skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:
退院できたので、昨日から夫が様子を見に来てくれました。
約1ヶ月ぶりの再会です。

入院していたせいもあり、メールでのやり取りばかりでほとんど電話していなくて、なんだか変な感じがしてしまいました。

赤ちゃんの名前、基本的には夫に考えてもらおうとお願いしていたのですが、これがなかなか難しくて、夫から「○○はどう?」などの提案はありつつも、決定というところまでは至っていませんでした。

でも、次に会うのは出産の時だろうということで、さすがに確定しなくちゃと話し合い。

響きと漢字と画数、どうしても全てがいい!…というものがなく、あっちいったりこっちいったり、悩みに悩んで、やっと決まりました。

パパがしっかり考えて、字の意味や画数などなども調べてくれたし、私も納得です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
退院しました!

お腹の張りが落ち着いているので、昨日点滴を飲み薬に変えて様子をみていました。

今朝の検診で、子宮頸管の長さが2.1~2.5cm、お腹に力を入れると1.8cm。
NSTで張りもそれほど多くなく、間隔も開いていることを確認し、34週になったので、自宅安静へ切り替えてもOKということに。

なにかあったらすぐ電話、1週間後に通院するように言われて、解放されました~。

ちなみに入院費は8月分(6日間)約70000円、9月分(17日間)約155000円。

3週間振りに外の空気を吸ったよ…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ほとんど毎日、魚魚魚…。
たまにお肉も出るけど、薄味の蒸し鶏とか、卵でかさ増ししたひき肉とか、野菜のあんかけに少しだけ入ってたり、そんな感じ。

料理に使われている食材も、もう何がローテーションされてるのかわかる、というほどです。
以前、企業の研修施設の食堂でアルバイトをしてたのですが、そういうところはやっぱり冷凍ものを活用するんですよね。
ブロッコリー、カリフラワー、アスパラ、シーフードミックス。
私は普段、あまり冷凍食品を使わないので、やっぱり美味しくないなあーと思ってしまいます。

しかし、市民病院で1食260円と考えると、お腹いっぱい食べられるだけで十分です。
贅沢は言えませんね。



でも、退院したらラーメンと餃子を食べたいな。
野菜がたっぷり入ったカレーも食べたい。
銀だこのたこ焼きと、どん兵衛のうどんも食べたい。

音を気にせず、バリバリとポテトチップスとかも食べたい。

もっといい物を食べたがればいいのに、ジャンクフードばかりを欲するのはなぜだろう…?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
入院中に少しイラッとするのは…。

大部屋では個人のスペースをカーテンで仕切っているのですが、ちゃんと閉めない人がいることです。

赤ちゃんの心音を聴く検査で、お腹を丸出しにしているのにカーテンを閉めてくれなかった看護婦さんもいました。

それの軽い版みたいな感じで、検査や点滴交換などが終わった後、20cmくらい開けたまま出て行く人の多いこと多いこと。

いつも整った布団の中でおとなしくしているばかりではなく、生足が出ていたり、寝相によってはパンツが見えたりするかもしれないわけで、同室の人やそのお見舞いの方々が通ると恥ずかしいのです。

こちらは点滴に繋がれている上、お腹が大きいのでカーテンを閉めるのもひと苦労。
動くと張るしね。

それなのに、閉めたらすぐに掃除のおばさんがやってきて、また開けっ放し。
もう1度閉めたら、今度は様子を見にきた看護婦さんが開けっ放しで帰る。

1日何回カーテンを閉める、という作業を繰り返したことか…。

シャワーが週3回なので、入れない日は温めた清拭タオルが配られるのですが、それを置いて開けっ放しで出て行くって。
今から身体を拭く時間なのに、なぜ閉めない…と、気配りのなさに呆れたりします。

看護婦さんの場合はその人の性格か、あとは新人さんなんかに多いのかも。
掃除のおばさんとか、雑務系の方は仕方がないのかな~と考えて見ていました。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
入院してから2週間が経ちました。

今日は検診です。

33週ちょうどで、2400g。
「大きいですよね…」と言ったところ、再度計測してくれたのですが、「小さく見ても2300g前後かな」とやはりあまり変わりませんでした。

お腹の張りも落ち着いているし、このまま なら34週過ぎに退院できるかもしれないそうです。

お薬と自宅安静で36週までもつという判断で、後はいつ生まれてもOKだから…という感じなのでしょうね。

夫からは「出産まで入院していた方が安心なんだけど…」というようなメールがきたのですが、問題がないのに「退院させないでください」とお願いするわけにもいかないし、入院している方の身にもなってよ~とも。

この生活にもだいぶ慣れたけど、やっぱり夜は眠れずに息を殺して過ごしているし、24時間の点滴は痛いし痒いし。
好きな物を食べて、好きな時間にトイレに行けたらいいのに…と毎日思います。
もちろん、赤ちゃん1番なので頑張りますが。

お腹の張りがなくて、子宮頸管ももつという状態になったら、自宅に戻るしかないですよねえ。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード