MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
クランベリー豊作

幼虫

上の画像はクランベリーの実、今年は豊作です。
不味い不味いと不評が多いクランベリー。
しかし、品種による味の差が大きいようです。

家のは昔の酸っぱい青りんごの味がします。
まだ、青い部分が少し残ってる時に食べるのがコツ。
なぜかというと完熟後は半日で傷むからです。

下の画像はみかんの木にいたアゲハの幼虫です。
まだ木が小さいので食べ尽くされたら困る。
しかし、あまり葉を食べないので放置に決定。

それなのにその後でカマキリに食べられていました。
弱肉強食盛者必滅・・・。
弱肉強食といえばFXです。

月曜日は中国株の暴落に端を発した全世界同時株安。
それにつられてドル円も大きく円高方向に動きました。
これはFX禁止の自分も入るしかない!

もちろん自分もドル円売りから入りました。
しかし、どういうわけかSすると踏みあげられる。
それを繰り返されるうちに方向感喪失。

当初の計画と違い押し目買いを繰り返し大損。
その後は水曜日の底を拾って損を取り返し。
しかし、その後のグデグデでまた損をする。

自分のしたこととは思えないような酷い取引ばかり。
月曜日は大手ファンドが危機に便乗で演出した値動き。
ですのである程度の振るい落としは予測していました。

しかし、今週はまるで個人的に狙われているようでした。
もし、1000倍レバレッジの大手に狙われたら?
それこそ弱肉強食、ひとたまりもありません。

まあ、今の自分は狙われる価値も無い。
狙われたというのは思い過ごしでしょう。
それにしてもアベノミクス後半の迷いの酷さ!

まず、レンジ状態が長い。
さらに動いてからの迷いも長い。
それなのに大相場の動きはどれもリーマン級。

円高時代では見たことが無い値動きばかりです。
これで稼げている人はもちろんいます。
しかし、有象無象の自分では獲物になるだけ。

悔しくて負けをFXで取り返したくて仕方がない。
しかし、弱肉の自分では勝てない。
本当に悔しいですがFXするのは我慢します。

今週の救いといえば株だけです。
大底に近いところでほんのり買い増し。
おかげで少しだけ焼け太りできました。

酷い状態の時でも酷いことばかりではない。
むしろ、良かったことも沢山あります。
自分と同じようにきつい状態にいる人達も多いでしょう。

そんな時は小さな良かった探しをしてみませんか?
そうすると、少しは身が軽くなるかも知れません。
最後にブラックマンデー、略してブラマン。

そんなものにどうして押し目買いをしようとしたのか?
あとFXと違い株の強靭性に驚き。
ブラマンでも損失率8%→その後全取り返し。

逆にFXは損失率50%→11%とマイナスのまま。
恐らく来週にFXやればさらに負けるでしょう。
またもや苦笑いのFX退場後27週目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ベトナム唐辛子

枝豆

上の画像は東南アジアで人気のベトナム唐辛子の花です。
日本のたいていの唐辛子よりも辛いですが旨味も多い。
実は料理に使うとトムヤンクンの喉奥に残る旨辛味を再現出来ますw

下の画像は何の変哲も無い枝豆です。
現在、食べ頃なので気が向いたらもいで茹でます。
うーんビールがすすむw

何てことをしながら最近になって思うことがあります。
それは小銭を稼ぐためにステマしてた過去のログのことです。
過去の自分は、たかが小銭のために恥ずかしいことばかり。

好きでやってなく小銭貰えるからやったんやで!
とはいえ、やった以上は好きでやったと変わらず。
そんな自分が何故か最近はレベルの高い人達を見ることが多い。

その人達を見るたびに今更ながら過去の行状が恥ずかしい。
まあ、アメブロの場合はまずい物は勝手に消してくれる。
そこでブログは放置にしても自作の放置中サイト。

そちらは全消去しようか悩んでいます。
もう自分もお爺ちゃんなお年頃。
そのため今になって昔の若気のいたりに冷や汗が出ます。

さて、冷や汗といえば為替と株です。
ドルはFOMC後に利上げ後退を受けて急落。
125円台にあったドル円は現在、121円98銭。

それとともに日米欧の株価まで急落。
これはドル利上げ前の整理も兼ねているようです。
というのもあまりのドル高に米国指標は悪化の一途。

また、日米欧ともに株が高値圏すぎて新規の買い。
それが非常に入りにくい状況。
いずれにしても調整相場が待たれてはいました。

また、天津大爆発やタイのテロ、朝鮮半島の緊張化。
それら海外リスク増大も調整相場入りの要因となったようです。
このドル、株の世界同時安で冷や汗をかいた人は多いでしょう。

そんな中でユーロは堅調。
まあ、緩和でユーロ圏内の指標、資金循環ともに堅調。
先はわかりませんが、今は先進国で唯一の黒字貿易圏です。

そりゃ買いも入ろうというものです。
自分はFOMC前から大相場が来ると先走って予想し参加。
そこでドルを叩きすぎて-300pips。

株も急落前からの整理が間に合わずに放置中です。
ただ、現在の相場に楽観ではあります。
まず、米国指標は悪化ですが米の将来は明るい。

その証拠に米国の労働コストはほぼ中国と並びました。
と言いますか米国の労働コストはかなり安くなっています。
これにより米国は海外工場の必要性が薄まる。

実際に米国内への労働巻き戻しは既に始まっています。
調整によりドル安が進めばそれは更に加速するでしょう。
ユーロ圏に関しては前述の通りに既に好景気。

中国に関しても時間が経てば事故の復興需要が起きそうです。
何かと馬鹿にされますが中国も大陸国家の強靭さを持つ国。
時間とともに呆れるほどのタフさを世界に見せつけると思います。

何てことを考えているFX退場後26週目でした。
それにしても来週はどうなることやら。
余談ですが多くの大口のドル円買いは122円から1円刻みだそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

カットアロエ

植え直し

上の画像は木立アロエをカットしたものです。

成長したら子吹きしまくりで場所が狭くなりました。

整理がてら食べることにしてカット。


そのままだと苦いので砂糖漬けにして食べています。

アロエは砂糖漬けにすると不思議なほど苦味が抜けます。

あまりに美味しいので調子に乗って作りまくり。


気が付いたら下の画像ぐらいしか残っていません。

冬までに大きくなれば断水で越冬可能。

まあ、木立アロエは成長が早いので大丈夫でしょう。


さて、気がついたら縮んでいるのが日本株です。

現在はドル円が124円~125円のレンジ。

普通なら日経などはアゲアゲのはずです。


しかし、実際の日経は連日の小下げ。

まあ、今は夏枯れ相場。

盆円高、彼岸底など良く無い格言も多い季節。


おまけに欧米の大口などはバカンス真っ最中。

そんな中での人民元切り下げ!

ついに来たかチャイナショック!?


と普通なら大きく動くはずが株も為替も小動き。

肩透かしを食らって涙目の人は多いでしょう。

ええ、自分がまさに涙目ですw


それにしても奇妙な相場です。

過去の人民元切り下げは相当下げました。

しかし、今回はドル円で1円程度の下げ。


ユーロ、ポンドなどはむしろ上げています。

やはり日本の緩和で下支えされているのでしょうか?

そういえば中国では大爆発事故も起きていました。


核爆発とまではいかないが燃料気化爆弾か!?

そんなレベルの大爆発事故。

それなのに株も為替も無風レベル。


明らかにどうかしている。

流石の自分もこの無風相場に異常さを感じました。

まあ、今週の自分はFXはお休み。


下手くその自分はトレンドが来るまでは基本はFX禁止。

最後に株の配当益は消費者金融の金利より良い。

しかし、借りてやったら絶対失敗する予感のFX退場後25週目でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。