面白さと奥深さを兼ね備えたシュミレーション界の”出来杉君”ではあるが、その門は非常に狭い

シュミレーションが少しでも嫌いな人は、更に嫌いになる可能性が高いので近作には手を出さないほうが無難(マゾは除く)。好きな人でも、忍耐力のない人には向いてない

非常に人を選ぶ作品ではあるものの、その面白さは群を抜いている。

ちなみに、初回特典の「指南書」は、たいしたことない

初プレイの人には、理解不能な内容で、プレイしたことある人には、不要な内容。物はしっかりしているが、中身はゲームのデータそのまんまである。


ストーリーに関しては前作と異なり、最初から全てのストーリーが選択可能になっている。ぶっちゃけクリアーなんて無理なこのソフトで隠しストーリーを作る意味がないところに良くぞ気づいた!これは英断。


今回の目玉になっているテム・レイのストーリーに過度な期待は禁物

物語の開始は、Zガンダムから。1年戦争の酸素欠乏症などのエピソードは僅か数行で飛ばされている。

多すぎるモビルスーツ。誰コレ?としかいえないパイロット。全て中途半端。

テム・レイ軍は、最初から基礎技術・MS技術・MA技術などがLV:12からの開始となっており、いきなり異世界に放り出された感覚。

まず一通りプレイし終わってから、自分へのご褒美としてテム・レイのストーリーをプレイするべき。絶対に新規ユーザーがものめずらしさにプレイするシナリオではない。


テム・レイのシナリオは中途半端だったが、それ以外の完成度は、より高められている。

グラフィックに関しては、世界地図が一新され、小さいことだがずいぶん見やすくなった。

また、前作にはなかったオープニングが追加されている。

ちなみに、音楽は前作と全く変っていない。耳に負担のかからない音楽で、非常に完成されている。

操作性は、前作に比べて予想以上に上昇している。

なによりも、文字やボタン等が大きくなっていて、コマゴマしたマニアっぽい画面ではなくなっている。


しかし、なによりの変更点はAIである。

前作では、驚くほど好戦的で、少しでも前線で薄いところがあると、そこから一気に敵が流れ込み、ボロボロにするようなことがなくなった。

非常に慎重に侵略するようになり、状況によっては撤退もするようになった。

この変更はとてつもなく大きく、前線が破れ流れ込んでくる敵に泣く泣くリセットをしていた前作のプレーヤーは、この仕様を見た瞬間喚起に沸くだろう。

AIの調整だけで、ここまでゲームが変わるものなんだと正直驚いた。


テム・レイのストーリーにさほど魅力は感じなかったが、小さな部分の変更点がこのゲームを更にワンランク上のゲームに押し上げた。

非常時完成度の高い作品になっており、前作、あまりの難易度にさじを投げたプレイヤーも、再度プレイするべき。AIの大幅な変更により、全く違った戦術が楽しめる。

ただ、やはりこのゲームの門は狭く、子供や女性には絶対に無理

シュミレーションが好きな人でも、このゲームの魅力を理解する前に、あきらめてしまう人もいるかもしれないが、そこはグッと抑えて、あと1時間プレイしてみてほしい。

一度はまると、一生抜けられない。あっという間に1日が潰れてしまうゲーム。



評価                          .


ストーリー:≪8≫

グラフィック:≪7≫

操作性:≪8≫

オリジナリティ:≪9≫

満足度:≪10≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪9≫

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■>ps3pspforgamer さん

お褒めに預かって光栄です^^

良作ですので、ぜひとも手に入れてプレイしてみてください^^

1 ■無題

なかなかよかったレビューですよ。
konozamaで明日にならないとプレイできない(涙)。
近くの店は高いし特典もつかないので…。

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。