MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

MDO on the amebablog-お兄ちゃんでも愛さえあれば

画像は月刊コミックアライブの付録。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっクリアファイルです。

絵柄は可愛いですがインセスト系はちょっとついていけません。


そんなどうでもいい話はおいておいて今週のFXの難易度は高かったです。

まず安倍自民党総裁発言を受けての円安仕掛けは分かりやすかったです。

しかし、それも木曜日あたりで膠着。


やはり自民党がまだ政権を取ったわけでは無いわけです。

それで天井感が出て欧州の協議の遅れや米国財政の崖。

そういったネガ要因で反転下降する兆しを見せました。


しかし、その後は底堅く推移し金曜のNYクローズ間際まで上昇。

特にユロ円などは今週の高値を更新して終えています。

またユーロの上昇とともにユーロ圏の経済指標も好転。


米国に関してもおおむね良好な数字が出ています。

もし自民政権の誕生までこのような状況が続けば長く続いた円高。

それにやっと終止符を打てる時が来るかも知れません。


ただ、不安はまだあります。

純粋なチャート分析だけを見るとドル、ユーロ、ポンド。

それらの欧米通貨は大底をつけるか価値がゼロになるかの瀬戸際にいます。


また通貨安競争の結果として売りたたきに対して脆弱化しています。

そのために一つ何かがあれば暴落する可能性も未だに高いです。

確かに通貨安は経済活性化に効果的です。


しかし、やりすぎれば紙切れになるのは歴史が証明しています。

通貨安政策にも踊り場は必要でしょう。

ただ、日本は、そういった欧米通貨のネガ要因を逆手にも取れます。


緩和策を取ってもインフレを招く危険性が低下しているからです。

もちろん日本は資源、食糧の海外依存が欧米より高い国。

通貨安競争への参加に注意は必要でしょう。


しかも、時間的には間に合うかどうかギリギリのタイミングです。

それでも、次期政権がこの幸福な踊り場を有効活用。

さらに遠い将来に欧米やアジアで何が起ころうと大丈夫な準備を整える。


そう願わずにはいられません。

だって、そうならないとまたなまぽ申請を考えないとならないからですw

まあ、下げたら下げたでそれもまた良し。


焼け太りを考えて戦略を練り直します。

と言いますか小口は大口の行く方向についていくだけです。

そうして来週も右往左往、切ない話です。


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ Vol.1 [Blu-ray]/メディアファクトリー
¥7,350
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-隣のナゴヤ

アニメ、となりの怪物くん。

ラブコメとしては、かなり上質で面白いアニメだと思います。

しかし、ヒロインの好きなイケメンだけどDQNな乱暴者が実は照れ屋。


しかも、頭も良くて過去にトラウマを抱えているような子犬的なところもある。

そんな彼だけど、あたしにだけは忠実で優しい。

そんな典型的な少女マンガ的女性の欲望てんこもりに男としてちょっと引きます。


現実だと、そういう人間は漏れなくドメ男化するのになと思いながら見ています。

まあ、孤独なジジイのヒガミです。

ヒガミといえばFXでもヒガミまくりです。


最近のクロス円はトレンドの形が出かけると流れが急反転。

かといって分かりやすいボックスを形成するわけでもない。

おかげで利益が出たポジションがすぐマイナスになりまくりです。


そこで、戻すかと放置するとブレイクポイントを割って来たりします。

かといって損切ると戻ったりするので毎日なんじゃあこりゃあ!の連発です。

そんな毎日でも儲けている人間を目にすると最近ヒガミが出ます。


良く無いことです。

それはそうと民主政権がめでたく倒れました。

普通なら強烈緩和を謳う自民政権誕生を踏まえ強烈に円安に動くはずです。


しかし、そこは年末相場。

何年も漏れなく円高だったためにネガ材料も強力で豊富。

ギリシャ問題協議の遅れや米国財政の崖、イスラエルガザ地区の緊迫化。


加えて欧米の経済指標も最近はいまいち振るいません。

ただ、今までに敷かれたセーフティネットも強力。

そのためある一定のラインを割ってはいません。


おかげでどちらに動くか実に分かりにくい展開。

しかし、欧米、特にユーロの駄目っぷりは忘れちゃいけないと痛感させられました。

日本人のために日本のネガ材料に目が向きがちな自分の反省点です。


余談ですが最近発表されたユーロの新デザイン。

ギリシャ神話の女神エウロペがデザインされているそうです。

しかし、どうもそのデザインからは不吉さを感じます。


自分の記憶が確かならばエウロペは絶世の美女。

しかし、その美しさをみそめられた雄牛に化けたゼウスに攫われます。

エウロペはその後ゼウスとの間にクレタ王ミノスをもうけます。


そのクレタ王ミノスの王妃は海神ポセイドンの呪いにより雄牛と不貞。

生まれた子供は半人半牛の怪物ミノタウロス。

王はミノタウロスの乱暴に手を焼いて怪物を迷宮に閉じ込めます。


ユーロ危機の発信地であるギリシャの最高神ゼウス。

攫われる女神、王妃の不貞、迷宮の怪物。

そんなデザインを持つ新ユーロ紙幣。


なんだか性質の悪いブラックジョークにしか思えません。

ただ、それでもユーロは120円をつけたりする可能性もあります。

日銀がインタゲ3%設定すればドル円は目先で83円が可能。


そうするとユーロは109円くらいが目先のターゲット。

金融緩和は相手国の緩和や動向との対話。

各国が緩和的な今は持続的でないと意味がありません。


緩和が持続的であれば資源価格や欧米の景気動向。

それ次第ではドル円90円が可能です。

さらに2014年になれば消費税増税が来ます。


そうするとドル円は100円~120円が可能になります。

ユロルの値次第ではユロ円は150円より上が視野に来るわけです。

そこまでの水準だとインフレというよりはハイパーインフレ。


もしくはスタグフの危険もありますが欧米の駄目さ加減。

それと輸出依存の高い日本の社会構造がそれを防ぐ。

むしろ日本大復活の前の大底になる可能性も高いです。


そこまで極端な相場が来れば自分も晴れてなまぽ危機から解放。

悠々自適の生活が送れます。

否が応でも期待せずにはいれません。


ただ、そこは今の欧米のこと期待を裏切って崩壊。

世界を道連れにして更なる大底を目指す可能性も高いです。

しかし、底というのはバーゲンハンターにとっては稼ぎ時。


個人的にはドル円50円台、ユロ円80円台。

そんなのが来たら恐怖をこらえての漢買いの時だと思っています。

ただ、そんな都合の良い時は当分来そうにない最近の相場です。


となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]/戸松遥,鈴木達央
¥4,200
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-捕食動物

庭でカマキリがバッタを捕食してたのでパチリ。

ピンボケのおかげでグロ部分にナチュラルモザイク。

来年も害虫退治よろしくとお願いしておきました。


余談ですが自然界は一概に弱肉強食と言えるほど単純では無いです。

しかし、弱き者に厳しいのは確かです。

そして、FXも弱き者に厳しい世界です。


資金力の無い我々小口は大口やら各国政府、中央銀行の動向に一喜一憂。

狩られないように戦々恐々とする日々です。

それにしても大統領選挙だった今週は酷い週でした。


ドル円80円定着かという流れから選挙後は一気に円高に傾いています。

まあ、おかげでほぼ諦めていた自分のポジもかなり救われています。

ただ以前のように、これでもか!という円高の流れにはなっていません。


日銀の緩和や日本の経常収支赤字化など円安要因も強力だからです。

通貨安により欧米が景気回復したら逆に円安に振れすぎる危険な状態。

例えば選挙前に為替が円安方向に振れても企業決算は改善しませんでした。


それはインフレでは無くスタグフが起きかけていることを暗示しています。

ただ米国の財政の崖問題、欧州での本格進展が来年以降。

またクロス円にある、ここ数年の最安値近辺の大口のポジション。


それが解消されるまでは円高の可能性も高いです。

最悪はシーソーゲームでレンジ化。

どうも簡単には稼げない相場は続きそうです。


おかげで早くなまぽ申請認可されないかと最低な考えから離れられません。

まあ、なまぽもなまぽで許可されたら色々と面倒らしいです。

ですので出来れば大底をつけて反転して欲しいものです。


為替の世界では山高ければ谷深し、谷深ければ山高し。

もし底からの反転が再びあれば、かなり大きな物になりそうです。

ただ、それがいつ来るかは誰にも分からないのが玉に瑕です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。