MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

オタクの未来予想図

©講談社:小田原ドラゴン:おやすみなさい

会社社長とか役員など・・・いわゆる名士とトラブルがあるとしつこく嫌がらせをされ続ける。
こういう事はフィクションなどでは良く聞かれますが誇張でも無く現実でも行われていたりします。
会社などで感情的なしこりやトラブルがあって、退社した際などは後々までしつこく嫌がらせをされる話は良く聞いていましたが、まさか自分の身にそういう事が降りかかるとは思いませんでした。


特に地方は閉鎖社会のせいか、一つの会社で問題を起こすとまず間違いなく他の会社にも情報は伝わります。
こういう場合は相手の一族郎党全部を敵に回して戦う事を覚悟したほうがいいでしょう。
自分の場合は何故か例の会社を退職した途端に柄の悪い連中に付き纏われる事が増えました。
何故か知りませんが、そういう連中から
「レ*プして欲しいという女がいるから手伝って欲しい」
とか胸クソの悪くなるような誘いを受けたり


(もちろん断りましたが)


今で言うオレオレ詐欺の典型的な電話が実家に何度も来たりと言うような事もありました。
どうもコレは前の会社の連中の仕業らしいと警察に相談しましたが見事に相手にされませんでした。
こういうストーキング的な犯罪には警察は中々対処してくれないものです。
少し前に猪熊しおりという女性がストーキングで殺されていましたが、それと一緒で事件にならなければ警察は動かないものです。
ましてやストーキングする側が社会的地位があったり金を持っていたりすれば露骨に日和見な態度を取ります。
選挙で落選するまで収賄容疑で逮捕されないのは何故なんでしょうか?
みたいなものです。

自分も「あんたの方がストーカーなんじゃないの?」

とか散々な扱いを受けましたし・・・。
例の会社の後にも何件か就職してみたりしましたが、どこも前の会社の手が伸びてきて同じようないやがらせの繰り返し・・・;´∀`
もちろん気のせいや偶然、そして自分の側にも問題はあるのかもしれませんが、地方で就職する前は仕事で目立ったミスも無ければ、人間関係でも特に問題を起こさなかった人間が、突然、こうまで問題児になるものなんでしょうか?
極めて恣意的な物を感じてしまいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

©カプコン:PS2:モンスターハンターG

無職駄目オタクですので暇だけは鬼のようにあります。

そして、その暇を、とりあえずご飯と風呂と睡眠とニャナニーとHPとブログのテキスト書く時間以外は全部ゲームにつぎ込んでいる有様です。
特に2月からはモンスターハンターGというゲームに貴重な時間を湯水のように注ぎ込んでいます。
昨日はいよいよラスボス?イベントの配信最終日ってことで結構やり込みました。
それにしても紅黒龍は格好良かったです。
どの攻撃も根元で喰らうと即死を免れない凶悪さもこれぞラスボスって感じで素敵でした。
たまにネコパンチを連発するとこなども最高にラブリ~☆
キスしたくなっちゃいます。
しかし、ゲームを終えて冷静になりますと、いい大人が仕事もせずに子供の玩具に夢中になっている様というのはかなり恥ずかしい事なのではと考えてしまい欝になります。
それから逃避する為にまたゲームという悪循環・・・。
わかっちゃいるけどぉ止められ~ない♪
・・・ゲームが仕事にならないのかな?
何て小学生並の妄想を抱く今日この頃の
【とりぷるこんぼ】です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

©小学館:梶原一騎 原田久仁信:プロレススーパースター列伝

このような出来事は極めて特殊な事例かと思いましたら、


「機会主義」


【自己利益の追求に虚偽や欺瞞、混乱化などの働きかけを含む狡猾な策略を伴う事も視野に入れた主義
ルールや義務に則った、純粋な利己的活動とは区別される。】
と名前が付くほどに一般的な物らしいです。
ですから、職について立派に働いている人達は日々機会主義の応酬に耐えながら働いている事になります。

・・・素直に凄いと思います。
恐らく職場での「いたずら」と言うのはプロレスでいう、


5秒ルール


みたいな物なのでしょう。
犯罪にさえならなければ何をしてもいいと言う暗黙の了解があるのかも知れません。
フジテレビとホリエモンのように・・・。
それを考えると自分の今までの失敗はやはり自分がだらしないという事に尽きると思います。
その意味ではこういった諍いでは負け組の方が悪いのかも知れません。


しかし、それでもこの傾向が加速しすぎると社会的には悪影響の方が大きいと思います。

が・・・技術というのはトップの机上の計算のみで進歩、維持出来る物ではありません。
そして、日本は常に技術的な優位を保たないと転落する危険を大きく持った国だと思います。
機会主義で疲弊しきった労働者達に日本の技術を進歩・発展させる気力が残るかどうか・・・少し心配です。
ましてや自分みたいなニートは働く前から心が折れてしまいます。
自分の事ながら情け無いですが、足の引っ張り合いって正直タルいです・・・^_^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。