脳神経外科 ペインクリニックの名医。山本クリニック,世田谷。

脳腫瘍 頭痛 緊張型頭痛・偏頭痛・片頭痛 しびれ感・めまい感・顔面・腰痛・下肢痛・ヘルペスで
苦労されていらっしゃる方は多いものです。
「脳神経外科専門医」の眼から見て相談掲示板によせられた「過去の御相談と御回答」から
御参考になれば何よりです。

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)

のオフイシアル・ホームページです。↓(クリックをどうぞ)

ペインクリニック 山本クリニック、 世田谷、東京都、脳神経外科 神経内科

ペインクリニック 、山本クリニック、 世田谷、東京都、 相談掲示板

山本クリニック相談掲示板新規

山本クリニック相談掲示板:昔

ペインクリニック 神経ブロックとレーザー治療・レーザー外科 山本クリニック 世田谷 です。

「脳腫瘍」と頭痛・「疼痛系の「病態」」ペインクリニックを専門と致します。

住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山(みなみからすやま) 3-23-1

NEW !
テーマ:
------------------------------

★アメーバブログ脳神経外科0676

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/166149940648214.html

★タイトル
トリクロール酢酸が嗅神経に到達してしまうことはないか?

★テーマ:
通常到達するとは考えられません。
「最上鼻道:さいじょうびどう」は麻酔も到達いたしませんから。
「トリクロール酢酸(TCA)」が喉に流れたら本当に「大変」です。
喉に流れたのは多分に「洗浄水」が喉に流れたのではないでしょうか。
一連のご心配は喉や食道や気管・その他に「お酢」が流れた・蒸発したと仮定されて
お考えになられてみては如何でしょうか。

------------------------------






------------------------------

お名前:ゆき

35歳女です。

先程のご回答で大変参考になりました。

有難うございます。

もう一点ご質問よろしいでしょうか?

トリクロール酢酸が嗅神経に到達してしまうことはないのでしょうか?(流れてたり蒸発等)

治療後に薬剤が喉に流れていた気がします。

度々のご質問大変失礼致します。

[2004年8月12日 16時27分5秒]

------------------------------







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷



ご心配なことと存じます。


#1
##1
「35歳女です。

先程のご回答で大変参考になりました。

有難うございます。

もう一点ご質問よろしいでしょうか?

トリクロール酢酸が嗅神経に到達してしまうことはないのでしょうか?(流れてたり蒸発等)

治療後に薬剤が喉に流れていた気がします。

度々のご質問大変失礼致します」との事です。


#2
##1
通常到達するとは考えられません。

##2
「最上鼻道:さいじょうびどう」は麻酔も到達いたしませんから。

##3
御相談者は「濃いお酢」の匂いを嗅がれたことがあるかと思います。

##4
例えるのであれば「トリクロール酢酸(TCA)」は「濃いお酢」の匂いに類似致します。

##5
早いお話が「トリクロール酢酸(TCA)」が
「嗅神経:きゅうしんけい」まで到達していたら
「匂い」でお分かりになるはずで御座います。

##6
「治療後に薬剤が喉に流れていた気がします」との事ですが。

##7
「トリクロール酢酸(TCA)」が喉に流れたら本当に「大変」です。

##8
喉に流れても「刺激」でむせるのは当たり前の一方、
食道粘膜まで「粘膜焼灼」されてしまうでしょう。

##9
多分に「洗浄水」が喉に流れたのではないでしょうか。


#3結論:
##1
「トリクロール酢酸(TCA)」は独特な匂いが致します。

##2
強いて例えるのであれば濃厚な「酢酸」=「お酢」の匂いで御座います。

##3
「トリクロール酢酸(TCA)」が蒸発したと仮定して
「嗅神経:きゅうしんけい」に到達したのであれば
「異常」な「刺激臭」がされたはずで御座います。

##4
「治療後に薬剤が喉に流れていた気がします」との事ですが。

「トリクロール酢酸(TCA)」が喉に流れたら本当に「大変」です。

喉に流れたのは多分に「洗浄水」が喉に流れたのではないでしょうか。

##5
一連のご心配は喉や食道や気管・その他に「お酢」が流れた・蒸発したと仮定されて
お考えになられてみては如何でしょうか。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2004年8月12日 16時39分53秒]








------------------------------

★アメーバブログ脳神経外科0676

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/166149940648214.html

★タイトル
トリクロール酢酸が嗅神経に到達してしまうことはないか?

★テーマ:
通常到達するとは考えられません。
「最上鼻道:さいじょうびどう」は麻酔も到達いたしませんから。
「トリクロール酢酸(TCA)」が喉に流れたら本当に「大変」です。
喉に流れたのは多分に「洗浄水」が喉に流れたのではないでしょうか。
一連のご心配は喉や食道や気管・その他に「お酢」が流れた・蒸発したと仮定されて
お考えになられてみては如何でしょうか。

------------------------------





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
------------------------------

★アメーバブログ脳神経外科0673

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/842214036573754.html

★タイトル
耳鼻咽喉科にて 治りが遅い気がして心配になってきました

★テーマ:
「トリクロール酢酸(TCA)」による
「鼻腔粘膜焼灼術」の術後経過としては「順調」であり
なんらご心配は無用であると今の私は考えます。

「嗅覚障害」の「症状・症候」

「皮膚のターンオーバー」と同じく
「鼻粘膜」の「粘膜の「ターンオーバー」」
「周期」が御座います。

「細菌感染」

------------------------------






------------------------------

お名前:ゆき

先日トリクロール酢酸で治療した際のご相談をさせて頂いた35歳女です。

そのせつはありがとうございました。

治療から15日経過して匂いの感じ方は戻りつつありますが、1点心配なことがあります。

鼻を鏡で見ると白くただれた部分が残り、鼻の中がくっつく感じがして不快です。

最初の1週間はたまに鼻の穴からその粘膜が(かさぶた?)出てきたのですが、

今はへばりつくというより、かさぶたになる前(白くただれ、はがれる気配が無い)に見えます。

治りが遅い気がして心配になってきました。

粘膜がただれる状態は細菌感染も起こしやすいのではないのでしょうか?

順調に治っているのか?と疑問です。

アドバイスをお願いできればと思います。

[2004年8月21日 22時2分23秒]

------------------------------







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷



ご心配なことと存じます。


#1
##1
「先日トリクロール酢酸で治療した際のご相談をさせて頂いた35歳女です。

そのせつはありがとうございました。

治療から15日経過して匂いの感じ方は戻りつつありますが、1点心配なことがあります。

鼻を鏡で見ると白くただれた部分が残り、鼻の中がくっつく感じがして不快です。

最初の1週間はたまに鼻の穴からその粘膜が(かさぶた?)出てきたのですが、

今はへばりつくというより、かさぶたになる前(白くただれ、はがれる気配が無い)に見えます。

治りが遅い気がして心配になってきました。

粘膜がただれる状態は細菌感染も起こしやすいのではないのでしょうか?

順調に治っているのか?と疑問です。

アドバイスをお願いできればと思います」との事です。


#2
##1
「治療から15日経過して匂いの感じ方は戻りつつありますが、1点心配なことがあります」との事です。

##2
「嗅覚障害」の「症状・症候」が改善されてきて宜しかったですね。


#3
##1
「鼻を鏡で見ると白くただれた部分が残り、鼻の中がくっつく感じがして不快です。

最初の1週間はたまに鼻の穴からその粘膜が(かさぶた?)出てきたのですが、

今はへばりつくというより、かさぶたになる前(白くただれ、はがれる気配が無い)に見えます」との事です。

##2
鼻道(4段階あります)の
「入り口」から多少奥の方を
「トリクロール酢酸(TCA)」による
「鼻腔粘膜焼灼術」を施行されて15日経過されたようです。

##3
御相談者の御記載内容からは
「トリクロール酢酸(TCA)」による
「鼻腔粘膜焼灼術」の「15日」めとしては
「順調」な「「鼻粘膜」の「症状・症候」」であると解釈致します。

##4
「炎症」のある「「鼻粘膜」の「症状・症候」」を
「トリクロール酢酸(TCA)」による
「鼻腔粘膜焼灼術」で「焼いて」
正常の「鼻粘膜」に置き換わろうとしているところです。


#4
##1
「治りが遅い気がして心配になってきました。

粘膜がただれる状態は細菌感染も起こしやすいのではないのでしょうか?

順調に治っているのか?と疑問です」との事です。

##2
御相談者の御記載内容からは経過良好であるように今の私は考えます。

##3
「皮膚のターンオーバー」と同じく
「鼻粘膜」の
「粘膜の「ターンオーバー」」
「周期」というものが御座います。

##4
「炎症」だある部位を除去したわけだから
逆に「感染」の起こりにくい「鼻粘膜」に
「ターンオーバー」していかれている最中であろうと今の私は考えます。

##5
どうしても心配であるのであれば
「耳鼻科専門医先生」の「お受けもちの先生」を御受診されて
さまざまに御相談されると宜しいと考えます。


#5結論:
##1
「トリクロール酢酸(TCA)」による
「鼻腔粘膜焼灼術」の術後経過としては「順調」であり
なんらご心配は無用であると今の私は考えます。

##2
御心配な点が強いようであれば
「耳鼻科専門医先生」の「お受けもちの先生」を再受診されて
しっかりと経過観察をしていただくと宜しいと今の私は考えます。

##3
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/042618250780837.html


[2004年8月22日 7時58分41秒]








------------------------------

★アメーバブログ脳神経外科0673

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/842214036573754.html

★タイトル
耳鼻咽喉科にて 治りが遅い気がして心配になってきました

★テーマ:
「トリクロール酢酸(TCA)」による
「鼻腔粘膜焼灼術」の術後経過としては「順調」であり
なんらご心配は無用であると今の私は考えます。

「嗅覚障害」の「症状・症候」

「皮膚のターンオーバー」と同じく
「鼻粘膜」の「粘膜の「ターンオーバー」」
「周期」が御座います。

「細菌感染」

------------------------------






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
------------------------------

★アメーバブログ脳神経外科0672

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/042618250780837.html

★タイトル
耳鼻咽喉科にて治療後、においの感じ方が少し違う

★テーマ:
「トリクロール酢酸(TCA)」は
「鼻炎」の「鼻腔粘膜焼灼術」に用いられる
極く一般的な「治療」薬剤で御座います。

「耳鼻科専門医先生」の分野では定番の「治療戦略」でもあると今の私は考えます。

「最上鼻道:さいじょうびどう」に分布する
「嗅神経:きゅうしんけい」の端末を
「損傷」させることは不可能であると今の私は考えます。

------------------------------






------------------------------

お名前:ゆき

はじめまして。

1週間ほど前、鼻炎の治療のため耳鼻咽喉科で粘膜をトリクロール酢酸で焼く治療をしてきました。

まだ粘膜が剥がれ落ちる関係か、鼻水は出てきますが。

心配なのは治療後、においの感じ方が少し違うことです。

その薬品を塗る時(麻酔あり)はかなり奥の方まで薬品のついた綿棒を入れ、

治療時に鼻水を吸い取る吸引も痛いほど奥まで入れられました。

素人考えですが嗅覚が傷つけられたのでは?と心配です。

また、この科学薬品の治療もいかがなものなのでしょうか?

まれに鼻粘膜の癒着もあるとのこと。

もし癒着してしまった場合、大掛りな手術になってしまうのでしょうか?

お忙しいところ恐縮です。

宜しくお願いいたします。

[2004年8月12日 14時52分17秒]

------------------------------







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷



ご心配なことと存じます。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

#1
##1
「はじめまして。

1週間ほど前、鼻炎の治療のため耳鼻咽喉科で粘膜をトリクロール酢酸で焼く治療をしてきました。

まだ粘膜が剥がれ落ちる関係か、鼻水は出てきますが。

心配なのは治療後、においの感じ方が少し違うことです。

その薬品を塗る時(麻酔あり)はかなり奥の方まで薬品のついた綿棒を入れ、

治療時に鼻水を吸い取る吸引も痛いほど奥まで入れられました。

素人考えですが嗅覚が傷つけられたのでは?と心配です。

また、この科学薬品の治療もいかがなものなのでしょうか?

まれに鼻粘膜の癒着もあるとのこと。

もし癒着してしまった場合、大掛りな手術になってしまうのでしょうか?

お忙しいところ恐縮です。

宜しくお願いいたします」との事です。


#2
##1
「鼻の粘膜をトリクロール酢酸で焼く治療をしてきました。

まだ粘膜が剥がれ落ちる関係か、鼻水は出てきますが。

心配なのは治療後、においの感じ方が少し違うことです。

その薬品を塗る時(麻酔あり)はかなり奥の方まで薬品のついた綿棒を入れ、

治療時に鼻水を吸い取る吸引も痛いほど奥まで入れられました」との事です。

##2
「第I脳神経」である「嗅神経」は
「前頭蓋底」の「lamina cribrosa:ラミナ・クリブローサ:篩板」という
小さな部位より鼻道(4段階あります)でも最上階にある
「最上鼻道:さいじょうびどう」の粘膜にのみ分布いたします。

##3
「鼻腔(びくう)」から通常の用具でこの部位=
「最上鼻道:さいじょうびどう」まで到達することは
まず「不可能」です。

##4
「素人考えですが嗅覚が傷つけられたのでは?と心配です」との事です。

##5
ご心配とは思いますがいかに局所麻酔をしようといかなる手段をとろうと。

##6
「最上鼻道:さいじょうびどう」に分布する
「嗅神経:きゅうしんけい」の端末を
「損傷」させることは不可能であると今の私は考えます。


#3
##1
「この科学薬品の治療もいかがなものなのでしょうか?」との事です。

##2
「トリクロール酢酸(TCA)」での「鼻炎「治療戦略」」は
「耳鼻科専門医先生」の領域では定番で御座います。

##3
「トリクロール酢酸(TCA)」による「鼻腔粘膜焼灼術」と呼称致します。

##4
肥厚性鼻炎の治療応用として「トリクロール酢酸塗布療法」の歴史は古いのですが。

##5
アレルギー性鼻炎その他の治療として
「トリクロール酢酸塗布療法」は
1988年から本邦では用いられているものです。

##6
因みに「トリクロール酢酸(TCA)」は
「形成外科」「美容外科」では「TCAピーリング」としても用いられます。

##7
「トリクロール酢酸(TCA)」或は「トリクロール酢酸塗布療法」は
「耳鼻科専門医先生」領域では極めて一般的な「治療戦略」で御座います。


#4
##1
「心配なのは治療後、においの感じ方が少し違うことです」との事です。

##2
##1は「鼻炎」「治療」の後であれば稀ならず発生する「症状・症候」で御座います。

##3
ご心配は無用ではないかと今の私は考えます。


#5結論:
##1
「トリクロール酢酸(TCA)」は
「鼻炎」の「鼻腔粘膜焼灼術」に用いられる
極く一般的な「治療」薬剤で御座います。

##2
「耳鼻科専門医先生」の分野では定番の「治療戦略」でもあると今の私は考えます。

##3
「嗅神経:きゅうしんけい」は
「lamina cribrosa:ラミナ・クリブローサ:篩板」という
「前頭蓋底」の部位から鼻道(4段階あります)の
「最上鼻道:さいじょうびどう」にのみ分布いたします。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「嗅神経:きゅうしんけい」を傷害させることは
鼻道(4段階あります)からはまず不可能で御座います。

##5
因みに
「トリクロール酢酸(TCA)」は
「形成外科」「美容外科」では
「TCAピーリング」としても用いられます。

##6
##5をたとえに「トリクロール酢酸塗布療法」は
「鼻粘膜表層」を「ピール」するわけですから・
癒着まではお考えにならなくても宜しいのではと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2004年8月12日 15時36分25秒]








------------------------------

★アメーバブログ脳神経外科0672

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/042618250780837.html

★タイトル
耳鼻咽喉科にて治療後、においの感じ方が少し違う

★テーマ:
「トリクロール酢酸(TCA)」は
「鼻炎」の「鼻腔粘膜焼灼術」に用いられる
極く一般的な「治療」薬剤で御座います。

「耳鼻科専門医先生」の分野では定番の「治療戦略」でもあると今の私は考えます。

「最上鼻道:さいじょうびどう」に分布する
「嗅神経:きゅうしんけい」の端末を
「損傷」させることは不可能であると今の私は考えます。

------------------------------






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。