MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
 
画像はノコギリヤシの苗です。
ヘアレス(ゲハ)の治療にロゲインが効きずらくなって来た。
そこでプロペシアに切り替えたら高い。
 
安価な代替品を探すなかで見つけたのがノコギリヤシです。
そして、ありがたいことに自分には効きました。
速効性は無いですが、飲み続けると確かにフサって来ました。
 
その余りの感激に思わずノコギリヤシの苗を購入。
現在、育てていますが無事に越冬も出来ています。
ただ、成分のある実がなるのは数十年後だそうですw
 
 
画像は今年の鶯神楽の花です。
花と呼ぶにはあまりに地味なあるかないかの花。
ただ、実は美味で鳥にも大人気です。
 
さて、あるかないかといえば自分の投資の益です。
今週はトランプラリーを見込み少額でFXにも挑戦。
そちらはレンジとトランプのツイッター爆弾で溶けました。
 
ヒ(ツイッター)で相場を動かす大統領は米国市場初?
全く前触れなく動くので凶悪です。
バーナンキーのハロー下げはまだ会見時間が分かるのでマシでした。
 
また、要人発言は全モの法則でしょうか?
呟き→大陰線→全モの動きを見て苦笑いしか出ませんでした。
苦笑いといえば就任式でのメラニア夫人。
 
トランプが振り向き見つめあった時は笑顔。
しかし、彼の目が離れると渋面で何事か小さく呟いていました。
唇からはWeird(キモ・・・)と言ってるように見える。
 
ファーストレディーにしてくれた男にそれは無いだろう。
やはり女性は年寄りには厳しいのでしょうか?
見ていて思わず物悲しい苦笑いが出ました・・・。
 
まあ、そんな中でも株はFX以上の益が出る。
自分だけでなく世界的にそういう状況でしょう。
日経もダウも過熱感なぞ何のそのという感じです。
 
歴史を参考にすればトランプのような剛腕トップ。
それが出た当初は批判組が恥ずかしくなるような好景気。
そうなることが多いようです。
 
ただ、強引さゆえに内包する矛盾。
それに保護主義への各国の対策。
それらが進むと徐々に失速していくパターンが多い。
 
歴史のパターンが必ず繰り返すとは限らない。
しかし、個人的にはオカルト頼りなことが増えるようなら危ない。
駄目になる組織はデータよりオカルト的な言動が増えるからです。
 
などと考えつつまったりと取引をしていました。
株は世話になった会社の株を少しお礼買い。
礼のやり取りのありがたさをつくづく思う今週の「とり」でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とり こんぼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。