ドリフト屋 D-Like

熊本のドリフト専門店です


テーマ:
ドリパケ◆リアルドリフトプロジェクト◆白線流しさんのレポートです!


今日もキャスター角7度のCハブのテストをしてきました。

今日は、キャンバー角を入れてマッタリ動くようにしておいて、前後のトーやダンパー等のセットでキビキビ動くようなセッティングにしてみたらどうなるのか?ってのを試してみようと思い、テストに挑みました。

とりあえず、キャンバー角を入れるとマッタリ動くようになったと思った感覚が確かだったのかを確かめるために、とりあえずキャンバーを5度入れてみました。

・・・あれ?

フロントがやたらとトーインになってる・・・。

・・・完全に見落としてました。

キャスター角が入っているため、キャンバーをつけると同時に、トーもかなり変化してました^^;

とりあえず物凄くトーインになっているのを弱トーインにして走らせてみると、特に振り返しがかったるという事はありませんでした。

昨日書いたキャンバーの影響が大きいってのは間違いで、どうやらトーの影響でかったるいと感じてたみたいです^^;

キャンバー角とフロントの車高を少し弄るだけで、まったく別の車に変貌すると昨日書いてましたが・・・当然ですねw

偉そうに書いてた自分が恥ずかしいw

って事で、今日はキャンバー角をつけた状態で他を色々弄ったり、フロントタイヤが変な減り方をしてるのでタイヤを前後ローテーションさせて走らせて見たりと、色々試してみましたが、感覚的には昨日書いたこととさほど変わらぬ感じで、「それなり」のセッティングにはなるけど、「コレはいい!」と言い切れるセットがなかなか出せませんでした。

だんだんセット出しに行き詰まり出したので、このCハブを付ける前にかなり気に入っていたセットに一旦戻してみて、そのセットが色あせて感じるのなら、このCハブを使ってさらに煮詰めてみよう!と思い、セットを以前のものに戻してみました。

戻してみたら・・・

やっぱりのーまるしーはぶがいい;;

テスト中に感じていた通り、カウンターの絶対量では劣るものの、ラインの自由度やスムーズ感などの多くの点でこちらに分があり、何より走らせていて楽しい!

この2日間のうっぷんを晴らすかのように、爆走しました(//∇//)


しかし、これらはあくまで個人的な見解で、タイヤの種類やコースレイアウト、路面の種類や操作する人の好みによって、感じ方が物凄く変わるパーツだと思います。

完全にこのパーツのいいところを出し切ったとも思っていないため、今後セッティングで壁にぶち当たった時に、また試してみようかな~と思ってます (✿ ◜ω‾)ノ




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。