skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:
夫が帰りました。
復路、1人で6時間の運転です。
昨日の疲労が溜まっているんじゃないかとか心配していたのですが、無事に着いたと連絡がきて一安心。
ありがとう、本当にお疲れさまでした。

1人で様子を見に来る時は新幹線を使うけど、産後のお迎えは荷物もあるし、赤ちゃんもいるからまた車で来ると言っていました。
1度往復してみて、1泊2日でもいけると思ったみたい。

昨日は準備が間に合わず、昼過ぎに出てきたのもあって、7時半頃の到着でした。
義母が心配していたらしく、荷物を降ろしたりとバタバタしている時、私、夫、実母の3人に電話が。
落ち着いてすぐ、夫が連絡して「心配なのはわかるけど全員にかけることはないでしょ。」と、その勢い?を注意していました。

そういえば、実母がこの間、義母と電話したそうで「あちらのご両親とは近くに住んでいるし、あなたが可愛がってもらっていることがわかった。でも、自分の娘のように話されてしまって、なんだか私の子どもではないみたいな感じがしちゃったー。」と言っていました。

なるほどねー。
妹は2人とも結婚して1~2年で出戻ってるし、母もそういうことを感じる機会がなかったのかも。
義家族がしっかりいるのは私だけだもんね。

なかなか興味深いなあと思って、夫に話したら「どういう言い方をしたのか想像がつく」みたいな。
2人で苦笑な感じで面白かったです。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
里帰りしました。

急にルークと離れることになってしまって、心の準備が…。
車の中で寂しくなりました。

休憩を挟みつつ、7時間もの運転を1人でしてくれた夫には本当に感謝です。
私は後部座席で横になっていることも多かったので、退屈だし、疲れただろうな。

急な話だったのに、母も来週お休みをとってくれたり、とても協力的でした。
ありがたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
夫がお休みをとれたので、一緒に検診に行ってきました。
こちらでの通院は最後になるはずだし。

しかし、赤ちゃんが下に降りすぎていて、お顔を見ることもできなかった…。
子宮頸管も2.5cmで、先生から「里帰りをするなら明日~明後日には帰りなさい。」と話されました。
「ええっ?そんな急に??」 と驚いていると「切迫早産です。本当に帰れなくなるよ。」「里帰り先の病院にもすぐ予約を取って。入院になるかもしれない。」と。

赤ちゃん自体は1600gで順調。
心臓も4つに分かれて問題なしでした。
しかし、やはり今生まれてきては、未熟な機能も多く、33週まではお腹に入れておきたいそうです。

ちょうど週末にかかるし、荷物も多いから夫が車で送ると言ってくれたので、「新幹線+バス+徒歩で4~5時間と車で6時間、どちらがいいですか?」と聞いたら「車で横になりながら、何かあったらすぐ最寄りの病院へ行くように。」だそうで。

なんか、結構大変な感じ?

まさかこうなるとは想像していなかったので、赤ちゃんグッズはダンボール箱にまとめていたけど、自分の服とかはまだ全然用意していませんでした。

バタバタと実家や義両親に連絡して、夫には必要なものを買いに行ってもらって、私は休みながら帰省準備。

7日から安静生活していたのになあー。
ご飯は夫も手伝ってくれるようになったし、お掃除はルンバさんにも助けてもらっていたし、かなりゴロゴロしていたつもりだったんだけど。
少しも起きちゃダメだったってことなのかな。

先生に「早産しやすい体質なのかもしれない。2人目の時は子宮口を縛る手術をした方がいいかも。」と怖いことを言われてしまいました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
8月2日に六本木ヒルズのドラやで私の誕生日プレゼント、ドラえもんのぬいぐるみを買いました。

その帰りに、渋谷の『minä perhonen piece,』に寄ってもらった。

ハギレ生地を3セット(1500円)を買いました。

ずっと何を作ろうかなあと考えていたのですが、シンプルな巾着にしました。
今後いろいろと使えそうだし。

生地はだいぶ吟味したのですが、やはり柄がメインにくるようにはなっていなくて。
パッチワークにすると、どうしても切れちゃう感じです。

それでも可愛くできた♪





まだ生地が残っているので、くるみボタンでヘアゴムを作って、あとはミニポーチかシュシュにしようと思っています。

一部はオークションに出すかも(^ω^)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よだれかけをハンドメイドしました。

授乳ケープを作った時の残り生地で、小さめスタイを4つ、大きめ2つをザザザーッと。
ムラ染めな感じのダブルガーゼだったので、夫に「すでに汚れているような柄だね…」と言われてしまいましたが、これはとりあえずの大量生産型。
すぐダメになってもいいし、気を使わずに扱う用です。

ちゃんと考えたのは、サラリーマン風の襟とネクタイを付けたこちら。



パパがサラリーマンで、白のYシャツに紺系のネクタイを好むので、息子さんもお揃いにしました。

表はコットン(水色のランダムドット)で、裏にダブルガーゼ2枚を重ねました。
襟もガーゼ。
ネクタイ部分は夫の着古したTシャツです(^ω^)

もうひとつは『妖怪ウォッチ』のジバニャン!



表の白いところはダブルガーゼで、ちゃんと水分を吸収するようにしてあります。
オレンジのところや耳などは綿生地、目がフェルトなのでそこはどうかなあという感じ。

少し前、私の中にブームがやってきて、ジバニャンがとんでもなく可愛く思えていたので作ったのですが…。
ちょっと冷めちゃいました(´・ω・`)

手始めにジバニャン巾着を作成。
イメージを固めるためだったので、それはオークションで販売しました。

それからよだれかけを作って、生地が余っているのでもうひとつ巾着を。
そこでジバニャン熱が失われてしまいました。

巾着は甥っ子にあげよう。
お弁当袋にでもしてくれたらいいなあ(-ω-)

他に、Laniのマキシワンピースの裾を切った時に出たハギレ生地を使って、バンダナ(三角)スタイを作りました。
私がワンピを着た時にはペアになるというわけです♪

よだれかけは新生児のうちは使わないことが多いらしいし、お子様によって数がいる子といらない子と別れるみたいなので、もう十分かなー。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード