MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々

☆FX禁止後のガーデニングと株、たまにオタク。☆

ペタしてね

テーマ:

 

今年のオニユリ。

天候不順のせいか一つしか咲きませんでした。

そのため早めに土替えをして様子見。

 

 

ベルガモットトモナルダのラベンダーカラー。

去年植えた一株からこれだけ増えました。

ハーブは条件が合うと増えすぎる物が多いです。

 

 

ドワーフピーチを砂糖漬けにしてみました。

毎日、おやつとして楽しんでいます。

器はDuralex、丈夫な強化ガラス食器です。

 

十数年前に買ってからかなり落としています。

それでも割れずに健在。

当時は日本製強化ガラスが破裂しまくっていた時期。

 

本当に素晴らしい商品だと思います。

丈夫すぎて逆に儲からないのではと心配になるほどです。

まあ、今の中国製のように破裂しまくりも困ります。

 

さて、素晴らしい相場といえばドル円です。

ジャクソンホールでのイエレン議長講演。

FRBの利上げに関する発言はほんの少し前進。

 

9月利上げが現実味を帯びて来ました。

まあ、ジャクソンではジャネットは玉虫色。

その後のフィッシャー副議長が前向きでした。

 

ハト派として知られたスタンレー。

しかも、次期議長との呼び声の高い人物。

その前向き発言は市場にとってはサプライズ。

 

ドル円は大きく円安方向に舵を切っています。

分かりやすい底の後の大反発。

これは儲けた人は多いと思います。

 

自分も思わず調子に乗りたくなります。

しかし、過去の反省からこういう時こそ沈黙。

余計なことを言わないよう抑制しています。

 

来週は私生活ではエンゲル係数抑制。

トレードでは株を少しお礼買いする予定です。

などと久方の円安を楽しむ今週の「とり」でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

気が付いたらレモンバームに花が咲いていました。

あるかないかの雑草の花のような地味な花。

味と一緒で癖が無くらしいといえば、らしい花です。

 

 

今年の沙羅の花です。

撮影した初夏には綺麗に咲いていました。

しかし、この後に虫に食われて全部落ちました。

 

台風が少ないせいで今年は虫が多いです。

農薬も使いましたが効果は薄い。

台風もあれば困りますが無くても困るようです。

 

 

アーティチョークの花。

遠目だと紫の炎のように見えます。

良い匂いがして花も綺麗で美味しい。

 

日本への伝来は意外にも江戸時代だそうです。

それなのに普及はしなかったのは難しいからでしょう。

まず美味しいから虫がつきまくります。

 

それと水をやりすぎるとすぐ根腐れします。

かといって乾きすぎでも枯れます。

自分も何度も枯らしかけながらやっています。

 

これだけ手間がかかって食べられる場所はちょっと。

いくら美味しくても日本での商業栽培は難しいでしょう。

バルサミコでの照り焼きとか本当に美味しいんですけどね。

 

さて、手間だが美味しいといえば最近の相場です。

為替も株も狭いレンジでの三角持ち合い。

上で叩いて良し下で拾っても良し。

 

自分も少しばかり株を拾っています。

世話になった会社の株を少しお礼買い。

数字が良い会社なので安心してお返し出来ます。

 

あとは円高で安値がちな○○セクターも拾う予定です。

それにしても上も重いし下も堅い。

それだけ世界に不安要因が多いということでしょう。

 

世界といえばリオ五輪。

日本選手たちのメダルラッシュが続いています。

特に男子リレーの銀メダルには驚きました。

 

トラック競技で日本勢が銀メダル。

日本陸上の歴史に残る一勝だったと思います。

見習って自分も為替や株。

 

それらで歴史に残る勝利をあげたい。

そう思いつつまったりな今週の「とり」でした。

と新エディターで試し書き。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
黄金オニユリ

今年の黄金オニユリ。
咲いてから時間が経ちすぎで、少しくすんでいます。
盛りだと黄色の花弁に金属光沢があってまさに黄金。

ただ、この黄金オニユリ。
種とムカゴと分球で猛烈に増えます。
もはや雑草レベルで意外と始末に困ります。

白トマトの花

品種名シュガーチェリーホワイト。
白い実のなるトマトの花。
珍しい品種ですので気合を入れて育てた結果。

白トマト?

・・・黄色?
白というか黄色の実がなりました。
確かに途中までは実の色は白い。

しかし、熟すと黄色くなります。
試しに白い状態で食べたら苦かったです。
黄色くなると甘いフルーツトマト系の味。

ホワイトなのにイエローとはこれいかに?
名前負けにも程があるだろうと小一時間。
さて、名前負けといえば円高相場です。

週はじめ一度は円安に振れた相場は重さから下落。
金曜には米指標の悪化で100円台に一時突入。
いわゆるコクリコ坂金曜ジブリ下げ。

しかし、99円には流石に到達せず。
むしろ、底の堅さを確認するような形となりました。
円高相場なのでしょうけど勢いが無い。

円高相場と呼んでいいのかどうか?
名前負けな値動きに終始した週でした。
かといって確かに円安相場でも無い。

まあ、夏枯れレンジで市場は様子見なのでしょう。
様子見といえば最近の自分は中国と米国。
それの覇権争いの行方を良く考えます。

その流れで米国人と中国人。
彼らを雑な傾向で見ると面白いからです。
まず米国人と中国人は似通っている。

どちらも社交的で日本人よりは明るい。
反面、即物的で欲深く意外と根に持ちます。
そのため利害がぶつかるととことん争う。

違いは米国人はそういった悪い面。
それを経験から法律で縛り出ないよう努めています。
そのため法律が物を言う場ではお行儀が良い。

表だって集団で動く時に米国人はつきあいやすい。
逆にそうでない場、特に個人としてつきあう時。
がっかりさせられることが多いです。

逆に個人としての中国人はつきあいやすい。
腰も低く道徳的に悪いことはちゃんと躊躇する。
ネットで言われてるほど民度は低くは無い。

しかし、集団になると途端に横暴化。
法律も道徳も平気で知らぬ存ぜん顧みぬとなります。
相方としてことを為すにはきつい相手です。

これは自分の狭い経験から来る勝手な感想です。
ですので的外れも甚だしいかも知れません。
ただ、50人近く比べて見て抱くようになった感想です。

そんなジグソーパズル合わせ鏡のような両国。
似ているがゆえに譲歩が難しい。
似ている物同士の利害は噛みあいやすい。

だから安易な妥協は不利益でしかない。
これから先もネチネチと争いあうことと思います。
間に挟まれた日本には頭の痛いことです。

しかし、今だと米国寄りで行くしかないでしょう。
個人として厳しい相手でも集団では理性的。
ということは経済、歴史に関しても理性的。

中国のように感情に基づいた嘘歴史や経済交渉。
それを押し付けることも少ない。
永い目で見ればお互いに理性的につきあえる。

中国相手だとそうはいかないでしょう。
中国と日本の交渉はどうも感情論に終始する気がします。
感情論で動く大国・・・怖すぎですw

話を変えまして米国では選挙戦の激しい昨今。
ドナルドもヒラリーも為替では緩和派。
ということは下手すると円高があと4年は続く。

さらに加えてどちらもTPP反対。
TPPはどちらかというと日本に有利。
むしろ中国締め出しの要素がありました。

それも無くなる可能性が高い。
どうも日本経済の夜明けはまだまだ先のようです。
自分に関しては4年も円高が続くのは歓迎。

それだけあれば確実に原資回復が出来るからです。
それにしてもドル円底堅いし天井重い。
来週以降がどうなるか楽しみな今週の「とり」でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。