2008-07-11 01:45:34

エースコンバットX

テーマ:ゲームレビュー
エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション PSP the Best

・・・これだけは、親父とやりたくない。
「エースコンバットX」か。116000本売り上げて当時のPSPのなかではモンハンに続いて売れていたソフトだな。

グラフィックは勿論。操作性も音楽も抜群の出来

なによりも戦闘機のゲームらしからぬ上質なシナリオに涙腺が緩くなってしまったひとも多かったんじゃないか?

・・・どれだけ一生懸命練習しても、どれだけ高い戦闘機を購入しても、武装を変えても作戦変えても、絶対に親父に勝てない!

それは、お前が弱すぎるだけだろ。

だってさ、僕がまだ視認しかしてなくて明らかにロックオン射程外にいるのに親父はロックオンしてくるしさ。
・・・あり得ない数のミサイルを避けて、がんばってドックファイトに持ち込んでも、2倍近い速度に見えるほどのスピードで飛び回る親父に照準も合わせられないし・・・
一番ひどかったのが・・・急上昇する親父を追いかけて、ようやく上限の高さまで追い込んだら、いきなり「ふにゃ~」って機体の軌道がまがって急降下し始める・・・また直ぐに後ろ取られちゃったし・・・
それは俺が「巴戦」って呼んでるやつだな。

上限の高さまで行くと「ストール」を起こすんだ。一定の角度で機体が上限のラインに接すると、補正がかかって機体の軌道が一気に変わるんだ。それで、あとは重力に任せて下に落ちるだけだぜ。

まあ、すべてに関してお前の技術不足だ。

久しぶりに1戦してみるか?
親父が、一番弱い気体「F-4E Phantom Ⅱ」を使うんだったらいいよ。

   ・

   ・

   ・

・・・意味がわからないよ・・・

・・・上限まで追いつめたのに機体の軌道が「ふにゃ~」っと・・・

・・・ほんとに学習能力ない奴だな。


ちなみに、このゲームで親父には1度も勝ったことがありません。


非常に良質な戦闘機ゲームであり、PSPという携帯ゲーム機の特徴をよく捉えた作品です。

グラフィックは言うまでもなく当時としては最高レベル。現在でも十分驚きを持てるほど美しいグラフィックで、素晴らしい音楽との相乗効果により、より「エースコンバット」の世界観を引き立ててくれています。

ロード時間に少々難ありですが、1マップに1回なのでそれほど気になりません。

エースコンバットシリーズを購入する際、純粋に「戦闘機のゲームがやりたい」と言って購入した人は誰でも驚きを隠せない「重厚なシナリオ」はこの作品でも健在。なかなか泣かせてくれます。

機体の数も相当数あり、カスタムパーツを組み合わせると、その組み合わせは数えきれません。

フルボイスでしゃべるキャラクターも必聴です。

この「エースコンバットX」はミッションが短く区切られ、携帯気ならではの「手軽さ」を売りにし、分岐するマップの選択によって変わるミッションにより戦略性が増す。そのすべての要素がPSPというハードに落としこめており相性としては抜群。長く遊べる1品。


評価                          .


ストーリー:≪9≫

グラフィック:≪8≫

操作性:≪7≫

オリジナリティ:≪6≫

満足度:≪8≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪8≫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。