MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
<サッカー見てる? ブログネタ:サッカー見てる? 参加中
本文はここから


MDO on the amebablog-篠崎愛さん図書カード

ふにふにふわふわのラブたんこと篠崎愛 さんの図書カードをゲットしました(^ω^)

これで2枚目です。

ラブがいっぱいで幸せな感じです。


余談ですけれど景気と巨乳系(セクシー系)は相関関係にあるそうです。

景気がいい時は巨乳系のアイドルの受けがいいそうです。

逆に景気が悪い時は清楚系のアイドルの受けがいいそうです。


そういう意味で今はグラビアアイドル冬の時代です。

ラブたんのためにも!自分の財布のためにも!ついでに良き人々の財布のためにも!

早く景気が良くなって欲しいものです。


とサッカーを見ながら物思い。

と言いますか中村俊輔がW杯でのやる気の無さからキノコ呼ばわりされてました。

彼はどうも調子が悪いようです。


調子が悪いといえば自分もあまり良くありません。

腰痛というか腹筋全体が酷い筋肉痛です。

どうも仕事での緊張が下腹に来たようです。


そして思い出すのが最初の頃に言われたことです。

最初の頃にこの業界は心理的な要因と身体的な要因が非常に重要だと言われました。

特にネガティブな要因といかに上手く向き合うかが重要なのだそうです。


まず悲哀、憎悪、妬み、怒り、恐怖などというネガティブな感情をコントロールする。

それは感情という膨大なエネルギーを持つ何かを仕事のポジティブな面に向けるためなんだそうです。

さらにそうすることは身体的な健康につながります。


発信元である肉体を激しく酷使する感情の動き。

特にネガティブなそれを抑えることは肉体の酷使を抑えることにつながるからだそうです。

ちなみにポジティブな感情に関してはこれを上手く伸ばすことに注力するそうです。


また感情の発信元なのだから色々な方法で身体を健康に保つことも重要だと言われました。

体という器が悪ければそこから出る感情も悪いのは当然だからだそうです。

最初の頃の自分はこういう指導を


オカルトか!


とかあまり本気にはしていませんでした。

しかし、現実問題としてデスクワークにも関わらず自分の体は酷い筋肉痛に悩まされています。

まるでフルマラソンを走った後にウエイトをさせられたような疲れがあります。


やはり世界でも指折りの頭脳の発言。

馬鹿にしてはいけないようです。

しかし、馬鹿にしなくてもこれらの方針を守れる人はほとんどいないそうです。


というのもそれらの方針は人間の本能に逆らうような行動原理だからです。

人間というのはすぐ怒り妬み悲観し憎悪に囚われる方が楽な生物なのだそうです。

そういう自分も筋肉痛になるようでは、まだそういった物事に囚われていると言われます。


ネガティブな感情に流されないことはポジティブな流れに乗ることにつながる。

そうなれば、もっと楽に身体を使って色々なことが出来るようになるそうです。

まあ、最悪、クビになったら生活保護でも受ける気で気楽にやればいいとも言われました。


現代日本ではいくら困っても開き直れば死ぬことは無いからです。

それでも生活保護を受けるのは嫌ですw

なのでもう少し頑張ろうと思っています。


篠崎愛 「愛」がんばってます! [DVD]/篠崎愛
¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日本の敗因

©NHK:NHK総合:ワールドカップ日本vsブラジル戦


2006年06月24日、FIFAワールドカップ ドイツ大会、日本vsブラジル戦の日本の敗因の


最大の原因


は多分、コレです!

ヒデのロナウドのたぷたぷお腹へのタッチというさり気ない挑発が、今大会は、減量失敗により動きの振るわなかった眠れる豚 じゃなくて眠れる英雄ロナウドの覚醒を促してしまったのです。

結果、日本は、4-1での惨敗となり、僅かに残った決勝進出への夢は粉々に打ち砕かれてしまいました・・・。


まあ、本当の所は、日本の実力は、やはり世界では、まだまだという事だったのだと思います。

しかし、日本代表が緒戦から、ブラジル戦のような動きをしていれば、オーストラリアには勝てたかも知れないと思うと、悔いの残る大会では有りました。


さて今大会は残念な結果に終ってしまいましたが、こういうお祭りが終った後は、冷たい飲み物でも飲んで火照った体を癒すのが粋ってものです。

特に暑いこの季節、冷たい水で淹れた


水出し茶


などは、オススメだと思いますが、いかがでしょうか?


お湯で淹れたお茶と違って、渋みや苦味が少なく甘くまろやか、それにお茶ですので、甘味料の入った飲料と違い、飲み口は飽くまでスッキリ爽やかです。

遅くまで放送を見た為に疲れた心と体にどこまでも透明に染み渡っていくような気がします。


しかし、この「水出し茶」自分で淹れようとすると、結構、美味しく淹れるのが難しいのです。

特に普通の急須ですと、どうしても出が薄くなったり、お湯では無い為に充分に開かなかった細かい茶葉が舌にざらついたりして、せっかくの爽やかさが台無しになったりします。


そこで、皆様にオススメしたいのが、ハリオグラス がお届けする


ハリオ式水出し茶ポット


ハリオ式水出し茶ポット


です。


水出し茶を美味しく入れるのに充分な容量と、ポットに茶漉しが付属している為に、作るのにポットに茶葉と水を入れて冷蔵庫に入れて3~6時間まつだけというシンプルさが素敵な商品です。

また、ペットボトルのお茶などと違い、市販の茶葉を使い淹れる事が出来る為に、とても経済的でもあります。

更に緑茶以外にも、紅茶、中国茶、それに耐熱ガラスですので、ホットも淹れることが出来ます。

暑さが、本格的に厳しくなる、これからの季節にはピッタリの逸品だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう、本当にね・・・

©角川書店:大和田秀樹:マカイど~!
©白泉社:三浦建太郎:ベルセルク
©朝日ソノラマ:島本和彦:炎の筆魂


2006年06月12日、開催地ドイツの現地時間で15:00、日本時間で22:00において、FIFAワールドカップ、


ジャパン vs オーストラリア戦


の火蓋は切って落とされました。


・・・・・・・自分は、所詮、こういう時にしかサッカーを見ないミーハー素人ですので、こんな時だけ、したり顔で文句を言いたくは無いのですが、余りにも酷いので言わせていただきます。


あんな入れたか入れないか分からない様な、ラフプレイでのラッキーで入ったゴールが決まったくらいで、追加点を取る姿勢も見せずにテレンテレンしたプレイを展開していれば、それは負けるのは当たり前です!

オージーは高さもあるし、フィジカルも強い、なおかつ昨日見た限りでは、ショートパスをキチンとつなげていく細かいサッカーまで出来ていました。

しかも、試合前の現地新聞などでも、日本を過大評価と言えるほどに、評価していて、油断すら有りませんでした。


そんなチーム相手に、まるで格下相手との試合の様な気の抜けたプレイの連発!

コンビネーションはバラバラ、シュートの精度は相変わらず悪い上に、外れたらすぐ諦めて、リバウンドに喰らいつく様なガッツの欠片も見受けられませんでした。

ジーコの采配もお世辞にも、上手かったとは言えません。

正直、監督一年生のコインブラと数々の実績を上げた老獪なヒディングとの差が出た感は有ります。


しかし、ピッチに立つのは、監督では無いのです!

あくまで選手なのです!

それを思い出さない限り、次回のクロアチア戦も同じ悲劇の繰り返しとなる事でしょう。

と言いますか、試合後の中田(中田自身も、決して内容は良くありませんでしたが)のインタビューの言うとおり、1点取ったら、貪欲に追加点を目指すべきでしょう!


途中まで良かったなどと言ってる場合じゃないんですよ!

宮本キャプテン!

サッカーはスポーツの名を借りた戦争なのです!

ここぞという時に、押しに押し揉みに揉みまくってこそ、勝利があるのです!

そして、何よりも、このまま、全タコとかになれば、


ジーコの髪の毛も全タコ


になる事は間違い有りません。

神様の髪が無くなるなんて、洒落にもなりませんので、日本代表には是非とも奮起していただきたいと思います。


FIFA ワールドカップオフィシャルサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。