MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

洋画と邦画、よく観るのは?ブログネタ:洋画と邦画、よく観るのは?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-波戸君フィギュア

MDO on the amebablog-おくさんクリアファイル

画像は木尾士目先生のげんしけん二代目の男の娘、波戸君フィギュア。

それに大井昌和先生の話題の漫画おくさんのクリアファイルです。

男の娘の方はまあ今時の裏流行りなのでしょうか?


それとおくさんの方は色々話題なので見て見ました。

しかし、感想としては自分も含めて男ってしょうがないないとw

男は巨乳でちょっと抜けているキャラが本当に大好きなようです。


それはそうと最近は本当に洋画ばかり良く見ます。

今の邦画は撮影技術は遜色無いですが画面から熱が感じられないことが多いです。

昔の邦画の方が逆に面白かったりします。


もちろんいい邦画も未だにあります。

しかし、絶対数として見て楽しめる映画が多いのは洋画になります。

悲しいことです。


さらに惜しいのが熱はあるのに変わったことをやろうとして空回りする邦画群です。

逆に韓流とかが昔の邦画がやったようなベタベタの王道をやって面白かったりします。

なんとも切ない気分になってしまいます。


そんな現状を見ると日本の勢いの無さを実感してしまいます。

ただ為替上では日本という国の通貨である円は勢いがあります。

勢いがありすぎて国内の輸出企業への打撃となっていると聞きます。


しかし、異例の介入による時間稼ぎで対策を取れた企業は大丈夫と豪語できています。

現時点では打撃となっているのは為替の問題よりも企業の対策の問題の気がします。

それに円高にはメリットもあります。


例えば今の世界はアメリカの量的緩和、ユーロ危機、イラン情勢などで物価高傾向にあります。

そんな中で日本だけが物価高に苦しまずに済んでいるのは円高のおかげです。

また最近の市場では日本売りをしたいグループが活発化しています。


そのために野放図な介入をすれば非常に危険な局面でもあります。

もとより円買いは緩和バイアスの力関係を利用した消去法的な選択です。

ユーロ危機もほぼ織り込み済みになっている時期の介入は得策とは思えません。


まあ人は得とは思えないことを平気でやる生き物です。

何より為替は日本政府による介入も充分ありえる領域です。

その場合は便乗した日本売りもあると考えるべきでしょう。


もし日本売りが成功すれば餓死者が出るレベルのハイパーインフレを覚悟する必要があります。

ただ過去の日本売りを見ますとかなり大きいファンドですら失敗しています。

日本売りは必ず一時的な円安をもたらすからです。


円安による日本の輸出企業の活性化、それによる財政健全化。

それプラス欧米の緩和バイアスの積極性があります。

そのために一時的な円安の後は必ず円高になってしまうわけです。


そんな中で介入など税金の無駄以外の何ものでも無いわけです。

個人的にはライセンス生産が出来るユーロファイター。

あれでも買って国内雇用の確保と防衛の拡充にでもつとめればいいのにと思います。


ライセンス生産だけでなく日本向けの改良の許可も取れば尚良いと思っています。

今の日本がアメリカから高度な戦闘機を買ってもどうせ技術を某国に流出させます。

技術を盗まれる前提ならば生産、維持の技術を保持できるメリットの方が大きい気がします。


何より円で買えば介入効果もあります。

何てことを考えながらした取引で今月のトータルは+9134pipsでした。

含み損も多数あるので今月はあまり褒められるトレードではありませんでした。


しかし、来月はどうも上下に大きく動きそうです。

凡才の自分でも勇気を持ってLもSも積極的に攻めていく。

何てことが出来たらいいなと考えています。


げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)/木尾 士目
¥580
Amazon.co.jp


おくさん 1巻 (ヤングキングコミックス)/大井 昌和
¥560
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今行きたいのは温泉地?南の島?ブログネタ:今行きたいのは温泉地?南の島?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-諏訪大社祭器

MDO on the amebablog-諏訪大社そばステーキハウス

MDO on the amebablog-諏訪姫

先週に初詣に行った諏訪大社では鳥?を象った祭器が多く使用されるようです。

それと近くにステーキハウスがあったので帰りがけに食べて来ました。

但馬牛超まいう~♪肉が超柔らかくて甘いです!


しかし、学生向けの店なので調理が少し雑なのが残念でした。

肉の味に頼りすぎということでしょうか?

最後に諏訪姫というご当地フィギュアがあったのでそれも洒落で購入しました。


それはそうと今週のトレードはきつかったです。

予想以上にユーロの買戻しがきつくユーロ円は一時100円台をつけました。

仕方無しに怖いのを我慢してSを置きながらLスキャ。


しかし、50pips以上の急騰後に同じくらいの急落。

それを短時間で何度も繰り返す荒れ相場で胃に穴が開くかと思いました。

やはり相場のポジションが偏るとその大多数を狩ろうとする動きが起きることが多いです。


そういえば誰の言葉か失念しましたが皆が同じ方向を向いた時が一番危険という言葉があります。

また最近の気になる動きとして日本売りを仕掛けたい人達が活発化しているようです。

個人的には現状で円安になれば貿易収支の改善により日本は黒字化するでしょう。


そうすると再び円高トレンドが再開するわけで日本売りは不可能。

それでは国内企業の苦しみが長引くだけであまり良い未来とは思えません。

やはり早い段階で大きく底をついてもらう。


その後なら、かなり長い期間の円安トレンドが期待できそうです。

ただ、高名なアメリカ人投資家であるジム・ロジャースさん。

彼がロイターでユーロ円は短期的な反発として105円もありうる。


と発言していて上値に関して相変わらず警戒が必要なようです。

実際に今週はあれほどの総悲観からあっという間に総楽観になっています。

と言いますか市場のこの転換の早さに未だに慣れません。


まだはもうなり、もうはまだなり・・・


それと気になるのがイタリア当局が格付け会社のS&Pのミラノ事務局を調査中とのニュースです。

格付け会社は格付けが仕事です。

それを圧力によって言論封鎖しなければいけないほどユーロは危ないのか?


そう感じたのは自分だけでは無いと思います。

そもそも通貨安による産業と雇用の巻き戻しがあればユーロ圏の経済は回復可能です。

それなのに封鎖してまで、わざわざ値を釣り上げようとする動きがある。


そんな罠めいた動きの中でLしなければいけないのは物凄いストレスです。

おかげで今週は+2024pips&含み損とあまり冴えませんでした。

生活費を出金したら再投資が非常に厳しいレベルです。


激しいストレスに耐えながら一日中取引した報酬としてはさびしい限りです。

いっそポジションを全て整理して南の島にでも行きたくなることもしばしばです。

温泉も捨てがたいですが寒いのが苦手な自分は冬は南の島に行きたくなります。


そういえば近所の旅行会社で台湾旅行が3万で売っていました。

下手な国内旅行よりも安いですが、これも円高の影響でしょうか?

機会とお金があればチャレンジしてみたいところです。


冒険投資家 ジム・ロジャーズが語る 投資の戦略/ジム・ロジャーズ
¥2,940
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初詣行った?  ブログネタ:初詣行った?参加中

本文はここから


MDO on the amebablog-諏訪大社2

MDO on the amebablog-諏訪大社3

MDO on the amebablog-大社近くの喫茶店

気分転換に諏訪大社へ行って来ました。

カーナビの通りに行ったら冬季全面通行止めの場所ばかりで一苦労。

仕方無しにカーナビを頼らずに地図で行くと高速で一本でした(^ω^;)


どうでもいいですが冬季全面通行止めで車通りとか人気の無い寂しい場所。

そんな場所を子供が一人で歩いていました。

あれだと変質者が暴挙に及んでも目撃者が無さそうです。


これは事件が起きても解決が難しそうな場所だと感じました。

防止のためにも監視カメラは都会よりも田舎の方が必要じゃないか?

そんなことを考えたりしました。


それはともかく諏訪大社は綺麗でした。

木造の社殿と周囲の自然が凄くマッチしています。

あたりを散策するだけでかなりリラックス出来ました。


年始を少し外した早朝なので人出も少ないのもグッドでした。

あと大社の側にあった喫茶店が物凄くいい感じでした。

そこから大社を眺めながら朝のコーヒーを一杯と最高の休日でした。


そんな穏やかな諏訪大社周囲とは違って市場は大混乱なようです。

週末に行われたS&Pのフランスを含むユーロ圏の国々の格下げ。

それが一つのクライマックスとなりユーロが大幅に下落。


ただ市場は事前にそれを織り込んでいました。

ですので格下げ実施前に大きく動き実施後にはそれほど動きませんでした。

まさに絵に描いたようなHunging neck lineなチャートでした。


自分もそれに乗って年始からの2週間で+6059pips。

その中で美味しいのはユーロ売りで得た資金での高金利通貨買いです。

もしくは直接ユーロを売ってそういった通貨を買うのも一つの手です。


いわゆるCarry tradeの一種です。

しかし、いまの状況だと通貨選びに気を使います。

もちろん下品な異名を持つZAR円などは論外です。


結局は円を買うのが一番手堅いかなという結論になるのもしばしばです。

ただ、それも非常に難しい局面になっています。

欧米の専門家の多くはユーロ円の底値は85円ミドルと見ています。


しかし、ユーロの下落はユーロ圏の景気と債務をかなりの勢いで改善させています。

通貨安のカンフル効果の凄さ恐るべしという感じです。

これによるシナリオは二つ考えられます。


ユーロ安に一定の成果ありとユーロ安に歯止めをかけるシナリオ。

あるいはユーロ安の効果絶大なりとユーロ安をさらに進めるシナリオ。

どちらを選択するかは非常に難しい問題です。


というのも、通貨安は同時に他の地域の景気を毀損しているからです。

特に景気のエンジンとして機能してきた新興国の景気を毀損しています。

もちろん日本の景気も激しく毀損しています。


またユーロ安が対ドルで行き過ぎるとアメリカのQE3を誘発しかねません。

今の相場は良く言われる誰もが天才相場でしょう。

しかし、今後はこの状態がいつまで続くか?


それを考えながらトレードしないとかなり痛い目に遭いそうです。

ましてや自分はどちらかと言えば凡才の部類です。

相当に気をつけないとまたやらかしたトレードをしそうです。


ただポンドル、ユロドル、ポン円やドル円を見るとユロ円の下落幅はまだありそうです。

突っ込むかそれとも一度はポジ整理をするべきか?

いずれにしてもまだまだ難しい局面は続きそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。