skeleton in the closet

『skeleton in the closet』とは「箱の中のガイコツ」っていう、
誰にも言ったことのない1番の秘密を告白するゲーム♪

2006年11月からブログを続けていますが、
最近は不妊治療について書くことが多くなっています。


テーマ:
11月1日土曜日、午前1時48分。
3232gの元気な男の子を出産しました。



40週3日、予定日より3日遅れでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
40週、出産予定日です。
生まれる気配はなく、妊婦健診に行ってきました。

赤ちゃんは3500g。
子宮口は3cm開いているそうで「刺激しておきますね。」と、噂の内診グリグリ(卵膜剥離)をされました。
イタッ!…とは思ったけど、大騒ぎする程ではなかったなあ。

切迫早産だなんだとバタバタしたのに、9月に生まれるどころか、予定日超過してしまった。

ここまできたら、キリもいいし11月1日になるといいのに。
甥っ子が11月10日と20日生まれだから、1-10-20とか、なんかキレイだし。

名前、もう決めているんだけど、別に「1日生まれだったらつけてもいい」と話していたものがある。
10月1日が過ぎて、この名前になることはないねなんて言っていたのに、まさか11月1日の可能性が出てくるとは。

来週まで陣痛がこなかったら、火曜日に入院して誘発するそうです。
どんなに遅くても、11月4~5日には赤ちゃんに会えることがわかって安心した。
でも、できれば自然に産みたい。

ジュンジロウよ、そろそろ出てきてもいいんじゃないかね?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今朝、おしるしらしきものがありました。

昨日、妊婦健診で内診があったし、薄ら少量だったのでどうかなーと少し考えたのですが、診察は午前中で、それから夜までなんともなかったし、これはやっぱり!?と。

やっと妊婦生活のゴールが見えた感じがするよー!
産んだらまた大変になるのはわかっていますが、まずは無事に身二つにならなければ。


胎動は相変わらず激しいまま、お腹はよく張っています。
たまに生理の時のような腹痛と腰痛があります。
おしるし後もいつになるかわからないのは変わらないですけど、いよいよ感が出ますね。



昨夜、寝ていたら部屋の中にカエルが出ました。
よくわからないけど上から(?)降ってきて、私の肩のあたりからピョーンと床に。
虫は苦手なのですが、このカエルさんは3~4cmくらいだったので、それほど抵抗は感じませんでした。
…とはいえ、さすがに触れないので紙でピョンピョンを誘導して窓からお外にご案内させていただきました。
朝、母と妹に話したら「カエルが入ってくるなんて初めて!!」と驚いていました。
まあ、雨も降っていたからねえ。

おしるしもあったことだし、なにかいわれとかがあるかな~?と調べてみると、『金運をもたらす』『まとまったお金が入る』でした。
妊婦はくじ運がいいと聞いて買ったオータムジャンボは撃沈でしたが、ナンバーズ買ってみたよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
約2週間振りの妊婦健診です。

今日はいい先生で、詳しく説明してもらえましたニコニコ

赤ちゃんは3300g。
でも頭が下がってサイズが測りにくくなっているので、実際はもっと小さいはず、とのことです。

子宮口は1cm開いていて「もう少しかかるかな~」と。
あと「陣痛がきたら早そうですね。」だって。

10月8日の診察で、先生が「子宮頸管は短いと言えば短いね…1cmくらい」と言って、「子宮口は?」と私が聞いた時、「それが1cm」とのお答えで、なにを言っているのかよくわからないと思いましたが、やっぱり頸管長の話だったんだろうな。

総合病院なので産婦人科医が複数いて、担当とかが特にない雰囲気ですが、出産の時は好きな先生だといいな…。

入院している時に聞いた噂では、優秀なお医者様2名は平日のご出勤らしく、土日祝の分娩は若い先生が出ることが多いらしい。
あと、縫合が不得意な先生がいるとか。

以前から、前回の診てもらった先生と、もう1人の若い先生は、検診時にちゃんと説明してくれないな、と感じてはいました。
会陰切開の時に縫うのが下手というのもちょっと怖い。

選り好みをするようで申し訳ないですが、できれば信頼できる先生にお願いしたいものです。
…と言ってもご指名はできないので、祈るより他は手段なし。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
出産予定日まであと10日となりました。

8月に急遽里帰り。
それから切迫早産で3週間入院して、てっきり早めに生まれるかと思っていたのに。
逆に「そろそろお顔を見せませんかー??」と説得する感じになってきました。

平日はお散歩をし、週末は近場などにお出かけするようにしていますが、まだまだ兆候がありません。


今日は母と甥っ子と一緒に地元の秋祭りへ。
予想はしていたけど、親戚や同級生がたくさんいました。
はっと汁(←郷土料理)とつきたてのお餅を食べたのですが、久々で美味しかったー。


そういえば、帰ってきてすぐに入院したから、実家での生活はまだ1ヶ月くらいなんだけど、ごはんがうまい。
母も妹も仕事をしているせいもあって、かなり適当だし、2人ともお酒を飲むから量は食べない。
手作りのおかず1品と茹でた野菜かなにか、買ってきた惣菜でおしまい、あとはごはんにふりかけでもかけて食べて~みたいな感じ。
でも、大鍋の豚汁とか小さな頃から慣れ親しんだ田舎料理、お米もお刺身も、関東で食べるのとは違うなあとしみじみ思いました。

自宅で私が作る方が丁寧で品数も多く、金額的にも高いのは確かなのですが、やっぱり宮城は舌が合うのでしょうね。


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード