2008-10-17 00:01:02

【レビュー】勇者のくせになまいきだor2

テーマ:ゲームレビュー
勇者のくせになまいきだor2 特典 魔王消しゴム付き

待ちに待ったソフトが販売されたね!

ああ。「勇者のくせになまいきだor2」だろ?これは期待度MAXだぜ!

2007年に発売されて話題にされなかったルーキーソフト「勇者のくせになまいきだ。」の続編だ。体験版の評判と、口コミだけで広まったんだよな。

親父好みのコアなギャグと、ギリギリのラインを突いてくるパロディが、完成度の高いゲーム性をさらに引き立ててるよね。
是非とも30~40代に一度はプレイしてほしいゲームだな。
それじゃあ、さっそくプレイしてみようよ。

   ・

   ・

   ・

・・・相変わらずの面白さだな。

うん。今回の続編は超正統派の進化だね。

キモ可愛い”突然変異種”。天空のお城から来たような”ゴーレム”。モン●ンを彷彿とさせる勇者の新ジョブ”ハンター”。どれもこれも、ゲームバランスを崩さずに上手く馴染んでいな。

僕的にツボなのが突然変異種の「巨大種」かな。どれもこれも気持ち悪いけど、結構強いよね。
・・・結構強いと言えば、ゲーム中盤で出てくる新ジョブ「ハンター」が仕掛ける”罠肉”の量と”樽爆弾”の威力には驚きだな。

・・・うん。この樽爆弾の威力を見ると、飛龍が可哀そうだからモンハンで大樽爆弾使えなくなっちゃうよ。

ハンターが仕掛ける肉や樽爆弾は”つるはし”で突けば消滅するんだけどな。樽爆弾に関しては”仕掛けた!”と思った次の瞬間爆発するから、脅威だぜ。
切り札として取っておいたドラゴンも一撃でやられちゃうしね。
キノコ”の存在は面白な!
うん。今回から登場した「キノコ」の概念は、今までのマップ作りの定石を崩しかねないね。
ああ。今まではモンスターが死んだとき、周りにブロックがないと、養分や魔分は消滅してたが、今回からは空気中に溶け込んで、キノコとして再度マップ上に現れるようになったからな。

特に、勇者が使った魔法のときに発生する魔分は、取り逃がすことが多々あったが、今回からはキノコとして再度マップに見える形で登場してくれるからな。

リリスやドラゴンや作りやすくなったぜ。

・・・と、まあ。絶対に前作をやっていないと分からないようなネタばかりのレビューになっちまったな。

そうだね。

・・・どうなんだろ。僕たちは前作を遊んでいるから複雑なルールも分かるけど、新規ユーザーには分かるかな?

逆に前作までの定石に捕らわれ過ぎないから、やりやすいんじゃねぇか?

チュートリアルも、前作より親切になったしな。

でも、今回の難易度、少し低くないか?
え!?そう?僕はあんまり感じないけど・・・。
・・・俺の勘違い・・・か・・・。

この値段で、このパフォーマンス。これは”買い”。


コアでディープなネタと、ギリギリのパロディ。パートナー(?)の魔王の卑屈ながら憎めないキャラクターが生み出すアクワイアの傑作リアルタイムシュミレーションゲームの続編。

土を掘ってって行き、その土に含まれた養分や魔分といった栄養により、モンスターを作り出し育て、生態系をはぐくむゲーム。どうにも文章に表せない面白が、詰まっている。


前作と全く分からないゲームシステムを軸に、「突然変異種」をはじめとした幅の広がりと、新ルールによって掘り下げられたゲーム性。王道の進化を遂げた「勇者のくせになまいきだor2」。

ルールは単純なのに、その奥深さは、飲み屋で思いついた作品とは思えないほどの出来。

前作で、好評だった「ストーリー」モードは、より進化を遂げ、大陸を順々に占領していくシステムに進化。勇者につかまっても、1からスタートではなく大陸のはじめからコンテニューができるようになった。当然、過去占領した大陸には何度でも攻略可。

そのほかにも「魔王のお部屋」といった、ただただ強く安定した生態系を作るだけのモードも新搭載。ストーリーを進めると、いつでも勇者が呼べるようになる。


音楽は最高。最高なのはクオリティの問題ではなく、チープながら心に残り、小学校の頃の音楽会を彷彿とさせる魅力があるから。

グラフィックは、滑らか。相変わらず気持ち悪いくらい”うにゃうにゃ”動きます。

ただ、ロード時間が前作より長くなった。前作が、無いに等しいロードだったため、今回は前作よりも少しだけ待たなければならない。ただ、マップごとではなくロードは大陸ごと。気にはならない。

操作性は抜群。・・・というか、前作に時点で操作性は既に完成されている。今回は△ボタンを押しマップを縮小する際、今までは見えずら買った勇者や魔王の位置が大きな丸で囲まれるようになったり、Lボタンで勇者⇔魔王間をジャンプして見ることができたり、細かいところにも配慮されている。

ストーリーは相変わらず。ギャグとパロディーの塊。今回はさらに魔王の卑屈さが強化。その人間臭さに愛着心がさらに増した。


前作は魔王自ら「分からない事があったら攻略wikiを見ろ。」と言っていたのだが、今回のチュートリアルは前作に比べて遥かに親切なため、新規ユーザーも安心してプレイできる。ただ、前作を遊んでいた方が「にやり」とする場面が多い。

完成されたゲームバランスとパロディの数々。これが3980円という値段設定は申し訳ないくらい安い。

電車内の暇つぶしに是非、強く安定したダンジョンを製作に勤しんでみてください。


評価                          .


ストーリー:≪9≫

グラフィック:≪9

音楽:≪10

操作性:≪10≫

オリジナリティ:≪9≫

満足度:≪10≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪9≫

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■>akinasuya さん

そうですね。やはり続編なので前作からやった方が、使いまわされている”ネタ”や”パロディ”などが分かって、非常に面白いと思います。
値段もベストプライスで相当下がっています^^

ただ、今回は正当進化ということで、前作に盛り込まれている要素は全て今作に受け継がれています^^
そういった点では、前作を買う意味は少ないかもしれません。

パロディを楽しみたいなら買って、ゲーム性を楽しみたいなら買わなくていい思います(^O^)/。

それに最後はお財布次第ですよね(笑)

3 ■無題

前作をプレイしていない私ですがレビューを読んで欲しくなりました(笑
ここは前作から購入した方が良いのでしょうか?

2 ■>ミックス さん

個人的には、断然パッケージ版ですね^^;

日本全国の「店長」のためにも、少し高いですが、パッケージ版を買ってあげてください^^;
ロード時間は、確かにありますが、その間、魔王がアドバイスしてくれたり、魔物のチェックができたりするので、全然気にならないと思いますよ^^

10年後。「もう一回プレイしたい!」っていうときに、パッケージの恩恵を受けられると思います(笑)

1 ■無題

うむぅ…パッケージ版とダウンロード版のどっちを買おうか迷ってるんですよねぇ…(-.-) ロード時間はダウンロード版を買えば軽減されるだろうし、価格も安い。
しかし…何と言うか味気がないような気もしなくもないですf^_^;

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。