MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

 

今年もゆすら梅の花が咲いています。

この木も丈夫で豊産。

病害虫に強く毎年とても沢山の実をつけてくれます。

 

店頭であまり見ないのは日持ちしないせい。

取ったら数日で食べないとすぐ傷みます。

味はまことに美味ですが、意外と鳥は食べません。

 

意外とと言えば米国のシリア攻撃です。

国連決議も決まっていない中での大規模攻撃。

それも米中首脳会談中に攻撃。

 

何もかもが異例中の異例な攻撃でした。

異例といえばドル円の反応も妙でした。

通常はリスク回避で下げまくっておかしくない。

 

しかし、1円も下がらない内に反発上昇。

金曜には111円前半の高値引けで終えています。

日銀の緩和は続きアメリカの景気は底堅い。

 

ドル円が底堅いのも当然なのかも知れません。

ただ、それでも積極的に上値を追うほどではない。

例えば某有名ワンダフルブログで見かけたシムズ理論。

 

自分も以前から気になっていました。

米ブリンストン大学のC・シムズ教授のこの理論。

極端な物言いをすると政府財政の赤字解消。

 

それが不可能であると前提する。

そこで国債発行増大、無期限化、増税先送り。

それら極端な手段によってあえて財政赤字を加速。

 

プライマリーバランスを崩しまくります。

当然のように通貨の信用は落ちインフレは加速。

しかし、それにより政府債務は穴埋めされる。

 

何とも胡散臭い理論です。

ただ、実施されればその破壊力は抜群。

かつてジンバブエで起きたハイパーインフレ。

 

それが日本で起きる可能性すらあります。

その有名ブログによるとその仕掛けの裏。

そこにはジョージ・ソロスがいる可能性があるとか。

 

まあ真実としたらソロスらしい仕掛けとは思います。

実施したら彼なら大儲けすることが可能でしょう。

まあ、堅実好きの日本人が実施する可能性は低い。

 

相当の八方ふさがりでないとする価値は無い。

自分も、そう考えます。

そもそも日本の財政問題の根幹は少子高齢化。

 

今の緩和による財政出動で対策は出来るはず。

10年債の償還がはじまる五輪頃。

そこまでに対策を取ればシムズ理論など不要でしょう。

 

ただ、ソロスがそんな理論を持ち出すということは?

恐らく今のドルと円はかなりバランスしているのでしょう。

何てことを今週はまったりと考えていました。

 

FXで消耗したために株でもぱっとせず。

自棄で筋トレしすぎて筋肉痛悪化の週でした。

若い頃に出来たマッスルアップとプランシェ。

 

それがどうしても出来ない。

焦って無理をして却って進歩が遅れるという。

筋トレも投資と一緒で焦ったらダメなのでしょう。

 

余談ですが、タイトルは本来はX-MENのキャラ。

しかし、読みようでは早撃ち爺さんとも取れる。

今週のトランプ大統領に合うかなとつけました。

 

ただ、中国相手に砲艦外交は不味い気がします。

習近平は柔和ですが、愚かでも臆病者でもない。

この一件、後々に尾を引くのではと思いました。

 

来週はFXは当然、株も休みをメイン。

趣味の家庭菜園でまったりしよう。

そう思う今週の「とり」でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とり こんぼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。