skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:
マイホームを新築し、完成後もずっと庭に放置されていたコンクリートガラ。

土地を購入する際、「更地渡し(建っていた古家の解体)」を条件にしたのですが、その時に出た廃材を置いて行かれたのです。

相手(不動産屋さんと解体業者さん)は、「もっと深いところに昔からあったものだから、うちが片付けるものではない」と言っていました。

実際にいつ出たガラなのか。

それを判断することは難しい(知っているのは解体した業者だけ、ということになる)のですが、この土地一帯は、しっかりした会社が作った分譲住宅が建っていて、その前は何もなかったらしいので昔のガラが出ることはないみたいです。
あと、コンクリの色が新しい。
基礎工事の担当業者さんも「これは前の家のでは…?」だそうで。

そんなこんなで誰も処分せずに庭に積まれていましたが、先日ようやく不動産会社さんとの問題が解決しました。

不動産屋さんを介した先の解体業者さんには、壊すなと言った壁を壊され、取ってといったフェンスを残していかれていたので、いい加減な感じがして、今度は新居に傷をつけられたりするかもしれないので、こちらで手配しました。



ああー、庭が広く見える。

たくさんあったので、業者さんが大変そうだった。
ありがとうございました…。

スッキリしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マイホーム新築のための土地購入時からモメていた不動産屋さんとの問題が解決しました。

契約は去年でしたが、2月に建築廃材(ガラ)を置いていかれていることが確認されて、そこからずっと続いていました。
4ヶ月か…ようやく終わった。

先週、内容証明郵便でガラの撤去費用と私達から違法に取った仲介料の返還を求める文書を送りました。

これまで同様、何のアクションもないので、どうせ無視するんだろうなあと思っていたのですが、期限とした昨日、全額指定口座に振り込まれました。

夫はすぐに都庁の不動産担当者と宅建の保証協会に連絡し、東京スカイハウ●さんへの行政処分や追及が行われないように手配しました。
相手にも「入金の確認をしました」とメールを入れたそうですが、返答はなしです。

大きなお金が動いていることなのに、電話の1本、メールの1通もしないとは…やはり信頼できない不動産会社です。

夫は「もともと、ガラさえ処分してくれればいいというところから始まった問題で、仲介料がいくら違法に取られていたとは言え、こちらは納得して支払ったもの。全額返還されてしまうと、多少の申し訳なさがある。」と言っていました。
胃が痛いそうです。

私は「こちらは終始、真摯に対応した。逆に金を払えと言われ、突然業者を送り込んできて、入金に関しても未だに連絡のひとつもない。全て私達と住宅メーカーのせいにして、謝罪の言葉すら聞いていないのだから全額返還は当然。同情の余地もない。間違っていたことが正しいところに収まったというだけです。」と言いました。

最初にガラを片付けてくれていれば、5万円そこらで済んだ問題だったのに。
その後だって、きちんと謝ってくれれば、私たちは示談にして収めることもできたのに。





私は決して聖人君子ではないけれど、
息子を産んだ時に
「これからは、この子に恥ずかしくない生き方をしよう」と
心から思った。

ズルいことをしたり、嘘をついたりしてはいけない。
何かを間違ってしまった時は、ちゃんと認めて改める。

ジュンジロウが悲しい目で私を見ることがないように
私が信じる道を正直に生きよう、と心に決めたんだ。



だから、今回の相手の不動産屋さんは
社長が女性で、お子さんもいるようで
同じ母親として
真っ直ぐでないことが、とても残念に感じる。

今回の取引の流れを
大人になったお子さんが見たとして
どう判断されると考えているのか

間違いなく「お母さんが正しい」と言えるのか

もしも、自分に賛同する子どもだったら
それでよしと、本当に思うのか



他人のことだし、いいけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママが専業主婦なので、保育園へ行っていないジュンジロウ。

ずいぶん前から児童館へ行こうかな…とは思っていたのですが、転居を控えていたので様子を伺っていました。

そして、マイホームへが完成。
引越しも無事に完了。

これからずっとここに住むことになるわけで、新しいコミュニティデビューをしようではないかと本日、初めて児童館というところへ。

軽く話を聞くために行っただけで20分くらいしかいませんでしたが、他にも遊んでいる子供が数人いたので、なんだか楽しそうにはしていました。

とりあえず親子イベントとかがある日を中心に、週に1回は行こう~。

みんなで遊ぶ楽しさを知ってもらいたい。
家族以外の社会と触れ合わせたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マイホームを新築したのですが、現在も土地売買の際の不動産会社(駒込にある●京スカイハウスさんという会社)とモメています。

なんか、評判をググったら数件ですがこの会社は酷い!という記載がありました。
やっぱりね…。

2月に勃発したこの問題、主人からも住宅メーカーさんからも何度も連絡していたのですが、わけのわからない言い逃れをされ、更には逆に「金払え!」と言われる始末。

主人とメーカーの担当者が都庁の土地整備局へ相談に行ったところ、「違法に取った仲介料を返還しないと行政処分ですよ」と勧告されることになりました。

しかし、その連絡もだいぶ無視していたらしいです。

新居への引越しも済んだ先日、突然1台のトラックと作業着の男の人2人がやってきました。
1番初めにモメる原因となった、庭に置いて行かれたガラ(廃棄物)を撤去しに来たと。

なんの連絡もなしだったし、各所に訴えているところなのでどうしたらいいものかと思い、「え?ちょっと待ってください…。」と迷っていたら、女1人(+幼児)ということで甘く見られたのか、
「は?なに?じゃあ帰りますよ?」
「こんなもの、うちが持って行かなかったら、誰も取りに来ないよ?ずーっとこのまま。」
「(もう1名の男性に向かって)いいって言うんだから、帰るべ帰るべ~!」
…と、脅し?みたいな言い方をされました。

ああ、中途半端な言い回しをするとなめてかかってくる人たちなのか…、と思い
「持って行かなくていいとは言っていません。」
「突然来られても、こちらはなんの説明もされていないので、対応できないと言っているんです。」
と話したところ、●京スカイハウスさんに電話を入れていたので、代わってもらいました。

社長さんの言い分。
「うちは2月からガラ撤去のため動いていました。その旨は連絡しています。」
「突然と言われても引っ越した連絡もなかったので。」
 (→そもそも、報告する必要がありますか?)
「庭にガラがあったら不便かと思いまして。」
 (→厚意でと言いたいのか?)

私の言い分。
「ガラの処分はしません、お金も返しませんというメールをいただいて以来、こちらからの連絡は無視されていますよね。都庁からも送った案内すら戻ってきていると聞いています。」
「しかも、仮に2月から撤去依頼をしていたとして、6月に突然来るんですか?私がいなかったら勝手に持っていくつもりだったのですか?(不法侵入だよ?)」
「ガラの撤去は主人と話して、日を改めてください。」
「こちらが支払った仲介料は、違法だということなので返還してもらいます。」
…と、ハッキリ伝えました。

むこうは「じゃあ、もう撤去しません!」「払いません!」と言っていました。
他には「住宅メーカーが悪いんだ」とかなんとか。

強面の業者さんたちもよく考えたら関係ないっちゃないので「わざわざ来ていただいて申し訳ないのですが、改めてもらうことになりました。お手数をおかけしました。」とお帰りいただきました。

クソッ!
私がもっと優しい女性だったら黙ってガラ持っていかれているか、怖くて泣いていたかだ、まったく。

なぜ急にこんな動きをとったかというと、とうとう都庁に呼び出されたからだと。
行政処分が目前に迫ってきたのかな?
この日のことも都庁には報告していて、「連絡なしで行っても…」と窘めたと担当者が言っていたらしいです。

それから、誰かがうちの周りをウロウロして写真を撮っていて、私と目が合ったら逃げていった。
気持ちが悪いです。

「主人と話して」と言ったのに、あちらからは梨の礫。
主人が電話をし続けて翌日の夜にようやくつながりましたが、案の定「お金はありません、返しません。」「住宅メーカーが悪い。」「裁判をする。」と言われて終わりました。

そこで、ようやく内容証明郵便を送りましたよ。
私は4月から送れって言ってたのに!
都庁以外にも相談しなければいけないところがあり、主人がなかなか時間がとれなかったもので延びていたのです。

これで、都庁やその他機関にも、裁判をするとしても準備は整いました~。
受け取っているし、期限を切ったので、それまでに対応してくれなかったら、次の手に出ることができます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前にトラブルになっている不動産屋さんをググったらブログ(アメブロ)を見つけたので、その履歴がアメブロに残ってて、更新されたと表示されてた。

夫のメールに返事はできないけど、住宅局からの連絡には対応して、ブログも書けるのか…。

被害届けの提出と、支払督促の通知を出す…あれ?そういえばこれ、昔やったことあるな。
10年以上前だけど、付き合っていた人の給料が未払いになって、簡易裁判みたいなの手伝った時だ!
調べて手順を思い出そう~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。