MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

MDO on the amebablog-一迅社懸賞

画像は武梨えり先生が一迅社で連載中のかんなぎ懸賞図書カードです。

アニメかんなぎはとても素晴らしいアニメでした。

しかし、ヤマカンが残念な人になったり原作者の病気など色々あったアニメです。


何はともあれ武梨先生病気快癒おめでとうございます。

それにしてもなまぽの申請は想像以上に大変です。

ある特定の国籍の人じゃなくて日本人だとほとんど取れないらしいです。


一説によるとある特定の国籍の人向けの特権。

それを廃止するだけで数兆円規模の無駄が浮くそうです。

何だか変な話です。


変な話といえばユーロも変な話です。

ドイツ・フランスならともかく若年失業率50%のスペインの通貨がドルと等価以上。

そりゃ失業率が改善しないはずです。


かの高名なジョージ・ソロスもコラムで言っています。

ドイツが脱退すればユーロの問題は瞬時に解決する。

つまりは爆発的なユーロ安こそが問題解決の鍵なのでしょう。


しかし、ユーロで資産を抱えている人間はそれでは困るわけです。

膨大なユーロ資産を抱えている人達は桁外れのお金持ち揃いです。

そういう声の大きな人達がユーロを高値にしようと画策する。


そうなるとユーロはリスクを抱えたまま高止まり。

しかし、リスクが許容範囲を超えて大暴落する可能性は高値ほど高まる。

ユーロの崩壊は高値圏で起こると言われている所以です。


そのためか多くの大物トレーダーがユーロ絡みのペア。

それの取引自体を止めることを推奨しています。

問題解決が無いのに高値圏で推移する通貨など爆弾そのものだからです。


例えば今週なども明らかに上抜けのチャートを作ってから下落。

下降のチャートを作ってから底堅く反発など意味不明でした。

しかも、その幅が100pips強前後と狭い。


そのために損切り幅を考えると取引すれば損ばかりする仕様です。

自分も少しでも含み損を減らそうと奮闘したらかえって増えています^^;

ホッグ(レンジ相場)は誰も儲けないを痛感させられました。


こんな馬鹿は自分だけかと思ったら世界的に同様らしいです。

海外ファンドの成績表を見ると今週はメロメロ。

合わせて最近は大物の勝ち逃げ引退や負け退場も相次いでいます。


彼らの多くが今のユーロでこれ以上勝ち続ける自信が無いと発言しています。

そりゃ自分ごときじゃ勝てないはずです。

そんな中でアメリカ大統領選挙、さ来年の消費税導入の円安相場。


せめて、それまではポジションゼロにしたかったのですが無理そうです。

おかげで病気も悪化してリーゲーと抜け毛が止まりません。

自分も問題解決前にユーロばりに爆死しそうです。


かんなぎ (7) (REXコミックス)/一迅社
¥600
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-ローズマリーの花

咲くとは思っていなかったローズマリーに花が咲いてほっこり。

意外と可憐な花が咲くようです。

だいぶ大きくなったので幾束か干してお茶にしようかと画策。


話をFXにしまして、もうほとんど諦めているFXのポジション。

ユーロを含めた欧米通貨が上がりまくりのせいでまだ処分しきれていません。

その上昇も信頼感の無さから木曜あたりから失速。


金曜は大幅に下げて終えています。

買う投資家を常に手ひどく裏切るユーロ。

信頼しろというのが難しいので仕方無いのでしょう。


と言いますかユーロはいい加減に方向性を決めて欲しいものです。

ユーロ高でのバブルなら目指すはユロドル1.5近辺。

価値の上がったユーロで雇用と産業を刺激する。


ユーロ安ならばドルと等価か1.1程度。

2方法のうちユーロ高はスタートは良いでしょうが将来は日本化を招きます。

産業の空洞化も進み未来の事態はさらに悪化しそうです。


ユーロ安は逆にスタート時に大戦後のような苦しみをもたらします。

それでも産業と雇用の巻き戻しに失敗しなければ将来は安泰。

しかし、ユーロのリーダー達はそれは目指したくなさそうです。


アメリカは最近は良指標が多くドル高気味です。

しかし、それもどこまで続くか市場は疑いまくっています。

そのためにこちらも上昇の勢いは限定。


かといって円も追加緩和観測や来年の消費税導入を睨み円高にブレにくいです。

特に消費税はドル円で10円以上の円安効果があります。

投資家にすれば分かりやすいトレンドが起こるので期待したいところです。


ただ、欧米の景気回復が無い円安は景気回復にはつながりにくい気がします。

特に今年は日銀も積極的に緩和しています。

そのために下手をするとスタグフになりかねない。


そんな中で国力とともに野心をも増大させている中国。

中国は確かに魅力的な市場です。

しかし、中国の潜在力を考えると中国への過剰期待は危険だと思います。


中国の高慢さと老獪さは公正な市場化を必ず阻止するからです。

もし、将来それを許せば大きなパラダイムシフトが起きる可能性があります。

いえ、それはもう起きつつあるのかも知れません。


例えばFXでは華僑系のファンドの利益率が欧米系を圧倒しつつあります。

利益額では欧米系が未だに強いですが、最近の興味深い短期変化です。

欧州危機などの混乱がそれを助長しています。


それにしても中国は一つのままでは強大すぎ野心が強すぎます。

世界のためには領土的かシステム的な3分割が必要ではないでしょうか?

まあ中国としてはそれは阻止したいところでしょう。


なんてことをなまぽ申請のための病院通いの待ち時間で考えていました。

FXで勝てないのに考えることはFXのことばかり。

自分の中毒患者ぶりに呆れるばかりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-男装セーバー

昔、ファミ通英語が流行ったことがありました。

これで決まり→きまり→木鞠→Wood ball。

そうすると「なまぽ」はフレッシュセーバー?


なんて下らないことを考えていたつながりでセーバーフィギュア。

ヤングエース11月号付録。

元からなのかロットが悪いのか顔が酷い出来です。


おまけとはいえ、これは無いだろうとショートフット。

嘆息→短足→short foot。

はい、もう止めます。


どうでもいいですが、なまぽ申請には診断書がいります。

通院費も馬鹿にならないので、まず障碍者手帳を申請。

自立支援で医療費が安くなります。


その合間に半ば放置気味のFXのポジションを眺めます。

ESM始動の来年への延期。

スペイン格下げ、ギリシャの混乱。


そんな中でIMF効果か上がるはずもないユーロが急上昇してて爆笑。

安心感からか他の欧米通貨も連れ高。

大口が格下げで困ったスペインが支援要請をすると予想したのだそうです。


その他にもソフトバンクの2兆円を超える米通信会社の買収交渉でドルは急騰。

本当に今年のFXはわけが分かりません。

恒例事業のように4/4期は円高だったのが嘘みたいな値動きです。


しかし、急上昇もつかのま。

根本的な解決がなされたわけでは無いのですぐ弱ります。

かといって対策も揃いだしているので下落にも急ブレーキ。


こんなの読めという方が無理です。

まあ読んでいるというか逃げ切りまくっている凄い人はいるのでしょう。

どうして自分はそう出来ないのか?


考えると病気が重くなるので思考放棄。

とりあえず出きることだけ淡々とこなす。

そうやって何とか毎日を乗り切っています。

ヤングエース 2012年 11月号 [雑誌]/角川グループパブリッシング
¥690
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。