ドリフト屋 D-Like

熊本のドリフト専門店です


テーマ:


熊本ドリフト専門店D-Like
やっと自分の思い通りに動く車になってきました!
弄っておいて報告してない事をとりあえず書いときます。

1.切れ角の変更

アッカーマン0だったのを、ステアリングを切った時にトーアウト側に角度がつくように変更しました。
これにより、カウンター当ててる最中にフロントが抜ける感じや、カクカク感が減少しました。
その他にも、次のコーナーまで飛距離が足りない!って時に、アクセルで飛距離が伸ばせられるようになり、ある程度の失敗なら許容され、かなり楽になりました。

2.ダンパーオイル・バネ・車高・リアトーの変更

これは家で一緒にやったんで、どれがどう効いたか、はっきりとはわかりませんが・・・。
オイルを前後200番、リアのバネをドリパケプラスに付属のショートの硬いバネから、やわらかいバネに、フロントの車高をベタベタ、リアトーを2度から0.5度に変更しました。

今までタイヤが食い始めると、とたんにピーキーになってましたが、このセットに変えてからは、タイヤが食いだしてもピーキーにならず、かなり気に入ってます。

自分は、D-LIKEのエキスパートの方々と違い、ダンパーとかの原理に関してはホントに無知で、単に柔ければグリップして、硬ければ滑るとずっと認識していました。
ダンパーオイルについても、油がたったあれだけで何百円もするなんてバカバカしいと思って買う気になれず、会社で使っているオイル(多分100番以下)を貰ってきて、ずっと愛用してましたw(カワバタさん、こんな奴にテストさせてて大丈夫ですか?w)

しかし、勝手に言われてるだけとはいえ、テストドライバーって事になってるみたいなんで、オイルやらバネやらを色々変えながら、色々テストしていて、リアを今までよりやわらかいバネに換えてみたところ、コーナーリング中にリアのトラクションがきれいに抜けるように。
リアは硬い方が滑ると思ってた自分には目からうろこでした・・・w
って事で、その後家でこのようなセットに変更した次第です。

ホントは、キャスター角7度のCハブのテストも頼まれてるんですが、このセットにしてから走らせるのが楽しくてしょうがなくて、変更する時間も惜しんで走らせてました^^:

多分来週はちゃんとCハブのテストしまーす (✿ ◜ω‾) ノ



あ、大事な事忘れてました^^;

3.前後のギア比を変更

今までフロント1回転につきリアが約1.55回転でやってたのを、約1.7回転に増やしました。

約1.9回転ってのも試したんですが、そうしたからといってカウンターを当て続け易いと言うわけでもなく、振り返しの時も、角度が加速度的についてしまう感じで、狙った角度でぴたっと止める事が難しくなりました。
切れ角をさらにアップして、モーターをもっともっと回るようにすればいけるのかもしれませんが、ユニバにも限界があるので・・・。

あ、でも足回りは今回の仕様じゃなかったから、今ならもしかしたら・・・

気が向いたらやっときます (✿ ◜ω‾) ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お問い合わせが多いので価格の提示だけとりあえずニコニコ


D-Likeオリジナル 

リアルドリセッティング プーリー ALEX CER (D08共通)


40T・・・・・2200円(税込み2310円)

38T・・・・・2200円(税込み2310円)

32T・・・・・2000円(税込み2100円)

20T・・・・・1480円(税込み1554円)

18T・・・・・1480円(税込み1554円)

15T・・・・・1450円(税込み1554円)

14T・・・・・1450円(税込み1554円)

14T(ワンウェイ仕様)・・2200円(税込み2310円)


となります。


熊本ドリフト専門店D-Like



ALEX CER 専用 


◆D-Likeリアルドリフトスタイル セッティングプーリー◆


ついに完成しました!!


熊本ドリフト専門店D-Like


D-Like流のスタイルで現在求められる部分に


お応えする為だけにこだわり作りました。


まずは、流用などでは


いろんなメーカーの物や素材の違うプーリーを使用する為に


見た目の不統一さがどうしてもでてしまいますよね、


シャーシの見た目も大切だと考えるD-Likeスタイルでは絶対に


必要な部分だと考えます。


(実車でも、ピットウォークなどで走っているところだけではなく


止まっている時のカッコよさもこだわりますよね!)


次に、流用などでは


どうしてもつじつま合わせの為にガタが出てしまったり


多くのシム調整が必要だったりバランスが悪い部分を見て見ぬふりの部分ってあったりしますよね!


D-Likeでは、専用パーツとする事で純正品と同じ精度で製作していますので


純正と同じ感覚で取り付けする事ができます。


熊本ドリフト専門店D-Like


テストを繰り返していく中で


加工流用品の場合、プーリーなどのセンターがしっかりとれているようでも


意外と取れてなく、回転時にブレが生じている事がわかりました。


さらに、この微妙なブレが


走行時の不安定な挙動の原因となっている事がかなりある事も


精度の高いプーリーと比較する事で分かってきました。


さらに、このプーリーのジャイロ効果も


ドリフト時の加重移動や車の挙動をコントロールする上で


かなりの影響力がある事もわかってきました。


そこで、プーリー自体の重量でその効果のコントロールができる


ということで、プーリーの重量を色々テストしていき


一番適していると思われる重量を決めています。


現在フロントプーリーは40Tと38Tを製作しているのですが


40Tは完成していますが、


38Tの方だけ細かい重量の設定がまだ納得いっていないので再度煮詰めているます。


現在のラインナップは


フロント40T(ワンウェイ用バルクヘッド1mmかさ上げが必要)


センター(フロント側)14T・14Tワンウェイ仕様・15T


センター(リア側)18T・20T


リア32T(ソリッド用)


以上のラインナップとなります。


テストの走行模様です

(フロント40T・センター15T/20T・リア32T)の試作のプーリーを使用して走行しています。

前後の加重移動はもちろん、左右斜めの加重移動と

加速・飛ばす・止める・振り替えし・加重を乗せながらの粘り感など、

実車感を良い感じで表現できているのではないかと思います。

さぁ~

一緒にリアルドリフト目指して行きましょうね!

↓↓↓↓↓


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本ドリフト専門店D-Like-090904_111000.jpg
やっとガレージディーライクのスペシャルメカニック栗原さんが、私のイチヨンのエンジンを組んで頂ける気になってくれました(^O^)/

しかし…

何処を探しても…

カムが見当たりません…

事情があって、

ある所から移動させたのですがどうもその時に無くなってるみたい(涙)

他にもちょくちょく部品が足りないみたいだし…

復活出来るのかなぁ(>_<)
もぅ…

ホコリかぶりまくって青から白に模様替えしていってますo(><)o
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。