MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
今、暇? ブログネタ:今、暇?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-自殺島

MDO on the amebablog-ガンダムAGE

画像はヤングアニマルで連載中の自殺島とMBS・TBS系列で放送中のガンダムAGEのカードです。

ヤングアニマルとニュータイプの懸賞で当たりました。

おかげで早めのお年玉を貰えた気分でハッピーです(^ω^)


余談ですが勢いのある雑誌ほど懸賞が当たりやすいようです。

購買者が多い=競争者が多いと考えがちですが勢いがある雑誌は懸賞数自体が増えます。

また購買者が多い雑誌は懸賞を狙わないライト層が多いです。


逆に購買者が少なくても持っている雑誌はコア層が多いです。

そういう雑誌では全読者数の中の懸賞に出す人の割合が高めになるわけです。

当てようとするならライト層大目の人気雑誌が狙い目かも知れません。


もちろん何にでも絶対はありません。

それはそうと自分は負け組みとしてこんな時期まで暇無くトレードしています。

しかし、おかげで昨日はユーロでがっつりと儲けさせていただきました。


思わぬラストスパートのおかげで月トータルは+5273pips(間違い訂正済み)。

生活費を引いた後の再投資を考えても満足の行くレベルです。

また底打ち感やオーバーシュート感も無いために更に下値を狙える気がします。


ただ流石に本日はかなり反発しています。

流通量で言えばユーロもドルも更に安値が狙えます。

しかし、安値のおかげで景気が回復基調にあるそうです。


逆に日本は円高により先行き不安感が出ています。

ピラミッディングで行くべきか一旦損切りして情勢を見るべきか?

いずれにしても来年からは神経質な展開が続きそうです。


それにしても9月の失敗トレードさえ無ければ今頃は暇だったはずです。

その暇を利用して大勝ならアメリカ、小勝ちなら京都に行く予定でした。

しかし、今も暇無くチャートとにらめっこです。


まあ万事塞翁が馬。

あの大負けのおかげで思い切ったトレードが出来ています。

そのために負け分の取り返しも想像以上に早く進んでいます。


さて今年のトレードも残すところあとわずか。

出来ればユーロの年内100円割れを見たいところです。

しかし、そう簡単には行かないでしょう。


あとこれは個人的な考えですが円高に半端に抵抗する方が円高は長引く。

それよりも無抵抗で瞬間最大風速で円高になる。

そちらの方が円高のピークアウトが早く訪れ日本の産業にとっては良いかも知れません。


それでは皆様も良いお年を・・・。


自殺島 5 (ジェッツコミックス)/森恒二
¥540
Amazon.co.jp


機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (.../豊永利行,遠藤綾,東地宏樹
¥8,190
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今困っていること ブログネタ:今困っていること参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-クリスマスカラーかんなぎ

独り身でクリスマスツリーとか買ってもアレなのでこんなの買って見ました。

ヤマカン監督は残念な感じの人になってしまいましたがかんなぎは面白い作品でした。

DVDも安くなったら揃えたいと思います。


ちなみにお値段は新古品で未開封ですが税込み800円弱。

フィギュアはあっという間に値下がりするのでフラゲなどを目指さなければ安く買えます。

時間の経過で落ち着いてから買うのも一つの手では無いでしょうか?


終わってから買うのでやはり酷かったという作品の物を買うこともありません。

もちろんフラゲ(フライングゲット)を目指すのも否定はしません。

フラゲ派のおかげで値下がりが加速するというありがたい面もあります。


ただ玩具というのは農業と一緒で代表的なトースト(おしゃか)産業の一種です。

誰それの農場のあの農作物でないと絶対にダメという人は稀です。

基本的に大量消費、大量生産品なので高値にも限界があります。


人が食べる以上は存続できますが苦労の割りに儲けは少ない。

玩具も同様で基本は大量生産品であるためにプレミアがつくことは稀です。

人によっては・・・特に幼い子供などは廉価な海賊版でも満足してしまいます。


子供がいる以上は存続できますが儲けるのは実に難しい。

また農業よりも致命的なのは無くても困らない点です。

農業は世界的な人口増加により重要性が増すことが確実視されています。


しかし玩具産業の難易度は上がる一方だと予想できます。

まず少子化のご時勢で国内の市場は細る一方です。

さらに新興国による技術的な追い上げによって国産がベストとは言いづらくなっています。


実際にフィギュア工場のほとんどは日本以外のアジア圏に移っています。

ただ海外工場物は未だに質が国内物よりも低いです。

しかし、資産的な価値で見た場合に残念ながら両者に大差はありません。


そんな集めてもお金にならない物を求め買ってどうするのか?

自分は買う量を絞っている方とはいえ我に返ると本当に愕然とします。

でも欲しいから仕方無い。


思わず買ってしまいます。

でも、そうすると、ああ、お金が無くて困ってしまいます。

今年は震災から調子を崩してトレードが散々だから余計です。


それさえなければもっと順調だったかも知れません。

今週も+4079pipsと冴えない展開。

また相変わらずリスクテイクが過ぎています。


ドルやユーロの流通量で考えすぎて少し油断しているようです。

と言いますか流通量ならもっと円高でもおかしくない水準です。

しかし、それでもこの水準ということは日本のリスク。


大口がそろそろそれを考える時期に入っているのかも知れません。

となると油断は禁物です。

今年の残りのトレードはさらに慎重にこなして行きたいものです。


かんなぎ 7(完全生産限定版) [DVD]/戸松遥,下野紘,沢城みゆき
¥6,300
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カレーに入っている好きな具  ブログネタ:カレーに入っている好きな具参加中

本文はここから


MDO on the amebablog-アニメージュ+ヤングエース付録

画像はヤングエース1月号付録の綾波Tシャツとアニメージュ12月号付録のけいおんクリアファイルです。

どうせ部屋の肥やしになるのに付録につられて思わず買って見ました。

いい年してこういうのを集めていると我に返った時に愕然としますw


それはそうとかな~り寒くなって来ましたのでカレーが美味しい季節です。

自分はチーズが好きなのでカレーのトッピングにはチーズが欠かせません。

特にチキンカレーとの相性は抜群です。


ですのでCOCO壱でチキンカレーを頼んだ時はチーズを必ずトッピングします。

それはそうとトレードは今週も振るいませんでした。

週のトータルは1367pips(間違い訂正済み)。


売ればいいだけの相場でこれはいただけません。

特に自分の場合は含み損を抱えているので余計にダメダメです。

生活費などの維持費用を考えるとカツカツレベルです。


また売ればいいだけの相場も年末で値幅が限定。

さらに底をついたような動きで円安方向にそれなりに跳ねる展開も多かったです。

特にユーロ以外はそういう傾向でした。


そのユーロも長引く安値のおかげでユーロ圏の産業はむしろ好調。

もっとユーロ安が進んで産業のユーロ圏への巻き戻しが起こればソブリン危機も解決しそうな勢いです。

ただ、対ドルでも同様でユーロ安ドル高が進んでいます。


そのためにアメリカの回復基調が限定されるかも知れません。

それと基本的にユーロ以外では円はそれほど買い込まれていません。

諸条件が揃えばむしろ一気に売り込まれそうな気配があります。


そんなこんなで円安に向かうのでは無いかとビクビクしながら取引しています。

まあ下手っぴは向かったら向かったでそれについていくしか無いです。

何というか楽な仕事は無いという気分です。


それにしてもドル円の粘りは驚異的です。

アメリカの景気が回復傾向にあるとはいえ80円も狙える位置に未だにいます。

ただ流通量で言えばドル円50円でもおかしくないわけです。


そのためにまた円高に進む可能性は高いです。

むしろ今の高値が不自然なのだと思います。

それと同じでユーロも流通量と内情から言えば高すぎます。


例えばユーロ圏内では優良国と底辺国で経済格差が10倍以上あるわけです。

((優良国での適正値*優良国数)+(底辺国での適正値*底辺国数))/加盟国総数=適正値。

そう考えるとユーロは今の10分の1とは言いませんが、もっと安くて当然なのかも知れません。


もちろん、これはざっくりしたかなりいい加減な考えです

しかし、実はこれくらいの適正値でないから問題が起きているのでは無いでしょうか?

と言いますか安値になればほとんどの問題の解決が容易になります。


崩壊した時のショックも小さくて済みます。

それを考えるとユーロの値を支えるのは、むしろユーロの崩壊。

いえ世界経済の大混乱を招く行為かも知れません。


なんて偉そうに考えても自分は弱小トレーダー、円高でも円安でもついていくしか無いのです。

ああ、毎日損を出さないトレードが出来る世界がどこかにありはしないものか?

そんな風に考えない日はありません。


アニメージュ 2011年 12月号 [雑誌]/著者不明
¥840
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。