2008-12-19 00:01:08

【レビュー】ディシディア ファイナルファンタジー

テーマ:ゲームレビュー

▼ディシディア ファイナルファンタジー・レビュー▼

ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし)
鋼鉄親子でゲーム漬け! ただいまぁ・・・
鋼鉄親子でゲーム漬け!

お!帰ってきたか。

遅かったな。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

あ~!親父ずるい!

もう「ディシディアファイナルファンタジー」プレイしてる!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

安心しろ。お前の分も用意してある!

鋼鉄親子でゲーム漬け! ・・・は?
鋼鉄親子でゲーム漬け!

何で2個も・・・しかも僕の分も用意してあるって・・・本体ごと!?

なんで2個も本体同梱版があるの!?

鋼鉄親子でゲーム漬け!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

店長の粋な計らいだ。

入手困難といわれていた、本体同梱版を2つも用意してくれた。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

すごい!!すごすぎる!!

店長に、感謝だね!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

じゃ。さっそく、プレイしてみようぜ。

   ・

   ・

   ・

鋼鉄親子でゲーム漬け! イソイソ・・・。
鋼鉄親子でゲーム漬け!

どうしたの?親父?

そわそわしてる。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

いや。俺は長くゲームをやっているが、ほとんど説明書は見ない。

・・・そんな俺が・・・俺の体が今、すごく説明書を必要としている・・・。

鋼鉄親子でゲーム漬け! こ・・・これ、相当難しいだろ!!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

確かに、難しいね。

ゲームの難易度とか、ぜんぜん簡単なんだけど、要素が多すぎて理解するのが難しいよね

鋼鉄親子でゲーム漬け!

ああ。適当にタイミングよくボタンを押せば、たいていの敵は倒せるんだが、やっぱりこのゲームの本当の面白さを知りたいジャンか。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

となると、やはり説明書を読むしかないな・・・

いやなんだよなぁ・・・負けた気がして・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! ・・・何に負けるの?
鋼鉄親子でゲーム漬け!

いや。なんか、説明書ってクリエーターからの挑戦状・・・って感じがしねぇか?

鋼鉄親子でゲーム漬け!

しません。

ふつうしない!

まず、プレイの前に読むのが常識。

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・ま、それはおいておいて、これは本当に要素が多すぎるね。

モンハンの正反対を行くゲームだよ・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け!

ただただ、敵にアタックし続けている俺の今の楽しみ方は間違ってるような気がしてきた・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け! 僕なんて、いまだに、画面中央に表示される数字の意味を理解してないよ!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

俺なんて、○ボタンと□ボタンの攻撃の違いを・・・

・・・やめよう・・・こんなこと言い争っても意味がない。

普通に説明書読もうぜ。

   ・

   ・

   ・

鋼鉄親子でゲーム漬け! あ!そ~ゆ~ことだったんだ!
鋼鉄親子でゲーム漬け!

なるほどな!

・・・これは、新しい発見が満載だ!

鋼鉄親子でゲーム漬け! それでも僕は、まだ理解が・・・
鋼鉄親子でゲーム漬け!

げ!・・・まずい!このままレビューが終わっちゃうと、クソゲーみたいな流れになっちゃうよ!

結構面白いのに!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

それは、まずいな!

面白いぞ面白い!・・・うん。不親切だが面白い!

鋼鉄親子でゲーム漬け!

・・・いや・・・?”不親切”ではないと思う。

ちゃんと丁寧なチュートリアルもあるし・・・ロード中に操作方法の説明のテロップが出てくるし・・・

鋼鉄親子でゲーム漬け!

そうだな・・・『数多くの要素と要素がお互いを殺しあってる』っていうのが、正しい表現か?

・・・まあ、面白いぞ!


この難しさは未開拓な難しさ!


ファイナルファンタジー20周年記念として販売される今作「ディシディアファイナルファンタジー」は、スタイリッシュなアクションゲームに仕上がっている。

数多くいるキャラクターごとに作られたシナリオの量は膨大かつ繊細で、本来出会うはずのない、シリーズを超えたキャラクターたちが繰り出す会話は新鮮そのもの。

ファンにはたまらない要素も盛り込まれている。


ストーリーは秀逸で、どのFFにも引けをとられないクオリティに仕上がっている。

外伝という位置づけで、本家を壊さないための配慮か少々控えめなストーリーにはなっているものの、ストーリー自体は面白い。

1キャラクターごとに1つのストーリーが組み込まれており、ボリュームは満点

本来絡むはずのないキャラクター同士の会話は、聞いているだけで新鮮で、声優陣の熱演もすばらしい。


グラフィックに関しては、おそらくクライシスコアFF7よりもレベルが低下している。

恐らく2つの理由があり、ひとつはクライシスコアFF7よりも、早い動きの要求されるアクションゲームであるがゆえに、ポリゴン数が多く組めないのが1点としてあげられる。

もう1点は、膨大なキャラクター数に裂ける1あたりのテクスチャー量が少なく、近くから見るとテクスチャーが引き伸ばされたように見え、にじんだように見えてしまう。

どちらもPSPという、携帯機の制限によるもので妥協せざる負えなかったのかもしれないが、結構気になる。

だが、なによりも気になったのは、多用されている”パイプ”製の壁の表現で、専門的な視点から見れば、ノーマルマップの使用が困難なPSPというハードで、パイプを表現するのは無謀とも思える。

そこで、テクスチャーを1枚のポリゴンに貼り付けるという初代PSのような表現をしているが、これでは目の肥えたこの時代のユーザーにとっては安っぽく見えてしまう。

せめて企画の段階で、これを察知して壁をパイプからレンガに代えるなど、いくらでも表現のしかたはあったと思うが・・・”グラフィックのスクエニ”の二つ名を持つメーカーとして少々残念な点が見受けられた

とは言うものの、オープニングのCGムービーは流石といえる。

文句がないというより、それを凌駕するほどの驚くほどのセンスを見せている。


音楽に関しては満点。まったく問題がない。

迫力と奥行きのある音楽。壮大で繊細な音楽と、スチュエーションよってさまざまな演出があり、すばらしい。

このクオリティなら、思わずサウンドトラックを購入したくなるどの出来だ。

操作性には疑問がのこる

メニュー画面や、コマンド画面では十字キーを使うのにもかかわらず、戦闘ではアナログパットを使用する。この使い分けで、ボタンを持ち替えるのは結構わずらわしい。

戦闘中のコマンドも複雑な操作方法で、操作性に問題があるとまでは言わないが、親切なつくりではない。


戦闘は基本的に、スピーディーなアクションゲームだが、スピーディーなあまり少々安っぽく感じる点もある。

戦闘に入る前は、コマンドによる”チェス”のようなシュミレーションが用意されており、それにより戦略性は上がっている

ゲーム自体にオリジナリティあふれるわけではないが、キャラクター性がそれをカバーする形になっている。


シリーズのファン向けのファンサービスは面白いほど用意されており、ファンは買い

あまりにも要素を詰め込んだために、相当ややこしいゲームシステムになってはいるため、嘘でも入り口が広いとは言えないが、システムさえ把握できれば万人ウケするタイトル。

ボリュームは相当あるので、これ1本で冬を乗り切ることも恐らく可能。



評価                          .



ストーリー:≪10≫

グラフィック:≪7≫

音楽:≪10≫

操作性:≪7≫

オリジナリティ:≪7≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪8≫

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■>ジュンキンス さん

そうですね^^
ビックカメラやヨドバシカメラなどには、沢山の在庫があると思います^^;
スクエニは、独自の”実績制度”の配分方法で人気タイトルの配分をしていますので、どうしても大手量販店に多く在庫が分配されて、規模の小さい小売には、少ない数の在庫しかもらえないです・・・

小売は、人気ソフトの在庫の確保のために、クソゲーを大量に入荷せざるおえないことも多々・・・
個人的には、スクエにのこの実績制度は、今すぐにでも廃止してほしいですね^^;

ディシディア、受験が終わったらぜひやってみてください^^

9 ■買いました

お久しぶりです。
僕は「きっと入手困難なんだろう」と思い始発で横浜のビックカメラに行きましたよ。
始発で行ったんでかなり余裕で買えちゃいました(*^▽^*)

買ってからすぐさまやりたいのは山々なんですが、僕は受験が終わるまで未開封のまま封印しときます。

メカマスターさんのレビューを見てさらにディシディアをやりたい衝動に駆られちゃいました(^▽^;)

8 ■>ミックス さん

すばらしいレビューですね^^
その文章能力と、判断能力の1%でも分けてほしいくらいです^^;

僕もアビリティの、カスタマイズに燃えています^^
どうしても、組み合わせの良い技を入れると、要領オーバーで・・・あとちょっと・・・という感覚に焦がれるますね(笑)

7 ■無題

ディシディア、システムを理解してアビリティも増えてきた辺りでやめられない面白さになりました(`▽´) サクサクとしたテンポが小気味良く、まさに携帯機の為の格闘ゲームと言った感じだと思います♪

背景グラフィックに関しては、多少大雑把な部分もありますが、全体的に透明感のある色使いのおかげで、逆に味になってるなと個人的には感じました^ ^
逆にキャラも引き立つし、良い方向に作用してると思います。

欠点→

①覚える事が多く、面倒な事が嫌いな人は投げてしまう恐れがあること。

②途中から様々なアビリティを覚えますが、それまでに単調と感じてしまって止めてしまう人も居るかも?

こんなところですかね…個人的には大満足です♪ 以上、勝手にレビューでした(笑)

6 ■>のべすけ さん

資金や買いたいゲームに対する情熱など、いろいろな観点で考えなければなりませんが、もし資金に困っていなければ今買うことをお勧めします^^
ゲームは、結構旬を過ぎて周りが飽き始めると、未プレイの自分もテンション下がって、買わずジマイで後悔することが多いので・・・(笑)
少なくとも、僕は思い立ったら購入するように勤めています^^;


値下げを気にしていられる方も多いと思いますが、PSPに関してはその可能性は少ないと思います。
PSPは波に乗って今すし、DSが値上げしている今、PSPは絶対に値下げしないと思います^^
ブランド力低下にもつながりますし、ライバル社の値下げの1週間前に値下げをするのがSCEJの定石です^^;


PSP-4000は、恐らく出たとしても来年の年末だとおもうので、そのころにはディシディアをやりたいという気持ちも、薄くなっていると思います。

モンハン3rdも、恐らく今年の入学シーズンに向けて開発中だと思いますし、今買って損することは、ないと思いますよ^^


絶望的ではありますが、もし奇跡的にディシディア同梱版のPSPの在庫を見つけることができたならば、そちらの購入をお勧めします^^
ホワイトは、少し女性っぽいイメージがありますが、デザインは非常に落ち着いていて、かっこいいですよ^^


運に任せて、まだ何も決まっていないモンハン3rdの同梱版に賭けてみるのも面白いかもしれませんが、恐らく徹夜必至だと思います(笑)

5 ■無題

ディシディア…本が出てたの見て、すっごい気になってたんです。
やってみたいけどPSPかぁ、モンハンもやってみたいしそろそろ買おうかなって考え中です。

買いなタイミングあったら教えてくださーい(^O^)/

4 ■>PS日記 さん

僕は、基本的にゲームは上手でないので・・・
親父は年だと重います(笑)

グラフィックは、少々劣化が気になります^^;
敏感なだけかもしれませんが、天野さんの絵を3Dとして起こすときに、繊細なパーツまで再現しているがあまり、ポリゴンのエッジが目立ったり、なにより気になったのは、恐らくこれも要領のためだと思われるのですが、基本16bitで彩色しているようです^^;キャラクターは違うと思いますが・・・
そのため、色合いに幅を持たせるために、網掛けなどをさまざまな場面で使っているのですが、それがどうしても古めかしく感じてしまって・・・^^;

でも、アクションゲームでここまで、キャラクターを魅せるのは、流石スクエにという感じですね^^

3 ■>maro-go さん

結構面白いです^^

個人的にはお祭りゲーなので、あまり期待してはいなかったのですが、その期待は良い意味で裏切られました^^

2 ■無題

システムそんな難しかったかな・・・・w

おれは、簡単だった≧(´▽`)≦

グラもきにならないし・・・・

おれは目がいかれたのか!?w

1 ■ディシディア

面白いんだっ!
(*´艸`*)

ディシディア…
しかし…
流石
外伝でも
FFって感じで

今日は忙しいかったです…
(´;Д;)

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。