MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

セクシーショット
©CAPCOM:PS2:モンスターハンターG


自分はオタクですけれど、基本的にPCエロゲはしません。

ですけれど学生時代には周囲にエロゲーマーな知り合いが沢山いた事もあり、elfの同級生やら、何やらに大変お世話になった事も確かです。

当時の中古のPCエロゲは良作でも一つ2000円~3000円前後で買えた事もあり、非常に財布に優しかったからです。

何より


十代の性欲を持て余していました


しかし、じゃあ今やりなさいと言われても正直ノーサンキューだったりします。
それは、今の日本のエロゲが自分が学生時代にやっていたレベルから、ほとんど進歩していないからです。

この間、久しぶりにPCエロゲをやる機会に恵まれたのですが、グラフィックスも色数が増えただけで、相変わらずのアニメ絵・・・、女の子のパートの科白がフルボイスになっていましたが、それを聞いているうちに何だか悲しくなってきてしまいました・・・自分は何が悲しくてこんな絵に描いたマ○コを見せる紙芝居を見ながらチ○コ握っているのでしょうか?


しかも、シナリオは男性に取って都合が良い事のオンパレード・・・こんな物ばかりやっていれば、確かに現実の女性の厨房(わがまま)っぷりを見せられた時に多くのオタクがインポになるのも当たり前です。

取り合えず、猫とチ○コに贅沢させるとロクな事は無いと思います。

その後に何を勘違いしたのか、エロシーンがアニメすればいいの?
と言ってきた知り合いに、じゃあこれはとやらされたアニメーションが売りのゲームは、そこに至るまでのシステムがファミコン時代のドラクエを劣化させたような凄まじいクソゲー・・・肝心のアニメも同人レベルのお粗末さでした。


本当にPCエロゲは地獄だぜ!


久しぶりにクソゲーの苦い味を思い知りました。
それに年を取ったせいもあるかも知れませんが、自分には予め用意されたエロシーンのあるアニメや、ゲームよりも、そういう事を余り意識していないアニメやゲームのさりげないチラリズムに思わずニヤリ(エロスマイル)とさせられます。

しかし、それすらも製作者の予定調和の内なのかも知れませんけどね^∀^;

単に自分がムッツリなだけ?・・・おっしゃる通りですね、ハイ・・・OTZ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

攻殻機動隊

©Production I..G:士郎正宗 神山健治 押井守:攻殻機動隊SAG 2nd GIG


昨日の晩は台風のせいで風が騒がしく寝付けなかったので、何気無くテレビに電源を入れてぼ~っとベッドからテレビ画面を眺めていました。

寝付きが悪い時の自分は、テレビにスリープタイマーをセットして眠くなるまで見るのが、ここ最近の習慣になっているからです。

さて習慣に従ってぼ~っとテレビ画面を眺めていますと、台風のニュースや最近のエンターテイメント情報などがだらだらと流れた後に、攻殻機動隊というテレビアニメが始まりました。

攻殻機動隊というと、士郎正宗先生という昔の剣豪みたいなPNの作家が描いている漫画が原作のアニメです。

自分は原作は、そこそこ好きですので以前はアニメも見ていたのですが、主人公であるメスゴリラこと草薙素子少佐の服装が


ハイレグレオタードに革ジャン


という凄まじい物
(画像左上)でしたので、敬遠してしまっていました。

そんな格好では、どんなにアニメの出来が良くても(実際良かった)、ギャグにしか見えないからです。

街中でもハイレグレオタードに革ジャンの少佐・・・いくら近未来でも、全身義体(サイボーグ)でも、そりゃパンク杉ってものでしょう・・・OTZ
特にリアル路線の本アニメでは、他の登場人物との違和感には物凄い物がありました^∀^;

しかし、昨日の晩に見た少佐は、白のノースリープのシャツにタイトな黒のスカートという出来るキャリアウーマン風のいでたちで、ベタではありますが敏腕女刑事という感じで物凄く格好良かったです。

アニメ全体も途中で少年との絡みに無駄なエロスを入れようと必死な感じがありましたが、
(そこら辺が必要かどうかは意見の分かれる所なのでしょうが)

全体的に非常に素晴らしい出来でしたので、エウレカの録画を削ってこっちを録画する事にマッハで決定してしまいました^_^)ノ

こういうアニメばかりでも肩が凝りそうですけれど、やっぱりストレートなパワープレイは見ていて気持ちがイイ!です。
(偏見ではありますが、自分は萌えとか、ハーレム系などは所詮は奇手と思っています)

しばらくぶりに、むず痒い感じも無く見れた良作であり、同時にオタクである事も悪くは無いなと感じられるアニメでもありました。

DVD欲しいなぁ・・・でも無職だから無理な【とりぷるこんぼ】なのでした・・・OTZ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

諦めない!

©講談社:石垣ゆうき:MMR


現代のサイコパスにはある変化が起きていると自分は考えています。
本来サイコパス同士は仲良くやっていく事が難しい存在です。
例えばネイティブアメリカンの寓話には、こういう話があります。
あるガラガラ蛇 が寒さで凍える他のガラガラ蛇を気まぐれで自分の家に泊めてやった晩の話です。
静かな夜の静寂を破ってガラガラ蛇はお互いに噛み付き合って叫びます。

A   「なんだって恩人のオレに噛み付くのだ」


B   「あんただってオレに噛み付いてるじゃないか」


両者 「しょうがないか、オレ達はガラガラ蛇だからな」


次の日の朝には冷たくなった両者の死体が・・・。
サイコパス同士の付き合いは大抵こんな結末を迎えます。

長期間において他人と仲良くやっていくためには、他者に対する気遣いや思いやりが無いと関係を維持出来ないのは言うまでもありません。
そしてそれは同種の増殖を容易とし、今日の人類の繁栄を築く重要な一因であったと思います。

裏返せば、それが無い(少ない)故にサイコパスは危険な存在だと言えるのです。
そして、だからこそサイコパスには継続的な関係の維持が困難な訳です。
更に言えばそれがサイコパスの増殖を防ぐ安全弁でもあったのでは無いでしょうか?

しかし、現代に誕生した一つのツールが本来は結びつき難いサイコパス同士のつながりを急速に深めています。
それはネットや携帯電話などの情報機器です。

通常は我の強いサイコパス同士、仲良くなりようがないのですが、ネットを介する事によって持続的なつながりを持つ事が可能になっているのです。
ネットを常用している方なら分かると思うのですが、通常何らかの関係を維持しようとするとかなり親密な付き合いを必要とします。

友人同士なら定期的に一緒に飲みに行き、愚痴を聞いたり聞かせたり、気を使ったり、迷惑を掛けないようにしてお互いの関係を維持します。
この関係ですと、お互いの何らかのギブとテイク(物的に限らず)が不可欠なのですが、親密であるが故に、どちらかのギブやテイクが過剰過ぎる場合などは、容易に迷惑に会うような関係となりやすい訳です。

しかし、ネットの特性の一つに、
「直接に相手と触れ合う事が出来ないが為に、何らかの迷惑や被害を及ぼしてもそれが実害や肉体的被害にまで及ぶことが少ない」
という点があります。

日常的に相手に害を及ぼしがちなサイコパスにとって、ネットのこの特性がショックアブソーバーとして働いて継続的な関係を築くことが容易になる訳です。

こうして単独でも十分に破壊的なサイコパスが、集団化することによってより破壊的、効果的に害毒を流しうる存在になりうる事が予想されます。
例えば、もし集団として組織化されたサイコパスなどが冤罪などを押し付けて来た時に、

(サイコパスが自らの犯罪を他者に押し付けるのは良く見られる行為)

大勢が言っているからと大多数の人達は信じてしまいがちでは無いでしょうか?
単体でも堂々と嘘を付くサイコパスの言い分を信じてしまう人は結構います。
余りの堂々さに事情を知っている人でも真実かと思う時もあるほどです。

ましてや、事情を知らない第三者にとっては彼らの言い分の真偽を見分けるのはかなり難しいのでは無いのでしょうか?
そのような行為が集団で行われたとしたら・・・。

大袈裟かも知れませんが、少し首筋が粟立つような気分を禁じえません。
まあ大抵のサイコパスは言葉と行動の不一致や、虚言である故に証拠提示を出来かったりと、彼ら特有の脇の甘さから馬脚を現すのが常のようですが・・・。
集団化によってその脇の甘さを克服されそうで恐ろしいです。
昔、あるサイコパス的な集団のことをウ組織とか言ってた人がいましたけど上手い事言うなと思ったものです。

人間が生存するには、時には悪も必要です。
嘘を付かないで生涯を過ごせるはずもありません。
技術の発達だって今更それを阻止する事は出来ないでしょうし、する必要もありません。
それに他者を食べないと生きていけない生物というのは本質的には捕食的なのでしょう。

サイコパスはそういった要素への極端な適応例の一つの可能性なのかも知れません。
しかし、捕食も行き過ぎて同種までを対象にしだしたら・・・その生物の向う先は絶滅の二文字でしか無いような気がします。
サイコパスのその飽くなき貪欲さや道徳の無さは、行き過ぎた捕食が破滅へと向う事を教える為のメッセージなのかも知れません。
偉大な自然からの・・・。

むむ、真面目にまとめてしまって落ちが思いつきませんでした。
・・・まあ無職駄目オタクが偉大な自然とか言ってる時点でお笑いって事で許して下さい。
ノリはMMRや矢追純一などの電波系ですので^∀^;

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。