MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
名前が底辺で蠢いている身としては異常に羨ましいです。
ああ自分も底辺を抜け出して蝶のように華麗に舞いたい・・・。

Superfly

Superflyは2007年4月の鮮烈デビュー以来、出す曲出す曲が話題になっているユニット。
そのSuperflyの11月18日に発売される9thシングル“Dancing On The Fire”の初回生産限定版の特典のLive DVDには9月2日に六本木ヒルズアリーナで行われたFREE LIVEの全曲が収録されているそうです。

Superfly

どうでもいいですけどようつべのコメントで外人が彼女の声は少女のようで可愛いとか褒めているのを見て受けましたw
日本人の自分からすると大人の色気のある声に聞こえるんですが(^ω^*)
それにしてもPVの彼女は本当に色っぽい!

アップテンポ系なので明日の仕事の活力を彼女の曲から貰おうと思います。
さて底辺!底辺!
と言いますか、そろそろ底辺以外の仕事に就こうかなw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
●「傘がない」 (井上陽水)
●「スローバラード」 (RCサクセション)
●「春夏秋冬」 (泉谷しげる)
●「眠れぬ夜」 (オフコース)
●「One day」(KUWATA BAND)

など誰もが聞いたことがある名曲のカバーを集めた


J-Min(サービス終了)


のアルバム「The Singer」が2008年11月19日に発売されるそうです。

若干20歳の彼女が往年の名曲を歌うのはプレッシャーだったと思いますが、サイトにあるメドレー視聴(サービス終了)を聞きますと、プレッシャーを物ともせず堂々と歌いきっていているようです。


またベースのウエットにハスキーが入る彼女の声質には、フォークやバラードに良くあうようで、「春夏秋冬」などは、泉谷しげるさんとデュエットなどをしたら、相当面白いことになりそうな感じです。

ただ、欲を言えばこのJ-Minさん、カバーアルバム以外の売れ行きが、少々伸び悩んでいるようでして、今後は、そちらの方でも、頑張って欲しいと思います。


それにしても泉谷しげるさんの春夏秋冬は名曲です。

決して歌の上手い人では無いと思いますが歌声の根底にある朴訥さが何とも言えません。

それに、ともかく歌詞が秀逸です。


自分が、まだ幼稚園時代の古い曲ですが、それでも色褪せない物があるのは、いつの世でも変わらない人の無常を歌っているかでしょうか?

この空の下で、今日で全てが報われればいいのにと思う若者達には是非聞いて欲しい歌だと思います。


春夏秋冬/泉谷しげる
¥1,650
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

思い出の曲、歌・・・・・というと自分は、マクロス(ファースト)の曲とかが、凄い好きだった覚えがあります。

余りに好きでカセット(当時はまだカセットかレコードでした!)が擦り切れるほど聞いていました。

おかげでマクロスの曲を今でも空で歌えるほどです。


シェリル
MBS ビッグウエスト:河森正治:マクロスFRONTIER


そんなマクロスの血を受け継ぐ新作アニメ、マクロスFですが、CGを多用した映像のクオリティは恐らく今期のアニメの中では一番だと思います。

しかし、惜しいことに歌のレベルが、ファーストのマクロスに及ばないのでは無いかと思っています。


歌い手さんの歌唱力や楽曲のアレンジなどは、今風で問題無いと思っているのですが、歌詞などに、どうも古臭い昭和臭が感じられてアニメのクオリティについていけていない感じがするのです。

(他の要素のレベルが高い為に粗が目立ってしまうというのもありますが)


勿論、ファーストなどは、まんま昭和な訳ですが、当時のアニソンの常識からすると、非常に洗練されていたと思います。

また、アレンジや歌詞などのセレクトが比較的オーソドックスなせいもあり、今でも古臭く感じ無いほどです。


そのせいか、歌やキスで敵性宇宙人が屈服するというギャグにしか思えない設定のアニメなのに、何故か、感動的に思えてしまい、当時の自分は毎回、感動しながら見ていました。

音楽の力って凄いです。


という訳で、思い出の曲、歌が詰まったコンピレーションアルバム


コトノハ


残念ながら、こちらはアニメの曲ではありませんが、真夏の果実、RIDE ON TIME、恋するカレン、風になりたい、TSUNAMI、Hellow My friend、涙そうそうなどの30代~40代の人ならば誰もが知っているJ-POPの名曲のアレンジが詰まった名アルバムです。


それもそのはず、このアルバムは、30代、40代の人がメインリピーターのKemuriという店で、店内BGMとして毎日使用されている曲を集めたアルバム・・・なつかしの名曲かつ有名な曲揃いなのは、そのせいなのだそうです。

更に、このアルバムはアメブロの藤田社長も推薦のアルバムだったりします。


ポジティブレッスン


仕事をバリバリこなしている藤田社長オススメ(正確には藤田社長のお知り合いの佐藤さんオススメ)のアルバムというだけあって、聞いていると癒されて、明日から頑張って仕事しようという気になってくるアルバムです。

と言いますか、作業用BGMとしていいかも知れません。


個人的には風になりたいとか(原曲はTHE BOOM?)は、曲調とか歌詞とかが、落ち込んでいる時に聞くと元気が出そうでお勧めです。

と言いますか、今聞いて癒されています。

余談ですが、こういうサンバ系の曲では、らんま二分の一の地球オーケストラなんかも聴くと元気が出てオススメです。

と何処までもアニソンにこだわる男www


PS

多くの人が音楽で元気になってくれますように(^人^)祈り

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。