MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々

☆FX禁止後のガーデニングと株、たまにオタク。☆

ペタしてね

テーマ:
 
画像はピタヤことドランゴンフルーツです。
買う時に耐寒性が弱いとか散々脅されましたが元気です。
と言いますかデカくなると耐寒性がかなり上がるようです。
 
実がなるのは人の背丈ほどになってから。
置き場所に困りそうなのでこのまま育てるか悩んでいます。
でも、ドラゴンフルーツ美味しいから育てたい(^p^)
 
 
こちらはミニドラゴンフルーツ。
園芸品種名が似ていますが、ピタヤとは別種の植物。
一応は実も食べられます。
 
園芸店で耐寒性強いから大丈夫だよ!
そう言われて買いましたが、実際は激弱い。
ヒーターの入っている温室でも冬は傷だらけになります。
 
自分の育て方も悪いのでしょう。
春に元気になったら損切りとして他所の子にするとします。
さて、損切りといえば投資です。
 
投資では損切りがとても大事です。
相場というのは行く時はどこまでも行く物。
戻りを信じ含み損のポジションを抱え続ければ死にます。
 
しかし、傷の浅いうちに損切りをすれば大丈夫。
種さえ残れば、損はいつでも取り返せます。
まあ、それが難しいから成功者の少ない世界なのですがw
 
ただ、現在の相場は狭いレンジ続き。
上も下もトレンドが出かけると動きが停滞。
レンジ化するために、むしろ損切りの遅い人。
 
それが生き残っているような相場かも知れません。
それもそのはずトランプ大統領の政策は強ポジティブ。
しかし、その言動や周囲の騒動は強ネガティブ。
 
そりゃレンジ化もするってものです。
思わず、これこれよさぬか米国・・・。
そんな風な溜息が漏れそうです。
 
どうでもいいですが、トランプ大統領。
中国政策で早速現実化、二つの中国もあり発言を一転。
一つの中国を尊重となりました。
 
この譲歩姿勢は米国のシンクタンクの意見を元にしています。
米国の軍事力は最強とはいえ軍事力は所詮は果実。
結実の元である国力は米国と中国はかなり拮抗。
 
だから対立が決定的でないのなら米国は譲歩するべき。
米国のシンクタンクはそう考えているからです。
ただ、時間は新興国に有利に働くのは歴史の真実。
 
国家間戦争の通常打撃力が技術革新により空母群で無くなる。
例えば高速ドローンやその母艦、レールガンなどに移行。
そうなると米国の圧倒的武力優位も長くは無いかも知れない。
 
そんな風な妄想を掻き立てる譲歩でした。
妄想しつつ株では長いこと頭打ちだったポイントを突破。
現在は薄皮一枚ほど資産が増えた状態で安定しています。
 
最後に金正男暗殺にも時代のきな臭さを感じてしまう。
未だ厭武の時ならず。
乱をもって乱を制すと考える輩が出ないことを祈る「とり」でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
露地越冬中のアロエとグラパラリーフ、それに松葉牡丹です。
松葉牡丹は完全に枯れて茶色の糸みたいになっています。
これでも根は生きていて春になると復活します。
 
グラパラリーフも萎れています。
ピンク色っぽくなり今にも枯れそうに見えます。
しかし、耐寒性が強いのでこの状態から余裕で復活します。
 
そして中央のアロエも白っぽくなりしなびています。
完全に白くなってしまうとアロエはアウト。
たいてい春になっても再生しません。
 
今年は寒い期間が長かったので結構ヤバイです。
もうやめて冬将軍!アロエのライフは@1よ!
アロエがそう言っているようですが、たぶん大丈夫でしょう。
 
さて、もうやめて!といえばトランプ大統領です。
特に入国制限での法廷闘争、長女のブランド問題。
それに対する呟きなどで物議を醸しているようです。
 
しかし、米国雇用第一や米国の安全第一。
米国人なら求めて当然では無いでしょうか?
ただ、物言いや手法が乱暴すぎて反感を買っている。
 
自分にはそんな風に見えます。
と言いますか、トランプ大統領は昔のアメリカ人という感じです。
最近の米国人は空気も読むしリップサービスも上手い。
 
振る舞いも何か洗練されていてスマート。
しかし、思いだしてみると昔の貿易赤字問題。
それで米国車の欠陥を棚に上げ日本車にハンマー。
 
事実を無視した勘違いから暴言を連発。
下品なジョークを愛する粗野で野卑なマッチョ。
しかし、実生活では意外とモラリストな田舎者。
 
そんな米国人が今では都会的なリベラルが増加。
そのリベラルが捨てたはずの乱暴な昔気質な振る舞い。
それを隠そうともしないトランプ大統領。
 
恐らく顔から火が出るほど恥ずかしい。
リベラルの本音は実はそんなところではないか?
自分は疑っていたりします。
 
教育を受けた子供が無教養な父の粗野を恥じて叫ぶ。
No way! Dad! No way!
そんな風に叫びたい気持ちでデモをしている。
 
何て風に勘ぐりたくなります。
トランプ大統領も乱暴ですが、反トランプ派。
それもヒスに近い感じでどうにも胡散臭いからです。
 
何はともあれ一体どうなることかとやきもきする。
そんな現状ではあります。
ただ、安倍首相の訪米から一転して紳士モード。
 
完璧なまでに伝統的な共和党系大統領でした。
本当にどこまでが本気でどこまでが演技なのかwww
個人的にはどうにも憎めない人に思えてしまいます。
 
最後に地が出た時の米国人は本当に中国人に似ている。
中国でも反日騒動の時に取りあえず日本車壊してましたしw
そんな似た者同士が狭い地球でファースト!ファースト!
 
言い合って仲良くなれるわけが無いとは思います。
間に挟まった日本としてはお腹の痛い4年間になりそうです。
などと考えていた自分のトレードは相変わらず頭打ち。
 
ただ、世話になった会社の株のお礼買い。
あとは穴埋め的なトレードメインの方針。
それでしばらくは行くことに決めました。
 
計算上はこれで頭打ち状態を打破出来るはず。
来週は計算通りに行くことを夢見て頑張るとします。
投資はけっして楽ではない。
 
けれどもイメージ通りに物事が決まった時の気持ち良さ。
その楽しさは何物にも代えがたい物があると思う。
そんな風に思う今週の「とり」でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
画像はヤングエースで連載していた漫画ブラッドラッドです。
話が終わったようなので揃えてみました。
ホラーというよりハロウィンモチーフなキャラが好きでした。
 
最初は角川に良くあるホラーギャグアクション。
しかし、連載が進むにつれ、どんどんDBなノリに。
最終的に友情、努力、勝利というジャンプ方程式のオンパレード。
 
そのノリで伏線なども綺麗に拾って綺麗に終わりました。
面白いけど何か違う・・・。
と思ってたら他の方もレビューで同じことを書いていました。
 
角川なのに角川文法を使わなかったことも意外でした。
ちなみに角川文法とは主人公が努力しない自堕落な人間。
でも、突然に脈絡も無く能力を授かってモテたり強くなる。
 
これが今の読者に受ける黄金律だそうです。
主人公が立派だと読者が気おくれして共感しない。
でも能力が無いと話が盛り上がらないので宝くじ的に与える。
 
それで女の子を出せば一定の売り上げが出る。
流石にネタかと思ったらデータ的には事実のようです。
老人的には、かなりうんざりするような事実ですw
 
かなりうんざりするといえば、やはりトランプ大統領関連。
まずニュースで入国制限に反対の司法長官代行が解雇!?
そのヘッドラインが確かYou are fired!
 
CNNだったと思いますが、最初は3WEのプロモかと思いましたw
さらにトランプ大統領と親しいネットニュースサイト。
そこからは大統領専用機をUFOが先導!?
 
それと連動するように現れたイルミナティのサイト。
それが話題になっています。
イルミナティは都市伝説の類です。
 
ただ、中々面白いのでからかいで一瞥することを勧めますw
トランプ大統領の目指す政治はエンターテイメント型?
少し前に米国で流行ったリアリティショーを見ているようです。
 
エリート揃いの閣僚とのギャップに頭がくらくらします。
個人的にはオカルトはエンターテイメント。
楽しむもので信じるものとは思いません。
 
しかし、これだけ科学が発達しても無くならない。
宗教と同じで人間の深いところに響く物があるからでしょう。
だから、この類のオカルトはアメリカ人の一定の層。
 
彼らのハートに事実以上に響いてしまう可能性が高い。
個人的にはそう思っています。
出来ればそうならないように願ってはいますが。
 
などと考えつつ今週は株取引で四苦八苦。
頭打ち問題が再発して思うように利益が伸びません。
やはり何事も楽な仕事は無いと再確認の今週の「とり」でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。