MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
年をとったと感じる瞬間 ブログネタ:年をとったと感じる瞬間 参加中

本文はここから


MDO on the amebablog-生存戦略

今週の金曜日に人生初のロストカットを体験しました。

急激な下げで維持率が圧迫されていた海外口座の一つが強制ロストカット。

ショートポジを増やしていましたが間に合いませんでした。


おかげで積み上げていた利益が全てパーになりました。

取り戻すには順調にいって半年以上かかります。

その日の朝は正直立ち上がれませんでした。


流れに逆らってはいけない。

まさにそれを身を持って痛感させられました。

まあ日本の介入をあてこんだポジでしたので失敗して当然でした。


日本政府もそれほど愚かでは無いだろうと「思い込んで」ルールを破りナンピンL。

しかし自分でも言っていましたが日銀は常にToo late Too small。

欧米が不況により緩和に舵を切る中でカウンタートレードとは愚かにもほどがありました。


まあ、それはそうとして今の政府は円高メリットなどと言っています。

しかし、日本は伝統的に海外投資がへたくそです。

例えばバブルの頃の円高によるロックフェラーセンター買収。


あれは今でもお金を出して失敗し、さらに反感まで買ったと言われています。

まあメリットもあるにはあったようです。

しかし、デメリットの方が多かったのはその後の日米関係の推移を見れば明らかでしょう。


最近でもイラクディナールの問題など多くの海外投資で失敗が出始めています。

こういった日本および日本人の海外投資の下手さはどこから来るのでしょうか?

ミクロレベルからマクロレベルまでその理由は色々あると思います。


ただ自分が思うに究極は日本には威圧外交という手段が無いことだと考えています。

特に核戦力が無いために国家間では不正が行われても泣き寝入りするしか無いわけです。

嫌らしい話ですが経済はマクロのレベルに行くほど綺麗ごとでは無くなるようです。


個人的には通貨高の最大メリットは緩和をしても通貨価値をあまり毀損しないことだと思っています。

ですので是非とも国債直接引き受けにより財源を確保して被災地を支援して欲しいものです。

自分は被災地復興には巨大災害にも耐えられるような堅固な地下施設が必要だと思っています。


居住区の高台への移転と臨海部には何かあった時のための巨大な避難施設。

それは同時にライフラインの地下化や高台の居住区からの高速交通網を兼ねる。

日本では地下施設の耐震は非常に難しいとは思いますが実現して欲しいものです。


それにしてもロスカットの瞬間を思い出すと今でも手が震えます。

不幸中の幸いは海外口座ではシグナル発信をアクティベートしてないことでした。

シグナル発信はもっと上手くなってからやろうと思っていたからです。


シグナルを発信していたら他人にも迷惑をかけてロスカット。

それが無かったのは幸いでした。

また、あの時、眠気をおさえて徹夜してたら防げたかも知れないとも思うとつらいです。


でも、もう無理の利かない年です。

夜は眠くて仕方が無く、朝は早い。

庭いじりまではじめてもうすっかりお爺さんだと毎日自覚しています。


それにしてもロストカットされた人間が何かを語っても説得力がありません。

まあブログはストレス発散なのでいいかなと自己説得。

来週は日銀が動かなければまたSしないといけないので気が重いです。


でも流れには逆らえない。

個人投資家だって好きで流れに乗っているわけではありません。

しかし、逆らっても勝てない流れに逆らうのはただの愚か者でしょう。

そして自分は愚か者だったわけです。


輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]/高倉冠葉(木村昴),高倉晶馬(木村良平),高倉陽毬(荒川美穂)
¥9,240
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
異性の顔のパーツ、一番重視するのは? ブログネタ:異性の顔のパーツ、一番重視するのは?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-ヴィクトリカ

アニメGOSICKは最近のアニメには珍しくお色気押しも無く見ているとほっとできるアニメでした。
何といってもドヤ顔のヴィクトリカちゃん可愛い!
最後もベタではありますがハッピーエンドでよし蒼光かDVD買おうかなと思っていました。

しかし、その値段を見て思わずポチを諦めました。
全巻揃えたら海外旅行に行けてしまう値段。
大人しく中古で値が下がるのを待つしかないでしょう。

どうでもいいですが日本アニメだと鼻を省略する表現が多いです。
可愛いを志向する表現手法として仕方無いとは思います。
しかし、鼻ぺチャなのでお鼻が高い人が好きな自分としては少し残念ではあります。

と言いますかアニメで高い鼻を可愛く見せる手法って無いのでしょうか?
あまり高いと欧米人風というか女の人だと魔女鼻みたいでどうも収まりが悪い。
かといって最近の鼻無し表現だと蛙っぽい。

誰かが黄金バランスを見つけてくれないものかといつも思います。
とあくまで他力本願。
そうそう黄金バランスといえば為替の黄金バランスも難しいようです。

例えば安いドルとユーロは優れた工業製品を持つ欧米の輸出産業にはプラスでしょう。
自分はフランス製の強化ガラスの食器を買ったことがあります。
日本製や中国製のそれが細かい傷で割れる中でフランスのそれは10年以上無事です。

香水なども国産がどれもパッとしないのに比べてフランスのそれは完璧です。
すぐアフターノートが不快になる国産と違いつければいつまでもいい匂い。
なおかつ暑さ寒さや震動にも強いので旅行にも欠かせません。

とかく悪く言われがちなアメリカ製品もマックエアなど革新的な物を多く持っています。
しかし、どれも価格的には高いので手にいれにくい部類。
通貨安でもお得感が無いほどに元の値段が高い。

要は欧米製品のほとんどがラグジュアリーの類なのだと思います。
輸出を期待して自国通貨を安くすると貿易相手国の経済を痛めることがあります。
その場合は通貨安でも思ったほどの成果は上がらないわけです。

さらに自国通貨が下がるため自国内の購買力も落ちます。
それにより内需も落ちる可能性もある。
そういった場合はラグジュアリーな製品ほど売り上げが落ちるわけです。

景気が低迷+購買力低下なら先行き不安感から安い製品を選ぶからです。
同じ質なら安い方を選ぶのが人の性。
さらに今は韓国や中国製品も質を上げています。

特にニッチにおける中国製品の向上は目覚しいものがあります。
例えば米製の電動スケーターが価格でも質でも中国製に負けていたりします。
人々が欧米製品でも日本製品でも無く中国製に走るのにはこういう背景があるのでしょう。

かといって通貨高すぎると今の日本のように国内輸出産業が停滞します。
割合は減っているとはいえ輸出産業の稼ぎはやはり絶大です。
それの雇用や稼ぎが減少するとやはり景気は低迷します。

そうなると輸入品の値段が下がったなどと喜ぶのも一時的。
労働人口の変化による景気の低迷や増税を招き結局はインフレに苦しむわけです。
輸出系の工業が元気の無い国を見るとそれが肌で実感できます。

それを防ぐには中央銀行が適時緩和をして為替の安定性を保つことだけです。
けれど日銀は伝統的にインフレを嫌忌しているために政策は常にデフレに傾いています。
日銀は日銀のマネーサプライは先進国中最大などと言っています。

しかし、それはつい最近だけの話で2010においては最低レベルでした。
ソロスチャートなどをチェックして貰えれば分かりますがそれでは円高になるはずです。
また日銀は緩和してもすぐ緊縮に傾きます。

そのため長期スパンでは結局は最低レベルの緩和というケースもままあります。
また、日銀による国債の直接引き受けは日銀法で禁止というフレーズも良く聞かれます。
しかし、同法には同時に

ただし特別の事由がある場合において、国会の議決を経た 金額の範囲内では、この限りでない。

とも明記されているのです。
未曾有の国難の今が特別の事由がある時で無いとしたらいつがその時なのか理解に苦しみます。
また、そこまでレトリックを駆使してデフレを堅持する理由にも理解に苦しみます。

まあ、適正な通貨の相場というものはどこの国も悩むほどの難題です。
またインフレの恐ろしさも歴史の良く示すところです。
しかし、デフレ狂信者である日銀であるならばコントロールは可能だと思います。

おまけに先進国はどこも緩和バイアスです。
であるならば何も恐れることは無いと思います。
と言いますか迷っているうちに何か起こっては遅いでしょう。

世界からは日銀はバンクでは無くまるでジャンクだ。
日銀の政策はいつもToo small too lateだなどと言われています。
今こそその汚名を晴らし、なおかつ被災地に緩和金をブチ込んで欲しいものです。

GOSICK-ゴシック-BD版 第12巻 [Blu-ray]/悠木 碧,江口拓也,木内秀信
¥9,240
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人になっても苦手なことは? ブログネタ:大人になっても苦手なことは?参加中
本文はここから

All About 「育児の基礎知識」 苦手な野菜を好きになる方法
All About 「シンプルライフ」 もしかして私、片付けられない人?

MDO on the amebablog-昼間のプーケット

大人になると黒を白と、白を黒と言わなければいけないことが多いと思います。

自分はそれが凄い苦手です。

あまり自分を出すタイプで無い自分は我慢できるうちはなあなあで我慢します。


ただ、逆にそれを溜め込んである時ぶっちゃけてしまうパターンが多いです。

特にそこまで自分を抑えて筋を曲げて嫌な思いをしても得が無い場合。

そういう場合は特に我慢が出来ません。


他の人はそれが良く我慢できると思います。

もしくは分かっていてもあえて嘘を選んでいるんでしょうか?

我慢できるのは偉いと思いますが得にならないのに我慢するのが不思議です。


例えば、そういった嘘が溜まり過ぎた状態がもたらしたのが日本の今の現状だからです。

円滑な生活には白黒をはっきりつけない柔軟性も必要。

だけどやり過ぎた問題の先送りはいずれは破綻を来たす。


とかくこの世は難しい。

先送りといえば日本政府の先送りも酷いものです。

円高が自然に円安になることを期待して緩和を先送り。


予想通り日銀と違って事態の深刻さを把握しているスイス銀行は無制限の介入宣言でした。

日銀よりも上のプレイヤーであるスイス銀行が踏み切っている事態です。

日銀も何もしなくても円安になるなどという甘い期待は捨てて欲しいものです。


MDO on the amebablog-夜のプーケット


日本は国内の輸出系の製造業が元気ならばどんなに円安になろうとも大丈夫な国です。

海外に出ると日本製品の並外れた品質の良さを感じるのでなおさらそう思います。

と言いますか日本製品はこんな物まで!という物まで凄い品質を誇っています。


タイではそれらの日本製品が非常に高価です。

しかし、それでも現地では人気だったりします。

それほど日本製品の品質の良さは群を抜いているわけです。


しかし、最近の円高で流石にその人気にもかげりが出ています。

国内製造業が元気なうちに早く円安にして欲しいものです。

そのためには日銀が能動的に動くしかないのですが政府は右往左往するばかり。


スイス銀行の無制限介入で緩和見送りをした時は流石に開いた口が塞がりませんでした。

フランに逃避していたマネーが円に来る可能性が高いのに見送り。

会見で頭を抱えた人は多かったと思います。


まあ、ヨーロッパとアメリカも景気が悪いのは確かです。

日本企業も円高を利用して現地の雇用創出に貢献するのも一つの手でしょう。

迂遠ではありますが、いずれは日本のためになると思います。


MDO on the amebablog-プーケットの犬


それにしてもヨーロッパもアメリカもあれだけの通貨安でなぜ景気が良くならないのでしょうか?

ドイツは良いようですがそれも限定的。

恐らくは日本と違って通貨安で景気が良くなるような体質では無いのでしょう。


ユーロもドルも景気が良い時は通貨高になりやすい通貨です。

逆説的に通貨高だから景気が良くなる体質なのでは無いかと最近は思うことがあります。

余談ですが歴史的に見ると通貨安で景気が良くなる日本のような国はむしろ例外です。


通貨安によるインフレで滅んだ国は枚挙にいとまが無いです。

オランダ病のような例外があるものの教科書通りで行けば緩和に及び腰になる気持ちは分かります。

しかし、教科書はあくまで教科書です。


ほとんどの先進国がキチガイのように通貨を刷っている。

その中で一人マトモを気取って通貨を刷らなければキチガイである。

キチガイだけの村の中でただ一人正常な人間がいたら?


村人にとってのキチガイはその正常な人である。

今の日銀を見るとそんな寓話を思い出します。

世界の地図から消えたいのなら別ですがそうで無いなら思い切った緩和に踏み切るべきでしょう。


それにしてもこの通貨安戦争の勝者はあるのでしょうか?

最終的には戦争に勝者無し、持てる者、特に日米欧が多くを失うだけで終わる。

そんな誰も得をしないような結末を迎えるだけな気がします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。