ドリフト屋 D-Like

熊本のドリフト専門店です


テーマ:

D-Likeで


いじられ役でみんなからとても好かれているまえっちさん


ちょっと前までは


正直ただのラジコン好きなおじさんと思ってて


みんなとワイワイ楽しむ事が大好きな人で


ドリフトのカッコ良さを求めたりっていうのには


興味が無いのかなぁ~~って思っていたんですが・・・


最近なんだかカッコイイ進入を決めちゃったりする事が有るんで


ドキッ!!


ってしちゃうんですよねニコニコ


まえっちさんは今でも実車の180SXを昔走っていた時のまま


持ってるそうなんですよニコニコ


見たことはないのですが、


おそらく一昔前のカミナリ族とかローリング族って言われていた頃の


雰囲気の車じゃぁ~ないかなぁって想像してます(笑)


何故かっていうと・・・



ドリフト屋 D-Like


ドリラジも昔流行った


マジョ~~ラカラーDASH!


多分リアルな頃に憧れてたんでしょうねニコニコ



使われるボディも、ストリートちっくな物を好んで使われてます


しかも・・・・


ちょっとボロボロギ気味の方がお気に入りみたいですあせる


今回の取材をしていて


「タイヤは何を履いているイメージですか?」


って聞いてみると・・・


「フロントは710kaiでリアがRE88」


・・・・


だ、そうです・・・


おそらく今現在のコンフォートタイヤよりもグリップしなさそうです(笑)




実車は・・・


色んな事情が有ったり、歳をとって出来なくなったり・・・


でも、あの頃の感覚のまま本気で楽しめるドリラジ音譜


本気で求める事も出来るドリラジ音譜


一生懸命楽しんでいる方ってほんと素敵ですよね音譜


まえっちさん、ほんと走られている時の顔


輝いてるんですアップ


おっと、話しがそれましたが


まえっちさんのマシンを覗いてみましょうDASH!



ドリフト屋 D-Like


アップヨコモさんのBDからコンバージョンのRe-Rアップ


とってもシンプルに仕上がっていてカッコイイですニコニコ


プロポはフタバの4PK


アンプはフタバのMC850


モーターはカウンターエボリューション


見た感じ青いターンバックルが付いていて


フロントのステアリングブロックが青いのに変わっている位ですねかねニコニコ


フロントワンウェイ/センターソリッド/リアソリッド


プーリーは


フロント40T/センター15T-20T/リア30T


バンパーの下に25gのウエイトが載っていました。


スパーギヤが88Tでピニオンギヤが25T


ドリフト屋 D-Like


フロントダンパーの上側の取り付け位置は外から2番目


アッパーアームの取り付け位置は内側の真ん中


ドリフト屋 D-Like


ダンパーの下側の取り付け位置は真ん中


Cハブの下の取り付け位置は下の穴でした。


気になったのが、ドリパケとアッパーアームの取り付け方が


BDは違うんですね!!


ドリフト屋 D-Like


ステアリングブロックの上側のネジがそのままアッパーアームの取り付け


まで一緒になっていました音譜


この取り付け方法の方が


動きは良さそうですねDASH!


気になる方は試してみてくださいね。


そしてまえっちさんのマシンで一番気になっていた


ドリフト屋 D-Like


サスブロックの下に沢山のスペーサーがビックリマーク


フロントのフロント側に3mmフロントのリア側に2mm


リアのフロント側に3mmリアのリア側に2mm


入っていました!!


これは、単純にサスアームのリバウンド量を稼ぐ為にやっているそうで


これのおかげでかなり良くなったと言われていましたよニコニコ


まぁ、リバウンド量だけではなくロールセンターも変わったりしてるんで


色んな要素が有るんだと思うんですけどねニコニコ


まぁ、走りがカッコよければ理屈はどうでも良いですよね(笑)



ドリフト屋 D-Like


ステアリングのベルクランクに自作の切れ角アップのパーツを


使われていましたニコニコ


ドリフト屋 D-Like


アッカーマンの比率の事はおそらく・・・・


まえっちさんの事なので


切れないよりは切れた方が


って感じでしょうねニコニコ


リアの足廻りを見てみると・・・



ドリフト屋 D-Like


ダンパーの上の取り付け位置は外から2番目


下側の取り付け位置は外側


アッパーアームのシャーシ側の取り付け位置は下の真ん中


ナックル側は一番外から2番目に取り付けられていました。


リアのトーはサスブロックに+3で


ナックル側に+1を左右反対に取り付けられていましたニコニコ



ドリフト屋 D-Like


サスブロックだけで+2度というのと


サスブロックには+3度を使用してナックル側で-1度で差し引き+2度


というのでは、トラクションの掛かり方が


違うんですよねニコニコ


それにサスブロックで前の方が1mm上げる事で
ドリフト屋 D-Like


低速域でのリアのトラクションを抜け気味にし


高速域ではアクセルに対してリニアにトラクションが反応する


というようなフィーリングを考えられてこのような


セットアップになってるのかなはてなマーク



ドリフト屋 D-Like
ダンパーのセットアップは


オイルがフロント#250、リア#100


ダンパーピストンはフロントがヨコモ2穴


リアがヨコモの2穴に2穴追加して4穴に


スプリングには


フロント風間さんの黒


リアにテイクオフさんのハードを使用されているそうです。


まだまだこれからのセットアップだと思いますが


今まで通り


楽しみながら進化していってくださいね!


とってもこれからが楽しみな一台です





DRIFT Stage D-Like HP

D-Likeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。