skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:
義両親が2日分の食料を持ってきてくれました。

「夫さんが不機嫌になるから、もう何も言わない方がいいです…」と話したら、ともに「何も言っていない(わ)よー!」と。

ええー(´Д`)

あと「お腹の張りもなくなったし、そろそろ大丈夫だと思います。お義父さんとお義母さんも大変でしょうし。」というようなことをお伝えしたら、やはり「何言ってるの!ダメよ、寝ていなさい!遠慮しなくていいのよ。大変なんかじゃないわ!!また明後日来るからね!」でした。

帰ってきた夫に説明したら「“大丈夫”と言われて、家で心配していていることは彼らの身体にとってもよくなさそうだしね。少なくとも来週まで2日に1度は来るということか。僕は(とやかく言われたくないから)会わないよ。」とのお答え。

今回のこと、私は正直とても助かっていました。
でもやはり申し訳なく、遠慮する気持ちがあります。
3日間は甘えようと思っていましたが、これ以上はさすがにご迷惑だろうなあと。

それに、この夫婦の不和感がイヤ。

夫は、義両親にいろいろ意見されてイライラ、動かない私を見てイライラ、でも何かさせるとまた注意が入るから、私に対してトゲトゲ…みたいな感じ。
私は、夫に横になっている姿を見せると不機嫌にさせてしまうし、チクチクした会話を避ける意味もあって、寝室に引きこもっている。

彼は優しい人だけど、優しくないんだよなあー。
ひねくれているというか、皮肉屋というか、子どもっぽいというか…。

今までは何をおいても「息子ちゃん、息子ちゃん」だった両親が、急に私(というか赤ちゃん)を大切にして、自分にゴチャゴチャ言うのが気に入らないのかなあ。

ああー!もう、めんどくさっ!!

こんなに胎動が激しいのに、お腹を触ることもなければ、声をかけることもありませんよ。
最近は私の体調を気遣うような言葉も聞いてませんし、「(このままだと義両親に心配をかけるから)予定より早めに里帰りしようかなあ」と言ったら「そうしたら」だって。

前にも書いたけど、本当にこの人なんで子ども作ったんだろう。

私が欲しがっていたから?
いい加減、義両親に孫の顔を見せてあげたかったから??

私は夫が妊娠に対して非協力的でも、それほど文句を言わない妻だったのに。
八つ当たりまでされたらそういうことも考えてしまいます。

今後、赤ちゃんが生まれてから、彼とやっていく自信がどんどんなくなるよー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
お薬が効いているのか、お腹の張りはだいぶなくなりました。
でも、胎動は相変わらず下の方かも…。
膀胱も刺激されることがあるので「降りてきている」というのはそのままなのかもしれません。

今日は夫の誕生日でした。
義両親にきつく「外出禁止!!食事の準備は息子ちゃんにさせなさい!」と言われていたので、ケーキを買いにいくこともできず、夕食は夫がパスタを茹で、義母のパスタソースで準備。
とてもかわいそうなバースデーになってしまいました。
ゴメンね。

その後、義両親から夫に電話があったようなのですが、「誕生日おめでとう」の後にすぐ「嫁ちゃんを安静にさせるために家事をしなさい気を使いなさい○×△○×△○×△…」と言われたらしく、かなり不機嫌に。

「安静に」と診断されたその日に義両親が来た時にも同じことを言われ、私に対してずっと会話にトゲがあった。
それが再燃です。

「次回の健診、一緒に行くの最後になるかもだけどどうする?」と聞いたら、「行かない(即答)」だって。
(反省したらしく、しばらく経ってから「健診はいつなの?」と声をかけてきたけど。)

夫に「私も、さすがに3日くらいはしっかり横になって、それ以降は少しくらい動いてもいいんじゃないかなって考えていたし、お義母さんに、だいぶ体調がよくなった気がするからもう大丈夫です、料理も簡単なもので済ませますし、自分でしますって言うよ」と言ったのですが…正直、「何言ってんのダメよ、寝てなさい!!!」と言われることは明らかで。
夫に「実母なら何とでも話せるけど、お義父さんとお義母さんに、私から強くは言えないよ…。」とも伝えておきました。

家庭内のこの雰囲気、イヤだなー(ノД`)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
7日の通院後、作りかけのエルゴのよだれパッドなどもそのままに、とりあえずベッドに横になった。

義両親が、木曜日にカレーとボイル野菜、金曜日にトンカツとエビフライ、焼鮭、ゴーヤチャンプルー、長いもの煮物、サラダなど2日分を持ってきてくれた。

1階の掃除はルンバさんにおまかせし、洗濯は2人暮らしで多くはないので、ササッと済ませています。

夫は食器を洗ってくれるようになった。
…と言っても、食器洗浄機にセットしてスイッチを押すだけ。

今週末も彼は昼過ぎまで寝ていました。
今朝は義両親が置いていったご飯がなくなったので、朝(昼)食を作らなきゃ…と、簡単に冷やし中華を。
少しでも早く起きて「俺が用意してやろう」という気持ちはないようです。

コンタクトがとうとう残数0になり、外出はダメと言われているのですが、昨日急いで買ってきました。
そのせいかお腹が張ったり、昨晩は胎動がかなり下の方で感じられたりしたので、だいぶ心配しましたが、今はなんだかいいみたい??
立ったらすぐ張るというのもなくなったし、膀胱への刺激も減ってきた感じ。
でも、昨日の今日なので、甘く考えないようにします。

義両親は本日もちらし寿司と八幡巻、サラダ、スパゲティボンゴレのソースとチキン南蛮を差し入れてくれました。
夫は「(うちの親)大変だねー」だって。
あなたのためにしてくれているんでしょーが!!

彼がなにもしない、感謝の心もないのは、こうやって世話を焼いてもらうことが当たり前になっているからなんだろうな…。

しかも、赤ちゃんグッズと私たち(夫婦そろって8月生まれ)の誕生日プレゼントを買いに行けなくなったからって、自分たちで揃えなさいとおこづかい(?)をくれた。

夫はあてにならないし、とにかく横になっていなきゃいけないから腰が痛くて気持ちも落ちているので、「大丈夫です」と遠慮する気力がなくなっていました。
義両親には本当に甘えまくっています。





保険相談の約束をしていたのですが、私は外出できないので、夫1人で行ってもらいました。

先々週から簡単に説明はしていて、夫の意向をまとめて、私と保険屋さんである程度詰めていたのに、アポの1時間前になって「この金額高くない?」「子どもが33歳になった時にも数千万の保険金とかいらないよね。自立してるでしょ、メイさんも貯金と年金で生活しなよ。だから掛け捨てでいいよね。」と言われた。

「あなたが掛け捨てはイヤ、ドル建てもイヤだというからこの形にしたのに。」
…と、時間をかけて作ったタタキを一蹴された自分のバカさ加減に涙が出た。

確かに子どもがある程度の年齢になれば、数千万の保険金はいらないし、その辺は調整だなと考えてはいたけど、それ以前の問題だ。

この人は私の話なんか聞いていなかったんだ。
適当に答えただけだったのに、私はまともに受け止めてしまったんだ。
夫が担当の人と話したら、私が話していたことと違いすぎて「この夫婦なんなんだ」と思われるんだろうな。
恥ずかしいし、情けない。





夫婦なんてこんなものなんだろうけど、気持ちがどんどん離れていく…。

私のスタイルには厳しいのに、自分は太っても運動しないでお菓子三昧。
自分を棚に上げて、人の不幸を笑って。

妊婦に見事に優しくないし、子どもの名前本も買ってきた当日に1回開いただけ。
この人なんで子ども作ったんだろう。
生まれても「ああ、生まれたんだ」で終わりなんだろうな。
親に対してだけ「孫が生まれたーよー(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)」とか言っちゃって、私に対しての労いの言葉は一切ないと断言できるわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日、8ヶ月に入ってすぐの健診でした。

エコーではしっかり「男の子」で、お顔のショットも撮れました。
なんか、夫の小さい頃の写真に似ている…。

先生が何度も「降りてきているねー」「うーん、下がっているねー」繰り返すので、なんのこと?と思っていたら、最後に図を使って“赤ちゃんの頭が出口にピッタリきている状態”と説明された。
内診の時も「うーん、やっぱりねー」と。

ええっ!大丈夫なの!?

リトドリン塩酸塩錠というお薬を出されて、買い物や家事はしないように、座っているのもダメ、横になって過ごしてくださいと言われました。

赤ちゃんは1300gになっていましたが、やはり肺など完全にできあがっているわけではないそうです。

本当はあと2回こちらの病院へ通院する予定だったのですが「次回で最後にしよう、逆子でなくても早めに里帰りした方がいい」「9月半ばだと、帰れなくなってしまう可能性もあるから」だって。

ちょうど先週の土曜日からお腹が張るようになってきた自覚があったんだけど、大きくなってきたからかなーとか、木曜日に診てもらえるしーとか考えていた。

母子手帳に赤字で『安静』って書いてあった。
まさか、こんなことになるなんてー(ノД`)

帰宅後、とりあえず指示通りに寝ていて、あまりに退屈なので夫と実母と義母に「かくかくしかじかで来月早々実家に帰る」とメール。

夫から電話がきて、「今晩の夕飯どうするの?」と聞かれた。
そして、今週末の映画の予定も、来週のバースデーの食事も、海を見に行きたいと話していたことも全てキャンセル、ということになった…。

義母はカレーを作って持ってきてくれた。

その時、義両親が夫に「嫁ちゃんにはなにもさせちゃダメよ」「気遣ってあげなさいよ」というようなことを何度も注意したので、彼は不機嫌になったらしく…。

その後も「めいさんの不摂生のせいだ」「クーラーのつけすぎ」「逆立ちしたら治るんじゃない」などなど、冗談のつもりかもしれないけど、久々に頭にきた。

私は今週、保険の相談に行って、毎日全ての部屋に掃除機、コロコロでソファーや絨毯の猫の毛を取り、洗濯をして、布団を干して、夕食も月曜日は春巻きとレバニラ、火曜日はパエリア、水曜日はしょうが焼き、それぞれ副菜と小鉢とサラダ・スープ付きを、レトルトはいっさい使わずに作っていたというのに。
頑張りについてはひと言もなく、自業自得ときたか。

しかも食事中、私が最後にサラダを食べていたら、先に終わった自分の食器だけでなく、全部のお皿を下げて洗おうとした。
「ボクチンが洗わなきゃ!」
食卓には何もなくなり、誰もいなくなり、私の手に小皿とフォークだけ。
こういうの、いい気持ちはしませんよね。

先週も簡単な家事を2つお願いした時、「ああ、忙しい忙しい、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」みたいなこと×10回くらいつぶやかれたし。
それが面白いのは1~2回までで、しつこいと笑えないってわからないのだろうか。

もう何も頼まないと決めました。

もはや今から実家に帰った方が彼にとっても都合がいいのでしょうが…、月末にもすることがあるので、そうもいかない。
残念です。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
赤ちゃんができたことは本当に嬉しい。
あと2ヶ月ちょっと、お腹の中で大切に育てなければ…と思っています。

しかし、そういう“人の気持ち”をいったん置いて、身体のことだけを考えた時には「2度と妊婦にはなりたくないっ!」と言いたくなる。

お腹が重くて動くのが辛いし、乳首は黒くなるし、うつぶせになれない。
お酒はもちろんコーヒーも飲めず、なにか食べると胃酸が上がってきて胸やけをする。

もともと、誰かに無理に姿勢を変えられたりするのが苦手で、その感じ。
誰かと並んでTVを観ていて、肩に頭が乗っていて体勢が辛い、離れたい、とか。
スキューバーダイビングで自由に息が吸えない、好きに海上に上がれないのもダメだった。

身体を自分の意思どおりに動かせないことに耐えられないらしい。

あとは、ホルモンの変化なのか『妊娠中のイライラ』が襲ってきたりします。
私は鏡を見ながら妊娠について考えている時(お風呂とか)が多いのですが、胸がムカムカして、なにかものすごく嫌になったり、大声を出したり?したくなる。
すぐに頭の中を別のことでいっぱいにするようにして、苛立ちを避けていますが。

…とか言いながら、2人目ができたらまた喜んで妊婦になります。

でも、夫婦ともにもう不妊治療はしない、自然にまかせる方向で意見が一致しました
ジュンジロウを授かるまでの時間と出費を、子どもを抱えた上でも費やすことができるのか…。
少なくとも数年は無理です。
もしも余裕ができたとしても、その頃には私も更に年齢を重ねているわけですし。

兄弟がいたらいいなとは感じているけど、ストックの受精卵もなくまた1からとなると、なかなか難しそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード