MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
赤オクラの花

ステビアの花

上の画像は赤オクラの花です。
天候不順で諦めていましたが咲いて実がつきました。
普通のオクラより少し酸味が強い味。

塩ゆでにして納豆やサラダに入れて楽しんでいます。
下の画像はステビアの花です。
甘い草としてコカ・コーラなどで有名です。

甘さの理由はステビオシドなどのテルパノイド多糖体を含有するため。
これらの多糖類は砂糖の200倍の甘さがあるそうです。
そんな極甘なイメージから派手な花を想像していました。

しかし、予想に反して楚々とした清純派。
それなのに全身の味は魅惑の極スイート。
清純派系小悪魔とでも呼びたくなる草です。

さて、清純派系小悪魔といえば最近のFX相場です。
日本時間、欧州時間と大人しいふりをする。
しかし、米国時間で牙を剥いて結構動きます。

夜更かしするかEAを米国時間だけ稼働する。
そうすれば結構取れそうな相場です。
しかし、最近はFXでそこまでする気持ちが起きない。

理由は株の方が遥かに堅いから。
メンタルを崩す動きの多い今のFX。
逆に今の株は素直そのものの動きです。

まあ、仕手株、新規上場などは別でしょう。
そういえば新規上場で思い出しました。
日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命がもうすぐ上場。

どういう動きになるか興味はあります。
まあ、手堅いでしょうがそれほど旨味は無さそう。
典型的な資金力のある長期保有者向きの株の動き。

そんな感じと予想しています。
それにしてもFXのレンジどうにかならないですかね?
どうにも方向感の無いカオスなレンジ。

幅はそれなりにあるのですが動きが相変わらず突発。
上に動きはじめてから要人発言などで急落。
あるいはその逆。

まあ、今年はずっとこの動きで残すところあと2か月。
そりゃFXなんてやる気が無くなるってものです。
下手な自分でも勝てる今の株に注力した方が良い。

ただ、危機が起きた時にFX無いとヘッジが大変です。
それを思って一応はFX口座を維持。
しかし、それすら面倒臭くなっているFX退場後36週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
暖色系

白実アケビ

上の画像は柿とストロベリーツリーの実、ベトナムとうがらし。
柿は天候不順にも負けずに実りました。
天候不順でかえって例年より甘い実が多いようです。

柿の原産地は中国とのことです。
しかし、日本に根付くだけあって丈夫。
今年も食べ放題で植えていて本当に良かったです。

真ん中のストロベリーツリーの実。
毎年、糖度が上がらないと悩んでいました。
しかし、木が大きくなり大果がつくようになると改善。

大きな物は安い梨くらいの甘さがあります。
十分に生食が可能です。
ただ、甘くなると鳥も狙うので鳥と競争です。

ベトナムとうがらしは評判通りの旨辛さ。
炒め物や汁物に2個ほど入れると抜群に美味しくなります。
毎日、美味っ!辛っ!と言いつつ食べています。

下の画像は白実アケビの実です。
その名の通り実が白い品種。
バナナを上品にしたような味で最高でした。

しかし、種が多いせいで食感が最悪。
来年は実を網でこして食べようと思います。
たぶんトーストに塗ったら最高に美味しそう(^^)

そうそう、生食で思い出しました。
無農薬ブームのせいで作物を洗わずに食べる人がいます。
しかし、野菜には危険な虫がつく可能性がある。

特に日本住血吸虫と芽殖狐虫は危険です。
前者はともかく後者は治療不可。
ただ、洗うか加熱、もしくは農薬で防げます。

何にしても野菜を食べる時は洗って加熱がおすすめです。
さて、加熱といえばFXです。
マリオがECB追加緩和示唆すればジャネットがドル利上げ後退示唆。

絶妙なコンビプレイで過熱感を制限してくれます。
これで取引してたら壮絶にやらかしそう。
つくづくデモで良かったと思います。

ただ、おかげで日本株は好調そのもの。
自分のポートフォリオもプラテンでにっこり。
後は年度末の配当の実りを待つだけとなっています。

それにしても今の株は本当に手堅い。
まず日銀の追加緩和がある。
そのため長期的な上昇が期待出来る。

また、やり方がFXより面倒臭いのも個人的には嬉しい。
おかげでFXよりフォロートレードがつきづらいからです。
現物なら動きにノイズが少ないのも魅力的です。

余談ですが信用のチャートはFXに似たものになります。
アルゴはノイズの部分で特に強い。
ですので信用の人たちはFXに似た苦労をしているようです。

アルゴといえばアルゴはかなり前から心理学を導入。
感情を揺さぶるような動きが増えたのはそのせいかも知れません。
投資で儲けるなら数学より心理学。

そう言ったのはジム・ロジャースでしたでしょうか?
アルゴという機械がその金言をキチンと実践出来ている。
皮肉に感じずにはいられないFX退場後35週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
氷華

レッツーサ

上の画像は氷華という園芸品種名のハオルチア。
露地栽培の第二世代ですが子吹きしまくりです。
余談ですが業者が適当につける園芸品種名。

あれが結構いい加減です。
同学名でも店によって違ったりします。
最近ではクリスタルプラントなんて呼ばれていたりします。

一時期はサラダ葉なんて名前もついていました。
その名の通り確かに食べられます。
と言いますかハオルチアは猫科以外には無毒。

そのため苗のうちは虫、小鳥に狙われまくります。
雀が苗をつついていた時は目が点になりました。
育つと味が変わるのか狙われなくなるのが救いです。

下の画像はハオルチアのレッツーサ。
三角形の幾何学的な感じと窓の模様が美しいです。
画像のは雨の後なのでパンパンに膨らんでいます。

余談ですが窓とは文字通り採光窓です。
自然状態だと上部の半透明の窓の部分だけを地面から出す。
そこから光を取り込んで光合成します。

ハオルチアの一部品種はこの窓の模様に個性が出ます。
そのためエメラルドのジャルダン。
それのように個々の変化を楽しむのが通らしいです。

さて、窓を楽しむといいえばFXです。
最近では以前なら大ネタレベルが来ても小動き。
米国指標悪化でもドル売りは限定。

VWでもECB追加緩和催促でもユロ売りも限定。
シリアがほぼ代理戦争状態でもリスクオフにならず。
ただ、チャイナショックでかなりのドルが市場に流出中。

初動5兆円ほど流出の時に大手の仕掛けでドル円が10円近い下げ。
現在は10数兆円ほど流出しています。
大手がその気になればドル円で110円台は余裕である状態。

ただ、日米欧露中などの大ネタの綱引きレンジが円高阻止。
しかし、油断をするとオセアニア時間などの薄い時間。
そこを狙って窓を作ってこられそうで怖い。

ストップだけはキチンと設定したいものです。
ただ、流出したドルは時間が経てば実需などが吸収。
日銀が緩和を続ける限りいずれは円安に向かうはずです。

なんてことを考えつつFXのデモ取引。
株は今の時期は配当も無いし堅調だしで放置です。
ただ、株は堅調でも信用以外は爆発力が無い。

そのためFXの爆発力が恋しくなります。
その爆発力の旨味を感じるには最低でも2円幅が必要。
1円行くか行かないかのシャトル便ではやる意味がありません。

大手同士が綱引きで作るレンジ相場。
聞けば、ある大手の高速売買の一年間の平均勝率は99%以上。
そりゃ資金力があればやった方が良いでしょう。

しかし、勝率が高いトレードの常として利幅が薄い。
あらゆる通貨や債券、株。
それらを高速で渡りあるくような利小な取引になりがち。

それを勝率でカバーして損小利大を防ぐためリスクは高い。
設備のランニングコストの高さもリスクを高めています。
そのため勝っている大手も台所事情は楽では無いようです。

ただ、勝っていることには違いはない。
投資にはゼロサムゲームな側面があります。
誰かが勝てば誰かが負けているということ。

大手が勝率を上げた分、損しているのは個人投資家。
レバレッジを効かせるFXでは特にそれが顕著です。
そんなことからも自分は今のFXはきついと思っています。

まあ、もし以前のような何か月も一方的な値動き。
それが来たら取引出来るように小金は貯めています。
それまではデモで牙を磨くだけなFX退場後34週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。