skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:

今回は妊娠に至らず。

 
「ホルモン値も問題がないので、これで着床しないとなると…そういう卵だったということでしょう。」
…とのことでした。
 
「これで着床しないとなると…」の後、「あなたの子宮に何か問題が」と言われるのではないかとドキドキしました。
1回目の体外受精の後、そう言われて子宮鏡検査をして辛かったので「それはもう嫌だー!」と一瞬のうちに思ったのです。
 
凍結した4BBの受精卵があるので、すぐ次の周期に移ることになりました。
 
…ジュンジロウがいるから比較的楽な気持ちで挑んだIVFでしたが、やはりうまくいかないと落ち込みますね。
BT6・7日あたりはガッカリしていて、周りからは暗い感じに見えていたのではないかな。
 
今回は義両親にお金を出してもらっているのですが、最初にもらった50万円はあっという間に突破してしまいました。
その後も追加で渡すと言われてはいますが、これ以上甘えていいのか…という気持ちもあり、どうすれば。
とりあえずこちらで払っていて、どんどん出ていくお金になんだか緊張感があります。
検査、採卵、受精と胚盤胞培養、ホルモン補充の薬代、体外受精×1回、凍結×1個…で、総額70万円くらいになるかな。
 
DLCの駐車場は狭い上に混んでいることが多く、なにより出庫が大変なので、私にはハードルが高く使用していません。
東急の駐車場に停めて、通院後に買い物をして駐車料を減らして帰るようにしているのですが、無理に買い物をすることもあり、無駄な出費もかさんでいます。
(例えば、あと300円で2時間無料…なら、消耗品を買っておこうとするけど、東急だとドラッグストアより高いとか。)

それに、地味なダメージも。
エストラーナテープが痒いとか、膣座薬も痒いし気持ち悪い(だいぶ慣れたけど)とか、注射が痛いとか。
 
お金と、時間と、身体的負担を思うと、ため息は出てしまいますね。
 
…しかし、泣いても結果は変わらない。
前を向くしかないので、次に向けて進みます。
 
 
 
以下、下ネタです。
 
ジュンジロウに私が膣座薬を入れている姿を見せないようにはしていたのですが、1日3回×数日使い続けていたので、後をついてきて覗かれることもあり…、今日、「ママ、ドスーンするの?」と言われました。
※「ドスーン」とは注射のことです。
しかも、自分の股を指さして「チン〇ン、ドスーンするの?」って…おい!
股部分の言い方がよくわかっていないからなのですが、誤解を招くので外では絶対に言わないでよ!と苦笑いしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「不妊治療」 の記事

テーマ:

朝、妊娠検査薬を使ってみました。

やはり真っ白。
 
BT7で反応がないということは、妊娠には至らなかった可能性が非常に高いということでしょうな。
 
 
お腹の左側、ずっと痛いんだけどなー。
ホルモン補充のせいなのかな?
そして、私の食欲は禁酒によるものだった…。
お酒分のカロリーを食べ物で取っているのか。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジュンジロウを妊娠した時の妊娠検査薬が1本余っているので、BT7に使おうと思っていたのですが、使用期限が1年前に切れていました。

そのまま捨てるのも…なので、さっき(BT5の夜)に検査してみたら、真っ白でした。
 
ジュンジロウの時はBT5の朝に髪の毛1本?BT6の朝にはうっすら陽性だったので、今回はダメなのかもしれません。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

通院です。

 
残った2つの胚盤胞ですが、1つが5日目に4BBとなって凍結保存。
もう1つは成長が遅れて、そのままストップとなったそうです。
 
戻した3ABの胚盤胞も、お腹で4ABとなって、元気に着床してくれればいいなあ。
培養液と子宮の中、どっちが居心地がいいんだろう?
 
内膜は9.7mmでした。
薄くない?大丈夫?
 
移植後からお酒を飲んでいないので、食べる方が止まりません。
いつも夕飯はビールかワインを飲みながらおかずのみつまんでいたのですが、今は炭水化物モリモリです。
 
夜もジュンジロウと一緒に10:30には寝て、夜中や早朝に自分のやりたいことをしていたのに、お酒が入っていないせいか眠れない!
それで子供を寝かせた後に起きて何かしようとするとお腹が空いて「しょっぱいものが食べたーい!」なってしまいます。
スルメとマヨネーズの美味しさよ…。
妊娠するからとか、しているから、ではなく、禁酒で食欲が増えている。
 
そんな私を見て、夫が笑いながら「またマドレーヌ食べまくるようになるのかな」と言っていました。
ジュンジロウがお腹にいる時、普段は甘いものが苦手な私が、パンや焼き菓子ばかりムシャムシャ…で、面白がられていたのです。
でも、あのときは幸せだった…。
美味しかったんだよなー、美味しいって楽しいな。
 
 
そういえば、DLCでは過去2回の採卵の後、お茶とヨックモックを出してくれていたのですが、今回はおやつがナッツとドライフルーツでした。
勝手にヨックモック腹になっていたから、そんな自分に笑ってしまった。
東急青葉台でヨックモック買って帰ろ爆笑
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

体外受精、5回目、というワードに改めて驚いてしまいましたが…。

 
本日、5回目の体外受精をしてきました。
採卵周期の新鮮杯移植です。
 
先日採卵した卵子は、5つの受精卵となりましたが、そのうち3つが胚盤胞になったそうです。
ただ、グレード4ではないので、少し成長が遅いかな…といった感じ。
でも、グレード3以上あれば移植はするので、本日はその中でも1番良好な胚、3ABを移植してきました。
 
残りの2個は3BBと、3BB?だったかな?
もう少し成長すれば、凍結するそうです。
SEET方について、やるかやらないか聞かれましたが、一瞬「えっ?」と思ってしまいました。
これまで4回、妊娠したのは新鮮胚移植でグレード4AAの胚盤胞でした。
凍結胚移植の3AB(融解後5AB)と3BB(融解後5BB)は妊娠に至らず。
6日目胚盤胞の4BB(融解後5BB)は流産しました。
 
今回成功しなかったとして、残りの2個は可能性が高くないのに凍結保存して、また2回妊娠しなかったり、流産したりするのか私?
今回で良い結果につながったとして、可能性が高くない胚盤胞でまた3人目にチャレンジするのか私?
…という声が一瞬、頭の中を駆け抜けていきましたが、まず、可能性のある命は最良の形で残したいという前提があるので、SEET方でお願いしました。
 
なんだか、初めて採卵した時と同じような胚盤胞になっているので、正常妊娠まで至らないのではと考えてしまう部分があり、ジュンジロウができるまで辛かった気持ちが蘇り、それをまた繰り返すのかと…。
 
すぐに「いや、頑張ろう」って思いましたけど。
 
 
頑張ろう、頑張ろうね!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。