2008-06-15 19:02:46

勇者のくせになまいきだ。

テーマ:ゲームレビュー
勇者のくせになまいきだ。

今日は「勇者のくせになまいきだ。」のレビューです。
・・・あれ?MGS4は?

あれは、まだクリアーできてません。プレイ時間は15時間になりましたが、まだACT5です。

やっぱり、初プレイからHERDは厳しかったのかな・・・

MGS4には及ばずとも、この「勇者のくせになまいきだ。」はそれに準ずるくらい良作です。

俺、はまったもん。もしかしたらモンスターハンターよりはまったかも。

やり込み度がすごいんだよな。

うん。少し難易度高いけどね。その分やり込み度はすごいよね。

パロディも豊富で飽きさせないよね。

その内容の良さに、大々的な広告も出さなくSCEの援護射撃も殆んど無かったが、11万本という新作にしては結構な販売本数を記録したんだぜ。

すごく楽しいゲームだから、口コミで広がったんだね。

でも、このゲームの良さを言葉で表すのは至難の業だよ。

もし、親父がこのゲームの面白さを一言で表すなら?
・・・
・・・「勇者のくせになまいきだ」・・・かな?
・・・それで満足?

っちょま。ちょっと待て。

本当に「勇者がウザくなる」ゲームなんだって!

せっかく一生懸命育てたモンスターたちが勇者の「範囲魔法」で全滅だぜ。

勇者だけ勝手に回復魔法が使えるし・・・

それにしても面白いゲームだから、今このPSPバブリーな時期に「勇者のくせになまいきだ2」を出してくれないかな?

でも、ここまでシンプルなゲーム内容だからな。

操作系を複雑にせずかなりのボリュームにしないとユーザーは満足しないかもな・・・


「勇者のくせになまいきだ2」に親子揃って期待大。



とにかくゲームバランスが秀逸で、グラフィックも8ビットを思わせるテイストが何とも言えないくらい良い世界観を作り出している。

難易度は高だが操作は難しくなく、単純で奥深い。少々説明不足の感もあるが、ゲーム内でも「ゲーム攻略には、インターネットで攻略wikiを見てくれ!」と言っているようにインターネットが説明書の様な役割をしている。

非常にパロディが豊富で、親父にしかわからないネタが多すぎる!でもそれもまたよし。

ゲームセンスはずば抜けてよく、PSPとの相性もバッチリ。恐らくDSではこのゲームの楽しさは再現不可能だと思う。

全てが素晴らしいこのゲームで特に光り輝いていたのは音楽で、「8bitっぽい曲」のフルオーケストラは聞いていて飽きない。

値段もリーズナブルなので、手が出しやすい。

心から2に期待。


評価                          .


ストーリー:≪8≫

グラフィック:≪9≫

操作性:≪9≫

オリジナリティ:≪10≫

満足度:≪10≫

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

総合:≪9≫

メカマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。