skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:
15日~17日、ずっと胃もたれがしていて、18日に熱が出てお腹も壊したので「旦那のウイルス性胃腸炎が移ったか?」と19日に病院に行きました。
夫は5・6・7日にウイルス性の胃腸炎にかかり、ジュンジロウも12日に熱を出したのです。
(潜伏期間が長すぎるので私は単なる胃腸炎かもしれませんが。)

しかし夫は、私が寝込んだ2日間、飲み会で帰宅が遅かった。

自分が胃腸炎にかかっていた間は寝室に引きこもってジュンジロウの面倒を一切見ず、家事も一切手伝わず…だったのに。
私が同じ辛さの中、ジュンジロウに離乳食を食べさせたり、お風呂に入れたり、あやしたりしていることに何も感じず酒を飲んでいられるのか。

そして20日。
夕飯の支度をすませた後に夫からの「飲んで帰る」メール。
22時頃、突然蕁麻疹が出ました。
衣服が擦れる部分全てが赤く膨れ、どんどん広がっていく。

初めてのことでどうしていいかわからず、夫にメール。

私「全身に蕁麻疹が出て怖いんたけど」
夫「まだかかる、ご飯はいらない」
(お前のメシの心配してんじゃねーよ!蕁麻疹って漢字が読めないのか?)
私「じんましんが全身に出てるの」
・・・返答なし

父と妹はたまに蕁麻疹が出ていたので、どんなものか母に電話した。
「呼吸が苦しいとかでないなら、痒いところは冷やしながら様子を見て明日病院に行きなさい、蕁麻疹だけなら死なないから大丈夫。」と。
そこでアイスノンを持ってとりあえず寝ることに。
ジュンジロウは何ともなくてよかった。

深夜2時半頃、夫が帰宅しフラフラと独り言を話しながら寝室に入っていった。

3時半、身体を見ると手も足も、胸も背中も赤く腫れ上がり、顔にもブツブツが。
目は充血して、お尻は触るとボコボコしている。
そして喉がイガイガする。

ジュンジロウは?苦しんでないよね?大丈夫だよね?
酔っ払い旦那はあてにならないし、と半ばパニックになりながら部屋を見渡して気がついた。

枕だ。

産後、腰痛に悩まされていて、横になっているとお尻も痺れてくるから寝ても疲れが取れないし、朝は身体がバキバキ…。
頭も痛いから、とりあえず枕を硬めに変えてみようかなと思い、そばがら枕を買ったのでした。

枕を玄関先に置いて、しばらくしたら楽になったような。
もう夜も明けていたけど、ようやくうっすらと眠りに入ることができた。

翌日、午前中病院に行きました。
私の蕁麻疹は結構な重症だったらしい。
(写真を撮っていたので、見せてと言われた。)
原因がそばがらとは断定はできないそうで、プラス食事、疲れやストレスなど、いろいろな要因が重なって…ということもあるとのことでした。
帰る頃には蕁麻疹もキレイに引いていました。

しかし、家には二日酔いで午前中は自宅勤務にしたらしい夫がいて睨みつけたのですが、その後またブワーッと全身に発疹。
お薬は母乳に影響が出るので避けたかったんだけど、 もうダメだと諦めた。

薬の効き目が切れる10時間後までは搾乳して、ジュンジロウにはミルクを飲んでもらいました。
あまり好きではないみたいなので、機嫌が悪くて大変だった。

いつぶり返すかわからないから、とにかくそばがらに触れたようなものを洗ったり、掃除をしまくりました。
あとは休養して体力回復を心がけた。



落ち着いてから調べたら、アレルギーの中でも蕎麦って注意が必要な食材なんですね。
先生も喉のイガイガはアナフィラキシーショックです、って言っていたけど、まさか自分にこんなことが起こるとは。
もしも、そばがらに気が付かず、枕をそのままにしていたら、呼吸困難とかになっていたんだろうか。
酔っ払い旦那は昼頃に起きてきたみたいだから、きっと気づかれず、大変な目にあっていたのかもしれないな。

今回のこと、夫はきっと「こんなに酷いと思わなかった」「やっちまった!」のだろう。

実母に電話していたので、妹たちにも話がいってしまい、夫の評価はガタ落ちのようだった。
「育児も家事も手伝わない、妻が病気でも飲んでいて帰ってこない」みたいな。
母から「1人で大変なら帰ってきなさい」とメールがきた。
義母も、いつものように電話がきたので話したら「そばアレルギーって命にかかわることもあるんでしょ!!」「息子ちゃんが何も手伝わないから疲れが出たのね…。」と。
あらら四面楚歌。





しかし、この出来事を通して、私が何より身に染みたことは…。

ジュンジロウにアレルギーがなくて本当によかった。
アレルゲンについて深く考えず購入してしまったことを、心から反省した。

今まで、花粉症や猫アレルギーなどと無縁だったので、まったく意識したことがなかった。
私じゃなくて、ジュンジロウだったら…。
子供にとって、アナフィラキシーショックがどれほど危険か実感しました。

そばがら枕、恐るべし。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
実は、こっそり義母に反旗を翻しています。


きっかけは4月6日の記事にもあるけど、義母が私の産後のお腹を見て「まあー!すごいお腹!どうしたの?大丈夫?本当にヤバイわよ!」と叫んだこと。
そして始めたダイエットで、みごとに母乳の出が悪くなったこと。


外出前、「それ着て行くの?」からの服装についての文句。

・親戚一同の前で
 「太って見える」「○年前に着ていた服よね」
・一緒に旅行へ行った時
 「安っぽい」「こういう服を着るなんて変わっている」「よく着られるわね、度胸がある」
・授乳服
 「その服…(授乳服なんです、と言うと、なにか言いたげに)ふーん」
・結婚記念日の食事前
 「その服、変よ」

楽しいイベントの前にこういうことを言われるから、毎回少し嫌な気分からのスタートになる。

そして、バカにされることも。

「あなたに小説家なんて無理よ。人生経験がないと書けないんだから。」
「あなたに麻雀は無理よ。頭がよくないとできないんだから。」
「(ジュンジロウは)頭がいいはず!パパ(夫)に似れば!」
「(ジュンジロウが)あなたのお父様には似てほしくないわー。」

いつも笑って流していました。
悪気はないんだ、年寄りだから、という夫の言葉に従って。
義母は末っ子のお嬢様気質だから何を言っても許されてきたんだろうと。

この間、義叔母に会った時も義母は言いたい放題。
義叔母が諌める場面もありました。
やっぱり、普通の人はこれを言い過ぎだと感じるんだと気づかされました。
そういえば、義従兄弟にも大丈夫?って聞かれたことがある。

堪忍袋の尾も切れますよね。

私たちの不在時に、勝手にうちのリビングに五月人形を飾られたり、家を探したりも、気持ちのいいものではない。
私の実家からの贈り物を、安いと言われたり、私に回されるのも、いちいち傷つく。

夫に義母の愚痴を言っても嫌な顔をされるのはわかっているので、実は誰にも内緒で私の中だけで疎遠にしています。

里帰りから戻って、1~2週間に1回は会っていましたが、やめます。

ジュンジロウの面倒を見たいのだろうと、これまではこちらから通院などの予定を入れてお願いしていましたが、今後はないです。
夫の帰宅後や週末、ジュンジロウと一緒に、でやりくりします。

同じく、1週間に1回以上は話していましたが、やめます。

こちらから電話をかけることはありません。
これまではジュンジロウの画像などを送ったりしていましたが、メールも用事がない限りはしません。

旅行も、もう一緒に行くことはないでしょう。


私は今まで『いいお姑さん』だと思っていましたが、違いました。
私が『いいお嫁さん』だっただけです。

可愛がってくれているのかもしれないけど、それ以上に我慢できないことが多すぎる。
先日、つい夫に「あなたのお母さんじゃなかったら、話もしたくない人だ」と言ってしまった。
でも本当に、人によっては「絶縁する!」という騒ぎになってもおかしくないと思う。


反乱を初めてもう1ヶ月くらいになるけど、初節句があり、母の日があり、もうすぐ誕生日だし、向こうから「孫に会いたい」としょっちゅう連絡がくるので、頻度はそう変わっていません。

でも、6月に入ればイベントもないし、こちらは静かなる海の如し。

私からの電話やお願い、お誘いがないということに、いつか気づくかな?
気づかないかもしれないな。
もともと、私からはそんなに連絡していなかったし。






不妊治療をしている時、唯一、実母だけが「あなたの身体を痛めてまで続けなくてもいい」と言ってくれた。
義母は「諦めるなんて許さない」だった。
これもないよね…。

しかも、すでに「2人目、2人目」と耳にタコができそうな程。
体外受精を4回もして、そのうち1回は流産して、他に手術やらなんやら痛い思いをしたって知っているのに、お金もたくさん使ったって聞いているのに、よく言えるよね。

子作りについて口を挟むのって、嫌われる姑の基本なんだけど。



ジュンジロウを産んだ時も、看護婦さんに「外でお母様泣いてらっしゃいましたよ、よく頑張ったって。」と言われた。

義両親は私のことより、孫が無事産まれたことが1番だっただろうな。
第一報は夫がしたから反応は知らないけど。
五体満足か、障害などがないかを心配しすぎて寝込んだり、髪の毛が薄くなったりしていたくらいだしね。
その点を不安がられるのだって、妊娠中の私は気分が悪かったよ。
万が一、障害があったとして、だからなんなの?別にいいでしょ!嘆いたりしないでよ、放っといてって思ってた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日は母の日です。

私にとって初めての母の日でもあります。

義母にプレゼントを届けに行く途中、カーネーションを1輪買おうと花屋さんに寄りました。
記念に自分にも、と2輪手に取ったら、夫が「ジュンジロウはまだ買えないから、僕のお小遣いから出してあげよう」と。
これは大変珍しいことなのです。
久しぶりにぱああーっと明るい気持ちになりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先月から、マイホームについて検討を始めました。

…と言っても私も主人もわからないことだらけだったので、ご相談カウンターへ行き、展示場へ行き、GW中も空き時間を見つけては不動産屋さんと住宅メーカーさんのお話を聞いていました。

注文住宅、建売りの新築・中古、基本的には気に入ればどれでもよかったのですが、やっぱり現実は厳しいですね。

●注文住宅
 まず、土地が高い!
 でも、気に入ったデザイン、間取りにできる。
 夫が希望する駅チカを採用するともっと田舎に行くことになるかも。

●新築建売り
 希望のデザイン、間取りではない。
 安いところはそれなりの理由がある。(治安が悪そうとか、坂が多いとか。)

●中古建売り
 安い!
 希望のデザイン、間取りではない。
 リフォームは必要。
 劣化が早いので、近い将来、修繕費用などがかかってくる。

それぞれ、大きなデメリットがあり…。
中古はとりあえずないかなーという感じになってきました。

今月は注文住宅のメーカー選定しながら、新築建売りもチェックしていきます。


義両親にこういった話をしたところ、「遠くに住むのは反対!!」「実家から離れるなんて許さない!」「ジュンジロウの面倒見れなくなるからね!いいの!?」(→別にいいけど)と。

なんと義実家近くの中古建売りのチラシを大量に持ってきました。
「4000万以下の物件もあるんだよ!安くていいだろう!」って。

それは家を潰して立て直す前提の場合とかもあるし…。
そのまま住むとしても、古いものも多いだろうし、私たちにだってイメージする『家』がある。
私が「ジュンジロウと遊ぶために、庭とかも欲しいですし…。」と渋い顔をしたら「うちの庭に来ればいいじゃない!」って。
は?それ冗談ですよね??
夫が「なんで実家に近いのばっかりなの?僕たちの希望なんて聞きもしないで。自分たちの都合ばかりで選んでいるね。」と一蹴してくれた。

すると翌日、義実家周辺の新築建売りの内覧会に行って話を聞いてきた、と資料を持参。
正直、引きました…。


な ぜ
私 た ち が 住 む 家 
こ の 人 た ち が
2 人 だ け で
見 に 行 っ て い る ん だ ろ う


メーカーの営業さんに「息子夫婦が住む家を探しにきました。」と説明したんだろうか。
本人たちがいないのに??
買ってくれるわけでもないのに?

夫に「ちょっと…。」くらいでやんわり疑問を投げかけておいたのですが、本人もおかしいと思ったようで「もう家は探さないでくれ。」と電話したそうです。
逆ギレされた、とか言っていましたが。

頭金を出してもらうとかなら多少は聞く話かもしれませんが、うちは援助はありません。
夫が100%で購入する家です。
子供と3人での暮らしに、夢もあります。
どうして義両親の意見を重視してボロい家や、駅から遠い家、庭のない家にしなければいけないのか。

黙っていても、夫は可能な限り近くにしますよ。
離れてもせいぜい車で1時間程度ですよ。

私が何も言わないからいいけど、嫁によってはこんなのブチ切れものだと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
▼食事 合計1530kcal

【朝食】

・豆乳おからクッキー 180kcal

【昼食】

・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大辛 550kcal

【夕食】

・焼魚(ノドグロの干物) 150kcal
・ナスの炒め煮 90kcal
・水菜のおひたし 10kcal
・納豆 100kcal
・ご飯 200kcall
・豚汁 2杯 250kcal

【間食】

※その他、炭酸水、ブラックコーヒー、お茶など 0kcal


▼運動

・家事全般
・ジュンジロウと散歩(10分)
・腹筋30回


------------------------------


納豆と豚汁恐るべし…。
貴重な100kcalを納豆1パックで摂取してしまうとは。
豚汁も2杯食べると結構なボリューム。

しかし、今日のメニューは母乳に良さそうですね。
明日、ジュンジロウが喜ぶことでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇