MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:
夏休みの予定もう決まってる? ブログネタ:夏休みの予定もう決まってる?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-毒島冴子

画像は富士見書房 のドラゴンエイジ7月号付録の毒島冴子フィギュアです。

小物の作りは良いですが、顔の造形は少しのっぺり。

まあ、オマケと考えればそこそこです。


それはそうと今月のトレードは散々でした。

まずショートとロングのストップの設定を間違えて-900pipsの失敗をやらかしました。

そのせいで今月に入ってからは+50pips/dayしか刻めていません。


またショートの積み増しを失敗しているために含み損も多い展開です。

これで噂されているアメリカのデフォルトでもあった日には恐ろしいことになりそうです。

損きりをするか更にクロス円でショートを積むか?


考えどころではあります。

そんなこんなで今月はどうも体の疲れが抜けません。

ですので来月あたりはどこか骨休みに遠出したいと思っています。


行き先はもう決まっていますがとりあえずブログでは書きません。

ブログで個人情報晒しまくっている自分ですが取りあえずそれでロクな目に遭っていません。

ぶっちゃけブログなんて書かない方が良いのでしょう。


あ、でもブログを書いたことによって得られた物もあります。

では、あながち損ばかりでも無いのかも?

禍福はあざなえる縄の如し。


それにしてもユーロやドルが放射能通貨である円より売られるとは!?

ただデフォルトなら、したらしたで国は再生できます。

もっとクリティカルな原因で無ければ国破れて山河あり。


ギリシャ国民には一時的な困窮以外の影響はあまり無いのでは無いでしょうか?

実際にデフォルトのニュース自体ではもうあまり動かなくなっています。

それでも流通量の問題か円は何年もドルやユーロに対して上昇し続けています。


だからクロス円は取りあえずショートしておけば助かる相場が続いていたわけです。

しかし、それが政治混乱の長期化、複合要因による国内雇用の空洞化。

冷温停止に前進中とはいえ次々と新たな問題の見つかる原発。


このようなことが続いても続くかはかなり疑問だと思っています。

アメリカも個人に聞くとどうも景気が良いと聞きます。

ですのでインフレや影響力喪失の原因となるドル安をこれ以上続けるかも疑問です。


しかし、それでも全てが起こるのが相場。

来週も油断できない厳しい状況が続きそうです。

ということは自分の髪の毛も抜ける一方になりそうです。


最後に経済規模からすると日本には不釣合いなほどに優秀な人材がいます。

日本人に限らず海外からも優秀な人達が来ています。

しかし、そういう人達が安心して暮すには治安と公正さが欠かせません。


技能を磨くには馬鹿な足の引っ張り合いの無い膨大な時間が必要です。

治安の良さは安心して技能習得に費やせる時間を保証してくれます。

公正さはそれによって得られる技能に報いて更なる高みへ向かう気力を作るでしょう。


しかし、もし日本が治安と公正さを失えば。

日本の崩壊は逃げる間も無いほどに急速に訪れるのでは無いでしょうか?

そして、それの衝撃はギリシャ崩壊の比では無いと考えています。

ドラゴンエイジ 2011年 07月号 [雑誌]/著者不明
¥860
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ものすごい性格の悪い美形と超性格のいいブサイク、どっちがいい? ブログネタ:ものすごい性格の悪い美形と超性格のいいブサイク、どっちがいい?参加中

本文はここから

MDO on the amebablog-テラオ

男側の我侭を言えば出来れば性格の良い美形を所望したいところですw

しかし、あえてどちらかと言われれば性格の良いブサイクの方がいいです。

スケベでない男がいないように性格の良い女の人は少なく、それだけで希少価値だからです。


まあ今の日本では男女問わず性格の良い人は少ない気がします。

自分からは優しさの欠片も他人に見せない。

なのに他人には無限の優しさを期待する。


なおかつそれでいて親切にされれば下になったように感じプライドを傷つけられる。

それで親切には仇を持って返す。

書いているだけで嫌になってきますが今の日本にはそういう人達が沢山います。


しかも、それだけなら良いのですが、そういう人達ほど悪いことに抵抗がありません。

そんな人達がいま、節電で暗くなった場所や原発事故で無人になった場所で悪事を働いている。

実践を経て彼らは益々悪事に抵抗が無くなっていることでしょう。


彼らはやがて被災地以外でも悪事を活発化させます。

当然、被害者となる我々は彼らの行為に抗議をするでしょう。

しかし、今の日本には民主的な恐怖政治とでも言うべき制度が敷かれています。


Democratic terror politics。

偶然にも民主党のテロ政治とも訳せるそれはネットの発達とともに力を増しています。

そのシステムは恐ろしい歪んだシステムです。


システムにかかると悪事に抗議している側がまるで加害者であるかのように装えます。

そのために善良だが力無い人々では抗議しても、まともに取り合っては貰えないでしょう。

そのような世界では虚偽などの悪事に抵抗の無い人間だけが、ただただ力を増していきます。


それでも希望はあります。

まず、こういった監視、情報統制社会はかつても多く存在していました。

しかし、そのような閉ざされた社会の多くは短命でした。


次に、これは民衆の、民衆による、民衆のための恐怖政治となっています。

ですので、民衆の多くが感情や虚偽では無く事実と理性的な判断を重視すれば抵抗は容易です。

それは今起きている事態の正否、善悪を気づかせてくれます。


また、悪事に加担した際の行動の結果が最終的にはどうなるかを教えてくれます。

もちろん成人には単純な善悪という言い方は幼稚でその区分には意味が無いと思います。

ただ、理性で判断すればたいていの人は虚偽と悪事を選択しなくなります。


卑劣な虚偽や犯罪は人を、世界を幸せには導かないということに気づくからです。

それは虚偽の側が今の日本にしたことを考えれば、より実感できると思います。

ただ、もしそれに気づけない人がこのまま増え続けた場合。


自分は、それが近い将来の日本のデフォルトの強力な原因の一つになると思っています。

もちろん、何度も書きますが回避は可能です。

しかし、それは実は日本だけで無く欧米にも根を伸ばしています。


個人的には、それによる崩壊を回避するのは非常に困難と考えています。

と近藤るるる先生のテラオ君を読みながら作品とは真逆のことを妄想していました。

るるる先生の作品のような優しい世界はとても素晴らしいと思います。


ただ現実でそれだけでは生物として生きる力に欠けている気もします。

何でもバランスが大事なのかも知れません。

本当に生きるって難しいと思いますw


特に力無い者として、それを実感してしまいます。

と言いますか、ささやかな幸せを手に入れた善良な人達は実は凄いのかも知れません。

日本で、彼らがいつまでも幸せであるよう祈らずにはいられません。

テラオ The next generation machine(6) (ビームコミックス)/近藤 るるる
¥609
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
史上最強のファンタジー、完結!最後のハリー・ポッター気になる? ブログネタ:史上最強のファンタジー、完結!最後のハリー・ポッター気になる?参加中
本文はここから

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」公式サイト

MDO on the amebablog-自動給餌器

猫の検疫にはかなりの時間がかかるそうです。

お試しの小旅行でいちいちしてたらキりが無いので自動給餌器を買いました。

ただ、長いこと放っておくのは心配ではあります。


と言いますか猫と離れたくない・・・(´・ω・`)


さて話は変わりますが長く続いたハリポタ映画もついに完結だそうです。

ファンではありませんが凄く良く出来た映画のシリーズなので出来れば劇場で見たいところです。

日本では高いので行った先の国で安ければ見ようと思っています。


それはそうとクロス円は相変わらずレンジです。

ユロ円だと116-117円台、ドル円81円台、ポン円129-130円台に鉄壁があります。

円安に振れるとそこで跳ね返される感じのレンジが続きストレスが溜まります。


この状況で、しかも被災地に充分な支援金も届かない状況で復興債引き受けをしない日銀。

海外のアナリストなども死にそうな病人が借金が増えるのが怖いからと治療を拒んでいる。

確かにそれで借金は増えないだろうが、その病人は死ぬだろう。


まあ、確かに死ねば今後の心配はしなくて済むだろうが正気の沙汰とは思えない。

などと言いたい放題ですw

ただ、自分もその近辺ではショートするので人のことは言えませんがw


それにしても震災から既に4ヶ月!

危険な現場で頑張っている人達が大勢いる中で、そんなに長い間トップの復興プランが進まない!

考えると頭がクラクラするほど酷い話です。


というかとてもまともな良心と思考力のある人間のすることとは思えません。

自分がどちらかというと馬鹿の部類の人間であることは重々承知しています。

それでもあえて言わせて貰うと馬鹿のやることだけは本当に理解不能です。


だから自分は人生のある一点で馬鹿とは出来る限り関わらないよう決心しました。

それにより自分の人生はかなり好転しています。

しかし、日本にいる限り馬鹿の悪影響に巻き込まれることは避けられない気もします。


考えれば考えるほど悲しくなるので最近は考えないようにしています。

あと悲しいといえば自分は利巧では無いので馬鹿と縁を切ると孤独になります。

利巧な人にとっては馬鹿な自分の提供できることなど既に自明の理だからです。


馬鹿と縁を切ることは孤独を受け入れることと同義になります。

ただ、社会性動物である人間は、あまり孤独になると馬鹿が進みます。

今の自分の課題は危険な馬鹿と無害な馬鹿の見分け方を身につける。


馬鹿に巻き込まれて馬鹿のしたことを押し付けられないようにする。

あと頭が良くて良心のある人に何かを提供できる人間になる。

こんなところかも知れません。


と言いますか、こういうことを書くから馬鹿にまとわりつかれ利巧な人からは敬遠されるのでしょう。
本当に自分も相当の馬鹿です。

ただ、分かっていても書かないとやってられないのも確かなのです。


追記
最近は努力の甲斐あってか馬鹿からは避けられまともな人からは相手にされるようになっています。
なので愚痴ばかり書くことにも激しく反省OTZ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。