MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
ダイエットしてる? ブログネタ:ダイエットしてる?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-星奈

今週はトレードの合間に僕は友達が少ないの駄肉こと星奈で何か描こうとしてました。

しかし、背景の百合素材を拾ってきた時点で何か飽きてしまいました。

本当は額縁風か背景一面に散らせる感じでやりたかったです。


百合キャラなので背景の花は最初から決めていました。

しかし、それを描ききるには自分は下手すぎるということでしょう。

トレスなんで画力以前の問題の気もしますがw


それはそうとトレスすると分かるのがアニメの作画の酷さです。

脳勃起、人体パーツの異次元移動は当たり前。

馬鹿ハーレムアニメなのでそれでも良いのでしょうが酷すぎます。


それはそうと今週のトレードでは驚かされました。

なんと円では無くドルが買われドルが対ユーロ、対円でも大幅に上昇しました。

おかげであと少しで一時的な利確ポイントだった自分は涙目です。


と言いますか最近は円に退避する動きが鈍い気がします。

長年に渡って退避通貨として愛された円もいよいよトレンド転換を迎えるのでしょうか?

何かきっかけがあればデフレより怖い日本売りがはじまってしまうかも知れません。


ただユーロ危機を見込んでどの通貨も追加緩和を検討しています。

アメリカもせっかくのQE効果がユーロ危機で飛ぶようならQE3をしないと危ないでしょう。

個人的にはQEのような緩和の効果には懐疑的です。


リング状に列になった国家群を想像してください。

そこで自国の景気を良くしようと緩和をして他国の背を押すとします。

押された国はまた前の国を押し、その前の国はさらに前の国を・・・。


他人の背を押す者はやがて他人に背を押される。

皮肉にもアメリカのもたらしたグローバリズムがこのような状況を加速している気がします。

緩和で一時的に景気が上昇しても持続しにくいのはこのためと考えています。


しかし、ユーロ危機のようなイベントのショックアブソーバーとしてなら話は別です。

こういう場合はしない国家はかなり酷いことになると思います。

まあ弱小は円安に進むなら進んだでついていくだけです。


ただ個人的には円が流通量に釣り合った値。

それにならない限りトレンド転換が起きても一時的な気がします。

なんといってもクロス円は十数年において上昇トレンドを続けています。


上昇トレンドといえば自分の体重も順調に上昇トレンドです。

もともと冬に太りやすい体質なので増えた体重で股関節が痛くてたまりません。

今年の冬は真剣に肉抜きの生活をしようか悩み中です。


肉を抜いて野菜を増やす。

たんぱく質は納豆、卵くらいで我慢する。

家計的にも大助かりなので検討する価値はあります。


僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]/木村良平,井上麻里奈,伊藤かな恵
¥7,350
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

年末の予定は?  ブログネタ:年末の予定は? 

参加中本文はここから

MDO on the amebablog-らっきょう

MDO on the amebablog-ローズマリー

画像はエシャロットとローズマリーです。

エシャロットは根、葉(茎?)、花ともに全部食べられる種類です。

しかし、花が可愛いので食べるのを我慢しています。


ローズマリーはハーブティーに出来ます。

しかし、寒くなる季節に植えたばかりで剪定すると枯れる恐れがあります。

なので、これも収穫は当分しない予定です。


家庭菜園はやるとかなりの節約になります。

自分は本格的にやっていないので維持費用も安くすみます。

どうも思った以上に良い趣味のようです。


まあ古くから農業は王者のたしなみと言われているのでそれも当然かも知れません。

植えて、育てて、たまに収穫、枯れないように収穫しすぎないようにする。

しかし、収穫しないと寿命で食べる前に枯れる。


ちょっとFXと似ているかも知れません。

そのFXでは今週はちょっと欲張りすぎました。

2000pips以上稼いではいます。


しかし持ったポジションを伸ばそうと長期保持しがちになっています。

後から計算するともっと細かく利確した方が利益率が上がるのは明白です。

そこが今週の反省点でしょうか?


それにしてもECBの買い支えは予想以上に強いです。

しかし、短期では上昇要因の買い支えも長期になるとどうでしょうか?

直接引き受けということは実質的にはユーロ版のQE。


長期で見れば壮絶なユーロ安の要因になると思います。

まあ、おかげで相場は健全に上下する相場となっています。

これだとスキャルピングの上手い人は相当稼げていると思います。


しかし、年末に向けてはどうなるか?

細かい利確を繰り返すべきか、それともロングタームを狙うべきか?

毎年同じ流れになるとは限らないのが相場の難しいところです。


果たして今年はどうなるでしょうか?

たまーに数時間先でいいから未来が分かったらどんなに楽かと思います。

しかし、分からない。


だからこそ人生は面白いのかそれとも厳しいのか?

矮小な存在である自分には良く分かりません。

しかも、人間に許された存在の存続期間は短いです。


ならばあれこれ考えてばかりもいられません。

楽しんで生きないと損なのは確実だと思います。

もちろん道徳的な範囲での楽しみです。


自分は不道徳な生き方をしたことはありませんがそういう人達を多く見てきました。

あの不道徳で意地悪な彼らが最高の反面教師となったことは幸いです。

彼らのようになるまいとするだけで自分の人生が日々良くなっていくのを実感できるからです。


まあ、しかし、そこは自分のことです。

この先また邪魔が入る可能性や自分自身の失敗があることも否定できません。

それでも自分と自分のペット達とそして未来の嫁さんくらいは守れるようには頑張りたいです。

それを持って今年の年末の目標にしたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リップクリームとハンドクリーム、この季節に欠かせないのは? ブログネタ:リップクリームとハンドクリーム、この季節に欠かせないのは?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-セイバーフィギュア

画像はヤングエース11月号付録のセイバーフィギュアです。

口座の維持率が回復しつつあるので財布の紐も緩みまくりです。

特に最近のヤングエースの付録は質が良いので我慢できません。


糞ポジもまだ多く税金や生活費の出金などもあるというのにダメな男です。

まあ、しかしクロス円は上下に大きく動く展開が多い週でした。

おかげで久しぶりに200pipsオーバーのビッグターゲットを何回も取れました。


上下に動くと言ってもクロス円などは上に戻す場合は戻しても半値戻し。

例年通りだとこのままクロス円は期末調整などで円高に振れっぱなしのはずです。

ただ今年は流石に下に振りすぎていますので調整でも大きい可能性が高い。


ユーロデフォルトを恐れるECBの買い支えで基本はジャブジャブのユーロ。

ポンド、豪ドルなどもジャブジャブかつ利下げの可能性が高いそうです。

さらにドルにはQE3の可能性が控えています。


しかし、何だかんだいってユーロ、ドルともに信用はいまだあります。

円も日本国内の問題がいずれは取り沙汰される可能性があります。

要はいつも通り自分は何も分からないというわけです。


結局は騙し以外の流れの初動を掴んでそれについていく他は無いのでしょう。

日本も同様で円高だからと困っていないで円高対策を進め続けるべきでしょう。

何より日銀の異例の介入で充分対策の時間は貰っているはずです。


と言いますかドル安、ユーロ安の容認。

それでアメリカ、ユーロ圏の景気の回復を待つのも一つの手でしょう。

彼らの景気が良くなればいずれは円安に傾くからです。


ただユーロは通貨の値が実際の価値とかけ離れすぎているのが問題です。

ドイツのような優良国に合わせているせいでしょう。

しかし、本来ならばギリシャのような底辺国に合わせるべきでは無いでしょうか?


それにより底辺国の産業と雇用を刺激すればいずれユーロは上昇します。

デフォルトをより悲劇的にしかねない不自然な買い支えをしなくて済む方法です。

もちろん優良国の国民が資産の目減りに耐えられるか疑問ではあります。


通貨の価値の二つの側面。

通貨の他通貨や商品に対する市場でつけられている値段。

自国の産業や雇用に対する有益な値段、有用性。


市場での値にこだわるあまり自国産業に対する有用性を軽視すれば景気は沈みます。

問題はインフレ率ですが域内貿易の多いユーロ圏はそれをあまり気にしなくて済むはずです。

周知の通りに日本も同様の問題を抱えています。


しかし、域外貿易の多い日本では緩和に走りづらいのも周知の通りです。

まあ、ああだこうだ考えてもはじまりません。

弱小トレーダーは市場の流れに羊のごとくついていくだけです。


それにしても早くも寒くなってきました。

寒さだけなら良いですが年のせいか最近は乾燥が響きます。

特に年とともに手と背中が乾燥するようになってきました。


そのために今年もハンドクリームを消費しまくっています。

唇はなぜか大丈夫、だって中年の顔といえばオイリーなのがデフォですからw

んー脂ギッシュな中年の顔・・・自分で書いておきながらかなりキモイ表現です。

ヤングエース 2011年 11月号 [雑誌]/著者不明
¥690
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。