MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
日焼けで赤くなる? 黒くなる? ブログネタ:日焼けで赤くなる? 黒くなる? 参加中
本文はここから

All About 「スキンケア」 日焼けをしたら内外ケアで速攻美白肌!
All About 「メンズファッション」 美しい褐色の体をつくるコツ

MDO on the amebablog-スピードボート

プーケットではこれでもか!という大量の唐辛子と紫外線のせいか妙に体調が良かったです。

一番驚いたのは震災以降に心労のせいか増えていた抜け毛がピタっと止まったことです。

だいたい3日後くらいからシャワー時の抜け毛が減りだして一週間後で皆無になっていました。


あと自分は朝がダルい人間で当然朝は苦手です。

しかし現地では朝が暑いのもあって目覚まし無しでも毎日6時に目が覚めていました。

ただ、聞くところによると動物ですらダレる現地の暑さで早起きする日本人には体を壊す人が多いそうです。


さらに自然は豊富ながら都市化が思った以上に進んでいます。

それが膨大な観光客とあいまって都市部、都市部そばの海はゴミで結構汚いです。

不潔が苦手な日本人には耐え難いレベルでした。


MDO on the amebablog-ラヤ島の鳥

もし日本人が快適に暮そうと思ったらゴミ焼却施設やゴミのリサイクル施設が必要そうです。

何がしの支援などを利用して、それらを建設すれば現地では大歓迎されるでしょう。

現地は景気の良い割りには乞食が多いので、それらの施設は雇用創出にも役立てそうです。


しかし焼却施設はともかく最新のリサイクル工場などは不景気日本の虎の子。

この不景気にあって文字通り金の卵を産んでいます。

ですので、やすやすと海外移転して良いかは難しい問題です。


ただ異邦人が海外で安住するにはそれなりの現地貢献をしないと単純には歓迎されない気がします。

タイ人もただ優しいだけでは無くて、底にたくましさを備えた民族です。

ですから何もしなくても何をしても優しくしてくれるわけでは無いでしょう。


それと建築基準法の甘さから現地の建築業者の技術レベルは低いようです。

地震が少ないとはいえプーケットはどこも赤土の崩れやすそうな場所が多い土地です。

そのために現地の雇用を創出する形でなら高い技術を持つ日本の建築は歓迎されそうです。


MDO on the amebablog-エレファントトレッキング


低い建築技術のために一千万円オーバーの瀟洒なコンドミニアム。

そんなのを買ったはいいがすぐ崩れたという話を良く耳にしました。

ただ崩れなくても共同形式のコンドミニアムはトラブル頻発のようです。


まず外国人は現地人より割高な値段で購入しなければならない。

また電気ガス水道通信などのインフラ利用料が外国人向けでこれまた高いそうです。

そのために買ったはいいが維持できず手放す人が後を絶たないそうです。


コンドミアム、ヴィラの類はまあゴージャスな犬小屋の粋を出ない気がします。

それなら現地人向けのボロい戸建てを100万程度で購入後に手直しをしながら住む方が得です。

しかし、土地取得に厳しい法制限のあるタイではその手の物件は入手困難なのだそうです。


現地で会社設立などの抜け道はあるようですが行ったばかりの人間が入手できる物件ではありません。

ただ贅沢を言わずにアパートとかなら月数千円のものがゴロゴロしています。
よほどで無い限り、安アパートでも別段不自由は無いそうです。


数ヶ月程度のロングステイならそれでも充分かも知れません。

最後にプーケットでは物凄く強い紫外線のせいで強烈に日焼けしました。

Tシャツを着ていても、関係無しで日焼けするほどでした。


真っ赤になるタイプの自分は、おかげで連日サンバーントリートメントに通うハメになりました。

しかし、それでも帰る頃にはトカゲの脱皮並みに皮が剥けまくり状態。

帰りのジェットでは隣の客がボロボロと皮を落とす自分を見てドン引いていました(^ω^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
海やプール行った?ブログネタ:海やプール行った?参加中

本文はここから


MDO on the amebablog-涼宮ハルヒの驚愕

予定通り海外旅行に行って来ました。

とりあえずゲストハウスから一枚。

中央に疲れた時に読もうと持っていった涼宮ハルヒの驚愕を置いています。


余談ですがこのゲストハウスは英会話学校の料金込みで8日間で6万ちょっとでした。

しかし、現地に行って色々話を聞くとそれでも割高とのことでした。

その値段なら現地のそこそこのホテルに泊まれるそうです。


あとゲストハウスはエレベーターが無い。

立地が現地の風俗街などファミリー層にはとてもお勧めできない場所。

しかも安宿のせいで常連の客層が素晴らしく悪い。


常連の客が一見の客に初対面でメンチ切る。

常連はぶつかっても謝ってこないでバカ呼ばわり。

オプションツアー待ちの時に待機室に荷物を置いて目を離すと常連が荷物をあさりそうになる。


こういうことが頻発してて自分も他の一見客と一緒に参ったねと苦笑させられました。

ちなみにこれらに文句を言うとゲストハウスの社長は露骨にむっとしていました。

ただ一応言えば改善されましたので対応はしてくれたのでしょう。


こういう日本人スタッフ常駐による対応の早さはホテルよりは良かったです。

またオプションツアーはホテルで受け付けるより安かったです。

それでも正直言って宿泊場所に関しては失敗だったと思います。


MDO on the amebablog-パラダイスホテル


しかし、タイはそれを補ってあまりある場所でした。

まずトレードに関してはモバイルPCがあれば大抵の場所で可能でした。

無線にした場合は多少の重さを感じるものの問題無いレベルです。


時間帯的にも時差が日本の二時間遅れと非常に取引しやすい場所です。

そのせいか欧米からも沢山のトレーダーが来ているそうです。

インフラは電気と水道、通信に関しては非常に良く整備されています。


そうそう欧米からのトレーダーといえば数人から気になる話が出ていました。

彼らによるとQE3実施により世界ではハイパーインフレが起こる。

それはアメリカ経済を決定的に破壊し、いずれは内戦もありうる。


常識で考えれば,QE2で行き過ぎた改鋳の側面が露になった政策をまたやるはずは無い。

しかし、どうも現行のアメリカ政府は自ら滅びたがっているようにしか見えない。

ちょうど今の日本政府が円高を放置しているようにアメリカの民主党もかなりのクレイジーだ。


だから彼らはQE3をやるだろう。

そのために当のアメリカ人自身がドルを完全に見捨てつつあるそうです。

真偽のほどはともかく何とも恐ろしい話です。


まあ、それはおいておいてタイは素晴らしく景気が良かったです。

そこらじゅうで建物を建てたり作り変えたりしています。

自分が行った場所が観光地ということもあってまるで毎日がお祭りのような賑わいです。


またほとんどのタイ人が正直で親切で優しく話していてとてもほっとさせられます。

それとご飯が美味しくて安いです。

現地には高い価格帯の料理しかない高級料理店。


観光客用の価格と現地人用の価格の二種類を持つ中級店。

完全に現地人向けの安料理店。

この三種類があって現地人向けの安料理店だと一食60バーツ=180円くらいです。


しかし、タイは韓国と並ぶとうがらし文化です。

こんな物にまでトウガラシ!?と思うような物までトウガラシ入りです。

ですので日本人では水かジュース必須です。


するとあと100円くらいかかるので一食約300円・・・あれあんまり安くない?

まあ水道水ならタダですが慣れないうちはアタったりするので注意が必要です。

あと以前は問題だった児童買春ですが今は取り締まりが厳しく無くなっているようです。


自分が行ったプーケットでは欧米人が連れて歩いているのはボインボインのお姉ちゃんばかり。

街で自分に声をかけてくるのもボインボインのお姉ちゃんが多かったです。

タイの人って巨乳が多いのでしょうか?


ともかく、あらわな胸元を見せ付けられて我慢するのが凄い大変でしたw

余談ですがタイでは女性だと17歳が結婚可能年齢だそうです。

他の場所はまた違うのでしょうが言われているほどロリコン向きの国では無いようです。


あとちょっとエッチな人達が元気な夜の街なので昼間は静かです。

そこで昼間はマリンスポーツやトレッキングなどのアウトドア。

夜は街へ繰り出して飲み屋やエッチな場所で楽しむ。


それがプーケットの基本的なスタイルのようです。

自分はエッチなお店には行きませんでした。

しかし、あの巨乳を思い出すと一軒くらいは行っておけば良かったと思いますw


涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)/谷川 流
¥1,260
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。