MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
永遠の○歳でいられるとしたら何歳がいい? ブログネタ:永遠の○歳でいられるとしたら何歳がいい?参加中

本文はここから


MDO on the amebablog-シンシアザミッション

高遠るい 先生のミカるんXがあまりに面白いので前作のシンシアザミッションも買ってみました。

話によると美少女でバキをやりたい作者が板垣先生に頭を下げて描いた怪作なのだそうです。

その噂通り本作は美少女による荒唐無稽な微エログロバイオレンス格闘漫画となっています。


まあ、結論から言いますと板垣先生はなんだかんだいって偉大だなと再確認させられましたw

バキのオマージュどころかパロディにすらなりきれていない感が随所に溢れています。

絵柄が可愛いので最後まで読めますが読後に消化不良感が残る感じです。


しかし、ミカるんXにも見られる溢れる厨2病センスはこの頃も健在です。

そういうのが好きな人にはたまらない作品かも知れません。

先生には今後もこの厨2病センスを大事に描き続けて欲しいものです。


と言いますかミカるんXを週間ペースで読みたいw

しかし、設定や話を練りこむ人っぽいので週間になるとクオリティ落ちそうですがw

それにしても厨2病全開の年齢は痛いことも多いけど良い面も多いと思います。


厨2病全開でも有り余る若さが痛さをカバーしてくれます。

しかし、初老で厨2病っぽいと痛いどころか悲惨です。

出来ることなら13~16歳のあの頃に戻りたいです。


そして、モジモジした恋愛のあとに燃えるような○○○を!

なんと・・・痛々しい・・・。

自分でも嫌になったので風俗でちゃっちゃっとDTでも切ることにしました。


そんな訳でこの前デリヘルなるものを呼んでみました。

しかし、30分、1時間、1時間半。

待てども待てども嬢が来ないので諦めましたw


どこまでもネ申は自分にDTを卒業させたくないようです。

しかし、周囲の高齢DTは頭がおかしくなる一方ですし自分もそうなっています。

恋愛にこだわらずに風俗で解決するならそれも一手だと思います。


ただ今の風俗は不景気の影響で色々と怖いらしいです。

低収入化によるボッタクリ、スキミング、詐欺、病気、etcなどの危険性の増加。

何というか早く景気が良くなることを祈るばかりです。

CYNTHIA THE MISSION 9 (REX COMICS)/高遠 るい
¥580
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人の頭の中に侵入できるとしたら・・・誰の頭の中を覗いてみたい? ブログネタ:人の頭の中に侵入できるとしたら・・・誰の頭の中を覗いてみたい?参加中
本文はここから

画像(インセプション)の映画の映像はともかく凄いらしいです。

暇があれば見に行こうかと思っています。

暇というか仕事が上手く行って精神的に余裕が出来たら行きたいです。


さて、お題です。

誰の頭を覗いてみたいかというとやはりようじょ じゃなくて女性の頭の中が見たいです。

DTである自分に取って女性というのは本当に何を考えているか分からない存在です。


特に問題を解決するよりも問題をこじらせて楽しんでしまうような女の人。

ああいう人達の頭の中がどうなっているかマジで見てみたいです。

まあ、そういう自分の頭の中も他人のことを言えた義理では無いです。


深度1で述べたような条例的にアウトな女子といたしたらどうなるか考えています。

まず13歳未満だとよほど大人っぽくなければ性的に見えないので除外です。

何より13歳未満は合意でもレイポー扱いというのもリスクリワードに見合いません。


それでもなお手を出すことを想像してみます。

すると逮捕される映像が頭に浮かんでしまい萎えること甚だしいです。

それに判断力の未発達な女子相手だと合意でも騙してるような感じがします。


次に残念ながら自分には魅力的に見えてしまうJC、JKはどうかと考えます。

ただ、自分はおっさんなので自我が目覚めたJC、JKには相手にされないでしょう。

また地方によっては恋愛でも条例に引っかかるので、それを乗り越える気力は無いです。


次に少女売春が容易な異国に行って買うという手段を考えてみます。

しかし、そこにいる少女達は恐らくは不幸な身の上。

お金が無いゆえに自分の意志に反して置かれている少女の方が多いでしょう。


そういうのを考えると萎えてしまいます。

それにネットにある海外の児童買春の映像はちょっとしたホラーです。

刺青を入れられた年端もいかない少女の画像はギャー!と叫びたくなる物がありました。


それを思うと貧乏国の若めの娘を嫁に貰うというのも考えものです。

例え嫁に貰うとしても経済格差で本人の自由意志を踏みにじっている。

何だか売春との違いが無い気がします。


とか考えているうちに何だか発散してしまうので実際の行動には移しません。

こういう風に考えてみると例え褒められるような物では無くてもフィクションは大事だと思います。

実際の被害者を出すことなく人間の暗い欲望を解消してくれるからです。


さて、再びお題に戻ります。

レイポーとかコロコロするまでしてやりたい人達の頭の中も覗いてみたいです。

そして、そういう人達を組織的に庇う人達の頭の中も見てみたいです。


彼らは加害者を高貴な血筋とか世の中に必要とか色々言っているようです。

しかし、自分からすればその人の立場によらずやったことの責任は取るべきだと思うだけです。

ましてや重大な犯罪を犯したわけです。


やはり刑に服して責任を取るべきでは無いでしょうか?

とまあ、こういうことを書くとまた悶着が起きそうなので自重します。

「逮捕されると思ってビビって損した」なんてド腐れた科白を聞くと腹は立ちますが我慢です。


MDO on the amebablog-戦が始まる


まあ、また身内でもコロコロされちゃかないません。

それに仕事で失敗続きで前線から外された自分は彼らに何か構っていられません。

ただ、言っても言わなくても被害妄想持ちの彼らは口封じしてくるのでしょう。


だからガス抜きにブログで愚痴ってスッキリさせることにしています。
ガス抜きついでにみつどもえ でも見たいところですが地上波では放送されてないようです。

それにしても記事が長い!・・・自分も相当に鬱憤が溜まっているようです。


みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]/高垣彩陽,明坂聡美
¥7,350
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-のりピー語

こんにちは、酒井法子さん騒動の余震はまだ続いているようです。

自分は、あれ以来、のりピー語のピー音が薬が欲しいという隠語にしか聞こえなくなりました。

あと、薬をやると色々と発言が電波になってくるそうです。


それで飽くまで思いつきなのですが、訳の分からないことを言って自分につきまとったり、陰口を叩く人達は薬でもやってるのでは無いかと思ったりしました。

あと電波系の芸人さん達とかもちょっとやっているのかなとかw


それと騒動の渦中の人達の多くが学生時代から気合の入ったユーザーさんばかりだそうです。

自分の学生時代なんて健全そのもので薬どころか色恋沙汰も無かったというのに凄いです。

自分が学生の頃に起こした問題なんて合宿で疲れたせいで次の日の


体育で居眠り


したくらいです。

歩きながら寝たのであわや大惨事になるとこでしたので結構怒られました。

おかげで周囲の人に迷惑をかけてしまい申し訳無い思いをしました。


あと某所で物を作る人間なら薬もアリとか薬くらいやらないと良い物が作れない的な発言をして物議をかもしているようですが、これに関してはじゃあ物を作るためなら殺人もアリ?

ということになるので、そういう考えは絶対に間違いだと思います。


自分はこういう考えの人に会うといつも藤子不二雄先生のエスパー魔美のリアリズム殺人事件という話での魔美のパパの台詞を思い出します。

この話では竜王寺監督という映画監督が自殺志願の女性を助けて女優にして


映画を撮影


するのですが、監督はあろうことかリアリズムを追求するためにその女性を焼き殺そうとします。

しかし、自殺志願だった女性は演じることに喜びを見出していて既に死ぬ気は失せています。

監督はそんな女性をどうせ死ぬ気だったんだからなどと言って薬で眠らせ舞台に置き、そして


火を放ちます。


まあ、魔美の活躍により女性は助かるのですが、この物語の終わり際に魔美が魔美のパパに例えば殺人を描く時に真に迫る作品を描こうとしたら実際に人を殺さなくちゃ駄目なの?と聞きます。

それにパパはこう答えます。


「とんでもない!人間には想像力があるじゃないか」と・・・。

自分の記憶が曖昧なのとエスパー魔美6巻が手元には無いので詳細は違うと思いますが、台詞は、多分、こんな感じだったと思います。


そして、まさにその通りだと思います。

人間には想像力・創造力があるのです。

そもそも薬の力を借りなければ湧かない想像力なんて紛い物では無いでしょうか?


それにしても安易に薬に手を出す人が増え過ぎていて怖いです。

薬!駄目!絶対!

良い子の皆さんは全てを棒に振る薬にだけは手を出さないようお願いします。


生きていてよかった (角川文庫)/相田 みつを
¥540
Amazon.co.jp

エスパー魔美 (6) (小学館コロコロ文庫)/藤子・F・不二雄
¥510
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。