ドリフト屋 D-Like

熊本のドリフト専門店です


テーマ:
 FD3S RX-7のカット♪の説明をmui君がやってくれてますのでご紹介します♪

mui君ありがとね♪

mui君のブログより
↓↓↓↓↓↓
・本体
 フロント側

ざっくり真っ直ぐカットで大丈夫です!

 リア側
こんな感じです。



・フロントバンパー
こんな感じです。

ライト部分は、カットライン通りにカットしてから、ボディ側のライト部分の微妙なずれをカッターやヤスリを使いフィッティングしてもらえたらと思います。


・デフューザー


上側の折り返し部分は、カットラインがこんな風にはなっていません。

 
実車の写真を参考にしてカットするとこんな感じになります。


こんな感じに取りつけします。





・リアバンパー
このボディで一番ややこしい部分

成型の限界に挑戦した造形ですので、まぁまぁ複雑です^^;

ディフューザーの両端の上の部分は切り落さないようにご注意ください!!!!

あとで必要になります。


バンパーとディフューザーの間は、このようにカットしてもらうのが一番良いかと思います。


さらに、カット作業に自信がある方はこの赤丸の部分もカットしてもらえるとよりリアルになります!
 


カットした例






・前後バンパーの取り付け例

フロント


フロントはわりあい簡単に付きます。




リア

デフューザーの両端の上の部分は、このようにボディ裏に入るようにし、吊り下げる形で固定してください。

でないと、ディフューザーが垂れ下がり、走行に支障が出ます^^;


上級技としましては、一度ディフューザを切り離し、付け直すという事も可能です!


ただこれをやる場合は、それなりの補強や取り付けに工夫が必要になります。

ご注意くださいm(_ _)m


カット編はこれにて終了です。


マスキング編は必要ですかね?

いらないっすよね!?


既にマスキングは終わってたりします(笑)

やるのは、パネルライン編です!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

D-Likeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。