MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
多肉用

あまった端材と塗料で多肉用の入れ物と飾りを作成。
アチョー(反射神経)で作ったら蓋のサイズが合ってない?
仕方なくさらに端材追加で応急処置。

何とか蓋が閉じるようにしました。
良し!結果オーライ!
さて、結果オーライと言えば株です。

底なしとも思われた日本株。
原油やダウの底打ち感による安心感。
それが好感されて買い戻されています。

恐る恐る買っていた自分としては一安心です。
良し!結果オーライ!
株では一安心の自分ですがFXでは失敗。

ヘッジでの円買いは全て狩られています。
自分が円買いするとなぜか為替が円安方向に急転。
それになった途端に勝率がダウン。

SしてもLしても絶妙に狩られます。
トレード回数を減らしても勝率0%では意味が無い。
こんなことならその分で株を買い増せば良かったです。

トレンドを止める男・・・OTZ

どうも自分は円安方向が苦手なようです。
そんな円高感一服の為替。
しかし、今のアメリカは景気後退懸念と選挙対策。

それによってドル安を望み出しています。
さらに今まで緩和に消極的だった英国。
そちらも明確にポンド安政策に転換。

どうやら今年はどうあっても円高。
そんな状況になって来ました。
それにも関わらず日本の公的は円安を諦めきれないようです。

特にGPIFは半ば介入まがいの円売り。
それを繰り返したとの噂が出ています。
状況によってはさらなる円高もありえる今年。

GPIFは年金を溶かす気まんまんとしか思えません。
と言いますか、すでに3年以上経過のアベノミクス。
GPIFはその間に円高対策をしてこなかったのでしょうか?

年金を預かる身として少々迂闊な気がします。
そういえばかつては養分の代名詞だったミセスワタナベ。
波乱続きの近年の為替で鍛えられたせいでしょうか?

対策をした彼らや彼女たちは今や為替の稼ぎ頭。
この円高もキッチリ予想して円買いだったそうです。
そもそもアベノミクスも米景気回復期待あったればこそ。

それに日本の金融緩和が勢いをつけただけ。
米の景気回復が後退すれば円高になるのが自然でしょう。
まあ、ドル安は米の景気さえ回復すれば一時的。

逆にそこで慌ててドル安阻止とばかりに介入。
追加緩和、そんなことをすれば米国は反発。
彼らの対応によって円高はより長引くでしょう。

その証拠に米では既に介入禁止法案が可決されました。
今の米国は相当にドル高を嫌気しています。
ただ、この法案は悪いことではありません。

一見すると日本にとってはきつい。
しかし、米の景気回復が無いとどうせ円安にはならない。
それならば介入など無駄。

日本のお金を溶かすことが無くなるので結果オーライ。
そう自分は考えます。
と言いますか、米国は選挙戦の真っただ中。

あまりドル安阻止をするとQE4みたいな政策。
そんな極端な公約を候補が掲げだしかねない。
何てことを考えながら今週はFXしてました。

しかし、FX勝てません。
反面、株は勝つとか負けるで無く淡々と○○○。
買う前にしっかり選んでいるので楽です。

まあ、あまり株安だと確かに○○○○などで損切りが増えます。
それでもFXみたいにどうしても勝てない!は無いです。
FXって一体全体何なんでしょうかね?
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
クリスマスローズ

画像はクリスマスローズの芽です。
2年苗なので本来はもう咲いているはずでした。
しかし、今年の暖冬で立ち腐れ。

駄目元で根だけを鉢植えにして放置。
昨日、見たらひょこっと芽が出ていました!
これなら復活は確実。

これから大事に育てていこうと思います。
そうすれば今年の冬には黒い恰好いい花が咲くでしょう。
最初に黒花を見た時は衝撃でした。

さて、大切に育てていこうといえばFXです。
どうも去年の相場よりは勝率が良いようです。
ただ、相変わらず監視モードに入りやすい。

金曜日があまりにも円高に振れそうで美味しそう。
そこでマイルールを破ってL失敗後にドテンS。
しかし、そこは監視モード。

その後はSしてもLしてもピンポイントでストップ狩り。
どういうわけか自分のストップを正確に刈って来ます。
方向性の読みは合っているのに勝てない。

まるで監視されているようなので監視モード。
そんな風に勝手に読んでいます。
そういえば、どのFX教本でも負けたらとにかく休め。

そういう時は何しても勝てない。
そんな風に書いてあります。
これはある程度の○○○○がある。

だからそこを織り込んで駄目な時は休んだ方がマシ。
そういうことなんでしょうか?
個人的にはそこまであるか?と半信半疑です。

まあ、やはりマイルールは破らないに限る。
破った自分を反省して次週に生かそうと思います。
反面、株は底堅く相変わらずマネーメーカーです。

FXのような爆発力は無い。
しかし、淡々と益を出してくれています。
FXで、この淡々さをどうして出せないのか?

個人的にFXは注力すると楽しすぎる。
それで思わず熱が入ってしまうのでしょう。
それで思いついたのが、どうせ一日一ポジ。

そこでポジった後はクラウドミラーにしてトレール入れる。
その後はFX用のPCの電源をOFF。
こうして、出来る限り意識からFXを遠ざる。

こういう風に取引しようと思います。
それにしても原油安と円高が止まりません。
やはり日銀のマイナス金利は悪手でしょう。

不動産バブルに近いデンマークのような成功例。
マイナス金利にはそういう例もあります。
しかし、実は副作用で苦しんでいる国の方が多い。

そこら辺をマスコミが報道しないのも不気味です。
ただ、この円高も一部のHFの先走りとの報道もあります。
それに急速に進んだ動きほど元に戻りやすい。

ほぼ一か月で10円はいくらなんでも急すぎでしょう。
120円~110円の半値戻しの115円は十分にある。
ただ、ドル円の現在の購買力平価は96円近辺。

それから見ると100円割れも十分にある。
まったくもってFXはやっぱり地獄でした。
ただ、まあ去年の糞相場で鍛えられました。

最近は困ったらとにかく対策を考える。
そういう癖がついています。
そして、考えれば答えは意外と見つかるものです。

問題は見つかった答えは頭で分かる。
しかし、それを体に分からせるのが難しい。
負けず嫌いを克服すれば全て解決する。

頭では分かっています。
ただ、体に分からせるのがこれほど難しいとは!
来週に向けて今からイメトレのFXニートでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
白梅

なぜか白梅は季節通りの時期に咲きました。
近くに寄ると品の良い梅の香りがたまりません。
しかし、春本番にはまだ遠く。

自分は未だに明日の見えぬ貧乏暮らし。
去年の今頃よりは楽とはいえまだきつい。
今までのFXの失敗が深く深く尾を引いています。

そんなきつい最中に怒涛の円高株安。
自分の小っさいポートフォリオの価値も暴落。
どこが底なのかと肝を冷やしています。

この株安円高のきっかけとなった原油安。
それに日銀マイナス金利、FRBの利上げ後退。
他にも中国失速、ロシアの暴発懸念。

世界経済の先行きには暗雲が立ち込めています。
そんな中での日銀マイナス金利。
一時的な通貨安効果は確かにあります。

しかし、例えばマイナス金利の先輩である水銀。
そこでは通貨高と強いインフレを起こしています。
マイナス金利で政府の債務が黙っていても減る。

いわゆる財政健全化で国債買いにつながるからです。
それを防ぐために通貨を刷りまくる。
おかげでスイスはありえないほどの物価高です。

そして、ECBでは通貨高といかないまでもデフレ。
金利低下によりローンなどのうまみが減少。
そのため銀行の貸し渋りが横行。

結果、設備、不動産の売り上げが減少。
売り上げが無ければ価格も下落。
不動産価格などの下落主導でデフレを助長。

どうも望んだ結果を出せない政策のようです。
そんな政策を日銀がなぜやったのか?
非常に謎すぎて意味が分かりません。

ただ、分からないまでも対策は必要。
自分も無理してFX口座に入金を開始しています。
ただ、自分は超ド級のFX下手。

相変わらず勝てない。
そのため勝っても負けても一日1トレード。
損切り幅はタイト。

勝てそうにない日はトレードしない。
負け癖が取れるまでスーパーマイクロ1枚。
こんなルールを作りました。

これが体に沁み込むまでやろうと思います。
資金と底があるようなら株で仕込んだ方が美味い。
しかし、今年の動きはどうも底が見えない。

年始からドル円で10円近い下落。
これがもっと大きな嵐の序章にしか過ぎない。
そんな予感がしてなりません。

それにシェールガスなどの政策。
それらがポジティブに働くには10年~20年。
気の長い話だと言われています。

それまでのアメリカはどうにも怖い。
トランプ人気が止まらないとか本当に怖いですw
まあ、ドル安はアメリカにとってはポジティブ。

今までの急速なドル高の調整的な意味もあるのでしょう。
最後にタイトルのTHEと#2は版権的な意味でつけました。
だからVEVOとNATEさん訴えないで下さいなと。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。