MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
センペルビウム
ホワイトデライト

上の画像は貰い物のセンペルビウムです。
ロゼッタ(薔薇)形の繊細な姿が女性に人気だそうです。
年末のせいか余り物を良く貰います。

下の画像は実生ホワイトデライトの花です。
写真では分かりづらいですがわずかに緑がかった黄色。
赤いイチゴとは花の段階からやはり違います。

他のホワイト種と混植してる場所の実生苗。
そのため、純粋種とは違う実がなる可能性が高い。
それでも白が成れば一粒数百円の高級品のホワイト種。

今から成った実を収穫するのが楽しみです。
そうそう収穫といえばFXです。
今年の年末は大手のドル買い円売り利確相場でした。

そのため米利上げでもドル弱含み。
また、それに絡んで日本株でも利確が目立っています。
こんな収穫相場で頑張っても仕方ありません。

そこで自分も人並みにX'masは休暇モードにしています。
勝ち組のすなるX'mas休暇なるものを我もすなる。
なかなかに趣ありて穏やかなる心持なり。

まあ、自分はFX資産ゼロの永年休暇ですけどね!
入金すればFX出来ますが、あまり気が乗らず。
小金があれば押し目っぽい日本株を買いたいです。

そんな日々で気が緩んだのでしょうか?
溜まった疲れがどっと出て来ました。
昨日の夜なんか眠くて起きれない夢を何度も見ました。

夢の中で起きたけど、眠くて二度寝する。
そして、見た夢の中で眠くてまた寝て、その後、起きる。
しかし、そこでもまた眠くて二度寝したけど・・・。

どこで切っても眠い金太郎飴というかマトリョーシカ夢。
と言いますか本当に起きて二度寝したのか?
それとも全部、夢だったのか?

いずれにしても体が限界っぽいようです。
ですので年末年始は寝正月予定です。
食料の買い込みも既に完了。

都合の良いことに年末に来て世界のリスク要因も後退。
週1のブログの反省日記も休んでゆっくりする予定です。
皆さまも良い年末年始を過ごされますよう。

そう祈りつつ今年、最後の日記を終えるとします。
余談ですが胡蝶の夢などの夢中夢は中国故事によると吉兆とか。
これで来年は金運上昇間違いなし!と喜ぶFX退場後44週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
万年青

レモンバーム

上の画像は貰った万年青です。
伝統的かつ人気の園芸植物で最初の流行のきっかけは徳川家康。
彼が江戸城に入城する際に家臣がお祝いとして献上。

その後に幕府が長く続いたために長久繁栄の象徴となったそうです。
丈夫で耐陰性、耐寒性がある常緑の観葉植物。
室内での鉢植えや裏庭などでも良く育ちます。

下の画像はレモンバームです。
葉っぱからレモンのような柑橘系の香り。
こちらも丈夫で耐陰性、耐寒性があります。

癖の無い味なので肉、魚、お茶と使いでのあるハーブです。
寒さの厳しい中での貴重な野菜として楽しんでいます。
さて、癖のない味といえばFRBの利上げです。

利上げはしたものの、ほぼ予想通りの癖の無い内容。
恐らくは今後もFRBの当初のアナウンス通り。
まさに薄皮をはぐように利上げするかも知れません。

そうなると思い起こされるのがポール・ボルカー氏です。
1980年代にFRB議長を務めたポール・ボルカー氏。
ボルカールールで有名なあの人です。

彼の就任時代は長く緩い利上げが続いた時期でした。
そこに来て黒田日銀のQQE強化。
市場では今のところ追加緩和では無いと失望ムード。

しかし、これが米の緩く長い利上げと合わさるならば?
強力な支えとして日経の上値追いをサポートするでしょう。
そうなると長久繁栄と呼べるような株天国。

それを思わず期待してしまいます。
勿論、副作用としての強い円安効果が心配ではあります。
ただ、ユーロと元が緩和的な今は円高圧力もそれなり。

少なくともユーロの緩和終了までは心配なさそうです。
何てことを考えつつFXのデモ取引をしてました。
相場が素直になったせいかデモなら勝てます。

しかし、まだまだポジポジ病的なので入金せず。
代わりにFX用の資金で宝くじを購入。
それダメー!的なことをして少し落ち込みましたw

でも、年末だもの夢が買いたかったんだよね。
と自分で自分を納得させましたw
株は相変わらず修正的な取引に終始。

こちらは損もしないが大勝ちも無し。
正直、じれったくはあります。
それでもコツコツと価値が上がるのが慰めです。

それにしても今年は迷いの羊にふさわしい相場でした。
全体的に円安ではあるものの方向感はまるで無し。
そんな中でも時に10円近く下げることもしばしば。

個人的にはこの一年には数年以上の相場。
それを過ごしたような濃密感がありました。
おかげで相当の資金を溶かしました(T△T)

しかし、かなり鍛えられたのも事実。
今年も残すところあと少し。
来年に向けて経験を生かしたいFX退場後43週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大根とか

オンブバッタ

上の画像は家庭菜園の野菜たち。
暖冬のせいか大根とネギの育ちが良いです。
それどころか冬なのに夏みかんが甘いです。

下の画像はオンブバッタ。
こちらも暖冬のせいかまだ生きています。
大きさからたぶん雄でしょう。

相方もなしに一人で冬空の下。
まるで自分のようで思わず撮影しました。
さて、相方もいないのはトレードという作業です。

特にFXはメンタルの影響が大きい取引。
人によっては動揺を避けるためにニュースすら見ないとか。
まるで、ジェシー・リバモアのような話です。

ジェシー・リバモア 1877年 - 1940年 株トレーダー
伝説の投機王、ウォール街のグレート・ベア
華々しい成功の後の目を覆うような転落でも有名

共闘を組むことはあっても、それによる情報漏洩は命取り。
基本的に秘密主義的に動いた方が良いようです。
その秘密主義といえばアメリカの利上げです。

アナリストの予想では12月利上げは決定事項。
しかし、その割には情報が洩れて来ません。
そのため市場は早くも警戒モード。

テロのリスク増大や原油安。
それらも相まってドル安傾向の週でした。
特に利上げ懸念のポンドにおいてその傾向が高かったようです。

FXのデモ取引でリハビリ中の自分。
儲けやすい相場が戻って来た感覚があります。
しかし、グデグデ相場でついた悪癖、ポジポジ病。

それが完全に取れたかが不安です。
そのため株でパッチを当てるようにフォリオの修正。
それに終始しています。

儲けは薄いが死なない損をしない。
FX退場で資金逼迫中の自分にはそれが大事です。
欲が出そうな時は以下の言葉を心で唱えています。

まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ。
ジョージ・ソロス


ルール その1:絶対に損をするな。
ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。
ウォーレン・バフェット


それにしても株の中間配当が微妙にしょぼいです。
おかげで相変わらず厳しい毎日。
節約生活に更なる工夫が必要でしょう。

まあ、これまでも考えたら何とかなった。
ですので、この先も考えれば何とかなるでしょう。
などと少し油断しているFX退場後42週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。