2008-06-18 01:05:25

ライズフロムレア

テーマ:ゲームレビュー
RISE FROM LAIR(ライズ フロム レア)

メタギア4もHARDで1周クリアしたし、2周目の間に息抜きで久しぶりに「ライズフロムレア」でもやろうかな?

お!「ライズフロムレア」か・・・懐かしいな。

ずいぶん前に発売されたゲームじゃないか?

うん。発売されたのは去年で2007年10月だね。

僕は「ハリウッド映画がそのまんまゲームになった!」と期待してたんだけど、良い意味でも・・・悪い意味でも裏切られたよ。

俺も、結構期待してたんだけどね。販売本数は国内で5万本と振るわなかったようだな。

・・・なにより、当時はSIXAXISのみでの操作に限定されていたのがダメなんだと思うなぁ・・・

あと、キャラクター。

そうだな。誰がどう見ても、主人公が乗っているのは「ドラゴン」じゃなくて「カバ」だよな。

想像上の動物のドラゴンを、ここまで現実にいそうなデザインに書き下ろすと、かっこよさが消えて「リアリティ」だけが残っちゃうからな。

少なくとも日本に入れるときには、もう少しディフォルメしたほうがよかったのかもしれないな。

さんざん批判してるけど、音楽に関しては相当しびれるものがあったよね。

フルオーケストラだけじゃなくて、和太鼓とか使ってて・・・。

あと、鳴き声もすごかったよね。何十種類の動物の鳴き声を録音して加工したんだって。
そうか?確かにドラゴンっぽい鳴き声にはなってたけど、俺には「いろんな野菜を混ぜすぎて濁った苦い青汁」みたいにしか聞こえなかったぜ。
・・・ひどい言い方だな。
まぁ当時SIXAXISを使ったゲームは魅力的だったし、その後のゲームは「SIXAXISは補助的に使用するのがベスト」という教訓を得たからいいんじゃないか?

ちなみに難易度は結構高かったです。



当時一部では非常に期待されていたタイトルで、グラフィックや音楽はハイクオリティに仕上がっています。

ですが、肝心のドラゴンのデザインが日本人好みでないのと、SIXAXISでしか操作が当時できなかったことが難点として挙げられます。

グラフィックは非常にきれいですが、自動的にドラゴンが飛ぶので風景を楽しむ暇はなく、とにかく火の玉を吐き続けることが要求されます。

次、自分が何をするのか、どこに行くのかあまり説明がなくコンボが決まったのかどうかあまり分からない、親切とは言いにくいシステムが、ゲームの難易度を非常に上げています。

しかし先ほども書いたように音楽は素晴らしく、ゲーム中に流れる和太鼓やアフリカの民族楽器は5.1chサラウンドシステムで聞くと痺れます。

上空から敵を見るので少々敵が小さく、また字幕もさいため、ブラウン管のテレビでプレイすると大変なことになるので注意が必要です。



評価                          .


ストーリー:≪5≫

グラフィック:≪7≫

操作性:≪4≫

オリジナリティ:≪7≫

満足度:≪5≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪5≫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

鋼鉄親子でゲーム漬け!

Powered By 画RSS





画像拡大プラグイン for アメブロ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。