(あ・ω・ず)のブログ

このブログは、劇団員の(あ・ω・ず)が
女優になる夢を叶えられるようにがんばるブログです(●´ω`●)ゞ
養成所の話、日常、お洒落、ダイエットなど気ままに書いてきます♪


テーマ:
LaLa 2011年02月号の読み切り
 ねじまき真野さん/斎藤けん

$(ま・ω・り)のブログ-ねじまき真野さん



転校生の真野さんは、無表情で人形みたいだったり、
制服が違ったり、長い長いおさげをしていたりで
すごくクラスで浮いてしまうんです。

昔家政婦さんに、三つ編みはねじで、ねじを巻いたら元気になれる!
と教えてもらったものの、その家政婦さんはお父さんと浮気をしており、
家庭内の修羅場を体験して以降、”人頼っては生きてはいけない”と
戒めの意味を込めておさげにしているんだとか。


無表情で人形のような彼女が、隣の席の野田くんに弱みを握られ
つきまとわれることになるんです。
(文化祭の展示物の首をぽろりと落とした所を写真にとられるんですwww)


隣りの席の野田君は、頭のねじが5・6本飛んでます。
それは過去のトラブルが原因なんです。
同じ高校に入るように命令していた彼女が裏切り、別の高校に合格した。
その際、彼女から斬りつけられて手に傷が残り、
斬りつけた彼女はPTSDになり面会謝絶。
という出来事があり、野田君はおそらく人間不信に・・・・。

小学生にもらったぬいぐるみを川に投げ捨て、
怪我をした真野さんの傷口を押したり。
妹が死んだと嘘をついて真野さんをバカにし、
子犬が出てくる映画では泣きじゃくる。
とにかく意味が分からない精神状態です。


そんな野田君を好きになり真野さんのねじはぶっ飛んでしまいます。


真野さんはおさげを野田くんにぱっさり切ってもらい、
自らのねじをふっ切った真野さんは友達もできて可愛くなりました。

(友達に馴染んだのは母親が制服のことを思いだして
 買い与えたのも一つの原因かと思いますwww)


最後はショートになって可愛くなった真野さんが友達と下校中に
教室の窓辺に座る野田くんを見る顔が印象的でした///


結局作品中で二人が結ばれる描写はありませんでした。
でも、真野さんの思いがあれば野田君の人間不信も直るんじゃないかな?
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「漫画」 の記事

[PR]気になるキーワード